鉄道&旅行-関東(Kanto)

2017年3月25日 (土)

海とたい焼きとタイムスリップ⑨・・・関東最東端の駅 銚子電鉄・海鹿島駅

P3113681

君が浜のきらきら海に見送られ・・・

 

P3113668_3

途中、頭をすくめている亀のような岩に出合いました^.^/

 

海のそばだし、イイ感じです。

 

P3113671

ここから坂道を上ります。

 

P3113673

振り返ると、道の突き当りに海・・・海をみていた午後、が聴こえてきそうです♪

 

P3113674

坂上のバス停、素敵ですね!

 

ここで標高20メートルにもなんですよ。いい運動でした。

 

P3113676

海岸から約10分・・・とっぱずれ!?

 

P3113675

お家のような海鹿島駅です。

 

P3113679

ベンチの汐風の駅というフレーズが雰囲気タップリ。

 

P3113678

とっぱずれ海鹿島です。

 

P3113684

関東最東端の駅に、元元・京王電車、元・伊予鉄道の電車がやってきました^.^/

 

その到着した電車には・・・(続)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

海とたい焼きとタイムスリップ⑧・・・陽光きらめく犬吠埼

P3113670

春の日差しいっぱいに受けた犬吠埼。

 

P3113644

311日に訪れたためか、思わず目が行きました。

 

P3113654_2


こしてみると弓状の浜の先端にある灯台がよくわかります。

 

P3113651

打ち寄せる波・・・

 

P3113659

目を上げると、ウィンドサーフィンが木の葉のようにゆらゆら。

 

P3113664

もっと上を見ると、気持ち良さそうなぽっかり雲。

 

P3113643

灯台の反対側は順光のせいか青さが一段と鮮やかです。

P3113657_2

陽光きらめく海・灯台のある風景に身をゆだねた土曜日のことでした。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

海とたい焼きとタイムスリップ⑦・・・キャベツ畑と銚子電鉄 のち 君が浜の海へ

P3113621

外川駅の近くにあるキャベツ畑越し、トコトコ走る京王線カラーの銚子電鉄は、なんとものどか^.^/

 

P3113618

駅北側のありがとうの塔から10分ほど歩くと、道路案内が現れました。

 

P3113624

犬吠埼~!の文字。

 

P3113625

右側に折れると踏切。

 

P3113631

外川駅の1つ銚子よりの犬吠駅です。

 

P3113630

城っぽい駅舎は、南の海岸イメージですね^.^/

 

P3113636

駅舎の中には、銚子電鉄を救ったとされる濡れせんべいのお店があります。なんと・・・

 

P3113633

1日乗車券で1枚もらえちゃうんです(^.^) でもここで濡れせんべい写真撮るの忘れちゃいました^.^;;

 

P3113638

そんな犬吠駅を後にし潮の香りの方へ進みます。

 

P3113639

雰囲気、雰囲気!

 

P3113642_2

おおっ! イイ感じのドライブウェイ登場、そして。

 

P3113649

太平洋~!

空の青と海の青、清々しさいっぱいです^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

海とたい焼きとタイムスリップ⑥・・・ありがとう駅 レトロ素敵な銚子電鉄・外川駅

P3113607

電車を降りると、その先に。

 

P3113588

澪つくし号として走っていたレトロ車両が静態保存されていました。

 

ちょっとした博物館になっているようです^.^/

 

P3113596

外川駅舎はこのブログで2度目の紹介!

 

P3113609

4年前と違うところがあります。

 

P3113608

ありがとう・・・そう、ありがとう駅という名前が付きました!

 

ネーミングライツを使ってのことですが、いいですね^.^/

 

P3113611

さあ折り返し、出発の時間。

 

P3113610

P3113613

P3113614

P3113615

電車が行った後の外川駅ホーム。

 

のどかで、どこか懐かしい感じがいいですね~^.^/

 

P3113616

駅舎の中だって!

 

P3113600

待合椅子の醤油広告が、銚子さしかったです。

 

P3113599_2

さあ、最初の「海」へ。()

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

海とたい焼きとタイムスリップ⑤・・・第3の人生を歩む銚子電鉄の電車

P3113573

JR銚子駅・島式ホームの先端に銚子電鉄のホームがあります。

 

P3113575

チラと見えるのは・・・

 

P3113576

京王電鉄5000形→伊予鉄道700系→銚子電鉄3000形と40年近く活躍している電車です!

 

P3113580

扉そばの乗車案内板が楽しいですね^.^/

 

P3113578

海カラーで第3の人生!

 

P3113581

中吊りのPRもイイ感じですね。

 

P3113582

さあ、運転席最前席で走行車窓をパチリ・・・って考えていたのですが、残念ながら禁止旨の張り紙有、気持ち切りかえてゆっくりオンタイムで楽しみました^.^/

 

P3113586

途中、ユニークな駅名に出会ったりして・・・

 

P3113605

20分弱で全長6.8キロを走り終えました^.^/

 

P3113604

のどかな改札口のあるこの駅は・・・

 

P3113601

その名も外川駅と言います・・・なかなかレトロな雰囲気をチラ^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

海とたい焼きとタイムスリップ④・・・空か高い!銚子駅

P3113555

密林を走る総武本線の単線区間。

 

P3113561

やがて視界が開けると、左から成田線が近づいてきます。

 

P3113562

分岐駅となる松岸駅手前は楽しいポイント区間。

 

P3113564

再び単線となった左手には銚子の車庫線がたくさん登場しました。

 

P3113566

東京駅から1時間50分、御茶ノ水駅を起点とする総武本線の終点・銚子駅に到着しました!

