グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)

2017年3月14日 (火)

ホワイトデー・・・贈り物文化は気持ちの文化

Img_2948

紅茶バナナタルトの美形ホイップ付きで・・・

 

Img_2945

ブランチしたこの日曜日。

 

Img_2934

定着した感あるWday前のデパートは、本来の売り場からお店がこぼれてきていました。

 

Img_2936

クリスマス、バレンタイン・・・いろいろあるイベント日をきっかけに、贈り物文化が広がるというのはイイですね。相手を思いやる気持ちはもちろんとして、形にしてみる・・・物の如何を問わず考えるその時間が思いを膨らませてくれそうです。「会えない時間が愛育てるのさ、目をつぶれば君がいる・・・♫(郷ひろみ[よろしく哀愁])」まさに、気持ちの文化。

 

そうそう、映画などで観たことありますが、摘める野の花があったりすれば、最高の贈り物でしょうね^.^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

進化する東京駅構内の案内ディスプレイ と おまけに”とびっきりのソフト”

Img_9678どうですか!

 

上野東京ラインの+東海道本線の各駅と短い矢印が点々と・・・

 

Img_9679

東京駅丸の内中央改札口に登場したアンナイディスプレイ3人?衆・・・写真右の構内図、下のある場所名に触るとその位置をあらわすは、まま良しとして、写真左の列車走行位置図はなかなか衝撃的です・・・

 

Img_9676

まだ実証実験中のようですが、下半分には・・・

 

Img_9677_2

東京駅を通る路線の列車走行位置と遅れ時間が+表示されています・・・この列車数、ひぇ~わかっていることとはいえ、凄くたくさん走っていますね!

 

列車がなかなかこないイライラ解消には一役買いそうですし、あわてず見送る参考にもなります・・・

 



そして真ん中の乗り換え案内・・・

 

Img_9683_2

JRだけでなく、地下鉄や私鉄もあるんです・・・10/7()にオリンピックメダリストパレードで盛り上がった銀座なども教えてくれます・・・いやー凄いですね!

 

Img_9690

そんなディスプレイの位置している南側にHINT INDEX BOOK エキュート東京店とういう本屋さんと喫茶軽食を兼ねてるお店があるんです・・・

 

Img_9684

地下の小岩井農場に引けをとらない、コクと滑らかさ・・・ラングドシャのバター感がたまりません!

 

Img_9687

ほんの一部ですが、東京駅は ますます進化続けています・・・凄い!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

黒田清輝展&アフガニスタン展・・・国立博物館が熱い!

若冲展で盛り上がる上野公園ですが、いやいやどうして・・・

 

Img_7085

国立博物館での企画展も素晴らしかったですよ!

 

Img_6851

まずは・・・

 

Img_6812

黒田清輝展、ちょうど1年前に鳥獣戯画展で大盛り上がりした平成館で開催されています。

 

チケットに描かれた湖畔のみならず、フランス印象派を取り入れた日本近代絵画をけん引したその偉業、教科書で親しんだ絵画たちに圧倒されました。

 

加えて、黒田画伯に影響を与えたミレーの羊飼いの少女、師匠・コラン画伯の花月など、見惚れちゃう作品がたくさん・・・そして、有名な智・感・情へ至るアプローチ・・・見せ方も素晴らしい絵画展でした。

 

Img_6813

館内には撮影スポットとして、湖畔の背景なぞありました。

 

My湖畔も撮れちゃいますよ。

 

Img_7087

もう一つは、アフガニスタン展・・・

 

Img_7088

ツツジが見事な表慶館で開催されています。

 

Img_7092

近年、不幸な歴史をたどってきたアフガニスタンですが、紀元前・後は東西文明の十字路と呼ばれ、多彩な文化が花開いたことを示す発掘遺産の数々を有しています。

 

それらの遺産がどのように守られてきて今日に至ってきたのか、今ここに見ることのできる発掘品の重みを感じる展示会でもありました。

 

