« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

トルコとの交流に触れながら灯台へ・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[14]

海と一体になったような樫野崎灯台が望めるここは・・・

 

P2275836

海金剛展望所からタクシーで大島の東端へ・・・

 

P2275821

灯台の入口でコミュニティバスに出合いました!

 

P2275824

以前使った路線バスよりはだいぶん小ぶり・・・まさに、地域の交通ですね・・・

 

P2275831

その先、タクシーを降りて進むと出会うのが、トルコ記念館です。

 

P2275764

館内は撮影できないので、ここは串本駅構内に展示してあったエルトゥールル号が再登場・・・明治23916日夜、明治天皇表敬訪問のため訪日していたオスマン帝国海軍のエルトゥールル号がその帰路、台風により樫野崎の沖で座礁沈没するという海難事故がありました。乗組員を懸命に救助するその姿を描いたのが、昨年の映画・海難1890・・・でもこれは、一方通行の交流では無く・・・日本とトルコの友好関係に心及ばせることができる展示の数々がありました。

 

P2275886

そばには映画セットも・・・

 

P2275890

その記念館の上部に展望台があり、1枚目の写真と・・・

 

P2275839

座礁場所を遠望・・・心の中でご冥福をお祈りしました。

 

P2275845

記念館を先に進むと・・・

 

P2275857

立派なトルコ軍艦遭難慰霊碑が建立されています。

P2275851

そして・・・(続)

 

P2275860

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

海と陸のドラマチックな出会い・海金剛越し樫野崎灯台へ(後編)・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[13]

P2275813

山のように尖った岩礁・・・

 

P2275809

断崖の上にある白亜の灯台・・・

 

P2275816

海と陸がドラマチックに出会う風景・・・大好きな灯台のある風景の中でもとりわけ好きな3か所(国内)の内の1つが、この海金剛越しの樫野崎灯台の風景です。

 

穏やかながらも、とことどころ片鱗を感じさせる波、岩礁の形状・・・そういうところを照らし出そうとする人間の知恵・・・日々、自然と人間が対峙している舞台がそこにありました。

 

Photo

潮岬のように有名では無く、相当拡大しないと地図に名前も出ませんが、この日もプロと思わしきカメラマンが4-5人いたでしょうか・・・「表情を変えるその舞台のシャッターチャンスを逃すものか」そんな気迫がこの場所にはふさわしいのかもしれません・・・でも記念写真を撮る程度の旅人にも、こうして印象に残る切り取らせてくれる、そんな懐の広い舞台でもあります。

 

P2275803

さあ、灯台に会いに行きますか^.^/(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

海金剛越し樫野崎灯台へ(前編)・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[12]

初回訪問時にあったフェリーや路線バスが無くなり、コミュニティバスだけになった南紀大島・・・

P2275771

タクシー前提の予定だったのですが、こんなリーズナブルな観光タクシーチケットがJR西日本から販売されていました!

P2275769

早速出発^.^/

P2275780

チラと姿をのぞかせたトラス橋・・・

P2275778

そして、橋の全景・・・ループがイイ感じです!

P2275783

初めて訪れた時はフェリーで渡った南紀大島・・・

P2275785

今はお洒落な橋でできた快適ドライブウェイです!

P2275787

島に入るとレーダー施設・・・

P2275790

現れたのが、どきゅんな名前・・・

P2275791

コミュニティバス・樫野バス停の前、さあ どちらへ・・・

P2275795

小道を進み・・・

P2275796

タクシーを降りて・・・

P2275799

いざ!

P2275802

亜熱帯雰囲気の遊歩道・・・

P2275801

もうすぐ・・・

P2275803to

たまらなく会いたかった風景に3,2,1・・・(続)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

東京駅―長野駅-大阪駅を経て串本駅へ・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[11]

東京を出発し、乗車約16時間で、本州最南端の串本駅に到着しました!

