鉄道&旅行-北陸・中部(Hokuriku, Chubu)

2017年3月 9日 (木)

冬の金沢(12)・・・鼓門が印象的なJR金沢駅

P2123231

カードで有名なアメリカンエキスプレス系の旅行雑誌で世界の美しい駅14選に入ったJR金沢駅。

 

P2123228

タクシーで駅に入ろうとする際に道から真正面に見える姿は近未来的なれど・・・

 

P2123229

間近で鼓門を見上げると迫力ある和のアートな世界がそこに。

 

そんな金沢駅構内は、今回の金沢で出会った一番人の多いところ・・・駅が立派になりお店がいっぱい入り人が集まる・・・活性化という点では○・・・いろいろ考えると・・・

 

P2123232

逆に金沢駅を見続けてきた駅前・金沢ビルにある都ホテルのティールームは、ゆったり時間が流れていました^.^/

 

P2123234

ホテルだけのことはあります、ケーキはプレートでチョイス!

 

P2123237

寒い表に、暖かい室内、冷たい飲み物・・・エコと逆行しちゃいますが、たまの旅行ということで^.^;;

 

私の選んだモンブランは、マロンの絞りと内側に入っているホイップの組合せが・・・くぅー!

 

P2113054

そろそろ金沢を後にする時間が近づいてきました。

 

P2123253

E7系が行き来するホーム。

 

P2123255

向かいにW7系が停車していたので思わずパチリ。

 

P2123248

E&W7系が兄弟のように並ぶ金沢駅から、かがやきで帰りました。

 

P2123244

そういえば、金箔ソフト!

 

P2123156

金色の海苔?・・・ちょぴっとでしたが、味わいとは別にどこか気持ち良かったです。

 

P2123159

初めて訪れた冬の金沢、思いっきり観光しちゃいました。

 

スケールや歴史の奥深さで、よく比較される京都とは違う存在ですが、コンパクトに観光するとという点でDiscover Japan で注目されたのがわかったような気がしました。 (終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

冬の金沢(11)・・・あめの俵屋

P2123219

最初に金沢を訪れたときからのMy金沢・・・あめの俵屋です。

 

Img_2178s

Discover Japanのポスターで一躍有名になった風景は、2014年に開催された東京ステーションギャラリーの回顧でも輝いていました^.^/

 

P2123210

200年近く続く飴屋さん。

 

Img_2380

そして、なんといってもじろあめ

 

Img_2383

パッケージの中からは、楽しい栞も登場!!

 

Img_2385

とろり~ん!!!

 

Img_2386

まろやかな、やさしい甘さに包まれました!!!!

 

P2123217

数十年重ねてきた旅の思い出の原点・・・健在が嬉しいです!!!!!(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

冬の金沢(10)・・・金沢21世紀美術館2/2 居心地のいいアートな空間

P2123106

カラフルなれどなぜか落ち着くロッキングチェア。

 

P2123134

館内をつなぐガラス張りの通路がこれまた素敵!

 

P2123132

近くで観た作品を遠望できたりします^.^/

 

P2123108

屋根の上には、黄金の人がいる~!?

 

P2123145

かと思えば、屋外に人だかり・・・

 

P2123143

アルゼンチンの作家・レアンドロ・エルリッヒのスイミングプールは独創性が素晴らしく、21世紀美術館の代名詞になっているのがよくわかります^.^/

 

P2123135

もちろん企画展の現代アートも美術館の雰囲気にピッタリ!

 

P2123138

なんて、展示作品鑑賞している合間に見えたのが入場券売り場の人・人・人・・・ほんと人気あるんですね。

 

P2123146

ちなみに、トイレも・・・

 

P2123149_2

アートがあふれる美術館、素敵なひとときでした!(続)

P2123109

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

冬の金沢(9)・・・金沢21世紀美術館1/2 造りだってアート

P2123093

ここ、なんだと思われますか?

 

P2123110

ガラスに向うと、下から何か登場しました。

 

P2123096

お分かりになりましたか。

 

P2123112

そう、エレベーターなんです!

 

P2123098

そんなエレベータのある施設が、美術館で日本2番目の入場者を誇る金沢21世紀美術館^.^/

 

P2123091

庭にもアートがたくさん!

 

P2123092

透明人間が談笑しているような摩訶不思議な椅子たち。

 

P2123115

曲線を描く外観のそばには金沢らしい雪つりと雰囲気タップリ!

