街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)

2019年3月11日 (月)

シンガポールの休日㉙・・・マリーナを望むバスタイム^.^/

P2056774

この水流は、小型マーライオン?

P2046301

今回利用しませんでしたが・・・

P2046305

リッツカールトンのプール。

街中とは思えないリゾート感にあふれていました。

Img_3311

その代り、今回の休日で1番ポイントだった、マリーナを見下ろすバス・・・

P2056776

どこか行っては戻ってお風呂、寝る前にもお風呂・・・レイトチェックアウトだったので、最終日も明るい時間にお風呂^.^/

P2056843

喉が乾いたらラウンジでジュース・・・マンゴーとオレンジ、微妙な色違いを楽しんでいたりしていると、空港までのバスの時間・・・

3309

ひとときの我が家になった部屋にサヨナラ。

P2056848

バスで到着したシンガポール航空が発着する空港第3ターミナルは、ハリーポッターのデコレーションがありました!

ゆっくり見る時間はなかったのですが、シンガポールここまでよるかって感じです。

P2056854

そんな空港内出国ラウンジで人を多く集めていたのが、なんと UDONなんです!

P2056856

半熟卵使ったキツネ月見うどんでした・・・出汁効いて、うどんもこしが・・・日本文化の広がりに接し、より親しみを覚えたワンダフルなシンガポールで過ごした休日の24コマです^.^/

P2036065

長らく記事におつきあい、あるがとうございました。(終)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

シンガポールの休日㉘・・・工事中なれどラッフルズ!

P2056839

今回のシンガポール旅で、どうしても行きたかったところ・・・ラッフルズホテルです!

1887年に開業、世界でも数少ない現存する19世紀のホテルです。

「ラッフルズに泊まらずして、シンガポールの旅は終われない」なんて言葉をきいたことあります。

P2056797

ところが現在全面的に工事中(部分営業はしています)・・・

P2056799

工事壁、なんかイイ感じですね。

P2056805

そのまま進むと、コロニアルなイメージ・・・

P2056807

2階に上がると、ロングバー・・・シンガポールスリング発祥の地です!

雰囲気ありました~ところが、元旦の店内は超満員・・・で、気分だけ。

P2056818

続いて、中庭へ・・・

P2056819

廻るように配置された廊下は往時を忍ばせてくれます・・・浸りました^.^/

P2056825

閉鎖されていますが、裏側にある現在の仮エントランス・・・

P2056826

階段もイイ感じ・・・

P2056828

1階からの中庭・・・

P2056834

回り込んで、スーベニアショップ・・・この日は観光客自体が少なかったですが、今でも人気らしく、ラッフルズブランドが生きています・・・

P2056837

そんなラッフルズの前にはなんどもアートな建物・・・シンガポールは古きも新しきも共存、狭い国土ながら懐の奥行深さを改めて感じました。(続)、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

シンガポールの休日㉗・・・チフリーラウンジでアフタヌーンティ^.^/

P2056789

可愛いケーキの数々・・・

P2056777

シンガポールで楽しみたかったこと・・・ベイサンズから戻った後、アフタヌーンティの時間です。

ところは、リッツカールトンホテルのチフリーラウンジです。

P2056779

席に案内されると、食事のようなセッティング・・・

P2056783

ピアノの旋律がゆったりした空間雰囲気を醸し出します^.^/

P2056782

なかなか豊富なアフタヌーンティーメニューを眺めていると・・・

P2056787

最上段のこれぞアフタヌーンティ・スコーンから始まる、オードブル、ケーキ、スイーツ達・・・一つ一つ、外見ではわからない凝ったつくり・・・他にも有名店ありますがリッツで体験できたこと、嬉しかったです^.^/

P2056785b

(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

シンガポールの休日㉖・・・ベイサンズへ(後編)

P2056725

さあ、ベイサンズへ・・・

P2056731

にょきにょきヤシの木とにょきにょきビル群がイイ感じのコラボ・・・

P2056735

まず、ショッピングエリア・・・

P2056727

上から下まで、階の断面が観えちゃっています!