 

P2275775
11



自身2度目・・・新大阪駅を出発して約3時間半・・・

 

P2275749

特急くろしおは南下を終え・・・

 

P2275753

三重県境の新宮駅へ向けて発車・・・

 

P2275754

鉄道ファンの少年と?見送りました。

 

P2275756

がらんとしたホームから最南端の看板・・・

 

P2275759

跨線橋には、串本を舞台にした映画のポスター・・・

 

P2275761

トルコとの友好の地ですね・・・

 

P2275762

やってきたぞ~!の気分満点に改札口を出ると・・・

 

P2275765

P2275764

うん、うん・・・

 

P2275768

灯台のある風景が好きなのですが、とりわけ好きな3つの内の1つへの再会旅が始まります。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

いよいよ本州最南端の串本駅へ・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[10]

白浜駅の次、紀伊富田駅で新型の特急くろしおと列車交換・・・

 

P2275680

昔のディーゼル車両・キハ81系あたりがらは、だいぶ変わりました・・・

 

P2275685

海沿いなのに再び山深くなって・・・

 

P2275698

車内では次の停車駅が表示されました・・・

 

P2275699

串本との間、残り一つの停車駅です・・・

 

P2275708

特急停車とはいえ、のどかな感じするホームがイイですね・・・

 

P2275710

車窓には石垣の上の民家・・・四国の南予でも見かけた光景です・・・

 

P2275712

そして、出ました 串本!

 

P2275718

車窓にも、海も迫ってきました・・・

 

P2275725

リアス式の海岸線は南紀のイメージ満点・・・

 

P2275726

紀勢本線は、短いトンネルで直線鉄路を確保していました・・・

 

P2275730

105系とすれちがい・・・

 

P2275734

トンネルをいくつも越えて・・・

 

P2275736

あと一駅・・・

 

P2275741

海中公園のバスと並走・・・

 

P2275745

オーシャンアロー特急くろしおの運転席に串本駅が見えてきました!(続)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

紀伊半島を紀伊田辺、白浜と南下・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[9]

入り江と砂浜が印象的な紀伊水道の海岸線が登場!

 

P2275613

オーシャンアローの名前の通りになってきましたね・・・

 

P2275615

P2275538

車内では、紀勢本線の主要駅の表示・・・

 

P2275625

ポイントが増えてきて・・・

 

P2275629

熊野古道・西の入口に停車・・・

 

P2275637

抹茶カラーの117系とも出会えました!

 

P2275631

青信号に変わり発車・・・

 

P2275634

海色・紀州カラーの105系は普通列車の主力です。

 

P2275638

いよいよ単線、2月だったので車窓には梅の花が・・・

 

P2275646

車内では白浜の表示・・・

 

P2275655

関西の奥座敷の駅には・・・

 

P2275660

楽しいオブジェです・・・紀州のお殿様気分?・・・

 

P2275662

白浜駅の先では・・・

 

P2275668

現在の特急くろしお・メイン車両が待機していました・・・

 

P2275672

その先で、また くろしお~。長い紀勢本線、まだまだ南下します・・・おっ、目の前に・・・(続)

 

P2275677

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

かつ丼セットのあるアートな光景

どうですか!

 

Img_6949

昨日、都営大江戸線・・・

 

Img_6935

新宿区の東側に位置する若松河田駅で下車すると・・・

 

Img_6942

満開のツツジが迎えてくれました!

 

Img_6941

歩くこと78分で、到着・・・

 

Img_6944

お気に入りのお蕎麦屋さんです^.^/

 

Img_6943

小上がりの座敷もありますが・・・

 

Img_6947

この日は、石灯籠の席へ・・・

 

Img_6946

なかなかイイ感じと思いませんか?^.^/

 

Img_6951

待つこと数分、かつ丼とセイロのセットがやってきました!

 

お蕎麦屋さんの出汁効いた汁でできたかつ丼は最高!・・・カリッとして肉も柔らかいんですよ^.^/

 

Img_6952

蕎麦湯で〆て、ごちそうさまなのでした・・・静かに落ち着いてかつ丼とセイロを堪能できることに感謝の土曜日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

ミカンの郷を疾走し、海ある風景へ・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[8]

トンネルを越えると・・・

 

P2275539

石油コンビナート!

 

P2275546

箕島駅を通過すると・・・

 

P2275548

車窓には有田みかんの郷が・・・

 

P2275549

ここに来ると青空広がり、お日様サンサン・・・甘いミカンできる理由がわかったようです(^.^)/

 

P2275565

横の風景に気を取られていると・・・・上りのオーシャンアローが目前に・・・撮り逃した~^^;;

 

P2275570

小高い山上には風車の整列・・・

 

P2275573

また、電車~225系!

 

P2275578

山と家々の間にタンカー?

