« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

埼京線 てっぱくアプローチ(前編)・・・東日本を走る新幹線の見学路線

今月、鉄道博物館へ行くのに、埼京線に乗りました・・・どうですこの迫力!

 

P1113721

すれ違うE5,E7系の迫力ある写真を撮れるのは・・・

 

P1113680

池袋駅から大宮駅まで走る埼京線です。実際には、赤羽まで赤羽線ですが^^;

 

P1113683

環七の下を潜り・・・

 

P1113685

東北・上越新幹線の高架と合流・・・

 

P1113689

赤羽駅北側の引込線を超えて進むと・・・

 

P1113692

赤羽トンネルです。

 

P1113698

浮間舟渡駅付近でE2系・・・

 

P1113700

荒川を渡る手前でE3系・・・

 

P1113704

E233系を挟んで・・・

 

P1113706

E5系・・・

 

P1113711

武蔵浦和駅手前でE4系・・・

 

P1113717

北浦和駅手前でE6系・・・

 

P1113729

与野本町駅手前でE7系・・・ほんとオンパレード、新幹線見学には最高の路線です!(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

新神戸駅弁!・・・のぞみは東へ

さあ、東京へ戻りましょう!

 

Img_4654

3時間弱の乗車なので、夕食に・・・

 

Img_4646

ひっぱりだこ弁当などで駅弁大会でも大活躍の淡路屋さんで・・・

 

Img_4658

ステーキとすき焼き両方を楽しめる駅弁を購入しました!

 

Img_4655

きましたN700系・・・

 

Img_4656

おっきいAのN700系アドバンスです!

 

Img_4663

ちっと転がっちゃいましたが、ステーキ^^/

 

Img_4664

すき焼き^^/

 

Img_4565

ご飯は、ステーキ弁当メインな新神戸駅なのでバターライス・・・

 

Img_4662

なかなか盛りだくさんの駅弁てしょ^^/

 

Img_4666

食べ終わって容器を見たら・・・金ぴか~!

 

Img_4667

淡路屋さんのポリエチ袋もイイ感じですねぇ。

 

Img_4668

21時少し前に東京駅到着・・・神戸辺りは完全日帰りを改めて実感した水曜日のことです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

雪列島の先にある定番の神戸風景・・・のぞみは西へ(続き*2)

ホワイトアウトの先にあったのは青空のもとの港・神戸・・・

 

Img_4615

1時間遅れで新神戸駅到着・・・

 

Img_4547

少し高台にあるホームから・・・

 

Img_4550

直ぐに市営地下鉄へ・・・

 

Img_4551

お昼時には、東海道本線と山陽本線の分岐駅であるJR神戸駅の方へ向かい・・・

 

Img_4601

ハーバーランドの方へ・・・

 

Img_4611

商業施設・モザイクには素敵なハート・・・

 

Img_4613

そして・・・

 

Img_4617

海に浮かぶメリケンパーク・オリエンタルホテルはいつ見ても絵になります!

 

Img_4635

ランチは、モザイクのオイスターバーで・・・

 

Img_4633

牡蠣フライ~・・・ジューシーさを誕生している目の前には・・・

 

Img_4630

オークラにオリエンタルの素敵な両ホテル・・・最近行ってなぁ~^^;

 

Img_4628

ほんの40分・・・絵葉書のような神戸の港風景を楽しみました。(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

雪列島を横断・・・のぞみは西へ(続き)

静岡県東部は快晴、スマホでも富士山バッチリです・・・

 

Img_4418

掛川駅を通過したところで覆いかぶさるような低い雲・・・

 

Img_4436

愛知県に入ったところで車販のコーヒーを・・・窓に湯気です。寒いんだぁ^^;

 

Img_4456

徐行運転で三河安城駅を通過しますが・・・なかなかな積雪でした・・・

 

Img_4458

徐行しながら名古屋駅近くに来ると、名鉄~雪の白に名鉄の赤い車体が縁起良さそうですね^^/

 

Img_4464

JR東海の国鉄型車両・213系も来ました^^/

 

Img_4466

その先、岐阜県に入ると、関ケ原付近で西から雪雲の来襲!

 

Img_4494

伊吹山は雪カーテンの中です・・・

 

Img_4501

滋賀県では、どんどん外が白くなってきて・・・

 

Img_4510

ついに、真保裕一氏のアクション小説タイトルと同じ・・・ホワイトアウト!!