 

P2123118_2

館内には先のエレベーターに加え、図書スペースがお洒落^.^/

 

P2123120

開館前に入場券売り場に行ったのですが、このポールにロープ・・・

 

P2123123

混み合う人気さを垣間見ました。さあ、行きましょう。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

冬の金沢(8)・・・お茶屋街のある風景 主計、ひがし、にし茶屋街

ポスターにもよく登場する風景です^.^/

 

[主計町茶屋街]

 

P2102807

10代の頃、初めて金沢を訪れた時に出会ったMy金沢といえばの場所。

 

P2102812

3月のどんよりした空の下、上流側と対照的な窮屈そうな浅野川沿いの格子屋や橋が、今も変わっていませんね^.^/

 

P2102814

レトロめがね橋風な浅野川大橋も素敵です。

 

P2113048

[ひがし茶屋街]

 

とにかく有名になりました。

 

P2113038

土曜日の午後だったせいか、噂にたがわぬ観光客の数^.^;;

 

P2113034

和服姿の女性も多く見かけました。

 

加えて、重厚な一眼レフを首から下げて歩く和服の女性と数回すれ違いましたが、ひがし茶屋街の今を象徴しているようです。

 

P2113040

金沢と言えばの金。

 

P2113042

金の蔵に出会いました!

 

P2113045

ソフトの金箔イメージくらいしか持ち合わせていなかったので、圧巻の一言です。

 

どんな壁の造りになっているのか、それにしても凄い!

 

P2123185

[にし茶屋街]

 

香林坊・片町から、友禅流しで有名だった犀川を印象的な橋で渡ります。

 

P2123186

程なく登場するのがにし茶屋街。

 

P2123189

日曜日の午後に訪れたのですが、ひがしとは違う静かなたたずまいでした。

 

P2123192

どうですか、なかなか素敵でしょ^.^/

 

P2123199

当時の賑わった頃が絵で残されていました。

壮観です!

 

P2123196

 

逆に、将来このようなしっとりした観光地になるとは思わなかってでしょうね。

 

P2123203

格子屋を市が改築し運営する茶屋街資料館で、当時の雰囲気に触れること出来るのが にし茶屋街の素敵なところです!

 

P2123205

もう直ぐ除夜の鐘でも聞こえてきそうな、そんな不思議な感覚の時間を過ごしました。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

冬の金沢(7)・・・片山津温泉・佳水郷で出会った水墨画のような風景

P2102844

雪風景の絵画のような素晴らしさを目の当たりにしました。

 

P2102825

場所は、金沢駅から特急サンダーバードで30分。

 

P2102826

暖簾や手作り感ある駅が楽しい加賀温泉です^.^/

 

P2102829

降りしきる雪の中、出迎えのバスで向かったのは、柴山潟畔に湧く加賀四湯の1つ片山津温泉。

 

P2112860

降ったりやんだり、なかなか素敵な潟畔風景が広がっていました。

 

P2102837

夕方近く、暮れようとしている柴山潟を宿泊先の窓から見えると・・・

 

P2102852

まるで水墨画のようでした!

 

P2102843

一転、建屋の中はところどころアートな感じに包まれます。

 

P2102848

夕食場所の入口など、外とは正反対な鮮やかな色彩。

 

Img_2304

透明で柔らかい温泉に似合う、ちょっと品のある夕食をいただきました。

 

P2102834

ちなみに、ロビーで抹茶なども楽しめ、日本旅館らしい雰囲気いっぱいです。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

冬の金沢(6)・・・金沢城公園と成巽閣

P2112894

兼六園の北西隣りに位置する金沢城公園。

 

石川門の姿は有名ですね。

 

P2112935

中に入ると、どっしりとした河北門。

 

P2112936

振り返ると広大な三の丸広場。

 

P2112940

反対側には橋爪門に続く石垣が見事。

 

P2112939

雪と負けない位の白さ目立つ橋爪門、時代劇を観ているようでした。

 

P2112942

中に入ると見上げる位置に戌亥櫓跡。

 

P2112943

振り返ると、二の丸広場の奥に存在感ある五十間長屋。

 

P2112944

雪風景がこんなにもマッチするとは思いませんでした。

 

P2123161

兼六園と石川門の間の道を下がって百万石通りの坂を上がります。

 

