70&80年代Songs+α

2018年12月 1日 (土)

Souvenir the movie 竹内まりやシアターライブ

Img_0983

今年デビュー40周年を迎えた竹内まりやさんのコンサートフィルム上映、127日まで開催されています。

私が行ったのは・・・

Img_0972

今年オープンしたTOHOシネマズ日比谷。

Img_0971

ライブの少ないまりやさんだけに、ほぼ満席。

Img_0976

Img_0977

日比谷で面白かったのは、乗車案内みたいな表示板です。

会場表示になってGO!

まだ上映中なので、曲目しょうかいできませんが、良く知っている化粧品やTVドラマの曲も多数・・・夫である音の職人・山下達郎さんと作り上げた数々は、まさに音のアート・・・大々々感動した先週の日曜日でした。

sagittarius

今日から12月、冬ソングの似合う季節の始まり始まり^.^/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

MISIA 星空のライブ

女性R&Bボーカリストの草分けMISIAも、デビューから早20年・・・

Img_9748

東京駅そばの東京国際フォーラム・ライブへ行ってきました!

Img_9746

TBSドラマの主題歌・アイノカタチが最近ヒットしていますが、ひと昔前はフジドラマの主題歌・Everythingなど、常に一線で活躍し続けているのは素晴らしいです^.^/

聴かせる歌、ノリノリの歌・・・2時間強あの声量を維持し続けるんですから・・・5オクターブの迷宮ここにあり!

Img_9750

〆にのどを潤して・・・素敵な日曜日でした^.^/

Img_9753

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

ヤングマンだけではない西城秀樹さんの楽曲たち

謹んでご冥福をお祈りします。

以前にも1曲記事にしましたが、昨晩いろいろ振り返りました。

Photo

今聴きたい20曲を選んだら3トップはすべてバラード・・・激しアクションから、軽快なポップス、聴かせるバラード・・・素晴らしい昭和のエンターテイナー・・・ありがとうございました!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

7年ぶりユーミン楽曲記事・・・今聞きたい5曲

2011年に好きなユーミン・ソングの特集をしました。

このGWに、友人のSNS投稿きっかけでユーミンの曲を聞き返し振り返り。

改めてアルバムを振り返り、各2曲以内を選び、最終的に5曲。

Photo

こうしてみると、この7年で少し変わってきていました。Night Walkerが入っていたり、最終的な5曲には7年前に影も形もなかった・雨の街を が登場したり。人生の位置が移っている証拠ですね。

曲と詩からその情景を浮かび上がらせるユーミン・・・表を完成させながら、改めて才能2文字が浮かび上がってきたGW最終日の夜のことでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

初夏の六本木に冬の女王降り立つ・・・広瀬香美さんライブ

どんよりとした空を吹き飛ばすロマンスの神様の大合唱(^.^)

 

Img_8801

スキー用品会社のCMソングで有名な広瀬香美さんの夏のライブが六本木でありました。

 

Img_8804

防衛庁跡地にできランドマークとなったミッドタウン・・・

 

Img_8789

まずは味覚を満たしてっと・・・

 

Img_8787

美味しいおこわのイートインで・・・

 

Img_8792

お茶をいただきつつ待っていると・・・

 

Img_8795

から揚げの黒酢あんかけと、タルタル南蛮到着!

 

Img_8798

頼んだ栗おこわ、お米はもちろんのこと、剥き栗がほっくほくでほのかな甘みが最高(^.^)

 

Img_8803

そして、いよいよ会場のビルボードライブへ。

 

チューブあれば、リッキーマーティン日本では郷ひろみのゴールドフィンガー99あり、抜群の歌唱力で聴かせてくれたLet it go など、鳥肌もの。

 

夏ライブ初めて5年目の今年は、ボサノバ風アレンジしたヒット曲 愛があれば大丈夫 や Dear again なども披露してくれました。

 

ラストは怒涛のメドレー、プロミス ゲレンデが解けるほど恋したい、そして ロマンスの神様は大合唱・・・みんな笑顔でノリノリ・・・歌の力の素晴らしさを感じた木曜日の夜でした。

 

