« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

埼京線車窓を楽しんで大宮駅へ!

P5272870

東北上越北陸山形秋田北海道新幹線との並走区間はE4系ばかりではありません。

 

昨日もチラと登場したEorW7系!

 

P5272872

埼京線233系!!

 

P5272873

E5系単行のはやぶさ!!!

 

P5272874

りんかい線直通の70-000形!!!!

 

左から右から・・・キョロキョロしちゃいます^.^;;

 

P5272883

新幹線走っていなくても、カーブでストレートラインずどん!!!!!

新幹線では前面展望が無いので、貴重です^.^/

 

P5272909

到着した大宮駅・・・

 

P5275990

街を上げて鉄道ふれあいフェア開催していた527日土曜日。

 

P5275991
コンコースではNゲージも・・・

 

P5275992

E5系とカボチャ電車こと115系の出会いがイイ感じでした。

 

P5275809

さあ、行きましょう。()

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

埼京線でE4系新幹線と並走!

P5272880

先日E7系への置き換えが発表されたオール2階建て新幹線E4系。

 

土曜日に乗車した赤羽-大宮の並走区間で、上りとすれ違ったと思ったら・・・

 

P5272887

後ろから抜きにかかるE4系登場!

 

P5272888

徐々に差が広がっていきます。

 

P5272889

P5272892

P5272898

P5272901

快速停車駅の与野本町駅がそこに!

 

P5272902

置き換えのE7系もそこに!!

 

P5272903

ちょっと複雑。

 

P5272905

埼京線が減速する中、目の前には壁のようなE4系。

 

P5272908

少し斜に構えつつ、走り去っていきました。

 

あと何回機会あるか分かりませんが、E4系の雄姿を観・並走できて嬉しかったです^.^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

3線の駅がある町屋駅の3層構造

P5045721

荒川区の中心に位置する町屋ってご存知ですか?

 

都電と京成電車が立体交差・・・写真は3車両が会するタイミング!

 

P5045716

昨日記事の大塚駅から都電でつながっているのですが、この日は東京メトロ・千代田線アプローチ。

 

そうなんです、地下にメトロ・・・

 

P5045717

乗り換えには都電と京成の案内です。

 

P5045718

地上に出ると、早速2階の京成。

 

P5045719

おおっ、スカイライナーも!

 

P5045720

そんなところに、都電7700形。

 

その都電が進んだところで1枚目のタイミングでした^.^/

 

P5045722

右側を走る都電8500形が手前にきちゃったので、上の写真では2つだけ^.^;;

 

P5045724

乗車したのは54日、日の丸つけた町屋駅折り返しが入線してきます。

 

P5045725

すると、先行した8500形と接近!

 

P5045726

そこに、ピンクの8800形がやってきて、3つ並び~!!

 

都電らしい車両混雑ですね^.^;;

 

P5045728

そんな楽しい町屋駅を都電は発車していきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

駒込から巣鴨下車のち大塚・・・3駅物語(って大袈裟^.^;;)

P5215791

踏切で写真撮ったのち、でっかい東京駅からみるとこじんまりした駒込駅入り口へ・・・

 

P5215793

改札口まで、そのまま^.^;; なななか天井低いです!

 

Img_3992

駅の写真ありませんが、巣鴨で下車し とげぬき地蔵さん近くにあるマツコの知らない世界にも登場した鰻専門店・にしむらで夕食用にお買いもの。

 

P5215760

眼下に線路が見えてくると大塚駅。

 

P4024805

都電が交差するイイ感じの街です。

 

北口はこのような雰囲気、一方・・・

 

P5215758

ストライプ鮮やかな南口は、神社への参道。

 

北と南、同じ都電走っても、この雰囲気違いが、大塚らしい気がしますね~^.^/

 

P5215754

駅の西側には大塚駅を望める橋があって、眼下には湘南新宿ラインも走っています。

 

少し粘ったのですが、複々線に4本はそろいません^.^;;

 

P5215757

代わりにゴールドのスペーシア!

 

P5215749

そんな橋から7-8分歩くと、ツツジに迎えられる都電の巣鴨新田駅なんかもありました。

 

Img_4002

そして、夜・・・

 

Img_4005

自己評価では23区内で一番旨いと思う にしむらの鰻かば焼きが登場!

