鉄道&旅行-東北・北海道(Tohoku,Hokkaido)

2017年7月21日 (金)

釧路駅 まりも・大谷くん・モーニングがお似合い!・・・北海道・JR未乗車区間へ(25)

P6247193

つぎの列車まで1時間ちょっと・・・

 

P6247195

そんな釧路駅構内には、阿寒湖名物のマリモあり・・・

 

P6247199

カッコいい大谷君の等身大パネルあり・・・

 

P6247198

道東の主要都市らしい駅前通りが広がります。

 

P6247197

振り返ると、どっしりした釧路駅舎・・・さあ、946Dinerでコーヒータイム!

 

P6247194

何ヶ所かあるのですが、ここは一番喫茶店雰囲気あるお店へ。

 

P6247201

どうです!

 

シンプルなトーストのモーニングある奥には、少しスナックぽい革張りオレンジ色の椅子たち^.^/

 

P6247204

久しぶりのコーヒーの香りに身をゆだねていると、構内にスーパーおおぞらのアナウンス流れ、ホームへ。

 

P6247205

対面に根室駅行キハ54系・・・・

 

P6247206

そして、自分のいるホームには・・・

 

P6247209

283系スーパーおおぞらがやってきました。

 

さあ、未乗車区間その2へ行くために、西へ向かいます。(続)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

東釧路駅-釧路駅 ラスト1区間は根室本線を・・・北海道・JR未乗車区間へ(24)

P6247172

ここから1駅区間は、乗車している根室本線です。

 

P6247173

釧網本線と合流し線路が増えたかに思えて、すぐまた単線へ。

 

P6247175

その単線の先に釧路の街が見えてきました。

 

P6247177

非電化路線に不釣り合いな街中を進むと・・・

 

P6247178

再び線路が増えてきました。

 

P6247179

ダブルクロスのポイント・・・

 

P6247180

シングルクロスのポイント・・・

 

P6247181

そして、釧路駅に到着。

 

P6247182

根室本線のキハ40系と挨拶し・・・

 

P6247184

到着後ツーショット!

 

P6247188

ホームでは「くしろ」の文字がイイ感じです・・・

 

P6247189

別ホームには、湿原の鐘・・・

 

P6247186

走行しているとキハ54系のサボが網走になっていました。

 

もういちど折り返し乗車したい気持ちを抑え、次の未乗車区間へ向かいます。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

釧路湿原駅-東釧路駅 釧網本線と根室本線との出会い・・・北海道・JR未乗車区間へ(23)

P6247157

釧路湿原を走るSLの停車位置を示しているようなこの駅は・・・

 

P6247158

21番目、その名も釧路湿原駅・・・

 

P6247159

ホームの簡素さが違和感ありません。

 

P6247161

湿原を貫かれた鉄の道を進むと・・・

 

P6247162

22番目の遠矢駅・・・

 

P6247163

ちっちゃなお家の駅舎が素敵です。

 

P6247165

樹の枕木とコンクリートの枕木がリズミカルなテンポを作ってくれる鉄路が現れ・・・

 

P6247166

鉄橋を渡ると・・

 

P6247167

右側から寄り添ってくる鉄路が・・・

 

P6247169

根室本線です!

 

P6247171

23番目、釧網本線最後の停車駅・東釧路駅。

 

166.2キロ、3時間13分の車窓旅が終わりました。

 

ここで、先頭に移動して・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

塘路駅-釧路湿原駅 釧網本線にルパン登場!・・・北海道・JR未乗車区間へ(22)

P6247137_2

こ、これは!

 

P6247133

水風景に鉄橋・・・

 

P6247134

程なくポイントをへて・・・

 

P6247135

20番目の塘路駅に到着しました。

 

P6247137

釧路湿原の北端に位置するこの駅で行き違ったのは、ルパン!!

 

P6247139

何を盗んで行ってしまったんだろう・・・

 

P6247141

珍しく構内に人影発見、さすが国立公園の駅ですね!

 

P6247143

同じになった長い線路の先のポイントを越え・・・

 

P6247147

緑一面の風景の中湿原の中の川と並走・・・

 

P6247149

湿原のストレートラインがいいですね!

 

P6247151

少しクネして・・・

 

P6247152

21番目の細岡駅へ。

 

P6247154

ここに鉄道が走っている素晴らしさを実感^.^/

 

P6247155

カーブの踏切がイイ感じ!

 

P6247156

なにやら表示が・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

摩周駅-塘路駅 2種目の景色が終わりを告げる釧網本線・・・北海道・JR未乗車区間へ(21)

P6247105

1種目がオホーツク海沿い、2種目の今が森と牧歌的風景・・・

 

P6247107

そう思っていると16番目の南弟子屈駅。

 

P6247108

貨物の乗務員車が駅舎代わりのこの駅は、南摩周駅にはならなかったんですね^.^;;

 

P6247109

風景の一部に駅が同化しちゃいました^.^/

 

P6247110

置き去りにされた分岐のレール・・・

 

P6247111

17番目の磯分内駅でした。

 

P6247112

瀟洒ながら大地との一体感がありますね~

 

P6247113

車窓には牧草地・・・

 

P6247115

民家が現れて、綾取りのようなポイント出現・・・

 

P6247117

18番目の標茶駅です。

 

P6247118

冬までお休みのラッセル車・・・

 

P6247119

知床半島の付け根・根室標津駅まで走っていた標津線の始発駅でもありました。

 

P6247120

本線の貫禄を感じながら、再び単線へ・・・

 

P6247121

親と子が対話しているような木々の間を走るストレートライン・・・

 

P6247127

程なく舗装されたホームの19番目の茅沼駅へ。

 

P6247129

守り神のようなでっかい樹が印象的です。

 

P6247130

すると車窓に黒い大地・・・根釧台地・何を作付するんでしょうね?