冬も行かなくっちゃ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

青いLEDに浮かび上がった冬の女王・3m先の広瀬香美さん・・・ロマンスの神様 まさかの猛特訓クリスマスコンサート

昨晩、葛飾区にあるシンフォニーホールで開催された広瀬香美さんのクリスマスコンサート・香美別邸へ行ってきました。

 

Img_4002s

グランドピアノが一台置かれただけの会場には、ナイスなタイミングの青色LEDに照らされた香美さん、そして愛があれば大丈夫ののびやかな声音が一際響き渡るオープニング。

karaoke

 

クリスマスソングや香美さんが実はウィンタースポーツ嫌いなど、絶対音感のせいで味噌汁(ミソシ・る)と聞くとミソシというもっとも暗い音感になるため大嫌いなど、笑トークの数々が繰り広げられ、ヒットメドレーに突入。そうそう、3列目だったので、トークの時はまさに目の前。

 

karaoke

 

ピアノ一台の弾き語りとはいえ、ストロボ、真冬の散歩道、ゲレンデがとけるほど恋したい、とノリノリのラストには待っていましたのロマンスの神様。「一緒に歌おうっ」て呼びかけらた「ボーイ・ミーツ・ガール」「フォーリン・ラブ」の会場からの合いの手部分がイマイチで、「ちょっとちょっと」と演奏中段。

karaoke

香美さんのユーモアあるダメだし後、この2つの合いの手を会場と一体で猛特訓・・・そして歌い直し・・・決まりました!・・・なんか嬉しかったです。

 

アンコールは、クリスマスにピッタリな”DEAR…agin”、ラストはマイクを離し、アカペラ・・・声楽家でもある香美さんのバラードにぴったりな声量ある高音に酔いしれました。

 

Img_4004s

2時間のコンサートのあとは、ホールに近い青砥駅近くの和ダイニングで・・・

 

Img_4007s

楽しかったね~・・・

 

Img_4010s

余韻に浸りながら、新鮮なお刺身などで軽く・・・

 

Img_4018s

路地裏のナカナカ素敵なお店を後にし・・・

 

Img_4020s

元祖3階建ての京成電鉄・青砥駅から・・・

 

Img_4021s

帰りました。
もはや死語ともいえる花金な夜です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

夏の終り秋への扉・・・8月31日だから聴きたいマイBGMソングス

スッキリしないこの夏でしたが、いよいよ831日。

 

来週後半からは気温が上がり暑さが戻る予報出ているとはいえ、8月の最終日 夏の扉が閉じようとしていて秋の扉が開いて呼んでいる感覚の1日です。

 

そんな今日 聴きたい邦楽曲を少々(昨日からだいぶん聴いて浸りかつ盛りあがっちゃっています。お盆休記事はちょっとお休みで)・・・

 

music

・夏の終り(オフコース)

 

この曲名を出すと、今では森山直太朗さん楽曲を思い出される方が多いことでしょう。もちろん素敵な曲です。

このオフコースの1曲も、夏の終りからイメージされるどこか切ない気持ちがめいっぱい表現されています。

 いきなりサビから入り、懐かしくも切ない夏の想い出が小田さんの声で語られていく・・・「駆け抜けていく夏の終りは薄れゆくあなたのにおい」・・・小さくなる、離れていく、遠ざかる同様、薄れゆくということばに、美しい失恋の世界を感じたりもします。

斉藤一人さんの名言の中で見つけた「未来は変えられない、過去は変えられる」をふと思い出しました。失恋のその瞬間に美しいなんてないと思います。

でも想い出の形は、それからの年月で、いかようにもかわるのではないかと。

 

 

music

・今日までそして明日から(吉田拓郎)

 

リバイバルで見た高橋洋子さん主演“旅の重さ”の主題曲でした。

生きることを探しに家出という形で四国のお遍路旅を始めた女子高校生の道行きにかぶさってくる、フォークソングというジャンルの王道と言えるギター弾き語りの楽曲です。

少し違うのですが、夏休みが終わってまたいつもの学校生活に戻る。

831日に聴くとそんな印象になります。同じように生きていくということを改めて素直に理解する、上手く言えませんが、自分の中ではそんな印象です。

 

 

music

・天体観測(Bump of Chicken

 

この曲のイメージでドラマまでつくられたというナカナカの世界観をもったポップな楽曲です。説明不要ですね。ただ一小節、「見えないものを見ようとして」の曲と歌詞がピピピっと来て、忘れられない曲になっちゃいました。

