鉄道&旅行-関東(Kanto)

2017年6月13日 (火)

久里浜駅から横須賀線→湘南新宿ラインへ

P5286128

京急はもう少し先まで走っていますが、JR横須賀線は久里浜駅が終点です。

 

P5286127

どこかのどかな感じの久里浜駅から・・・

 

P5286129

逗子駅まで・・・

 

P5286130

E217系の短い4両編成で20分弱・・・

 

P5286131

逗子駅ではE217系のツーショット!

 

P5286134

そして、湘南新宿ラインの始発・E231系に乗り換え・・・

 

P5286135

クロスシート車両が連結されていて・・・

 

P5286138

そのシート越しの駅名板など、いい感じです。

 

P5286139

発車し、車窓には鎌倉大通り・・・

 

P5286142

そして、印象的な円覚寺参道を横切り・・・

 

P5286144

戸塚駅辺りでは、並走する東海道本線の・・・

 

P5286149

こちらもE231系と並走。

 

P5286152

鶴見線の下を潜り・・・

 

P5286154

六郷川を渡って、東京駅に戻ってきました。

 

P5286158

黄色い中央線各駅停車と交差すると、新宿駅はもう間もなくでした。(終)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

京急本線で南へ・・・神奈川県内

P5282934

京急蒲田駅からの急坂をくだると・・・

 

P5282937

直ぐに県境の六郷大橋です。

 

P5282940

京急川崎駅を過ぎ・・・

 

P5282942

東海道線・横須賀線と並走する8線区間を高速走行・・・

 

P5282944

横浜駅を過ぎるとトンネルが多くなります。

 

P5282947

新幹線式の退避線構造の南太田駅を過ぎ・・・

 

P5282950

トンネル越しの1000形がイイ感じ!・・・

 

P5282954

最後部あたりにいた多くの子供たちと一緒に、車窓さんが見せてくれた運行表をパチリ。

 

P5282956

金沢文庫駅で車掌さんにバイバイすると・・・

 

P5282957

あっという間に、文庫駅が後方に小さく見えるようになり・・・

 

P5282961

トンネル また トンネル を超えると・・・

 

P5282962

京急本線の分岐駅・堀ノ内駅に到着しました。

 

三浦海岸や三崎口へ行くのは、久里浜線という支線なのです・・・間違えられやすいですね。(続)

P5282964

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

京急本線で南へ・・・都内

P5282912

先週の日曜日、久しぶりに京急電車に乗りました。

 

P5282914

起点の泉岳寺駅から地上へ。

 

P5282916

最後部から観ると、なかなかの急坂です!

 

P5282918

品川駅で停車していると、後ろから次の列車が待っていました^.^;;

 

P5282919

東海道線本線の上を通過!

 

P5282921

写真はブルーラインの京浜東北線ですが、走っている路線は東海道本線の一部。

 

P5282922

箱根駅伝で登場すろ八ッ山橋を通過すると・・・

 

P5282923

800形を追い越し・・・

 

P5282925

ストレートラインで都営地下鉄の5300形と高速すれ違い・・・

 

P5282926

続いて2100形・・・クロスシート車なので、乗れると嬉しいです。

 

P5282927

やがて上り坂単線になり・・・

 

P5282929

羽田空港への分岐が現れると・・・

 

P5282930

蒲田です。

 

羽田空港への直通線が出来てからは、座席指定の通勤列車ウイング号以外が停車する基幹駅となりました。京急本線はさらに南下します。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

JR足利駅と東武足利市駅

P5042828

「~駅」と「~市駅」という組み合わせを、よく見ます。

 

たとえばすぐ思い出すのは、愛媛県の松山駅と松山市駅。

 

P5042820

富田駅の次がJRの足利駅。

 

電車とホームの屋根が、双子の様見えます^.^/

 

P5042824

空が高い印象の駅前・・・

 

P5042829

歴史ある街への入口にふさわしいですね。

 

P5042827_2


踏切を渡り、南に向かい歩いていくと・・・

 

P5042843_2

広~い河川敷!

 

P5042835

森高千里さんの曲で有名な渡良瀬川です^.^/

 

P5042834

利根川に合流して、銚子電鉄の走る河口まで166キロあるんですね。

 

でも鉄道で行こうとしたら・・・直線で横断的に街を結ぶには、船なんかよさそうな感じしました(途中に堰とかなければ^.^;;

 

P5042841

やがて、どーんと立派なトラス橋登場。

 

P5042845

力点作用点のかたまり・こういう構造物、好きなんですよね~^.^/

 

P5042847

雨量少なく水量少な目の渡良瀬川を渡ると・・・

 

P5042849

高架のホームが目の前に現れます。

 

P5042850

行き先カラフルなバス停が印象的な東武の足利市駅に到着しました。JR駅から約20分くらい。

 

渡良瀬川の北側と南側を分け合っている両駅関係がよくわかりました^.^/

P5042852
ちなみに、東武の足利市駅には電車型の顔出しパネルなんかも楽しげな感じでした(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

あしかがフラワーパークの記憶

P5042814

栃木県を走る両毛線の富田駅。

 

GW時期には、日本一と言われる東西線の木場―門前仲町駅の200%を超えていると思われるギュウギュウ詰列車から乗客が解き放たれるホームです^.^;;

 

P5042811

ホーム俯瞰、左は行ったばかり、右には後30分後くらいしないと列車が来ないのに、既にこの混雑^.^;;

 

P5045680

小っちゃい駅だけに、駅前はこのような様相です。

 

P5045683

パーク手前では上野駅からの国鉄型車両185系の臨時快速列車とも遭遇^.^/

 

ちなみに4年前はこれ出来ました。席取れれば便利ですね。

 

P5045686

そうしていると駅から10分で、フラワパーク正面に到着・・・湿地帯に炭を敷きつめたできあがった旧・早川農園の移築、大成功です!