 

ふっくらした身、香ばしさ、甘味を少し抑えたタレ・・・とっても満足まんぞく、先週日曜日のことでした^.^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

山手線唯一の踏切ある風景

P5215779

なんと汽車マークの標識の先に最新のE235系!

 

P5215780

駒込駅近くにある上中里第二踏切あたりは・・・

 

P5215766

山手線以外にも元スーパーひたちの651系・・・

 

P5215767

入れ違いに・・・

 

P5215768

東武のスペーシア!

 

P5215771

改修された日光東照宮・陽明門の輝きを都心に運んでくれているよう・・・山手線とも一瞬上下交差しました!

 

P5215781

山手線の中でも、とりわけゆっくり時間が流れている感じの踏切風景です^.^/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

日本橋真ん中 コレド室町でお手軽フレンチランチとカツサンド

三越本店のはす向かいに3年前オープンしたコレドには美味しいお店色々・・・

 

Img_3952

フレンチを洋食気分で出してくれる連日行列の石川亭に初めて入れました!

 

Img_3954

サイドとメインをチョイスできるタイプで、選んだ生ハムサラダはこんもり^.^/

 

Img_3957

マッシュポテトのお布団に乗ってやってきたポークソテーはバルサミコの風味がたまりません。

 

これに、バケットとコーヒー付いて1,300円、なかなかでしょう!

 

Img_3930

地下に入ると、とんかつ屋のカツサンド!

 

看板メニューの1つで評判イイんです。

 

Img_3934

お箸で食べるカツサンド、柔らかいお肉にトマトなんぞがジューシー^.^/

 

ほんのりトーストされたパンとの愛想もバッチリ!

 

日本橋らしさ感じるお店2つでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

住所は日本橋なれど、神田居酒屋ある風景

給料日の方が多い25日にふさわしい記事を。

 

Img_4010

ピンク電話が残る店内・・・

 

Img_4013

居酒屋定番のマカロニサラダや珍しい行者にんにくのキムチ・・・

 

Img_4014

時期ですかね、ホタルイカ・・・

 

Img_4015

新潟で食べたことある・ふっくらした栃尾油揚げ・・・

 

Img_4017

思わずご飯が欲しくなる肉豆腐~器は柳川っぽいなぁ・・・

 

Img_4012

なんてつまみ数々を前に、暑い今なのでやっぱりノド越しは必須!

 

Img_4008

住所は日本橋なれど、場所はほとんど神田なお店。

 

美味しさに加え、サラリーマンお小遣いの味方でした^.^/

 

Img_4020

そういえば、店内にふなっしー、チョイ飲みサラリーマンを見守ってくれているようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

東武200系電車 現・特急りょうもう号に乗車

P4295415

青空を従えたスカイツリー背景に疾走する赤いラインの電車。

 

P5042853

栃木県の足利駅に入線してきたのは、急行りょうもう号の特急格上げにつながった200(250)系でんしゃです。

 

P5042855

シックな色合い並ぶ車内・・・

 

P5042856

特急になって、深めのシートになっています。

 

P5042860

緑の稲穂(麦?)の海が車窓に現れるころ・・・

 

P5042858

車体直付けテーブルを引き出して、お茶の時間。

 

P5042859

大きな窓にカーテン、白いシートカバーのワンポイントが昭和の優等列車の雰囲気まんまです^./

 

これですよね~

 

P5042865

P5042866

アルナ工機の1品、もう30年以上になるのですね。

 

P5045713

あっという間に北千住駅到着。

 

シンプルに観てもカッコよく、乗っても居心地イイ、素敵な200系りょうもうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

東武1800系電車 元・急行りょうもう号が臨時で復活

P4295412

青空を従えたスカイツリー背景に疾走する赤い電車。

 

P5045643

東武浅草駅に入線してきたのは・・・

 

P5045644

GWに臨時快速で運転された1800系と呼ばれる急行型電車なんです。

 

P5045647

大きい窓が優等列車らしいですね!