北海道に夏行ったときやたら星が多く見えて・・・天体観測という言葉は、したことないんですが私にとり夏の季語です。

 

 

music

・雲と空と私(熊谷幸子)

 

TVドラマ・夏子の酒の主題曲で使われました。ドラマ冒頭、青空のもと青々と育った稲穂の間を主人公役の和久井映見さんが自転車で駆け抜けていく・・・これぞ日本の夏を感じさせてくれました。

昨日You Yubeみたらこのシーンに再会することが出来て、嬉しいのなんの。明るいのびやかなこの楽曲入ったサントラは宝物です!スッキリしなかったこの夏だからこそ、余計に愛おしいのかもしれません。

 

P8048575_3


music

・あの夏の花火(ドリカム)

 

夏になると必ず聴いちゃう楽曲です。ポップなんですが、吉田美和さんが歌うと、とってもドラマチックになって・・・花火が消え去る瞬間、夏の終りを連想しちゃいます。

この楽曲の入っている The Swinging Starは、カラオケで女子がよく歌っていた決戦は金曜日"NHK朝ドラの主題歌が入っていて3ミリオンだったんですよね~凄っ!

そんな中、目だった歌ではないのですが、グッときちゃったのがこの1曲なんです。

 

 

music

・哀愁のページ(南沙織)

このブログの音楽記事で、一番最初に取り上げました。夏の終りの浜辺風景を恋の終りに重ねている、

波の音が夏の終りの合図のようです。

 

 

さあ、明日から以前記事にもしたEW&Fと竹内まりやさんの”September”の扉が開きますね。からし色のシャツでも買いに行こうかなあ・・・。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

中井精也さん と Ms.シーナイーストン な水曜日の夜・・・トレイン&トレイ六本木ミッドタウン

昨晩、思いっきりトキメク3時間を過ごしました。

 

P6119669s

 

 

 

 

記事にたびたび登場している六本木のビルボードライブに、モダンガールなどで有名な80年代の歌姫・シーナイーストンが出演・・・

 

P6119661s

しかも、ちょうど今、そのミッドタウンにある富士フイルムのギャラリーで・・・

 

P6119662s

ゆる鉄で人気の鉄道写真家・中井精也さんの・・・

 

P6119663s

三陸鉄道復興への軌跡・写真展が開催されていました。

 

P6119665s

ライブの前に訪問すると、そこに自分が立ち会っているかのような錯覚を覚える、あったかい気持ちになる素晴らしい写真の数々、って・・・

 

P6119664s

なんと、ご本人がいらっしゃるではないですか!来場者の皆さんに声をかけていらっしゃる気さくな感じは、まさしく中井さんだ~。ココログのブログ・一日一鉄のことなど独り占めしないよう23分談笑させていただきました。写真もどうぞって(念のためサインの似顔絵を)!!そして、記念に写真集を購入したら、なんと最初の写真のように、名前入りでサインまで!!!・・・

 

P6119658s

その高揚感をもったまま、ライブへ・・・

 

P6119659s

80年代ベスト盤で聴きつくした、歌姫・シーナイーストン。ご自分で55歳とおっしゃっていましたが、素晴らしい声量。オープニングが、ディスコ盛り上がりの定番・君の瞳に恋してるって、いきなりミラーボール回って、なんと素晴らしい入り!ジャズやオールデーズの後、テレフォン、始まったらフロアで踊りだす人でるは、モーニングトレイン(9to5)、そして007のテーマ曲になったユアイズオンリーで、メイン終了。アンコールは、これでしょ!のモダンガールで最高潮・・・

 

P6119666s

今日は一人だったので、ときめきのおすそ分けに、浅野屋さんのパンをお土産にいっぱい買って帰りました。

 

P6119667s

Wトレインだったなあ、なんて、雨もイイナア なんて、とっても気持ちのいい六本木からの帰り道。そうそう、どちらも今日までで~す。(終)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

六本木の夜に届いた銀河鉄道999・・・7m先のゴダイゴ

先月の渡辺美里さんに続き、ビルボードライブへ一昨日行ってきました~!

P4226683s 

その日は、もろもろ六本木で過ごしたため・・・

P4226657s 

お昼は・・・

P4226660s 

Here is Roppongi. 交差点角のアマンドにしました!