 

P5042756

そんな園内には藤以外にも、茨城・ひたち海浜公園で有名なネモフィラ!

 

P5042761

黄色が鮮やかなカラーやマーガレット!

 

P5042801

ほんのりピンクなペチュニア!

 

P5045696

ほんと、その名の通り オオテマリ!

 

P5045697

そして、とっても元気なツツジ!

 

P5042804

「また行きたい!」と気持ちになる、あしかがフラワパークの5月初旬風景でした^.^/(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

白藤の記憶

P5042728

白藤の滝、紫藤のスクリーンに対比する立体感が見事です!

 

P5042727

滝の隣には白ヤマフジが青空に映えていました~。

 

P5042729

新緑と相似形で溶け込んでいたりもします^.^/

 

P5045693

棚の白藤も・・・

 

P5045692

棚端では、青空とのコラボがこれまた素敵です^.^/

 

P5042734

ヤマフジ同士の色違いは兄弟のよう^.^/

 

P5042732

大長藤カーテン越しの姿もいいですね~。

 

P5042794_2

ミツバチも顔をうずめてました^.^/

 

P5042769

紫藤にない白藤の橋もあって、まさに藤尽くしな園です。()

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

大藤、ヤマフジの記憶 in 2017

P5042785

大長藤以外も大藤棚があります。そこでは、ツツジとの競演!

 

P5042775


ツツジに藤の雨が降り注ぐようです^.^/

 

P5042776

大藤も塚本大藤も塚本こなみさんの移植によるもの。

 

P5042779

長も含め大藤は大人気・・・

 

P5042788

それにしても、その幅の長さには驚くばかりでした!

 

P5045690

棚ではありませんが、ぶどうのようなヤマフジも見事です^.^/

 

P5042723

気品ある甘い香りに誘追われて、独特な花びらに近づいちゃいました。

 

P5045695

そして、圧巻なのが藤のカーテン!

 

高さ方向の藤棚なんて・・・紫の藤の花だけでも、これだけいろいろなスタイルで見せてくれる あしかがフラワーパークに驚きです!!(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

大長藤の記憶 in 2017

P5045699

ブログ友達のmikさんに教えてもらった静岡県磐田市御出身の女性樹木医第一号の塚本こなみさんが、1996年に移植した樹齢130年の大藤。

 

P5042708

その中でもひときわ長い大長藤。

 

周囲の新緑とも・・・

 

P5042704

青空、そよ風とも・・・

 

P5045702

房状の藤とも・・・

 

P5042708_2

あしかがフラワーパークの園内とも、調和するその気品。

 

P5042717

藤棚の端部では新緑とのせめぎあい・・・

 

P5042721

全体を俯瞰したおまけに・・・

 

P5042748

新緑の額縁で1枚。

 

P5045711

そんな藤の花を生んでいる幹樹、幹としてのたくましくさ と 咲く花々を優しく見つめているような優しさ を併せ持った 生命の壮大さを感じてやみません。

 

 

 

観光的には、ライトアップがことさら幻想的なようですね。

 

P5045712

甘い香りに吸い寄せられるみつばち以上に、流れる藤の滝花に魅かれる人々の1人になった時間です。そうそう、塚本ちなみさんが園長を務める はままつフラワーパークに行かなくっちゃ、です^.^/(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

あしかがフラワーパーク・・・見頃の藤 気品ある甘い香りに包まれて

P5045703

流れるような青紫・・・

 

P5045695

4年前に記事にしたあしかがフラワーパークへ行きました。

 

まさに、藤が見頃だったので先にチラ。

 

P5042774

藤だけでなく、他の花とのコラボも楽しめるところが素晴らしかったです!

 

P5045710

園内は気品ある甘い香りに包まれて・・・

 

P5042725

青空や新緑とも素敵なハーモニーを作り出していました。

 

P5042739

それでは、藤の花記…後ほど^.^/

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

さよなら東武・野岩・会津鉄道6050系快速⑩・・・東武浅草駅に到着!

P3204142

荒川越しのシンボリックなタワーの姿が見えてくるともう直ぐ終着。

 

P3204147

北千住駅で大勢の方が下車・・・

 

P3204146

15分間ボックス席独り占めです^.^/

 

P3204152

曳舟駅で東武亀戸線と別れ・・・

 

P3204157

スカイツリーとのコラボ写真を端っこで撮影する踏切をパチリ^.^/

 

P3204160

あれだけ遠くに見えたスカイツリーの足元にやってきました。

 

P3204162

あと一駅・・・

 

P3204168

隅田川を渡ると・・・

 

P3204172

東武浅草駅に到着です!

 

P3204173

乗客が全員降りると渡り板が外され・・・カーブに凄い隙間です!

 

P3204179

折り返しの準備中・・・

 

P3204180

大きい窓、2扉型は旅にピッタリですね!

 

P3204184

ありがとう6050系・・・浅草駅で当たり前に会えた、頑丈な優等列車らしいその四角い顔に別れを告げた春分の日のことです。(終)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