 

P2275577

由良駅を含む前後はリアス式海岸に沿って走るため、入り江にこんな風景が登場しました・・・加えて山肌にはKHIの表示あるではないですか!はやぶさ等鉄道車両を造っている川崎重工業・・・造船も手掛ける総合重工業会社です。

 

P2275579

そして車内には御坊の表示が・・・

 

P2275580_2

始発も多いにふさわしい島式ホーム2つ・・・

 

P2275593

日高川をわたると・・・

 

P2275596

ケロヨンの可愛い橋・・・印南町シンボルのカエル橋に出合いました・・・

 

P2275598

やってきたのは、289系くろしお・・・

 

P2275600

くろしおの後ろには紀伊水道が現れました!海の俯瞰、気持ちいい~(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

和歌山駅でたま電に遭遇・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[7]

47日から、いろいろ寄り道しました・・・

 

P2275488

205系が疾走する阪和線を進むと・・・

 

P2275490

長い鉄橋・・・

 

P2275489

紀ノ川を渡る特急くろしお1号です。

 

P2275502

ポイントの広がりが現れると・・・

 

P2275506

103系が停車する・・・

7

和歌山駅に到着です。

 

P2275507

県庁所在地だけあって、なかなか広いヤード・・・

 

P2275511

東側の車窓には、たま駅長で有名になった和歌山電鉄の電車をみることができました!今度、行ってみたいなあ。

 

P2275515

信号が変わり、発車・・・

 

P2275521

和歌山電鉄とバイバイすると・・・

 

P2275526

紀勢本線が複線のまま続いていきます・・・

 

P2275532

目の前に山影が見えてきて・・・

 

P2275533

高架上にポイントが広がってくると・・・

 

P2275536

臨海部に新日鉄住金など重化学工業地帯の海南市へ到着しました。さあ、海がいよいよ・・・。(続)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

アカデミー作品賞受賞「スポットライト」・・・バットマンのマイケルキートン作品が昨年に続き!

その題材の特殊性、パッと見で華がみえない、などのため今年のアカデミー作品賞を受賞しながらも余り注目されていない・・・

 

___1

スポットライトを今週月曜日に日本橋で観ました!

 

物語の縦糸は、牧師による子供への性的虐待をいかに暴くか・・・

 

でもゴシップ的でなく、記者たちチームが目指しているものは・・・正義・・・アベンジャーズの記者版と呼ばれるのも納得の横糸たち・・・

 

___3

淡々と物語進むその流れをどう感じるか・・・作品賞を獲りながら日本で賛否ある背景はそこにあると思いました。私はのれました・・・でもキリスト教徒でないためか、エピソードの深刻さに引きずり込まれることはなかったです。

 

そんな作品にのめりこめた理由は2つあります。

 

 アフターアワーズ、ビッグ、ロードオブザリングなど手がけたハワードショアの音楽が、ストーリーを浮かび上がらせたこと。

 

 記者チームをひっぱるのが、昨年作品賞を獲ったバードマンの主人公演じたマイケルキートンで、冷静に記者たちをリードするその中に秘めた執念に共感できたこと。

 

___2

そういえば、auマンデースペシャルで、なんと900円で観れちゃったのも、良かったかもです。

 

 

 

別の日お昼頃に、映画をみたと同じ日本橋をあるきました。

 

まるで初夏のよう・・・

 

___4

首都高の橋げたに映ったみなもの影が、とってもアートでした。

 

___5

昼も夜もイケてる日本橋には、アートな世界が似合いますね^.^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を⑨・・・里山トロッコ列車、名前通りの列車でした!

トンかつ弁当を食べた上総川間駅近くの道端から・・・

 

Img_6704

里の一部になっていました!

 

昨日の里見駅を発車すると・・・

 

P4098270

この2時間で出会ったた中でトキメキmaxの風景がそおこに・・・

 

P4098288

トロッコ車両いいですね!

 

P4098315

桜や菜の花の次には代掻き風景・・・

 

P4098324

そして終着の上総牛久駅に到着・・・

 

P4098328

昨年来た時にも駅にあった「きしゃにちゅうい」が、ほんとになりました!

