車両基地・イベント(Railway Base & Event)

2017年2月20日 (月)

鉄道博物館2017⑥・・・200系新幹線の連結器にドキ!

P2042645

初めて見ました!

 

200系新幹線の連結器、なかなか刺激的だと思いませんか^.^/

 

P2042646

E3,5,5系と出方も違ったりして、蜂みたい~^.^;;

 

P2042688

・・・という訳で、11回 説明会が開催されています。

 

P2042695

日本初のミニ新幹線・山形新幹線の初代400系との連結シーンなど、おおって感じでした!

 

P2042649

新幹線と言えば、丸ぁるいお鼻の0^.^/

 

P2042651

この懐かしいシートにも出会えるのがてっぱくのいいところですね。

 

P2042653

前後にバタンバタンと向きかえるシート、結構優れものでした!

 

P2042597

そんな博物館らしい てっぱくですが、現在ジオラマを観ることができません。

 

P2042596

見学スペースから、制作者皆さんのご尽力されている様子をチラ・・・楽しみにしています!

 

P2042678

もう1つ、新しいところでは、次代の山手線235系がミニ列車に登場していました^.^/

 

P2042680

初登場からなかなか置き換え進みませんが、こちらでは早々仲間入り・・・いらっしゃい!

 

P2042661

これで9回ほどの訪問になる鉄道博物館です・・・全部見るもよし、テーマ決めてチラ見するもよし、お弁当食べて旅気分出すもよし、勉強するもよし・・・ほんとリピートしたくなる魅力にあふれていることを改めて実感しました!

 

P2042698

また こようっと^.^/ ()

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

鉄道博物館2017⑤・・・181系、457系 国鉄型優等列車のある風景^.^/

P2042642

“JNR”マークが輝くボンネット車両・・・181系(485系)は特急らしい特急車両でしたね!

 

P2042633

今見たら「別に」なんて言われちゃいそうですが、昭和の旅の時代には羨望の的!!

 

P2042634

リクライニングの無いこのシートこそ、小田急生まれのロマンスシート!!!

 

懐かしく座り味わっちゃいました^.^/

 

P2042635

ペットボトル水なんかなくて、冷水器ついているのが最優等列車・特別急行列車の証です^.^/

 

P2042643

一方、ワイド周遊券などで使えた急行列車・・・東北本線や常磐線を走っていた457系は親しみ深いです!

 

P2042640

特急ひばりでなく、急行まつしまで仙台へ行く!!

 

P2042641

チキン弁当賞味したボックスシートここにあり!!!です。

 

P2042639

どうですか、昭和のホーム風景。

 

P2042626

屋根の違う様子も上部から。

 

P2042656

ホームづくりの展示で、懐かしの鉄道旅風景を満喫しちゃいました^.^/(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

鉄道博物館2017④・・・貴婦人C57のランウェイ風回転^.^/

P2042668

チキン弁当を味わって、時間は12時少し前です。

 

やってきたのは、メインゾーンのC57そぼ。

 

P2042599

品を感じるそのスタイルにうっとり^.^/

 

さあ、回転ショーの始まり始まり。

 

P2042601

運転手だったかたが汽笛を鳴らしてくれるんです、って・・・挨拶は高々あげられたピースサイン!

 

P2042605

45度回転。

 

P2042608

90度、ご対面~!

 

P2042614

180度では、国鉄型車両たちと11回の挨拶^.^/

 

P2042618

270度でお尻向けた先には、チョコレートのE58電気機関車!

 

P2042620

360度回転した頃の汽水車と国鉄型車両をパチリ^.^/

 

P2042621

そして先端はムーミンと挨拶・・・いろいろな鉄道車両に見守られたC57、素敵でした!(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

鉄道博物館2017③・・・国鉄の急行型車両でチキン弁当を^.^/

P2042589

何度か訪問しているてっぱくです。今回楽しみたいこと・・・

 

P2042568

腕木式信号とともに保存されている国鉄型の急行車両。

 

内部は休憩所として公開されています。

 

P2042569

てっぱくに到着した11時頃、真っ先に駅弁屋さんの出張所へ。

 

P2042570

駅弁購入して、車内へ行きます。

 

P2042573

うぉー、目の前に広がるクロスシートの世界!