中でも、サカ・パルティア時代(前1世紀~1世紀)のものは、「金の丘」とよばれるティリヤ・テペで発見された遊牧民族の有力者の墓の装飾品の数々の輝き・精巧さには驚きとため息の連続・・・もちろん、黄金以外にも絵杯や円盤など、命がけで守られた数々がそこにあります。

 

 

 

こうした美術品が保存され鑑賞をできることに感謝した時間でもありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

人間の真の姿を追い求め・・・鴨井玲展 そして SONYの・・・

今週末まで、東京駅のステーションギャラリーで開催されている鴨井玲展へ行ってきました。

 

Img_9327

この道化師を見ただけだと「なんじゃこりゃ」という第一印象を持たれる方も多いかもしれません。

 

Img_9325

ところが、人間の心の中を妥協なく掘り下げていった作品の数々を目の当たりにすると、引き込まれていくのです。TVの美術展番組にも取り上げられるくらい、根強いファンを数多く持たれている画家・・・イケメンなポートレートの数々が展示に織り交ぜられていて、57歳で自ら命を絶ったその思いの強さ・反面ある弱さが、臨場感を生む美術展になっていると思います。

 

Img_9329

そんな、ステーションギャラリーを後にして向かったのは・・・

 

Img_9333

東京駅丸の内北口前にある複合ビル・オアゾです。

 

Img_9344

5階にある居酒屋・・・

 

Img_9341

ねのひ、です。

 

Img_9350

愛知県知多半島の蔵元盛田のブランド・ねのひを店名にしていますが、この盛田はソニーの創業者である盛田昭夫さんのご実家でもあるのです。

 

そうは言っても・・・

 

Img_9347

暑いので、ビールでまず乾杯!

 

Img_9355

豊富なお通しの中から・・・

 

Img_9356

ホタルイカの沖漬けをチョイス。

 

Img_9359

日も落ちた中庭を見ながら生け花のような串揚げを食べたりして・・・

 

Img_9367

やっぱり、日本酒・・・で、利き酒セットなるものでくいっと。その昔、ソニー(東京通信工業)を支えたといわれるその味わいに触れた夜のことでした。(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

年度末近く でも、一休み 一休み ・・・ くまモン お風呂入ってま~す^^/

社会人になってからというもの、ONの大みそかは、あと1週間をきった、331日・・・

 

Img_5603

そんな中、一息つきた~い・・・ということで、ゲゲゲの鬼太郎・目玉おやじの茶碗風呂ならぬ、くまモンのカップ風呂!

 

見ているだけで、ほっこりします~!

 

ほっこりと言えば・・・

 

Img_5561_2

この相棒に焼き芋なんぞを・・・

 

WほっこりでW一休みの夜でした!

| | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤~⑥(前編)・・・コロッケぱん朝食に北陸本線を東へ

昨日は一の酉でしたね。上野駅にも大きなタペストリーと熊手がありました。

___2

さて、1031日、雨晴海岸の朝日記事から、再スタート・・・

 

P9282628s

新潟県の富山県県境部の⑥へ向かいます。

 

Photo_2

 

train

 

 

高岡での朝食は・・・

 

P9282293s_2

自分で作るコロッケぱん。淹れたてコーヒーとの相性バッチリです!

 

P9282295s_2

トラム駅の無い南口へ向かうと、左側に気になる名前が・・・

 

Img_1972s

niftyココログのお友達のお店っぽい、飛び地福島?、なんちゃって・・・

 

Img_1973s

さあ、高岡駅からの第一ランナー521系で・・・

 

P9282299s

 

複雑ポイントを通過・・・

 

P9282303s

朝日を観に行った氷見線を左側に見送り・・・

 

P9282307s

日曜日朝のゆったりした車内・・・

 

P9282310s

庄川鉄橋を渡り・・・

 

P9282311s

北陸新幹線高架が近づいてきて・・・

 