P2123163

奥方のため兼六園に建てられた建物・成巽閣が静かにたたずんでいました。

 

P2123168

降る雪との感じが、昼版ゆく年くる年みたい。

 

P2123170

内部は写真を撮ることができないのですが、前田家がいかに栄えていたか、その一端を垣間見ることができました。

 

工芸を含めた様々な伝統が息づく街・金沢を実感できた時間でもあります。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

冬の金沢(5)・・・片町の古民家カフェ^.^/

3月、春の月になりました(^.^)

 

P2112967

金沢で行ってみたかったところに古民家カフェがあります。

 

P2112951

いろいろ調べて、地元で人気のお店を発見!

 

それは、古民家カフェの多いひがし茶屋街とかでは無く、香林坊続きのダウンタウン・片町にありました。

 

P2112958

フルオブビーンズというそのお店は、懐かしさと・・・

 

P2112968

アート感にあふれた和モダンな雰囲気いっぱい・・・

 

P2112961

外の冬世界とは全く違う温かみにあふれてみました^.^/

 

P2112960

五穀米を使ったプレートランチや・・・

 

P2112962

野菜たっぷりのフェトチーネなど、メニューも体に優しいものばかりです。

 

P2112963

取っ手の無い和カップのコーヒーなどもまろやかな味わいでした^.^/

 

P2112970

金沢のカフェタイム、五感で温まりました!(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

冬の金沢(4)・・・長町武家屋敷跡と加賀友禅^.^/

P2113001

繁華街から数百メートル離れただけでこの雰囲気!

 

P2112996

もちろん整備されているのでしょうね、でもどこかさりげない感じが長町武家屋敷跡のいいとこですね。

 

P2112999

そぞろ歩きながら横を見ると、お庭風景にもであえたりします。

 

P2113002

観光地らしく雰囲気に会ったお菓子屋さんもチラホラ^.^/

 

P2113004

小川の流れる風景も雰囲気あります!

 

P2113009

別のお菓子屋さんでは・・・

 

P2113011

ハート形の最中・・・訪れたのが211日だったので、バレンタイン用でした。

 

P2113014

金沢に来ている!を感じさせてくれる店内も素敵でしたね^.^/

 

P2113013

ここ長町で行きたかったのが、前回二十年近く前にも訪れた彩筆庵でした。

 

P2113008

武家屋敷風旧家の中で見せてくれる友禅染工程・・・

 

P2113027

・・・のはずでしたが、工房の一角に変わっちゃってました^.^;;

 

P2113026

でもその細やかな技巧は見事!・・・外観はともかく内部では、工程や作品を見せてもらえます、写真もね^.^/

 

P2113022

P2113018

工程で驚いたのが「感性10年!」努力も必要ですが、付随してセンスも磨かれていないとだめなのですね。

 

P2113021

街並み・お菓子・伝統工芸・・・なかなか楽しい長町の午後でした^.^/

 

P2113024

P2113023





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

冬の金沢(3)・・・金沢老舗記念館 金沢町民文化に触れて

P2112979

落ち着きある和室からの風景。

 

P2112971

金沢一の繁華街・香林坊から歩くこと6-7分。

 

P2112972

長町武家屋敷跡の南側に位置するのが金沢老舗記念館です。

 

P2112974

なんと、入場料100円で見学できるこの施設は、薬業を営んでいた藩政時代の商家のたたずまいを使った伝統的町民文化の展示施設。

 

P2112993

雰囲気タップリの通路。

 

P2112976

時代劇で観るような帳場の雰囲気が素敵ですね^.^/

 

P2112977

奥には落ち着きある居室。

 

P2112980

囲炉裏越しの中庭なんて・・・素敵すぎます!

 

P2112982

階上の展示も素晴らしく、この結納飾りなど凄すぎ~結婚するのも大変だったんですね^.^;;

 

P2112985

正月遊び道具なども珍しかったです。

 

P2112986

サイコロ降って旗を取り合う旗源平。

 

P2112987

一がそろうと「チンチンカモカモ」って^.^/

 

P2112990

双六も加盟店が出てきます。

 

P2112991

・・・と思ったら昭和55年に老舗会が作られたんですね・・・双六はその後^.^;;

 

P2112988

ミシュラン一つ星も納得の記念館でした。(続)

 

P2112995

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