 

昭和な鉄道旅が蘇るようです。

 

P2042574

天井のクーラーも懐かしい!!

 

P2042577

お昼にはまだ早いため、ワンボックスを独り占めできるんですよね^.^/

 

走っているような車窓も登場。

 

P2042579

購入したのはロングセラーのチキン弁当!!!

 

折角なので、クロスシートともパチリ^.^/

 

P2042582

車窓にはブルーサンダーが登場。

 

P2042586

では、では、お弁当・・・オープン!!!!

 

P2042587

ケチャップライスとともに、冷めても美味しいから揚げがタップリ!!!!!

 

お弁当らしい味付けがいいんですよね^.^/

 

P2042583

車窓は、まさに旅気分。

 

P2042592

味わいながら見上げると、懐かしい帽子掛けに窓開閉つまみ。

 

P2042593

2の人生・・・てっぱく来館者に親しまれている451系電車でした^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

鉄道博物館2017②・・・大宮駅から散歩しながらてっぱくへ^.^/

P2042542

大宮駅からいつも乗っちゃうさいたま新交通。

 

P2042543

プラレールみたいですね^.^/

 

P2042547

しばらく歩くと、見ごたえある光景に出合いました。

 

P2042545

大宮工場・1号のプレートがイイ感じです。

 

P2042544

おっきい鉄道模型のようなD51

 

P2042550

大宮総合車両センターの前面部で保管しているので、ここを通行する方たちは見放題^.^/

 

P2042546

存在感ありますね。

 

P2042552

D51とともに展示されているのが電気機関車のカットモデル。

 

P2042553

一連の展示には、レールウェイガーデンという素敵な名称がついていました^.^/

 

P2042557

大そして、宮駅から約15分で、てっぱくに到着。

 

P2042565

お父さんとペアがとっても似合うてっぱくです^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

鉄道博物館2017①・・・とっても楽しい車窓の埼京線下りで向かいます^.^/

P2042513

大宮の鉄道博物館・通称てっぱくへ、久しぶりに行ってきました!

 

アプローチは埼京線です・・・なんたって車窓が・・・十条駅付近で早速すれ違い^.^/

 

P2042514

赤羽トンネルを抜けます。

 

P2042515_2

ここから並走始まる東北上越山形秋田北陸新幹線、早速E5系!

 

P2042517_2

埼玉県境の荒川越しに富士山もくっきり!!

 

P2042519

E7系と競争するも負け!!!

 

P2042521_2

その後直ぐにE3系+E2系にも負け!!!!

 

P2042522_2

E2系とすれ違う時には、すれ違い新幹線にバッチリ映りました!!!!!

 

P2042524

武蔵浦和駅でのびやかな埼京線とすれ違い!!!!!!

 

P2042526

ホーム越しのE4系は存在感ありすぎ!!!!!!!

 

P2042532

走り出すとE7系がドーン!!!!!!!!

 

P2042533

E7系とE2系のあいさつに出会い!!!!!!!!

 

P2042537_2

大宮駅手前では並走新幹線お別れに、E7系のカッコよさを堪能!!!!!!!!!

 

P2042538
P2042540

そして地下ホームへ・・・埼京線下りって、楽しいと思いませんか^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

バレンタイン in 鉄道博物館

P2042668

先週末に行った鉄道博物館のど真中で展示されているC57蒸気機関車に、バレンタインのヘッドマークがついていました!

 

P2042671

キューピットがハートを射抜く・・・シンプルさが潔い感じです^.^/

 

P2042698

館内入口のD51もバレンタイン仕様のヘッドマークでした!

 

こちらはプレゼント仕様^.^/

 いい感じですね~。

そして、バレンタインといえばのチョコ・・・ 

P2042672

ムーミン!