P9282316s

国鉄車両の413系に挨拶して・・・

 

P9282320s

神通川を渡ると・・・

 

P9282328s

右側に北陸新幹線のホームが見えてきて・・・

 

P9282337s

富山駅に到着です。

 

P9282340s

そして到着した隣の5番線ホームに、求める風景の色をまとったような、青い電車が入線していました・・・(続)

 

P9282341s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

新宿御苑・菊花壇展(後編)・・・伝承された驚異の技を記録

驚き、ほっこり、凛とする新宿御苑の菊花壇展・・・

 

Pb084845s

菊というものの素晴らしさを平成26年度版として、鑑賞順路に沿い改めて記録します。

 

camera

 

懸崖作り花壇・・・気品と野趣の融合・・・

 

Pb084807s

Pb084806s

伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇・・・地域の想いで育てられここに・・・

 

Pb084813s

Pb084810s

Pb084809s

大作り花壇・・・13か月の時間をかけた、驚愕の1500花・・・

 

Pb084820s

Pb084819s

Pb084816s

日本庭園をさらに進むと・・・

Pb084835s

Pb084836s_3

江戸菊花壇・・・ドットが複合サークルのようになったデザイン性感じる・・・

 

Pb084842s

Pb084840s

一文字菊、管物菊花壇・・・整列! ツンツンと平たさ対照的な花びら・・・

 

Pb084853s

 

Pb084851s

Pb084855s


肥後菊花壇・・・可憐さ極まりつつも見て観てオーラ感じる・・・

 

Pb084860s_2

Pb084864s_3

Pb084859s



Pb084866s_2

大菊花壇・・・菊花壇展の〆は調和の美・・・

 

Pb084875s

Pb084873s

Pb084880s


帰りは新宿門から・・・お天気の悪さなど忘れさせるような、秋の美の世界を堪能した土曜日のことでした。(終)

Pb084914s

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

開通80周年の八高線・非電化区間に乗車(後編)・・・峠の釜めしオニギリ食べて、東武鉄道・小川町駅へ

複線の高崎線を・・・

P9150609s

よいしょ・・・

 

P9150611s

よいしょ・・・

 

P9150613s

と、一番右側の八高線へ侵入。直ぐにカーブの北藤岡駅が出迎えです・・・

 

P9150619s

上越新幹線の高架線を潜り・・・

 

P9150622s

シンメトリーなポイントに入り・・・

 

P9150624s

出ると・・・

 

P9150636s_3

車内が空いてきたので・・・

 

P9150633s_3

峠の釜めしオニギリを・・・

 

P9150635s_2

いただいちゃいました・・・

 

P9150642s_2

途中、昨年SLを記録した・・・
P9150644s_2


秩父鉄道と接続するより寄居駅・・・

 

P9150646s


東武鉄道の始発でもありました・・・

 

P9150655s

その東武鉄道が寄り添ってくると・・・

 

P9150659s

下車する小川町駅です。非電化と電化が共存する・・・

 

P9150661s

小川町駅は池袋駅まで行く、東武鉄道の東上線の始発駅でもあります・・・

 

P9150662s_2

駅舎は東武そのものでした・・・

 

P9150664s

改札から東武の電車が見える風景もイイ感じです・・・

 

P9150666s

さあ、東武電車で都心へGOしましょう、

 

P9150667s

1時間と少しで着いちゃう小川町駅、しっかり通勤圏内なのです。キハ110系に身近であえる八高線なのでした。(終)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

そんな東京駅から東海道新幹線で行く、地域の駅そばグランプリ店in三島・・・決め手は水!