 

P6247131

今度は、高い樹木がなくなりました。

 

P6247132

沼が車窓に現れ、3種目の風景世界に入った釧網本線です。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

緑駅-摩周駅 釧網本線を走る0系新幹線のシートと本線貫禄・・・北海道・JR未乗車区間へ(20)

P6247084

単線になるポイント距離ありますね~

 

P6247085

緑駅を離れても、緑の車窓は続きます。

 

P6247067

ようやくゆっくり大沼だんご・・・

 

P6247063

そういえば このシート、新幹線0系の転用でした!

 

0系のシートで釧網本線を行きなんて、しかも大沼だんご付き。感慨深いです。

 

P6247087

しばらくすると、ポイントからの広がりが・・・

 

P6247088

13番目の川湯温泉駅です。

 

P6247089

三角屋根が北海道っぽいですね^.^/

 

P6247091

Nゲージのような鉄路・・・

 

P6247092

ここでもポイントまでの距離あります。

 

P6247093_2

イイ感じのクネッ越えて・・・

 

P6247094

保護色のような14番目・美留和駅ホームをしっかりみて・・・

 

P6247096

山裾のポイント拡がりが素敵。

 

P6247097

旧・弟子屈駅・・・

 

P6247098

15番目の摩周駅です。

 

摩周湖の神秘さをちょっぴり感じる雰囲気・・・

 

P6247101

P6247102

2段階でポイントが整理されていく釧網本線でした。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

釧網本線 緑駅での休息・・・北海道・JR未乗車区間へ(19)

P6247070

真新しい砂利が敷き詰められたホームにキハ54系が停車・・・

 

P6247072

列車行き違いで小休止したのは12番目の緑駅。

 

お家のような駅舎とパチリ。

 

P6247075

小っちゃい花壇とサボ・・・

 

P6247076

小っちゃい花壇と駅名板・・・

 

P6247073

なかなか素敵なホーム風景です。

 

P6247078_2

やがて、網走駅行きのキハ54系がやってきました。

 

P6247079

なんと鮮やかな空色カラーリング!

 

P6247080

2両目はオリジナルカラーでした。

 

P6247074

さあ、釧路行も出発・・・

 

P6247081

短い挨拶を交わし・・・

 

P6247083_2

駅舎も鉄路もキハも素敵な緑駅での休息でした。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

南斜里駅-緑駅 牧歌的な風景の中進す釧網本線・・・北海道・JR未乗車区間へ(18)

P6247045_2

南斜里駅の踏切を渡るトラクターがイイ感じ!

 

P6247043

見入っちゃう鉄路風景・・・

 

P6247050

少し尖っているのは斜里岳でしょうか・・・

 

P6247052

ルピナス登場すると11番目の清里町駅。

 

小海線の清里と間違えちゃいそうです。

 

P6247053

さすが本線・・・

 

P6247054

ポイントまでが遠い!

 

P6247057
 

 キハ54系からの車窓をパチリ・・・ 

P6247058

白樺、初対面です。

 

P6247059

朝食を準備始めるころ・・・

 

P6247061

12番目の札弦駅に到着。

 

P6247062

ルピナスに見送られ・・・

 

P6247065

本鉄旅2度目の大沼だんご^.^/

 

P6247069

窓際の大沼だんご写真を何度か取りなおしていると13番目の緑駅に到着しちゃいました。(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

知床斜里駅-南斜里駅 未乗車区間その1始まり・・・北海道・JR未乗車区間へ(17)

P6247022

昔の斜里駅・・・

 

P6247023

世界遺産・知床の入口になっただけあり、駅舎にも力入っていました!

 

初めて訪れた時と全く違った印象です。

 

P6247025

キハ40系と列車交換したのち・・・

 

P6247024

釧路駅行きキハ54系も発車!

 

P6247027

さあ、ここからが・・

3

今回目的・未乗車区間その1の始まりです^.^/

 

P6247030

ポイントを経て単線へ。

 

P6247031

少しだけ住宅地を走ると・・・

 

P6247035

北海道を感じる風景に変わります。

 

イイ感じですね!

 

P6247040

やがてルピナス達が現れ・・・

 

P6247041

9番目の中斜里駅・・・

 

P6247042

ルピナスの大群が彩りを加えてくれると思っていたら・・・

 

P6247044

素朴すぎる10番目の南斜里駅が現れました^.^/

 

北海道東端部を縦断続けるキハ54系です。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

北浜駅-知床斜里駅 湿原と海の間をぬう釧網本線・・・北海道・JR未乗車区間へ(16)

P6246984

過ぎ去る北浜駅とオホーツク海。

 

P6246985

小さい川を渡ると・・・

 

P6246989

陸側に湖が現れました。

 

P6246990

汽水湖の濤沸湖(とうふつこ)です。

 

P6246993_2

白鳥が飛来するこの湖そばにあるのが5番目・原生花園駅です。

 

P6246995

臨時駅らしさいっぱい。

 

P6246997

程なく分岐が現れ・・・

 

P6246998

キハ54系とすれ違った6番目・浜小清水駅です。

 

P6247000

なかなか立派な駅舎・・・

 

P6247001

Nゲージのようなポイントを超えると・・・

 

P6247005_2

遮断機の無い踏切が現れ・・・

 

P6247006

7番目・止別駅です。

 

P6247008

盛り土のホームがいいですね!

 

P6247009

車窓に登場したルピナスの青が印象的・・・

 

P6247010

北海道を感じる道路並走し・・・

 

P6247016

オホーツク海越し半島が見えてくると・・・

 

P6247020

8番目・知床斜里駅手前の大きい道が登場しました。

 

いよいよ今回の鉄旅のスタート、未乗車区間の入口に到着です。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