 

まさにチョコのイメージですね・・・ハッピーバレンタイン from 鉄道博物館でした^.^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

忘れられない11月12日、西の581系と東の583系を(8)・・・〆は上中銀座の昭和な喫茶店でホットケーキ^.^/

Pb121800

ふれあいフェスティバルでは、例年通りの展示も・・・

 

Pb121805

ブルートレインのヘッドマーク付き機関車たち・・・

 

Pb121784

ヘッドマークは機関車だけで無く・・・

 

Pb121802

583系やゆうを展示場所までけん引したDD51の前にも・・・

 

Pb121808

鉄路に渡り木道・・・懐かしい鉄道風景が広がっていました・・・

 

Pb121813

お召列車用電気機関車がターンテーブルで回ったりもしていたようです・・・

 

Pb121817

短い時間でしたが、京都から駆け付けた甲斐ありました~^.^/

 

Pb121818

帰り道・・・皆が田端駅や尾久駅に向かうところを、寄り道して上中里ふれあい橋から・・・スカイツリーがいいアクセントになっていました・・・

 

Pb121824

せっかくなので、上中()銀座へ・・・

 

Pb121825

昭和の香りの商店街に昭和の香りの喫茶店・・・

 

Pb121828

昭和の鉄道車両に浸った1日の〆に、バターの香りとメイプルシロップの甘さがしみこみました・・・

 

Pb121606

581&583系の展示に携わった皆さんに感謝の1日でもあった1112日です。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

忘れられない11月12日、西の581系と東の583系を(7)・・・尾久車両センターで583系に再会!

Pb121768

京都鉄道博物館の581系弟、583^.^/

 

Pb121762

国鉄485系特急型から第2の人生を歩んでいるジョイフルトレインゆうとペアで登場!

 

Pb121769

ゆうは、その昔に妙高高原スキーの帰りに1度だけ乗車したことがあります・・・

 

Pb121770

今は和風内装になっているようですが、ゆったり座席のもとも素敵でした。

 

Pb121774

そして、583系・・・

 

Pb121777

国鉄の頃、夜の移動を席巻していた時代の存在感そのまま・・・

 

Pb121778

小っちゃくJRマークもあります・・・

 

Pb121781

小っちゃい窓たち・・・3段寝台の上段・中段用のものでした・・・

 

P1155252

もう一つ、「パン下」と呼ばれたパンタグラフ下の寝台・・・

 

Pb121785

当時下段は高かったのですが、上段の無いゆったり中段が楽しめたのがここパン下です・・・

 

Pb121789

そんな583系・・・当時目指していた北を見つめる斜め後姿が素敵です・・・

 

Pb121794

10月に東京駅地下ホームで瞬間出会った583系と過ごしたひと時でした^.^/

 

車両センターにはほかの車両も展示されています。折角かけつけたので観ちゃいましょう・・・(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

忘れられない11月12日、西の581系と東の583系を(6)・・・尾久車両センターのふれあいまつりに滑り込めました^.^/

Pb121788

待っててくれぃ~!

 

Pb121735

東へ向かう新幹線は定刻通り小田原駅通過のアナウンス、そして雲の富士山とは違う爽やかな丹沢風景・・・

 

Pb121737

程なく武蔵小杉の高層マンション街・・・見上げちゃいました・・・

 

Pb121740

鏡のような水面の多摩川を渡り東京都へ・・・

 

Pb121742

東急多摩川線を越え・・・

 

Pb121744

東急大井町線を越え・・・

 

Pb121746

東京駅から上野東京ラインに乗り換え、JR東北本瀬(宇都宮線)の尾久駅へ・・・

 

Pb121747

定時運行のおかげで終了時間20分前に到着することができました!

 

Pb121748

日本鉄道の正確さに改めて感謝です^.^/

 

Pb121749

早速、地下通路から・・・

 

Pb121751

地上に出ると、ウワァ!・・・間際でもこの人人人・・・

 

Pb121752

出迎え横断幕がいいですね・・・

 

Pb121753

そして、尾久車両センターが誇るすがすがしさ登場!

 

Pb121756

懐かしい感じの木道を渡ると・・・

 

Pb121755

工事車両アトラクションの先に、おおっ!

 

Pb121758

東の583系がそこに^,^/・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