 

P5045648

車内もロマンスシートがズラ~

 

P5045650

一人一人のテーブルもついていて・・・

 

P5045653

ドリンクホルダーがテーブルにあるという優れもの^.^/

 

P5045655

満員の乗客を乗せて、出発!

 

P5045656

隅田川を渡り・・・

 

P5045659

429日に1枚目を撮影した辺りでは、多数のカメラ出迎え・・・

 

P5045660

落ち着いたところでお弁当タイム。

 

見えにくいですが、崎陽軒らしくシウマイ2個入っていました^.^/

 

P5045669

東北新幹線との高架では、E3系つばさとタイミングがバッチリ!

 

P5045673

昨日記事の渡良瀬川が合流する利根川もどこか幻想的にみえる車窓でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

JR足利駅と東武足利市駅

P5042828

「~駅」と「~市駅」という組み合わせを、よく見ます。

 

たとえばすぐ思い出すのは、愛媛県の松山駅と松山市駅。

 

P5042820

富田駅の次がJRの足利駅。

 

電車とホームの屋根が、双子の様見えます^.^/

 

P5042824

空が高い印象の駅前・・・

 

P5042829

歴史ある街への入口にふさわしいですね。

 

P5042827_2


踏切を渡り、南に向かい歩いていくと・・・

 

P5042843_2

広~い河川敷!

 

P5042835

森高千里さんの曲で有名な渡良瀬川です^.^/

 

P5042834

利根川に合流して、銚子電鉄の走る河口まで166キロあるんですね。

 

でも鉄道で行こうとしたら・・・直線で横断的に街を結ぶには、船なんかよさそうな感じしました(途中に堰とかなければ^.^;;

 

P5042841

やがて、どーんと立派なトラス橋登場。

 

P5042845

力点作用点のかたまり・こういう構造物、好きなんですよね~^.^/

 

P5042847

雨量少なく水量少な目の渡良瀬川を渡ると・・・

 

P5042849

高架のホームが目の前に現れます。

 

P5042850

行き先カラフルなバス停が印象的な東武の足利市駅に到着しました。JR駅から約20分くらい。

 

渡良瀬川の北側と南側を分け合っている両駅関係がよくわかりました^.^/

P5042852
ちなみに、東武の足利市駅には電車型の顔出しパネルなんかも楽しげな感じでした(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

あしかがフラワーパークの記憶

P5042814

栃木県を走る両毛線の富田駅。

 

GW時期には、日本一と言われる東西線の木場―門前仲町駅の200%を超えていると思われるギュウギュウ詰列車から乗客が解き放たれるホームです^.^;;

 

P5042811

ホーム俯瞰、左は行ったばかり、右には後30分後くらいしないと列車が来ないのに、既にこの混雑^.^;;

 

P5045680

小っちゃい駅だけに、駅前はこのような様相です。

 

P5045683

パーク手前では上野駅からの国鉄型車両185系の臨時快速列車とも遭遇^.^/

 

ちなみに4年前はこれ出来ました。席取れれば便利ですね。

 

P5045686

そうしていると駅から10分で、フラワパーク正面に到着・・・湿地帯に炭を敷きつめたできあがった旧・早川農園の移築、大成功です!

 

P5042756

そんな園内には藤以外にも、茨城・ひたち海浜公園で有名なネモフィラ!

 

P5042761

黄色が鮮やかなカラーやマーガレット!

 

P5042801

ほんのりピンクなペチュニア!

 

P5045696

ほんと、その名の通り オオテマリ!

 

P5045697

そして、とっても元気なツツジ!

 

P5042804

「また行きたい!」と気持ちになる、あしかがフラワパークの5月初旬風景でした^.^/(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

白藤の記憶

P5042728

白藤の滝、紫藤のスクリーンに対比する立体感が見事です!

 

P5042727

滝の隣には白ヤマフジが青空に映えていました~。

 

P5042729

新緑と相似形で溶け込んでいたりもします^.^/

 

P5045693

棚の白藤も・・・

 

P5045692

棚端では、青空とのコラボがこれまた素敵です^.^/

 

P5042734

ヤマフジ同士の色違いは兄弟のよう^.^/

 

P5042732

大長藤カーテン越しの姿もいいですね~。

 

P5042794_2

ミツバチも顔をうずめてました^.^/

 

P5042769

紫藤にない白藤の橋もあって、まさに藤尽くしな園です。()

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

大藤、ヤマフジの記憶 in 2017

P5042785

大長藤以外も大藤棚があります。そこでは、ツツジとの競演!