 

Photo

そういえば、総武本線って、結構ジグザグッていますね^.^/

 

P3113568

お疲れさま特急しおさい255系!

 

P3113773

特急横づけの改札を抜けると・・・

 

P3113769

目の前には、清々しさいっぱいの空高い銚子の街が広がっていました。

 

P3113770

振り返ると少し工事中の駅舎が現れました・・・よっ4年ぶり^.^/

 

P3113569

なんて、今回はすぐ乗り換えです。

 

NHKドラマ澪つくしの舞台になった沿線へ(^.^)()

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

海とたい焼きとタイムスリップ③・・・下総の車窓風景を^.^/

P3113531

千葉県の県庁所在地・千葉駅まできました。

 

P3113533

ここから総武本線は北上、ブログで記事にした千葉モノレールをくぐります。

 

P3113535

お米の美味しい千葉らしい冬風景。

 

P3113536

やがて、線路が多くなります。

 

P3113537

成田の老舗・和菓子屋さんの看板登場を合図にして・・・

 

P3113539

成田線が分岐していきました。

 

P3113540

東に進路を変え、ビニールハウスが見えてきます。

 

P3113541

落花生で有名な八街駅で交換停車。

 

P3113542

向かいからも255系がやってきました!

 

P3113549

別の駅で単線のポイントを眺め・・・

 

P3113551

海が近づいていることを示す風車が気持ち良さそう^.^/

 

P3113552

片面ホームののどかな駅も登場しました。

 

終点の銚子駅はもう直ぐです。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

海とたい焼きとタイムスリップ②・・・日本初の駅弁サンドイッチ 大船軒ある風景

P3113521

東京駅踊で購入したのは、駅弁サンドイッチとして日本で初めて発売された大船軒の復刻パッケージのものです。

 

P3113512

折角なので、特急列車らしい椅子テープルで^.^/

 

P3113525

新幹線では味わえない大きい窓で・・・

 

P3113520

そんな車窓にはスカイツリー!

 

P3113518_2

ツリーおひざ元の錦糸町駅で房総キャンペーンの見送りを受けた後、早速。

 

P3113526

パッケージを開けると昔ながらのお手拭も登場!

 

P3113528

そして、ハムサンドとチーズサンドといった、まさに王道のサンドイッチ^.^

 

P3113530

シンプルな味わいに、パッケージに負けない懐かしさを感じます。

 

P3113522

車窓に広がりが見えてきました。

 

P3113524

江戸川を渡り、千葉県へと入った255系特急しおさい です。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

海とたい焼きとタイムスリップと①・・・大好きな255系!

P3113501

青と黄色で構成されたカラーリング、大きい窓・・・

 

P3113508_2

VIEWのロゴ・・・今のような特別リゾート列車登場する前に注目を集めました。

 

P3113502

255系・ビューエクスプレスといいます。

 

P3113493

週末、いつもの東京駅弁販売所・祭でない踊で、朝食を購入して向かった先。

 

P3113496

東京駅舎の帽子をかぶった赤ポストの横を降りて地下4階へ。

 

P3113507

久しぶりの対面!

 

P3113498_2

なかなか存在感ある面構え・・・この車両はヘッド―マーク無くても許せちゃうんですよね^.^/

 

P3113497

今は、総武本線・成田エクスプレスと2枚看板。さあ、出発(^.^) (続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

富士急・下吉田駅へ⑨・・・市街地からの富士山と富士急^.^/

富士急・下吉田駅へ⑨・・・市街地からの富士山と富士急^.^/

 

富士山の展望台として有名な三つ峠山への最寄駅・その名も三つ峠です。

 

P1021620

そんな雰囲気満点の駅前、上の方を見るといろいろな施設が豆粒のように見えました。

 

P1021641

清々しい!

 

P1021621_2

駅前の国道を進むと、再び富士吉田市へ入ります。

 

P1021625

少し開けた場所からは、富士山がデーン!

 

日常風景に富士山があるなんて、素晴らしいですね^.^/

 

P1021627

脇道へ入ると富士急を成田エクスプレスが走っていきました!

 

P1021632

そして、線路越しの富士山登場です。

 

絵になりますね^.^/

 

P1021633

富士急の撮影地としても有名な場所・・・強い日差しのために逆光気味だったせいか、電車を明るめにしたら、富士山が薄くなっちゃいました^.^;;

 

P1021638

帰りの道すがら、トーマスランド号!

 

P1021639

生垣からは富士山!!

 

P1021644

三つ峠駅に戻ってきたら元・特急あさぎり同士の富士山ビュー特急とフジサン特急が挨拶していました!!!

 

乗って、観て、たたずんで・・・富士急からこれからも目が離せません・・・また来なくっちゃ^.^/

 

お正月休みのことです(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