P4226649s 

ここまできたら、注文したのは This is the 茶店Lunch!・・・

P4226654s 

ナポリタン&アイスコーヒー&サラダ!

P4226656s

そして、ロゴと店内からの交差点風景を記念にパチリしました。

P4226665s

そんな交差点から外苑東通りを進むと、凄んごくわかりやすいモスバーガーをミッケ。

P4226671s

時間は経って夕刻、イタリアンBARで軽くつまんで・・・

P4226678s

さあ、ミッドタウンのビルボードライブへ・・・

P4226681s

西遊記で一世を風靡したゴダイゴ初のハウスライブです。

P4226693s

ミッキー吉野さんはケガで休演されましたがタケカワさんを始め4名元気なこと。

「今日はゴダイゴでは無くヨンダイゴで~す」などと、おやじジョーク飛ばされていました。

P4226684s

ガンダーラの後、モンキーマジックから、ビューティフルネームで「ウアウアララララ、ララララ、ララララ」の合唱そして、銀河鉄道999の「ア・ジャニー・トゥ・ザ・スターズ」が六本木の夜に響き渡りました。

P3083113s

3月に出会った みちのくSLギャラクシーを思い出した瞬間でもあります・・・

P4226686s

1時間20分後、ミッドタウンの庭でライトアップされた銀河の森に出会った夜でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

夜の赤坂・六本木(前編)・・・9m先のMy Revolution(Myストライクミュージック7)

先週、久しぶりに夜の赤坂、六本木へ行きました。

P3123214s 

水曜日、六本木。昨年の広瀬香美さん以来久々のビルボードライブです。

P3123186s 

夕方の六本木ミッドタウン・・・

P3123188s 

いつ来てもお洒落な空間・・・

P3123197s

ちょっとお腹が空いたので・・・

P3123193s

地下1階のお粥のお店へ・・・

P3123195s

チョッピリ点心もついたセットを・・・

P3123196s

海老のお粥が、クリ―ミーなこと。程よい塩加減と相まって、最高です!あと3杯はイケそう。シュウマイもほっくほく、旨みが凝縮されていました。

P3123198s

そして、エスカレーターを上がり・・・

P3123203s

ビルボードライブTOKYOへ。

P3123205s

美里さん、10years、夏が来た、いつかきっと、サマータイムブルース、そしてあの曲・・・大好きな歌がたくさんあります。どちらかというと球場ライブのイメージ強いのですが、六本木の夜にどんな時間を作り上げてくれるか楽しみでした。

照明が落ち、聴こえてきたその曲は、メヌエットをもとにしたといわれる有名なラバーズ・コンチェルト。ポップスを歌いあげる美里さんにとってもふさわしい曲でのオープニング。シックな黒のドレスカーディガンを羽織り、その下からはラメの入ってキラキラ眩しいワンピースがちら。歌い終わるごとに、右手を胸に当てて会釈する美里ポーズが、これまた決まるぅ!

10years、卒業・・・「卒業できない恋もある・・・」、なんか切なさ一杯。

そして球場コンサートでは無いジャッジーな時間の始まり、特にベッドミドラーのローズ・・・美里さんが静かに歌い上げるもんだから、胸の奥がジンジンきちゃって・・・ちなみにバンド構成はグランドピアノ、ドラムス、ベース、リードギターのみ。クラブテイストのライブを満喫しました。

サウンドオブミュージックより、JR東海のCMで有名な1曲も。マイフェバリット・シングス・・・そうだ、京都へ行きたくなちゃった。

やがて、ラストへ・・・あの曲のイントロが流れてきました。

あまりにも有名なMy Revolution・・・弾むポップな旋律にただ浸って・・・夢を追いかけるならたやすく泣いちゃだめさ・・・自分だけの生き方誰も決められない・・・9m先から直球がグイグイ心に投げ込まれますコップの中のビールが一際ほろ苦く感じられた時間でした。

P3123206s

ライブの終わる頃は、ひときわ鮮やかな六本木の街が・・・

P3123210s

イルミネーションも素敵です。帰り際には・・・

P3123209s

シンプルイラストがniceな、軽井沢で有名・浅野屋さんのパンを・・・

P3133216s

あけぼのweekの夜のことです。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