P2056729

館内は春節の獅子舞が賑やかに各店訪問・・・

P2056740

そして、カジノ・・・キンキラ^,^;;

P2056738

池が現れ・・・

P2056741

周りはレストランスペース・・・

P2056744

その先へ進むと、なんと観光ゴンドラ進む、運河だったのです!

P2056747

そしてベイフロントという地下鉄駅を過ぎると・・・

P2056745

あの外観通りの形状のベイサンズホテル・・・

P2056746_2

吹き抜けでゆったりしているようにみえます・・・しかし、幅狭く人・人・人・・・上に上がるのはあきらめました^.^;;

P2056754

ショッピングエリアに戻ると、人・人・人の場所・・・

P2056756

大きなフードコートです。

P2056753

大きい店舗の一風堂・・・店内をチラ観すると満席・・・日本のラーメン人気大!

P2056763

シンガポールの新シンボルは、中身も充実、集客力抜群の地でした^.^/()

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

シンガポールの休日㉖・・・ベイサンズへ(前編)

P2056623

旧暦元旦の朝。

昨晩の熱狂から一転祭りの後風のがらんとしたスタンド・・・

P2056635

歩道のイラスト見ながら朝食後に向ったのは・・・

P2056634

ホテルの部屋から4日間見続けた・・・

P2056640

シンガポールの新ランドマーク・ベイサンズです!

ただし、結果としてあの船の上には上がりませんでした。激混み^.^;;

P2056642

途中横を見るとシンガポールフライヤー・・・

P2056651

振り返ると、スタンドとホテル・・・

P2056650

遊歩道を進むと、ベイサンズがどんどん近づいてきます・・・

P2056652

まずは、手前の独特な建物・・・

P2056653

アートサイエンスセンターです。

開館の10時に一斉に入場・・・

P2056656

10本の指で歓迎を示している建物が正にアート!

P2056654

ここでチケット・・・ちなみに、ベイサンズの施設の一部なので、宿泊者には割引があるようです。

P2056659

私たちが行ったのは、お台場で大人気Team Lab が演出したFuture World

なかなか行けていないので、ここはいい機会・・・

P2056663

見事なデジタルアートの滝。

ここにマーライオンが立つと・・・

P2056664_b

滝が二つに割れるんです^.^/

凄っ!

Img_3811

フライパンを火にかけるとデジタル目玉焼き!

P2056713

このすばらしさ、全く関係ないですが日本人としてちょっと誇らしかったです^.^/

さあ、ベイサンズ本丸へ行きましょう。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

シンガポールの休日㉕・・・2度目の年越し!

P2046542

貴重な体験をさせてくれたゴンドラのある風景を振り返り・・・

P2046539

マウントフェーバーを後にしました。

P2046546

ホテルに戻ると、旧暦大晦日のガーデンラプソディーが繰り広げられていて、その後25日午前0時・・・

P2056591

新年を祝う花火が打ちあがり・・・

P2046551

2度目の年越しです^.^/

P2056608

昨日みそかより規模が大きく・・・

P2056620

シンガポールのパワーを感じた旧暦新年の幕開けです!

ぐっすり寝て、休日も残り1日になりました。あれとこれと・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

シンガポールの休日㉔・・・浮遊感の中味わう空中ディナー^.^/

Img_3629

始まりました~ゴンドラーで味わうディナー!