 

P5042775


ツツジに藤の雨が降り注ぐようです^.^/

 

P5042776

大藤も塚本大藤も塚本こなみさんの移植によるもの。

 

P5042779

長も含め大藤は大人気・・・

 

P5042788

それにしても、その幅の長さには驚くばかりでした!

 

P5045690

棚ではありませんが、ぶどうのようなヤマフジも見事です^.^/

 

P5042723

気品ある甘い香りに誘追われて、独特な花びらに近づいちゃいました。

 

P5045695

そして、圧巻なのが藤のカーテン!

 

高さ方向の藤棚なんて・・・紫の藤の花だけでも、これだけいろいろなスタイルで見せてくれる あしかがフラワーパークに驚きです!!(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

大長藤の記憶 in 2017

P5045699

ブログ友達のmikさんに教えてもらった静岡県磐田市御出身の女性樹木医第一号の塚本こなみさんが、1996年に移植した樹齢130年の大藤。

 

P5042708

その中でもひときわ長い大長藤。

 

周囲の新緑とも・・・

 

P5042704

青空、そよ風とも・・・

 

P5045702

房状の藤とも・・・

 

P5042708_2

あしかがフラワーパークの園内とも、調和するその気品。

 

P5042717

藤棚の端部では新緑とのせめぎあい・・・

 

P5042721

全体を俯瞰したおまけに・・・

 

P5042748

新緑の額縁で1枚。

 

P5045711

そんな藤の花を生んでいる幹樹、幹としてのたくましくさ と 咲く花々を優しく見つめているような優しさ を併せ持った 生命の壮大さを感じてやみません。

 

 

 

観光的には、ライトアップがことさら幻想的なようですね。

 

P5045712

甘い香りに吸い寄せられるみつばち以上に、流れる藤の滝花に魅かれる人々の1人になった時間です。そうそう、塚本ちなみさんが園長を務める はままつフラワーパークに行かなくっちゃ、です^.^/(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

追憶 と ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

登場人物一人一人の役どころが丁寧に描かれている公開中の2作品に出会いました。

 

Img_3910

富山・能登の風景と千住明さんの旋律で、風景BGMとしても心に染み入る作品・・・追憶。

 

配役の心情、ドラマのトーンを旋律で表している作品は多いですが、加えて富山の四季/朝昼晩が重なり合って・・・風雪、抜けるような青空・海、大波押し寄せる入江・・・真っ暗な映画小屋が似合う作品です。

 

そして、安藤さくら、小栗旬、木村文乃、岡田准一などなど、主演級7人が一人も置き去りになることなく、役どころを演じ切る・・・ストーリーや物語の抑揚だけに焦点をあてたネガティブなレビューも多いのですが・・・みんな自分の人生をその時の条件で精一杯歩いてきた結果なんですね・・・ぐっときちゃいました。

 

Img_3913

すさまじい宇宙バトル、ハチャメチャそうに見えて、仲間っていいなあって思える作品・・・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス。

 

ポスター観ると、あれ~どっかで見たような・・・2年前に1作目を観てはまった凸凹コンビ・動物もいれば植物もいるの面々がおふざけしながらもノリで宇宙の危機を救っちゃうお話・・・1作目との違いをたとえると、筒井康孝が作り出した名ヒロイン・火田七瀬の家族八景・七瀬ふたたびが1作目、エディプスの恋人が2作目、(逆にわかりにくいですか?^.^;;)、・・・この先ひとこと加えたいのですが、以下自粛^.^;; とにかく動物も植物も人間も宇宙人あれこれも、しっかり役どころがあって、これで爬虫類が入れば究極の生命ミックスの愉快な仲間たち。

 

 

 

富山などとと宇宙、日本人と生物さまざま、ジャンルは違いますが、役どころに魅かれた2作品でした^.^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

クリームあんみつ選手権entry no.13・・・湯島の老舗和菓子店・つる瀬 箱庭のようなクリあん登場!