数分単位で運行する東海道新幹線を実感できる小田原駅でのポイント通過・・・

 

Img_2702

世界に誇る制御技術の鉄路が始まるのは・・・

 

Img_2681s_2

先日、妻たちの新幹線で伊東四郎さんが演じた十河国鉄総裁のレリーフある・・・

 

Img_2683s

100周年を迎える東京駅です。

 

Img_2696s

発車後、乗車したこだまの車窓に丹沢山系が見えてくると・・・

 

Img_2702s

最初のポイント通過が見られる小田原駅。轟音と200キロ超の疾走が醸し出すド迫力・・・

 

Img_2703s

通過された側の初期700系は、サイドのロゴがいいんですよね~。記念にパチリ・・・

 

Img_2705s

向かいにはN700系アドバンス、先頭の流線型が洗練されてきたような・・・どんな風洞実験していたのか気になりますね~

 

Img_2712s

・・・と、静岡県2番目の三島駅に到着・・・

 

Img_2734s

三島大社の社を模したJRの駅舎の隣に・・・

 

Img_2714s

コメントくださる いかさまさんが最近記事にされた伊豆箱根鉄道線の三島駅があります。改札の左側に駅そば屋さん・・・

 

Img_2718s

ネットで見て気になっていたのが、駅そばグランプリの称号です。しかし、よく見てみると・・・なぁるほど~、地域版なのですね。

 

Img_2720s

椎茸そばが名物らしいのですが、どうしても かき揚げそば大好き人間なので、椎茸をトッピング!

 

Img_2722s

そして、そば・・・少し駅そばにしてはお高めと思うかもしれませんが、つなぎ少なめ、そば粉を感じるこの蕎麦は、駅そばを越えています!

 

Img_2726s

そんな天ぷらそば椎茸トッピングのある風景をパチリ・・・

 

Img_2721s

そして・・・旨い!決め手は水にあると感じました。その水の美味しさに、このお店特有の麺やトッピング、汁の味わい、美味しさのトライアングル~(誰かが言っていたような・・・)。

 

富士山からの伏流水という恵み、冷水器の水も旨いんですから。

 

Img_2732s

そんな富士山と水をイメージさせるオブジェも駅前に見つけました。(ちなみに、駅そばだけを食べに来たのではありませ~んcoldsweats01ので・・・)

 

Img_3276

後日、そんな富士山を眺めながら、もうちょっと先へ。(終)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

東京駅開業100周年記念 百年散策でレプリカ硬券を!・・・お早めに!

懐かしいですね~、硬いキップの入鋏(にゅうきょう)・・・

 

Img_2599s

開業100周年を1220日に迎える東京駅は、いろんな趣向が目白押しです。

 

Img_2597s

そんな中の一つが、東京駅八重洲口にある大きいみどりの窓口に設置されたおもてなしカウンターからスタートする硬券レプリカ集め・・・

 

Img_2604s

スタート地点のここでは、大人の駅長さん帽子かぶって、記念写真も撮れました・・・

 

___1

5か所の位置はこんな感じ。ちなみに、硬券を収納する専用台紙もここでもらいます(1220日までですが、無くなるまでだそうで、お早めに!)。

 

Img_2607s

次はすぐそばの大丸・・・

 

Img_2608s

この日は、台風直撃直前の1013日体育の日夕方だったのですが、凄い人の数でしたね。

 

でも、雨風強くなり、ここで終了(ちなみに入鋏はこの日で終了しています)・・・

 

Img_3043s

日を改めて、残りの3カ所へ、まずは高島屋。歴史ある表札がお出向え・・・

 

Img_3042s

次は三越。ライオンのところは待ち人で一杯のため、案内板のところでパチリ・・・

 

Img_3036s

ラストは3月オープン後、多くのい人を集めているコレド室町の地下に出来た案内書・・・

 

Img_3056s

この集めた5枚の硬券を収納する専用の台紙は、東京駅丸の内側駅舎をイメージしたもの・・・

 

Pb014079s_2

硬券の裏側はこのような感じ、みんな特徴がありますね。

 

Pb014080s

ワイフと一緒に回って、2セット合わせてみました。

 

Pb014082s_2

これから2か月、目の離せない東京駅周辺です。(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