P2046484

前菜の横をゴンドラが横切っていきます・・・

P2046492

その先には中心部のビル街・・・

P2046523

大きい客船の上を通り・・・

P2046524

見えてきたのは、米朝首脳会談の地となったセントーサ島・・・

P2046493

片道15分、終点がこのセントーサなんです。

P2046494

ここ終点で起きること・・・普通のゴンドラがレストランゴンドラになるので、駅に着くと扉が開く10秒ほどは視線を集めちゃいます・・・チト恥ずかしい^.^;;

P2046502

折り返し、また客船の上を越え・・・

P2046509

出発して30分、マウントフェーバーに戻ってきました・・・

P2046512

今度はメインディッシュがセッティングされます。

P2046515

こうして次の往復30分は、お肉や魚料理を楽しむ時間・・・

P2046519

展望レストランで調理されたメニューは、フレンチのお店へ行ったのと変わらないところがいいです^.^/

P2046530

最後の1ターンは、デザート・・・

P2046533

直前のスコールで雨粒ついていたため外写真はいま一つでしたが、揺れの少ないゴンドラで空中ディナーを楽しんだ旧暦大晦日の夜でした^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

シンガポールの休日㉓・・・2番目に高いマウントフェーバーにて!

P2046457

スコールの先で動くものは・・・

P2046465

現地でケーブルカーと呼ばれるゴンドラです!

P2046458

ここはゴンドラ一方の終着駅・マウントフェーバー・・・標高約100m、シンガポール2番目に高い丘です。

P2046462

そうこうしていると雨が弱くなってきました。

シンガポール中心部のビルが・・・

P2046463

さあ、乗車・・・

P2046467

いえいえ、まずは集合場所へ。

P2046470

程なく係の方が登場し、集まっている綿々となにやらやりとり・・・

P2046473

私たちもやりとり終えて・・・スパークリングワインが・・・

P2046472

期待以上の旅が出来ていることに感謝して、乾杯^.^/

P2046466

さあ、世界でここだけと言われているレストランへ・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

シンガポールの休日㉒・・・シンガポールど真ん中の緑

P2046415

緑、建物、空の調和・・・シンガポールらしさを表すワンシーン・・・

P2046407

少し目線を下げると人々のパワーあふれるシンガポールがそこに・・・

P2046408

建物の緑化も素晴らしい・・・リゾートのような場所も・・・

P2046434

オーチャード通りには昔の写真も。

シンガポールの繁栄をまさにその場で実感できました。

P2046416

ショッピングの街並みから通り1本挟んだだけで、緑は一層多くなり・・・

P2046417

キチンと整備されているなあって思ったのですが、フランスの大手環境エンジニアリング会社がメンテしているようです。

P2046423

遊歩道もあったりして・・・

P2046426

中に入って横を見ると、ビルと建造物の融合が素晴らしい^.^/

P2046422

こういうところだと、バスの二階建ても見事にマッチ・・・

P2046452

今回最も楽しみにしているアクティビティに向かうため一度ホテルに戻ると、今回初めて出会う黒い空・・・

P2046455

移動のため乗車したタクシーでスコールの洗礼を受けました。さあ、この先・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

シンガポールの休日㉑・・・銀座+青山+緑 オーチャードの高島屋^.^/

さあ、3月。

P2046432

記事の方は、リトルインディアから風景一変・・・

P2046398

緑多いシンガポール一番の繁華街にやってきました。

P2046375

その中心に大きく店構えしているのが高島屋です!

P2046438

地下には王将・・・

P2046439

今川焼・・・

P2046440

日本人居住街保有バスが運行されているだけあって、干麺類・・・

P2046441

じゃがビー始めお菓子類など日本製品いっぱい・・・

P2046442

北海道の銘菓で大好きな三方六までありました^.^/

P2046379

ちょっとお腹も空いたしカフェへ・・・

P2046381b

テーブルもしっかりオーチャードでした^.^/

P2046387

周りの人が食べていたでっかいオニオニオンリング・・・

P2046389

そうなれば甘いものも・・・お店一番人気というアップルシナモンパンケーキも^.^;;

ふんわり柔らかくて、甘さも香りも抜群!

ちなみに、オニオンリング450円、パンケーキ1,000円くらいで東京とそれほど変わらない感じでした。

P2046396

お腹も満たされ、お天気もいい・・・緑多いオーチャードを散策しましょう。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