Img_9105

数年前、海外の方から、幕の内・懐石弁当の素晴らしさ、箱庭のような世界観を是産されたことがあります。

 

Img_9091

湯島天神下の交差点にある老舗和菓子店・つる瀬さんのクリあんを目の当たりにし、写真1枚目のようなそんな箱庭の美学を感じました。

 

Img_9094

日常的な和菓子から、祝い事の鯛砂糖菓子や折詰お赤飯まで、守備範囲の広いお店です。

 

Img_9095

湯島のイメージにピッタリな店内で待っていると・・・

 

Img_9102

やってきました!

 

Img_9107

1区画をしっかりキープしている塩エンドウたちの姿も珍しいですね。

 

Img_9109

黒みつを吸い込んだ下側のサイコロ寒天が見えない位、あんみつ具のオンパレード!

 

Img_9110

求肥・クリーム・塩エンドウ・こし餡・・・クリあんの基本のキをしばし見つめちゃいました^.^/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

クリームあんみつ選手権entry no.12・・・上野広小路 老舗・風月堂 見下ろすクリあん!

Img_5760

クリあんが広小路交差点を見下ろしています!

 

Img_5751

その昔、浅草と並び活況を呈したときいている上野広小路の名店お菓子屋2階に・・・

 

Img_5754

パーラーがあります!

 

パーラーいい響きですね~^.^/

 

Img_5755

風格ある店内で、先に紙ナプキンに置かれたカトラリーなんか、老舗パーラーの風格を感じます。

 

Img_5763

フルーツがたっぷり使われ、クリームや粒あんの存在感もたっぷり!

 

Img_5765

窓際席からは交差点背景にした珍しいクリあん風景・・・

 

Img_5769

黒蜜からんだクリあんの姿・・・パーラーのクリあんが完成しました^.^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

クリームあんみつ選手権entry no.11・・・根津 秋田屋さん 柏餅など滑らかこしあんGoo!

1025日の記事以来、久しぶり登場^.^/

 

P4305586

民芸調のテーブル・椅子に似合うクリあん・・・

 

P4305578

ツツジで訪れた根津の和菓子屋・秋田屋さん!

 

お団子やこの時期には柏餅が人気のこのお店、店内で甘味各種が楽しめます^.^/

 

P4305582

七福神の宝船に見守られた店内で待っていると・・・

 

P4305584

蜜かけ式のクリあん登場!

 

P4305585

ちょっと暑かった日にピッタリなヒンヤリさ・・・和菓子で極めたこしあんの爽やか甘味、滑らかさがたまりませんでした!

 

小さ目寒天がピッタリな根津のひと時でした^.^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

新緑に祝福された六義園

P4305623

青空にこたえるかのようなツツジ咲く道に・・・

 

P4305607

文京区のお散歩バスがやってきました。

 

P4305611

根津神社に近い日本医大バス停から約15分で・・・

 

P4305612

文京区北端に位置する駒込の六義園に到着です^.^/

 

P4305614

P4305615

4月4日記事の枝垂れ桜ライトアップのように、最近は夜ばかり訪れている六義園・・・

 

P4305619

眩しい眩しい、新緑が眩しすぎます^.^/

 

P4305616

そういえば、約1か月前に満開だった枝垂れ桜も緑がこんもり。

 

P4305617

中門から園内の中心部へ入ると・・・

 

P4305622

落ち着きと広がりある緑のグラデーションが登場!

