« 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章①・・・現美新幹線からSLへバトンタッチ | トップページ | 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章③・・・山越え前 ゆったりムードのばんえつ物語号の車内&車窓風景 »

2016年12月28日 (水)

初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章②・・・ばんえつ物語号 C57蒸気機関車 in 新潟駅

今日の1枚・・・

 

Pb260713

力強い、迫力の動輪・・・機械らしい鉄道車両の極みです。

 

 ★ ☆ ★ ☆

 

Pb260703

力いっぱい黒煙を吐きあげて準備真っ最中のC57・・・

 

Pb260705

発車も近くなってようやく記念撮影者もまばらに・・・

 

Pb260702

新潟地区在来線電車とのツーショット・・・時代の両極端が顔を合わせた瞬間です・・・

 

Pb260714

後ろから観ると、栄光の三菱印・・・今も変わらぬ日本の重工業の要・・・

 

Pb260716

そんなホームには駅員さんによる見送り隊・・・

 

Pb260709

さあ乗車しましょう・・・

 

Pb260718

車内外で手を振りあって・・・

 

Pb260721

皆をワクワクさせてくれるSL旅が始まりました^.^/(続)

|

« 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章①・・・現美新幹線からSLへバトンタッチ | トップページ | 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章③・・・山越え前 ゆったりムードのばんえつ物語号の車内&車窓風景 »

鉄道&旅行-東北・北海道(Tohoku,Hokkaido)」カテゴリの記事

コメント

SLって やっぱ迫力ありますね 電車とは全然違いますよ 貫録もあるし。大井川線にも走ってますが 出くわせばついつい見とれちゃいます。

投稿: ハッピーのパパ | 2016年12月28日 (水) 09時35分

私が小学校を卒業した翌日、私達家族は連絡船に乗って宇野に渡り、岡山から特急列車に乗り換え鹿児島へ転勤しました。
その時の機関車は当然ながら蒸気機関車でした。 トンネルに入ると、慌てて窓を下しながら、ひたすら鹿児島を目指して走りました。 
小学校を卒業したばかりの私にはかなり強烈な懐かしい記憶です。

投稿: サヌ・ヒロ | 2016年12月28日 (水) 09時44分

SLは昔ながらの旅の始まり、ワクワク感が高まります。
新潟駅でC57の運転席に座って写真を撮ってもらったのが、記念として大事に残っています。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2016年12月28日 (水) 11時48分

ハッピーのパパさん

ですよね~!
そうですそうです、貫録・・・ブラックという色合いも凄みありますね^.^/

投稿: キハ58 から ハッピーのパパさんへ | 2016年12月28日 (水) 22時49分

サヌ・ヒロさん

懐かしい思い出をありがとうございます。
JRの宇高連絡線、特に懐かしいですね!
今回も、窓閉めのアナウンスありましたよ^.^/

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさん へ | 2016年12月28日 (水) 22時52分

しゅうちゃんさん

その写真は貴重ですね!素晴らしい!!
今回は、ちびっこの希望者多かったようで、お父さん年齢には回ってきませんでした^.^;;

投稿: キハ58 から しゅうちゃん さんへ | 2016年12月28日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/64680122

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章②・・・ばんえつ物語号 C57蒸気機関車 in 新潟駅:

« 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章①・・・現美新幹線からSLへバトンタッチ | トップページ | 初冬と晩秋を感じる鉄道旅・第三章③・・・山越え前 ゆったりムードのばんえつ物語号の車内&車窓風景 »