 

P4098334

トンかつ弁当を食べるため1駅戻ろうとする際になかなかすてきなツーショット・・・

 

P4098343

上総川間駅へ・・・

 

P4098361


里の桜が出迎えてくれました^.^/

 

P4098357

駅弁食べ終わった頃には、下りのトロッコ列車が通過する時間・・・

 

Img_6701

たっぷり春を楽しませてくれた列車を、感謝をこめて見送りました・・・Img_6705


ありがとう!(終)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を⑧・・・春車窓を楽しみながら飯給駅から里見駅へ

(一昨日記事の続きです)寄り添ってくる桜の木の奥にみなも・・・

 

P4098227

撮影地で有名な飯給駅へ戻ってきました・・・

 

P4098230

水鏡の森が登場・・・

 

P4098231

カメラマンの水鏡?・・・

 

P4098233

飯給駅を発車すると水を張った田んぼと桜・・・

 

P4098238

里の春ですね・・・

 

P4098241

桜と菜の花が車窓近くでコラボ始まると・・・

 

P4098247

唯一停車する里見駅に到着です。

 

P4098245

推進運転(後ろ向き運転)している機関車の磨きこまれた車体に菜の花がチラ・・・

 

P4098248

下り側のホームにはカメラを構えた方が・・・(注:危ないポジションの方は駅員さんに注意されて移動なされました)・・・

 

P4098251

下りのキハがイイ感じでやってきたのです・・・

 

P4098253

車内は満員!

 

P4098255

菜の花・桜・キハ、そしてホームが春の駅風景そのもの^.^/

 

P4098259

里山トロッコもラストスパートです。(続)

 

P4098268

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

あやしい彼女・・・映画の魅力が凝縮!

和製オ―ドリーヘップバーン登場・・・

 

Img_6588

なんて・・・多部ちゃんで~す!

movie

 

名前はあやしいけど、作品は素晴らしく・・・魅力的なヒロイン、身近に感じる親子の葛藤、親が子を思う気持ち、子が理解する親の姿、ファンタジーの味付け、懐かしさと現代ポップ楽しめる楽曲の数々、それを歌う歌唱の見事さ、まるでこの物語の中に入り込んで観ているような気分にさせてくれるストーリー&演出・・・リメイクでなのですが、忘れられない1本に出合いました。

movie

 

予告編でも流れて大爆笑を誘った・・・彼氏「どんな人がタイプ」、彼女「下の世話」、彼が飲んでいたものを思いっきり彼女の顔に吹く、見た目は20代でも中身は70代だからこそ・・・に代表される見た目と中身の年齢のギャップから生まれる可笑しさばかりに注目されますが、それだけではない奥深さがあちらこちらに。

movie

ボイストレーニングをしただけのことある多部ちゃんの切なくも耳触りの良い歌声に、じ~ん・・・特に同時に流れるモノクロの映像でヒロインの厳しい生い立ちを重ねていくシーンには・・・

 

Img_6868

聴いたことのあるフォーククルセイダーズの悲しくてやりきれないの余韻がひたすら残り、久しぶりにサントラCDも買っちゃいました!

 

 

 

17-71歳の3人に勧めたところ、3人とも大満足・・・幅広い年代に共感を生む作品なのでした。

 

桜終盤だった日本橋の夜風が心地良かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を⑦・・・500円の幸せ、日本一薄い?とんかつ弁当で駅弁タイム!

改めて、いろいろな条件がそろったこそ楽しめる鉄道旅に感謝です。

 

 

 

さて、昨日、チャラと掲載した写真・・・

 

P4098183

折角なので先に登場・・・

 

Photo

・・・というのも沿線風景の素敵さを撮影していたら車内で食べる時間がなくなったためです^.^;;

 

食べたのはローカルな駅・・・

 

P4098348

トロッコ列車を下車後に1駅南下した・・・

 

P4098375

上総川間駅です^.^/

 

P4098354

千葉駅の駅弁販売所で購入した老舗・万葉軒のお弁当・・・

 

Img_6707

なんと、500円なんです。

 

Img_6709

中蓋には万葉軒の押し字・・・

 

Img_6710

そして登場! デーンととんかつののった このシンプルさ・・・

 

Img_6712

ハムカツのように薄いのですが、ソースと相まって、ご飯にバッチリ!!

 

P4098363

とっても幸せな駅弁タイムでした^.^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を⑥・・・養老渓谷駅で折り返し、春車窓をゆったりと

終着の養老渓谷駅に到着・・・

 

P4098161

ここでも菜の花が出迎え・・・

 

P4098159

機関車のある駅風景・・・

 

P4098170

民家のような養老渓谷駅です・・・

 

P4098169

小さな改札口を通り・・・

 

P4098171

乗客の記念撮影終わって静かになった機関車から煙が・・・

 

P4098174

さあ、折り返しです・・・

 

P4098176

帰りは中間の開放型トロッコに乗車しました。

 

P4098185

早速菜の花登場・・・

 

P4098192

石神・菜の花畑が水鏡が登場・・・

 

P4098190

折角なのでお昼用の駅弁と記念写真^.^

 

P4098196

トロッコ上部からは空と緑・・・

 

P4098198

下を見ると川と緑・・・素敵な車窓風景の中を進みます・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を⑤・・・里見駅-養老渓谷駅手前 春車窓を満喫!

唯一途中停車する里見駅を発車・・・

 

P4098067

民家や水を張った田んぼまで一目のまさに里山の春!と出会い・・・

 

P4098070

そして現れたのが、桜と言えばで有名な飯給(いたぶ)駅・・・

 

P4098085

桜の間から多くのカメラマンに注目されちゃいました^.^/

 

P4098083

桜ばかりではない里山トロッコの車窓・・・

 

P4098088

幸せな踏切が登場しました。

 

P4098102

次の月崎駅では保守の皆さん、お疲れさまです!

 

P4098109

昨年の4月に下車して菜の花と駅舎を撮影した駅・・・

 

P4098119

トンネルの先には・・・

 

P4098129

トトロの駅で有名な上総大久保駅・・・

 

P4098139

車窓一面に菜の花が広がってくると・・・

 

P4098143

TV番組・嵐にしやがれのお忍び旅で訪れた・・・

 

P4098144

石神の菜の花畑・・・ここでも多くのカメラマンの被写体になったトロッコ列車です!

 

P4098146

列車の最後部に飾られた桜との春ならではコラボが素敵すぎました!

 

終点の養老渓谷駅はもう直ぐです。(続)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を④・・・上総牛久駅-里見駅 いきなり春爛漫!

DB4型というクリーンディーゼルを搭載した機関車がトロッコ列車をけん引します。

 

P4097918

堂々としていながらも、どこか親しみ感じる機関車ですね~・・・

 

P4097931

里山トロッコ発進です!

 

Photo

P4097944

上総牛久駅がどんどん小さくなります・・・

 

P4097955

程なく、水を張った田んぼの登場・・・

 

P4097973

関東の駅100選にも選ばれてTVCMにも登場する上総鶴舞駅・・・モデルさんによる撮影もされていました・・・

 

P4097978

菜の花と桜の競演・・・

 

P4097991

遮断機のある踏切の黄色も菜の花とあいまってイイ感じ・・・

 

P4098006

再び桜と共演したのは、高滝駅・・・

 

P4098013

桜と菜の花、そして鉄路・・・春ならではの鉄路風景です(^.^)/

 

P4098026

のどか過ぎて、見惚れた踏切風景の先に・・・

 

P4098035

再びポイントが現れてくると・・・

 

P4098037

小休止する里見駅に到着しました・・・(続く)

 

P4098038

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

七年に一度の駅弁・・・御柱祭弁当

七年の一度の大祭・・・

 

Img_6749

掛け紙は、しめ縄のようなものでくくられています・・・

 

Img_6748

掛け紙を外すと・・・

 

Img_6751

御幣(おんべ)まであるではないですか!・・・

 

Img_6753

霊験あらたかなこの駅弁には、お品書きまでついていました^.^/

 

Img_6757

桜肉のしぐれがあれば・・・

 

Img_6756

ちらし寿司には、ウナギがのっています!

 

Img_6758

食後の甘味には、かりんの羊羹!!

 

Img_6755

姫竹が結ばれています!!!

 

Img_6746

下諏訪に住んで、御柱祭に参加している友人に思いをはせ、いただきま-す!!!!

 

信州の幸が、静かに微笑んでくれました(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を③・・・里山トロッコとの出会いat上総牛久駅

ポイントの両側に菜の花・・・

 

P4097864

カーブでは桜も加わり、春気分満点!

 

P4097895

そんな、菜の花と桜寄りそう鉄路の先で・・・

 

P4097906

広がるポイントと見慣れぬ車両が・・・

 

P4097909

おおっ!あれは・・・

 

P4097915

里山トロッコ、小湊鐡道が観光列車として導入しました^.^/

 

P4097926

ヘッド(テール?)マークが素敵です!・・・桜のアレンジもされて・・・

 

P4097930

クハ101、サボ有もい感じです!

 

P4097927

ウッディな車内・・・

 

P4097932

一時間ぐらいの乗車にはぴったりかもです。

 

P4097935

最後部にスタンバイして・・・そうそう、この客車をけん引する機関車を紹介します。それは・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を②・・・京葉工業地帯の内陸部に広がるのどかさ風景の中をキハは進みます

五井駅を発車・・・

 

P4097791

休憩中のキハに見送られ、青信号を前進・・・

 

P4097794

住宅地の中のカーブを快走・・・

 

P4097799

気持ちのいいストレート・ラインへ・・・

 

P4097800

やがて、最初の停車駅・・・

 

P4097803

「オハヨー!」「元気?」なんて会話が聞こえてきそうな、上りのキハとの列車交換・・・

 

P4097812

青信号を発進・・・

 

P4097813

再び単線へ・・・

 

P4097817

遮断機の無い、のんびり感漂う踏切を何度も越え・・・

 

P4097822

P4097827

沿線に菜の花がチラホラ・・・

 

P4097829

大きい桜の木が印象的な駅舎登場!

 

P4097831

もはやレトロと呼びたくなる駅名票も!!

 

P4097835

進行するキハの前には生活の踏切が続きます・・・

 

P4097837

里山トロッコの始発駅へはもう直ぐです。(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

小湊鐡道 里山トロッコで房総の春を①・・・嵐にしやがれ/お忍び旅コーナーに登場した地へ

久しぶりの週末お天気、春を求めて早起きし・・・

 

P4098146

桜と菜の花が彩る車窓風景を求めに、千葉県房総半島へ行ってきました・・・

 

Photo

TVで嵐にしやがれを観ていたら昨日行ったところが登場しているではないですか・・・

 

P4097736

千葉駅に向かうため早朝の秋葉原駅へ行くと・・・

 

P4097744

反対ホームにやってきた菜の花色の総武線が御茶ノ水行ではないですか!

 

総武線の起点なれど、御茶ノ水駅へ行くのは早朝・深夜のみ・・・

 

P4097754

隅田川を渡り、50分ほどで・・・

 

P4097766

内房線の始発駅・千葉駅に到着しました。

 

P4097759

P4097761

朝昼兼用のお弁当を購入し、千葉駅から20分強・・・

 

P4097768

京葉工業地帯の中核・市原市の中心駅・五井駅に到着し、小湊鐡道ホームへ向うと・・・

 

P4097775

キハが入線してきました・・・

 

P4097770

ホーム反対側を観ると、キハがいっぱい・・・

 

P4097782

連結していたキハがにらめっこ状態になると・・・

 

P4097779

出発の準備完了・・・

 

P4097789

今では珍しい1枚扉&ステップから車内へ・・・

 

P4097787

里山トロッコへ、出発進行!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

飯田橋 外堀の桜・・・絢爛さと爽やかさ、そして・・・

湧きあがり流れ込む桜の波・・・絢爛~!

 

___2

昨年46日にも記事にした・・・

 

P4067621

・・・場所へ・・・

 

___1

水曜日の朝、行ってきました!

 

P4067608

今年は曇天でだけかと思ったのですが、この日は朝晴れ^.^/

 

飯田橋駅西口の神楽坂下で・・

 

P4067610

この時期大人気のカナルカフェのオープン前雰囲気に浸り、いざ牛込橋へ・・・

 

P4067629

黄色い総武線とのコラボは、今年も健在でした!・・・春のド定番風景なのですが、定番足りうる爽やかな東京ヒトコマがそこに・・・

 

P4067635

東京メトロ側へ向かうと・・・

 

P4067599

高層ビル・ラムラがそびえていて・・・

 

P4067646

西側に振り返ると、鮮やかすぎるみどりの先に法政大学と東京理科大がそびえ、文教地区らしい雰囲気も満点・・・

 

P4067645

それでも風が吹くと、花びら・・・はらはら・・・

 

P4067643

ラムらの下のお堀部には少しだけ花筏ができていました・・・

 

P4067598

そんな見納め桜を記録しようとしている早起きさんもチラホラ・・・

 

P4067640_2

気持ちを豊かにしてくれた2016年の桜たちに感謝感謝なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

上野公園の夜桜・・・妖艶さがたまりませんでした

この桜ピンク・・・

 

P4067713

一昨日、見納め桜を求めて、大勢の人が押し寄せた上野公園の夜桜・・・

 

P4067700

今年の桜季節は曇天ばかりだったせいか、夜桜を求める人が自分も含めて大勢・・・

 

P4067701

ようこそ、の横断幕の先に、あるある!

 

P4067703

ぼんぼり提灯に浮かび上がる桜・・・

 

P4067708

桜ピンクを一層引き立てますね^.^

 

P4067706

一人や二人で桜楽しむための花見どころも用意されている上野公園・・・

 

P4067705

桜の色合いも、明り次第で・・・

 

P4067711

色々楽しめます!

 

P4067715

振り返ると国立博物館のライトアップとナイスなコラボです。

 

P4067718

帰り道にはスカイツリーの遠望・・・

 

P4067727

駅には焼き芋屋さんの屋台・・・

 

P4067731

庶民的な上野駅が全開でした!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

ナカナカ険しい阪和線の府県境!・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[6]

迫りくる103系電車のその先に・・・

 

P2275421

ポイントが多数・・・

 

P2275439

205系と出会ったこの駅は・・・

 

P2275444

関西空港への路線分岐駅である日根野駅です。

 

P2275445_2

発車すると・・・

 

P2275447

なかなか見事なポイントたち・・・

 

P2275448

関空行きとの分岐では、バッチリ形の決まったダブルクロスが・・・

 

P2275450

左に電車区、右に高架の隙間を走っていくとやがて・・・

 

P2275452_2

 素敵なシルエットの山影・・・

 

P2275457_2

進行方向には壁のような山・・・

 

P2275462

阪和線初のトンネルが登場・・・

 

P2275466

山風景の中で、なんと103系と行き違い!

 

P2275471

その先で驚くべき空中工事に遭遇!!

 

P2275474

その先、いくつかトンネルを抜けると・・・

P2275477

 

P2275483

眼下に和歌山平野が登場しました。

 

いよいよ目的地の和歌山県へ入ります。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

大阪弁当であわただしくも嬉しい駅弁タイム!・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[5]

朝食~^.^/

 

P2275399

・・・といっても・・・

 

P2275400

サッカー国際試合などで有名な長居スタジアム・・・

 

P2275401

目の前には嬉しい103系再び・・・

 

P2275403

大和川を渡り堺市へ・・・

 

P2275406

さあ、駅弁・・・

 

P2275402

いや・・・

 

P2275408

特急はるか・・・

 

P2275410

かけ紐が嬉しい関西駅弁屋さんの雄・淡路屋さん一品のパッケージを開けると・・・

 

P2275409

205系、嬉しい!

 

P2275411

串カツ、タコ焼き、かやくごはん・・・

 

P2275416

鳳電車区・・・

 

P2275415

おおっ、ソースはオリバー!

 

P2275419

そして103系・・・少し目が回ってきました・・・それでも普段味わえないとっても嬉しい朝食タイムなのでした^.^/ (続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

ヒカりエある天王寺駅から阪和線へGo!・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[4]

日本一の高さを誇るビル・ヒカりエから朝陽がオハヨー!

 

P2275356

平坦だった線路面に立体交差が登場してくると・・・

 

P2275361

大阪市JR南のターミナルである天王寺駅に到着です・・・

 

P2275363

4_2


4_3

チラと写っていますが、入線したのは15番線・・・

 

P2275367

大阪と和歌山を結ぶ阪和線の起点として始発列車を多く保有しています。関東でいえば上野駅に近い存在でしょうか・・・

 

P2275370

普段見ることのできなくなった201系がお隣なんて嬉しい^.^・・・

 

P2275376

おまけに次々と関西らしいJRの列車たちが目の前に登場!

 

P2275378

P2275382

発車すると左上に見えていた高架線への上りを進み・・・

 

P2275384

P2275386

左手から天王寺駅始発の鉄路が合流してきます・・・

 

P2275392

南海電鉄の高架をくぐると・・・

 

P2275394

P2275398

次々に阪和線の上り電車がやってきて、展望席パワー全開の時間でした!・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

日銀通りの桜・・・桜のトンネル!