 

P4305629

歴史を脈々と継いできた大名庭園がそこに。

 

P4305639

木立のなかでは、趣ある東屋がイイ感じでした^.^/

 

P4305632

そんな園内では、新緑にツツジが彩りを加えています。

 

P4305624

石灯篭との組み合わせなんかも素敵ですね。

 

P4305634

大泉水を中心とした水ある風景が素敵な六義園です・・・

 

P4305630

そんな風景に中のツツジ、都内にいることを忘れさせてくれた時間をでした^.^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

根津神社のツツジ、今年は…

P4305577

古い地下鉄車両を使ったミニ図書館ある根津駅を下車し・・・

 

P4305588

飛鳥山桜、亀戸藤につづく、ツツジの根津神社へ行きました。

 

P4305590

ツツジがチラと見えて期待高まり・・・

 

P4305599

ふむふむ・・・

 

P4305594

おおっ・・・

 

P4305595

ところが全体でみると・・・

 

P4280991

ちなみに2015年のGWは元気満点のツツジたち・・・

 

P4305596

それでも、新緑の鮮やかさは格別・・・

 

P4305589

東京のど真中ということを忘れたひと時でした!

 

P4305603

・・・って、北側の道路側に出ると、ひときわ鮮やかなツツジが出迎えてくれました^.^/

 

日当たりは、どちらも同じようなんですが・・・^.^;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

東京メトロ東西線・・・地下鉄の地上走行 快速走る区間のポイントある風景

P4305568_2

ポイント越し、待避線両側に電車を従えた風景が見ごたえありました。

 

P4305557

千葉県の西船橋駅が東西線の始発駅です(東葉高速線が乗り入れています)。

 

P4305559

JR総武線をカーブで離れていくと・・・

 

P4305560

最初の原木中山駅も待避線構造。

 

P4305562

合流後、即カーブ・・・

 

P4305563

そして、第二橋梁。

 

P4305564

終わる頃で、線路が膨らんでいます。妙典の車庫線分け入り・・・

 

P4305566

当初は東京ディズニーランドへの最寄駅だった浦安駅付近のカーブを過ぎると・・・

 

P4305567

第一橋梁を渡って東京都へ。

 

P4305569

1枚目の写真の地・葛西駅を高速通過・・・朝のラッシュが大変な区間です。

 

P4305573

長い長い荒川・中川橋梁を疾走・・・

 

P4305574

渡りきると直ぐ、南砂町駅手前で地下へ入っていきます。

 

地下鉄線の地上走行、なかなか見ごたえありました!

P4305575


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園へ(8)・・・都内に現れたおとぎの国^.^/

P4165342

童話の世界にでも紛れ込んだかのような気分。

 

P4165338

入園者多かったり、建物見えるところはチューリップの園ですが・・・

 

P4165348

木々に囲まれた渓流広場の最深部は、世界そのものが違って見えるほど、たたずみ・見尽くしている自分がいました。

 

P4165339

水と緑あるカラフルな花の園・・・小人が現れそう^.^/

 

P4165354

チューリップだけにカメラを向ければ・・・

 

P4165355

いろいろなチューリップが一目に迫ってきます。

 

P4165359

訪問した時期は、例年より長く楽しませてくれた桜の散る時間・・・

 

P4165345

花筏とある水辺風景も・・・おとぎの国には季節のバトンタッチもありました。(終)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園へ(7)・・・チューリップの園へ^.^/

P4165275

なんと言っても…の、みんなの原っぱ!

 

公園のシンボル的存在へ行くと、ほんと清々しい気持ちになります!!

 

P4165276

原っぱを西へ回り込むとチューリップちらほら・・・

 

P4165278

アクセントには青が鮮やかなムスカリ^.^/

 

P4165281

黄色いチューリップが加わってきました。

 

P4165315

さながらチューリップの陣取り合戦のよう(^.^)

 

P4165313

そして水のある風景へ・・・

 

P4165286

カラフルさが際立ちます!

 

P4165287

チューリップの水鏡も登場!!

 

P4165316

優美で賑やかな赤いから「観て観て」って声がかかりました^.^/

 

さあ、おとぎの国へ。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園へ(6)・・・青梅線 ちょっとユニークな駅間のちのどかな園内へ

P4162677

3年前のチューリップの時期には立川駅最寄りのゲードから入場しましたが、今回はチューリップの園・渓流広場の最寄ゲートまで一駅区間・JR青梅線を利用します。

 

P4162679

先頭車に乗車すると、左前にE257系のあずさorかいじが走り去っていきました。

 

P4162684

青梅線のストレートラインでは、中央線と同じE233系がズドーン!

 

P4162686

程なく登場する西立川駅の手前で、左から合流してくる鉄路が・・・

 

P4162693

西立川駅から観ると、右側の単線がそれです。

 

Photo

地図にもありました。

 

東京駅からの中央快速線・下りを青梅線へ送るための渡り線が、一方通行で走っています。

 

P4162696


P4162699

やってきました!

 

特快だと東京駅からなんど45分!!意外と速いんですよね^.^/

 

ちなみに今回は3倍くらい時間かけちゃいました^.^;;

 

P4162691

駅名板位置がなかなかアンバランスなホームから・・・

 

P4165257

公園のゲートへは通路直結でとても便利^.^/

 

P4165259

園に入ると、喧騒を忘れさせてくれる池がお出迎え。

 

P4165260

のどかな風景が広がります。

 

P4165265

4月中旬だったのでまだ桜がタップリ・・・

 

P4165272

公園名物サイクリングも気持ち良さそう!

 

P4165285

やがて、渓流広場登場。咲いてる咲いてる^.^/(続)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園へ(5)・・・モノレール走る街・立川

P4162648

多摩川を渡る車窓には、中央線の快速電車^.^/

 

P4162649

程なく、グィーんっと坂を上り・・・

 

P4162654

JR立川駅を挟むように位置している立川南駅へ。

 

P4162652

ライオンズ応援モノレールも走ってました!

 

P4162655

さあ、JR立川駅上を横断。

 

P4162656

眼下にはJR中央線の鉄路もバッチリ!

 

P4162657

そして直ぐに、立川北駅登場。

 

P4162658

その立川北口の北側に広がるレール風景、ほのかなカーブに段差・・・大好きな好きな風景です^.^/

 

P4162662

走りゆくモノレールがイイ感じでした!

 

P4162664

駅を降りると、そこは都市とモノレールの競演・・・

 

P4162666

キャラももちろん・・・

 

P4162668

街と一体化している姿が素敵ですね!

 

P4162673

緑あふれる立川駅北口。

 

P4162672

振り返るとモニュメント越しの立川駅ビルが存在感タップリ。

 

P4162674

そんな駅コンコースには・・・プロローグが・・・(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園(4)・・・多摩都市モノレール a go!

P4162608

サンダーバード a go!ではありませんが、青空に飛び出すモノレールは気持ちよさそう^.^/

 

(ちなみに、この a go ! は文法的に正しいようです)

 

P4162611

20144月小田急線で訪問した以来の多摩都市モノレール a go

 

P4162613_2

眼下に京王多摩センター駅、昨日見上げた光景です^.^/

 

P4162614

目の前にポイント・・・

 

P4162616

鉄道では見られない太い軌道の切り替えは見ごたえタップリ!

 

P4162617

緑を従え登っていくと・・・

 

P4162619

近未来駅・・・

 

P4162621

そして、多摩の街がパノラマで広がります^.^/

 

P4162627

やがて一気に多摩丘陵トンネルへ・・・

 

P4162630

出たところでは、遅咲き桜後、その昔 多摩テックへ行くときに下車した多摩動物公園駅が車窓に登場しました。

 

P4162631

多摩市区を過ぎると住宅街をうねり走り抜けるモノレール・・・

 

P4162635


右へ左へ・・・

 

P4162641

中央フリーウェイ・・・いえいえ 中央高速をまたぐため少し上り坂のモノレールです。(続)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

あしかがフラワーパーク・・・見頃の藤 気品ある甘い香りに包まれて

P5045703

流れるような青紫・・・

 

P5045695

4年前に記事にしたあしかがフラワーパークへ行きました。

 

まさに、藤が見頃だったので先にチラ。

 

P5042774

藤だけでなく、他の花とのコラボも楽しめるところが素晴らしかったです!

 

P5045710

園内は気品ある甘い香りに包まれて・・・

 

P5042725

青空や新緑とも素敵なハーモニーを作り出していました。

 

P5042739

それでは、藤の花記…後ほど^.^/

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園(3)・・・バラエティな多摩センター辺りの乗り物風景

P4162582

若葉台駅の車庫線はなかなか見ごたえあります!

 

P4162585

坂をのぼった先では、小田急電車との出会い。

 

P4162586

多摩丘陵に位置するこの辺りは、なかなか山深いです。

 

P4162587

トンネルを抜けると・・・

 

P4162589

多摩センターのビル群背景に9000系がどーん!

 

P4162591

小田急多摩線と並走し、複々大動脈の様相ですね。

 

P4162593

程なく多摩センター駅に到着。

 

P4162594

お疲れさま9000系!と下車します。

 

P4162604

神保町駅から乗車したのと同じ都営地下鉄10-300形が向かいにっと思ったら・・・

 

P4162601

上を何か走っていきます。

 

P4162600

小田急とも交差する多摩都市モノレールで昭和記念公園のある立川へ向かいましょう^.^/()

 

P4162598

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園(2)・・・都営車両から京王車両へ乗り換え相模原線へ

P4162565

神保町駅から乗車した高尾山口行き都営地下鉄新宿線車両から、橋本行き京王電車の車両に乗り換えます。

 

P4162567

本数多く、Wリンコたびたび!

 

P4162569

来ました9000^.^/

 

P4162572

次は8000^.^/

 

グッドデザイン賞受賞の車両が次々!

 

P4162573

つつじが丘駅でWリンコ再び・・・

 

P4162574

発車すると尺取虫のように見えちゃう電車!

 

P4162575

尺取虫が出てきた穴は、調布駅へと続き・・・

 

P4162576

地上に出るころには神奈川県の橋本へ向かう相模原線になっていまし!

 

P4162577

多摩川を渡り・・・

 

P4162578

よみうりランドの下を回り込むような、JRとも接続する稲田堤駅のカーブホームを進むます。

 

P4162581

緑が多くなってくると・・・

 

P4162583

おおっ、なかなか見事な鉄路の入り組みです!(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

おとぎの国のチューリップの園 in 昭和記念公園(1)・・・京王!京王!京王!

P4165344

416日の日曜日に行った記事ですので、まさに見頃な今、記事が到着する前に1枚先出~!

 

P4162535

都営地下鉄新宿線・神保町駅をスタート。

 

P4162536

地上に出る笹塚駅の京王本線と地下鉄線車庫線の作るシンメトリーな鉄路は、まさにアート!

 

P4162538

車庫線を回り込むように京王本線上をスタート。

 

P4162541

早速すれ違いの左先に見えるのは、沿線の重要駅・明大前です。

 

なんか素朴さ感じるホームですね。

 

P4162543

続く下高井戸駅手前でもすれ違い。

 

P4162548

続く桜上水駅では、すれ違い&前つまり。

 

P4162550

久しぶりにポイント多々。

 

P4162551

小っちゃい車庫がありました。

 

P4162553

今度登場したのは、片側うねの上北沢駅。

 

P4162555_2

下り坂を上り電車が突っ込んできます。

 

P4162556

その次の八幡山駅は、京王線唯一の完全待避線保有駅。

 

P4162561_2

そして、千歳烏山駅へ。つまってますね~^.^;; (続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

さよなら東武・野岩・会津鉄道6050系快速⑩・・・東武浅草駅に到着!

P3204142

荒川越しのシンボリックなタワーの姿が見えてくるともう直ぐ終着。

 

P3204147

北千住駅で大勢の方が下車・・・

 

P3204146

15分間ボックス席独り占めです^.^/

 

P3204152

曳舟駅で東武亀戸線と別れ・・・

 

P3204157

スカイツリーとのコラボ写真を端っこで撮影する踏切をパチリ^.^/

 

P3204160

あれだけ遠くに見えたスカイツリーの足元にやってきました。

 

P3204162

あと一駅・・・

 

P3204168

隅田川を渡ると・・・

 

P3204172

東武浅草駅に到着です!

 

P3204173

乗客が全員降りると渡り板が外され・・・カーブに凄い隙間です!

 

P3204179

折り返しの準備中・・・

 

P3204180

大きい窓、2扉型は旅にピッタリですね!

 

P3204184

ありがとう6050系・・・浅草駅で当たり前に会えた、頑丈な優等列車らしいその四角い顔に別れを告げた春分の日のことです。(終)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »