« ひなまつりの日に | トップページ | 冬の金沢(8)・・・お茶屋街のある風景 主計、ひがし、にし茶屋街 »

2017年3月 4日 (土)

冬の金沢(7)・・・片山津温泉・佳水郷で出会った水墨画のような風景

P2102844

雪風景の絵画のような素晴らしさを目の当たりにしました。

 

P2102825

場所は、金沢駅から特急サンダーバードで30分。

 

P2102826

暖簾や手作り感ある駅が楽しい加賀温泉です^.^/

 

P2102829

降りしきる雪の中、出迎えのバスで向かったのは、柴山潟畔に湧く加賀四湯の1つ片山津温泉。

 

P2112860

降ったりやんだり、なかなか素敵な潟畔風景が広がっていました。

 

P2102837

夕方近く、暮れようとしている柴山潟を宿泊先の窓から見えると・・・

 

P2102852

まるで水墨画のようでした!

 

P2102843

一転、建屋の中はところどころアートな感じに包まれます。

 

P2102848

夕食場所の入口など、外とは正反対な鮮やかな色彩。

 

Img_2304

透明で柔らかい温泉に似合う、ちょっと品のある夕食をいただきました。

 

P2102834

ちなみに、ロビーで抹茶なども楽しめ、日本旅館らしい雰囲気いっぱいです。(続)

|

« ひなまつりの日に | トップページ | 冬の金沢(8)・・・お茶屋街のある風景 主計、ひがし、にし茶屋街 »

鉄道&旅行-北陸・中部(Hokuriku, Chubu)」カテゴリの記事

コメント

どうも、雪の季節の北陸は、、、苦手です。
富山に居た頃の雪の苦労を思い出すのと、タイヤの問題があって、冬の北陸路はやっぱり遠慮してしまいます。

投稿: サヌ・ヒロ | 2017年3月 4日 (土) 20時20分

サヌ・ヒロさん

そうですよね。
新幹線使って、たまの観光で行くのとは違いますよね^.^;;
冬観光の目玉になっているのは、そういう一時体験に向いている表れと思います。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさん へ | 2017年3月 5日 (日) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/64958541

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の金沢(7)・・・片山津温泉・佳水郷で出会った水墨画のような風景:

« ひなまつりの日に | トップページ | 冬の金沢(8)・・・お茶屋街のある風景 主計、ひがし、にし茶屋街 »