TVドラマ・半沢直樹のロケ地になった日本橋ビル前に桜が・・・

 

P4017492

レトロビルとのコラボレーションが見事です!

 

P4017501

3日は日本橋桜まつりがあったのですが、天気いまいちで行かなかったため、1日金曜日の桜を・・・

 

P4017503

反対側を観ると桜のアーチが・・・

 

P4017502

日本経済のキモを握る日銀前の桜並木です。

 

P4017515

なかなか、可憐^.^

 

P4017509

地域一の高層ビル・日本橋三井タワーとも・・・

 

P4017510

何はともあれ、日本経済に桜咲くを期待しちゃいます。

 

賑やかな桜たちに見習って・・・咲いてほしいですね。

 

P4017524

そんな日銀前・・・

 

P4017522

ありがとう、お疲れ様!の桜花に出合いました。 

曇天でも心はウキウキ・・・桜の力を今年も感じた春です!

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

墨田公園の夜桜・・・桜色スカイツリーと桜のコラボが素敵すぎます!

桜に縁どられた桜色のツリー・・・

 

P4017567

曇天多い今年は、夜桜向きかなって考え金曜日に行ってきました。

 

P4017536

レトロ感+存在感あふれる東武浅草駅のすぐ横に・・・

 

P4017540

恒例の桜まつり会場があります・・・

 

P4017542

賑やかな桜と大勢の花見客のコラボを1枚・・・ここから見る風景は・・・

 

P4017587

桜降り注ぐ隅田川、両脇を固めるツリーとビールの泡!・・・平成の江戸風景でしょうか・・・

 

P4017561

その泡、下にはきっちり主催者の名前も^.^・・・

 

P4017552

桜の下で宴を楽しむ人と、ツリーのコラボを楽しみ/写真を収める人・・・かなり明確に人波が分かれるところも面白いですね・・・

 

P4017553

東京の顔となっている風景も健在!・・・

P4017538


肌寒かったせいか宴はおとなしめ感じな金曜日でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

旧芝離宮恩賜庭園の桜・・・つかの間の青空に映える桜&昭和の風景

この色豊かな桜たち、いかがですか・・・

 

P3317332

背景に世界貿易センタービルのあるここは・・・

 

P3317291_2


浜松町駅北口から歩いて1分かからない位の旧芝離宮恩寵庭園です!

 

P3317299_2


ビルに負けない石灯籠ある風景の先に・・・

 

P3317303_2

小さいながらも入り江の砂浜・・・

 

P3317306

この庭園特長の石組に先に・・・

 

P3317311

貿易センターを絡みつくような桜たち・・・

 

P3317324_2

可憐な花が寄り添って絢爛な桜になっています・・・いや~青空に映えますね^.^/

 

P3317335

少し先へ行って振り返ると泉水沿いの桜が見事です!

 

P3317377_2

その泉水越しには、東海道新幹線の白いボディが・・・

 

P3317373

目を移すと、東京モノレール・・・

 

P3317398

そんな庭園を楽しむかしまし娘も・・・

 

P3317357

看板や遠くに見える東京タワーが昭和の雰囲気をたっぷり残している庭園でした!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

特急くろしお、大阪環状線を走行!・・・1本の特急列車から広がった1,300キロの鉄旅(後編)[3]

さあ4月!

cherryblossom

 

記事の方は、特急くろしおが大阪環状線高架に駆け上がり、野田駅付近で201系に遭遇、懐かしい~!

 

P2275299

次の西九条駅では、新しい特急くろしお車両に出合うとともに・・・

 

P2275304

ユニバーサルシティに向う・ゆめ咲線のホームへ侵入・・・

 

P2275306

ポイントを左へ左へ移動(ポイント通過は楽しいですね^.^)

 

P2275307

高架を下る・ゆめ咲線を右に見ながら最左線へ・・・

 

P2275309

水の都・大阪らしい風景のその先・・・

 

P2275313

地下鉄との接続する西九条で1989年新快速でデビューした221系に出合い・・・

 

P2275315

その先で特徴的な建造物・・・

 

P2275320

見ること少なくなったガスタンク・・・

 

P2275322

大阪ドームとその周辺風景・・・

 

P2275324

尻無川橋梁を割った先で・・・

 

P2275323

朝日がチラッと顔を出してくれました!(続)

 

P2275326

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »