« 平成最後 夏の終わり | トップページ | 初秋の江ノ電沿線(1)・・・小田急線でGO! »

2018年10月12日 (金)

東京ステーションギャラリー:横山華山展・・・緻密さの積み重ねが生むダイナミックさ!

・・・それが、崇高な美術画に仕上がっている訳でなく、風俗画の極みという点がこれまた素晴らしい。

Img_9459

江戸時代後期の京都で活躍した横山崋山画伯。

土曜日の美の巨人で取り上げられたので、ご覧になられた方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

紅花を育てる過程を200人以上の登場人物で描いた紅花屏風や30mに及ぶ祇園祭礼絵巻には圧倒されました!

Img_9463

11月上旬まで開催、その後に仙台・京都と巡回します。

「凄いものを観た!」そんな余韻に浸っている美術展でした^.^/

|

« 平成最後 夏の終わり | トップページ | 初秋の江ノ電沿線(1)・・・小田急線でGO! »

車両基地・イベント(Railway Base & Event)」カテゴリの記事

コメント

渡辺崋山と勘違いしてました。更に山口晃画伯を連想して大混乱。実物を見てもっと混乱するのも面白いでしょうね^-^/

投稿: 葉に花にHoney | 2018年10月12日 (金) 18時20分

葉に花にHoney さん

わかります!
私も、なんでこんなにも凄い画力の方を知らなかったんだろうと思いました。
ぜひ、実物を^.^/

投稿: キハ58 から 葉に花にHoney さん へ | 2018年10月12日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/67257625

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ステーションギャラリー:横山華山展・・・緻密さの積み重ねが生むダイナミックさ!:

« 平成最後 夏の終わり | トップページ | 初秋の江ノ電沿線(1)・・・小田急線でGO! »