 

Img_4516

京都駅が近づくころには、雪も小康状態になって・・・

 

Img_4524

桂川を渡る頃には、雪もやんで・・・

 

Img_4527

鳥飼車両基地辺りでは、雪ってなあにって感じ・・・

 

Img_4539

スピードも新幹線らしくなってきました。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

ひそかな人気駅弁・新潟 えび千両ちらし・・・のぞみは西へ

昨日記事の関東で大雪降った2日後、東海道新幹線で西へ日帰り往復しました。

 

Img_4382

おっきなAののぞみに乗車する前・・・

 

Img_4383

朝食用に巨大駅弁店・祭で購入したのは・・・

 

Img_4386

TVの駅弁イベントで俳優の高島政伸さんも絶賛していた、えび千両ちらしです!

 

Img_4391

この駅弁のパッケージの一部は、絵葉書にもなっているんです(^.^/

 

Img_4392

中を取り出すと一面の玉子焼き?

 

Img_4405

いえいえ、玉子焼きの下に・・・こはだ?

 

Img_4406

焼いか?

 

Img_4407

ゆで海老?

 

Img_4408

うなぎ?

 

そうなんです、みんなひしめいています・・・

 

Img_4389

お品書きもあって、玉子焼きと酢飯と各々の三角食べになって・・・イヤーこりゃ旨い!

 

Img_4393

神奈川県の相模川を渡る頃には、写真左のような富士山も登場しました^^/(続)

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

雪の日にあったか・・・伯養軒の牛たん弁当

先週の月曜日、大雪でしたね・・・

 

Img_4336

通勤途中の上野駅地平ホームで見かけた高崎線の通勤型E231系にも雪がびっしり・・・

 

Img_4337

こんな寒い日は・・・

 

Img_4339

お尻から、ちょろっと紐の出ている・・・

 

Img_4338

加熱式駅弁を!

 

Img_4340

紐を引き抜き数分待つと・・・

 

Img_4348

ウッスラ湯気の中、牛たんそぼろ・・・

 

Img_4345

焼き牛たんスライス!

 

Img_4344

いたたきまーす^^/

 

Img_4349

そうそう、牛たんには七味をかけて・・・そんな雪の日の月曜日でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

近未来的な京都駅 議論になりましたが・・・初冬の京(終)

この内装デザインは空間性がホント素晴らしいです!

 

Pc293431

その壁のような存在に・・・

 

Pc293418

賛否を巻き起こした京都駅ですが、インパクトある存在感は今も注目され続けていますね。

 

Pc293428

ちなみに、駅正面には、これも議論になった京都タワー・・・・

 

Pc293424

ちなみに、2階通路上にある実質メインの西口改札は、コンパクトながらも使いやすいです・・・一番出入りしているでしょうか・・・

 

Pc293417

そんな駅構内には京都らしいディスプレイがナイス!

 

Pc293432

関東では見ること出来ない103系というバブル期前活躍した通勤電車もみられる京都です・・・

 

Pc293414

新幹線ホームへ上がって・・・

 

Pc293449

さあ、帰りましょう・・・

 

Pc293436

途中、岐阜県で雪をまとった伊吹山に出合い・・・

 

Pc293458

雪のある姿の似合う富士山が、旅を締めくくってくれます・・・

 

Pc293482_2

2016年まで後2日と7時間のことでした(終)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

イノダコーヒー四条店 京の〆はやはり・・・初冬の京⑬

ロゴの素敵なソーサー&ディッシュ・・・

 

Pc293409

今回、ラストのスポットは・・・

 

Pc293402

ビーフカツサンドが味わえて・・・

 

Pc293399

ハヤシライスのコクを堪能し・・・

 

Pc293397

ミックスグリルでおなか一杯になり・・・

 

Pc293401

フルーツサンドでスイートな気分になれる・・・

 

Pc293392

イノダコーヒーの四条支店でした。

 

Pc293391

地下12階と2フロアあるのですが、13時を過ぎているのに20分待ちするくらい大繁盛・・・地大丸の中?横?・・・地下鉄烏丸線と地下で直結しているので、旅行者にもありがたいところにあります。

 

Pc293405

イノダに始まり、イノダで〆た、そんなコーヒーチックな年末押し詰まった京都の旅でした。

 

0124


さあ、要塞のようなJR京都駅へ戻りましょう!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

将軍塚青龍殿(後編)青蓮院/第2章・・・初冬の京⑫

ガラスの茶室越しの京・・・

 

Pc293354

茶室という小宇宙のあるたたずまいが、何とも言えず不思議な感覚です・・・

 

Pc293341

東山のほぼ山頂に位置する舞台の先端からは・・・

 

Pc293343

遠くに、金閣寺そばから大きく見えた左大文字・・・

 

Pc293346

近くに、平安神宮の大鳥居・・・

 

Pc293352

京の都が一望のもとです。

 

Pc293357

舞台の裾には、その構造模型が・・・この張り出し方、凄いですね!

 

Pc293325

舞台から回り込んで、青龍殿へ・・・

 

Pc293368

国宝 青不動明王の精巧な複製に会えるのに加え(本体は別の場所に安置されています)・・・

 

Pc293369

大護摩堂らしいそのスケール・・・

 

Pc293370

たくさん並べられたお護摩札の中には、地下鉄東西線にも乗りいれている京阪電気鉄道のお札もありました・・・

 

Pc293379

堂の外には苔むした庭・・・

 

Pc293384

枯山水の庭・・・

 

Pc293387

まだ色づき残っているモミジがとても印象的・・・厳かで心地よい時間を過ごした東山の山頂でした。(続)

 

0123

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

将軍塚青龍殿 青蓮院/第2章・・・初冬の京⑫(前編)

左大文字を望むこの眺望・・・

 

Pc293342

瀟洒ながら広かった青蓮院の全容を改めて整理し出口へ向かうと・・・

 

Pc293311

 TVのもしもツアーズで紹介していた京都の展望台・将軍塚清龍殿の案内が・・・

 

Pc293208

青蓮院にお別れし・・・

 

Pc293209

平安神宮の大鳥居を望む三条通からタクシーを拾って・・・

 

Pc293313

東山地区の東側山並みを走る東山ドライブウェイをのぼります・・・

 

Pc293314

登りきったところの東側には山科方面の眺望が広がり・・・

 

Pc293315

ここにも青蓮院の名前が・・・

 

Pc293320

先ほどの青蓮院・飛び地があるんです・・・

 

Pc293317

将軍塚と呼ばれるここからの景色をみて平安遷都を決めたとも言われている地・・・

 

Pc293322

拝観手続きをして、先へ進むと・・・

 

Pc293323

ガラスの茶室の案内が・・・なにやら凄そう・・・

 

Pc293324

大護摩堂である青龍殿の横を進むと・・・

 

Pc293329

大舞台が現れました!(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

青蓮院 凛とした朝を・・・初冬の京⑪(後編)

この風情・・・青蓮院で一番好きなところです・・・

 

Pc293229

今回は冬でその凛とした味わいに浸りましたが、真夏の朝早くの少しひんやりした静寂もたまりません・・・

 

Pc293219

柱と庭の一体感・・・比叡山の借景も加えた圓通寺のスケールも素敵ですが、青蓮院の瀟洒さも素晴らしいです。

 

Pc293267

龍心池と石橋・・・

 

Pc293243

法要が行われたという辰殿・・・

 

Pc293246

外には左近の桜、右近の橘・・・

 

Pc293250

気品ある室内から眺める庭は、流れる歴史そのもの・・・

 

Pc293257

繊細な襖絵、壁絵・・・

 

Pc293261

散策できる庭のへ出るそばの衝立絵の素敵さには、ここが寺院であることを忘れそう・・・

 

Pc293264

建屋から離れたところには、霧島ツツジが美しい霧島の庭・・・

 

Pc293274

下を見れば緑のじゅうたん・・・

 

Pc293278

見上げれば名残の赤モミジ・・・

 

Pc293284

それでも・・・

 

Pc293305

季節が巡る証がそこに・・・

 

Pc293286

散策道の途中には、少し市内を見下ろす高台もあります・・・そう、もう少し高みへ行きましょう。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

京都で一番多く訪れた寺院へ・・・初冬の京⑪(前編)

地下鉄東西線の二条城前駅から東に4駅で、東山駅へ到着です。

 

Pc293199

地上に出ると、祇園で夜出会った白川の上流・・・

 

Pc293197

街中なのに水が澄んでいますね・・・

 

Pc293201

途中、龍馬伝を思い起こすお龍との結婚の場を通って・・・

 

Pc293203

平安神宮への十字路を反対へ下るすると・・・

 

Pc293205

知恩院の手前に・・・

 

Pc293207

天台宗の寺院・青蓮院があります・・・

 

Pc293211

お寺の由来等はさておき、その静かで清廉なたたずまいに魅了され、心穏やかな時間を過ごせるところとして、繰り返し繰り返し訪れています。

 

Pc293214

居室から眺め/接し/味わう、居室と庭園の一体したたたずまいに身を置きたい気持ちがそうさせるのです。ちなみに、もう一つ比叡山借景の庭園を居室から味わう圓通寺も大好きです。

 

Pc293215

小さい中庭から華頂殿の入口へ・・・

 

Pc293216

三十六歌仙額絵がざられるお部屋を進むと・・・

 

Pc293217

相阿弥作と言われる庭園に再会しました。(続)

 

Pc293218

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

お粥な朝・・・初冬の京☆

1228日の朝がイノダコーヒーだったので29日の朝は・・・

 

Img_3830

お粥~(^.^/

 

Img_3835

有名店もありますが、宿泊したANAホテルの案内が美味しそうに見えたので・・・

 

Img_3833

ホテルの中にできた和風空間の中へ・・・

 

Img_3816

おかずちょっとずつ+柿・・・

 

Img_3817

予定外に湯豆腐~!

 

Img_3821

じゃこのふりかけ・・・

 

Img_3818

そして、香の物にお粥と餡・・・

 

Img_3819

蓋をあけると、幸せのおコメ粒がひしめいて・・・

 

Img_3824

とろ~りあんかけお粥は、すーと体の中に入っていって・・・お米の美味しさを堪能した・・・

 

Img_3831

京の朝でした。()

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

ウルトラ幕の内弁当・・・スタンプラリーのタイアップ?

山手線を運転しているのは・・・

 

Img_4137

セブンに出てきた宇宙人・メトロン星人・・・しかも行き先は光の国!・・・

 

Img_4132

上野駅の駅弁販売所・匠で見つけたのが・・・

 

Img_4134

ウルトラ幕の内弁当です!

 

ちょうど今スタンプラリーを行っていて・・・

 

Img_4254

東京駅ではこんな写真を撮れちゃいます^^;

 

Img_4135

掛け紙を外し、蓋を開けると・・・おや・・・

 

Img_4139

かまぼこ、玉子焼き、焼き鮭、フライなどなど・・・ウルトラなおかずが見当たりません^^;

 

Img_4141

一応記念写真撮って、食べようとしたら・・・

 

Img_4140

そっかあ、梅干しがカラータイマー!(指摘してくれたSくん、ありがとう!!)

 

余談ですが、運転しているメトロン星人は人間観の信頼という感情を消し、人間同士の争いで地球を滅ぼそうとした異色の宇宙人・・・まさか今・・・何はともあれ、王道の幕の内弁当を美味しくいただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

人生の約束・・・2016年の映画初めは富山の風景・人・生活あってのこその一作

先週末から公開され、ブログ友達で多く記事にされている作品を昨日観に行きました・・・

 

Img_4241

がむしゃらに突き進むだけだった気鋭の若手社長が、企業のパートナーであった友の死をきっかけに、立ち止まり人生を見つめなおす・・・
こう記載すると、人間ドラマによくあるストリーですが、海と山が至近距離にある富山の自然と、その自然から生まれた人々・風土が主人公を時に厳しく時に優しく包んでいくさまは、勝ちや負けで争い疲弊していく人の心の修復をしているかのようでした。決して大上段に構えるのではなく・・・
movie
そうそう、描写に関し
1点だけ・・・赤く映える東京タワーと白いビルディング群が、富山側の港の灯台と白い壁のような立山連邦とシンクロしたのが、静かな感動により浸れた理由かもしれません。

 

とにかく、セリフがしみました・・・そういえば、役者さんでは社長秘書役・優香さんの秘書っぷりが良かったですね(^.^/

 

Img_4242

映画後のランチは、がらっと変えてシンガポール・・・

 

Img_4246

マーライオンが出迎えてくれる日本橋の海南鳥飯店で定番のシンガポールチキンライスを・・・

 

Img_4247

とある人生をかみしめた2時間の後には、美味しいチキンをかみしめた土曜日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

ため息の時間・・・市川市アイリンクタウン展望台からの夜景

東京タワー・・・新宿副都心・・・スカイツリー・・・

 

P1154020

111日記事にした千葉県市川市アイリンクタウンからの眺望に関するイベントがありました(正確には昨日今日です)。

 

夜景を美しくみるため、展望台部の照明を落とすライトダウンです。

 

P1154060

総武線の快速が停車する市川駅のすぐ隣・・・

 

P1154052

皆さん三脚お持ちでいらしてました・・・ちょっと朝の電車に持ち込むのが大変そうであきらめちゃいました^^;

 

P1153982

フレックスタイムをとって会社をで、到着した頃は、ちょうど夕焼けの名残状態・・・

 

P1153984_2

S字江戸川方面は、なんとなく暗い感じでした。

 

P1153997

それが段々・・・

 

P1153992_2

きらめく都会の姿に変わっていきました。

 

P1154017

ランドマークのスカイツリー・・・

 

P1154034

暗さで描かれた江戸川・・・

 

P1154040

電力消費問題はありますが、心に響くキラキラ空間がそこにはありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

先斗町で京風おでんとおばんざい・・・初冬の京⑨⑩

久々に味わいましたこの風情・・・

 

Pc283175

蹴上からやってきたのは・・・

 

Pc283142

鴨川にかかる三条大橋・・・

 

Pc283143

空の高い夕暮れです。

 

Pc283148

20代なりたての頃、宿泊したユースホステルの仲間で行ったお好み焼き屋さんで初体験した先斗町・・・なぜか、「富士の高嶺に降る雪も、京都先斗町に降る雪も・・・」頭をよぎります^^;

 

Pc283176

下がったところにある小料理屋へ・・・

 

Pc283161

まず出してくれたのが温かい粕汁・・・あったまる~!

 

Pc283152

日本酒熱燗をちょびちょびやりながら・・・

 

Pc283155

おばんざいを楽しみ・・・

 

Pc283160

京風おでんなどもいただいて・・・

 

Pc283163

いろいろ味わった〆はカレーうどん・・・手作り感が満点です!

 

Pc283169

久々に価格の表示されていないお店に入ったのですが、ビールなども合わせ一人五千円ととってもリーズナブルでした・・・ちなみに川端康成もよく来ていたお店ということを予約後知って、なるぼどなぁ~なんて感じた居心地のいい店内でした。

 

Pc283178

すっかり暗くなった鴨川を渡り、祇園の花見小路・・・

 

Pc283183

そして、白川沿いの佇まいにうっとりし、初冬の京・前半を終えたのでした。(続)

Pc283185

0115

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

南禅寺水路閣 火サスの世界へ・・・初冬の京⑧

ジャンジャンジャーン・・・

 

Pc283113ku

往年の火曜サスペンス22:38頃犯人の独白が始まりそうなこの場所は・・・

 

Pc283097

臨済宗大本山の南禅寺です。

 

Pc283095

豊かな緑に覆われた勅使門を入ると・・・

 

Pc283100

行き先案内板の先に・・・

 

Pc283101

威光を放つ三門が・・・その大きさと構造・・・素晴らしい建造物ですね。

 

Pc283106

その先には、お寺の行事を行う中心施設の法堂・・・2度焼失し明治時代に再建されたそうですが、歴史を感じます。

 

そして・・・

 

Pc283110

その東側に・・・

 

Pc283129

ドラマ、特にサスペンスドラマで犯人が追い詰められ独白するシーンによく登場する水路閣があります。

 

Pc283121

レンガ造りの琵琶湖疏水分線を周囲の緑や建造物に合わせて作ったというだけあって、有用性と存在感を兼ね備えていますね!

 

早い負の夕暮れ時、とても心地よい時間でした。

 

Pc283139

さあ、お楽しみ 夕食~! 蹴上駅から三条の方へ向かいました。(続)

 

0112

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

京の繁華街・錦、新京極、寺町から蹴上へ・・・初冬の京⑧へ向かって

少し寄り道しました^^;

shoe

京都の記事は、地下鉄東西線と烏丸線を使い四条烏丸へ・・・

 

Pc283049_3

ちょっと一休み・・・

 

Pc283053

錦市場に近い喫茶店でミックスサンドをつまみながら、コーヒータイム!・・・パンが柔らかい・・・

 

Pc283058_2

1230日記事の錦市場を楽しみ・・・

 

Pc283078

修学旅行生の合言葉・新京極を経て・・・

 

Pc283079_2

寺町の北端、アーケードが途切れると・・・

 

Pc283081

京都市役所です。古都の市役所らしい雰囲気ありますね^^/

 

Pc283084

⑧へ向かうため、地下にある駅から、東西線で蹴上へ

 

Pc283085

地上に出ると風景は一変し、国道1号線が目の前です・・・東山の高台へ来たんですね・・・

 

Pc283086

蹴上のインクラインをくぐります・・・レンガ造りの琵琶湖疏水は京都の町に似合いますね・・・

 

Pc283088

ひたすら静かな小道の下を見ると・・・

 

Pc283092

モミジを抱えた清流がことさら京らしさを感じさせてくれました・・・さあ、ジャンジャンジャーンへ・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

御茶ノ水駅聖橋から・・・総武・中央・丸の内のビンゴならず^^;

黄色いボディがマスタード付きソーセージ、橋梁のトラスがパン・・・総武線ホットドックに見えませんか?

 

P1103663

総武線市川駅から黄色いE231系でやってきたのは・・・

 

Pb071553

秋葉原駅から昌平橋を渡った西隣・総武(本)線の起点でもある御茶ノ水駅・・・

 

P1103662


聖橋です!

 

昨年一度記事にしましたが、ここから東に向かった鉄道3線のパノラマは見ごたえ十分・・・

 

P1103661

いい具合に赤い丸ノ内線が顔を出してくれましたが、中央線がペケ・・・

 

P1103665

オレンジの中央線が来たかと思えば、丸ノ内線が登場せず^^;

 

P1103667

そうこうしていると、見慣れぬ白っぽい電車が・・・

 

P1103668

特急あずさと丸ノ内線が登場!

 

P1103669

30分強粘りましたが、日曜日の15時過ぎでは無理ですかね^^;

 

温かいとはいえ、橋上はなかなかcool!

trainsubwaytrain

リーチからなかなかビンゴにならないのをチラッと思い出しちゃいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

2016パノラマ初め・・・市川市アイリンクからの眺望

少しもやっている感じの都心風景、なかなか幻想的でした。

 

P1103644

青空広がった昨日、東京都の東に接する千葉県市川市にある・・・

 

P1103608

市の展望施設・アイリンク展望台へ行ってきました。

 

P1103610

以前記事にしましたが、久しぶり訪問で今年の俯瞰初めです!

 

P1103615

シースルーエレベーターで上昇すると・・・

 

P1103620

日差しが照りかえす江戸川を挟んで、都心のパノラマが広がります・・・世界有数の都市・東京を改めて実感する建物の密集度・・・

 

P1103623

ズームすると、スカイツリーとビル群が墨絵のようでした(^.^/

 

P1103636

足元部を見ると、総武線の江戸川橋梁があり・・・

 

P1103637

成田エクスプレスが走っていきました!

 

P1103647

北東側に目を向けると、S字蛇行の江戸川がそこに・・・

 

P1103641

総武()線と並走する京成本線も走っています。

 

P1103652

東を見ると船橋市方面に続く複々線の総武線が一直線・・・よく見ると4線すべてに列車がいます(^.^/

 

それにしても、街並みの密集はどこまでも続いていますね~!

P1103659

そんな今年初めてのパノラマを楽しんで降りるエレベーターからは、市川駅に停車中の総武線幸せの黄色い電車がお帰りって言ってくれているようにみえました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

二条城 庭園・石垣・堀・緑・造り…五味一体の世界・・・初冬の京⑥後編

二の丸御殿の西に広がるのが、二の丸庭園・・・

 

Pc282996

石の配置が趣ある書院造庭園は・・・

 

Pc283002

緑と二の丸御殿との調和が素晴らしく・・・

 

Pc283005

その先、いよいよ本丸へ・・・

 

Pc283008

少し登った先でくぐってきた本丸櫓門を振り返ると、平城ならではの複雑な進路を垣間見るよう・・・

 

Pc283013

そして・・・

 

Pc283014

京都御苑あった旧桂宮邸の御殿を移築した本丸御殿は、なんとも瀟洒・・・

 

Pc283021

西側に進むと、天守閣跡への石段です・・・

 

Pc283016

登って振り返ると、本丸御殿が一望・・・

 

Pc283018

正面には比叡山が遠望できました。

 

Pc283030

降りて内堀に来ると・・・

 

Pc283028

堀へ落ちた時のための救命浮き輪があります・・・

 

Pc283031

近くでは、もう1228日だというのに赤モミジが・・・形・まばらさ・色合いがいいですね!

 

Pc283039

下には、加茂七石・・・加茂川、賀茂川、鴨川と感じが変わる「かもがわ」上流の石が配置されているそうです。小さい部分でも作りこまれている二条城を感じました。

 

Pc283047

変わりやすい初冬の空に現れた陽射しが、その二条城にはとっても似合っていました。()

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

二条城 歴史そのものな建造物・・・初冬の京⑥前編

御金神社から歩いて約3分・・・

 

Pc282970

まる・たけ・えびす・に・おし・おいけ・・の「おし」に当たる押小路通りの橋先に東南隅櫓が見えるここは・・・

 

Pc282975

徳川慶喜の大政奉還が行われ、江戸幕府の終焉の場所として知られる二条城です。

 

Pc282976

入口の案内板を観て・・・広い~!

 

Pc282979

いよいよ唐門へ・・・

 

Pc282980

その絢爛さを見上げ・・・

 

Pc282981

見下げ・・・ため息~!!

 

Pc282982

そして唐門の奥に見えるのが、二の丸御殿・・・

 

Pc282984

教科書で観たあまりにも有名な構図・・・二の丸御殿の車寄せです。

 

Pc282987_2

玉砂利を踏みしめ、松との1枚を・・・平城の美しさを極めていますね・・・

 

Pc282991

さあ、その二の丸の庭園へ・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

御金神社 おかねではありません^^; 金閣寺とはまた違った金の世界へ・・・初冬の京⑤

おおっ、丸に金の軒丸瓦!

 

Pc282968

黄金の鳥居が迎えてくれるここは・・・

 

Pc282958

世界遺産の二条城近くの住宅地にある御金神社です・・・

 

Pc282952

「おかね」ではなく「みかね」神社・・・

 

Pc282959

伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の皇子であり鉱物の神といわれる金山毘古神(かねやまひこのかみ)がご祭神としてまつられていて、金属全般にご利益を授けてくれるそうです・・・

 

Pc282969

鳥居だけでなく、見上げた屋根の軒先まで¥・¥・¥・・・もとい^^;; 金、金、金・・・

 

Pc282962

お参り後に拝殿の左を観ると、たくさんのイチョウの葉・・・ご神木であるイチョウの木の落ち葉がたくさん・・・お守りに拝受し、お財布へ・・・

 

Pc282966

お参りの〆は・・・

 

Pc282964

手水舎の籠で洗いました~!

 

さあ、これで今年は・・・・この前にお参りした晴明神社と同じく、いい気分に包まれたのです。

 

紹介してくれた京都在住の友人に感謝感謝!(続)

 

0108

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

舎利殿だけではない金閣寺・・・初冬の京③part2

Pc282888

舎利殿を回り込むように高台へ進むと・・・

 

Pc282881

義経公ゆかりの湧水・・・

 

Pc282882

瀟洒な生垣・・・

 

Pc282886

白蛇の塚・・・

 

Pc282892

赤い毛氈が緑に映えるお休み処・・・

 

Pc282894

そして不動尊へ・・・

 

Pc282898

竹線香を供えました。

 

Pc282897

今回の京都旅のお詣り初めです。

 

Pc282896

既に大賑わいでした!

 

Pc282901

石段を下り境内を後にし・・・

 

Pc282903

金閣寺道の油とり紙屋さんで少しお土産を購入し・・・

 

Pc282938

市バスで11日記事の晴明神社へ向かいました。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

金閣寺 究極の水鏡・・・初冬の京③

Pc282873

年の瀬の朝日に輝きを与えられた舎利殿・・・

 

Pc282842

左大文字の姿を前に左手へ進むと・・・

 

Pc282843

簡素な鹿苑寺の木表札・・・

 

Pc282845

開門時間の9時過ぎには、まだ静寂が残っていました。

 

Pc282847

何度も見ている金閣寺ですが、毎度毎度この案内板の前に立ちどまりその雅なスケールをイメージに取り込んじゃいます・・・

 

Pc282849

世界遺産の石碑・・・

 

Pc282850

金閣に対面する前、五用心をしまい・・・

 

Pc282851

参拝門の中へ・・・そして・・・

 

Pc282854

言葉を超越した世界が・・・

 

Pc282871

教科書的風景という言い方もされますが、何度会っても新鮮かつ懐かしい不思議な風景・・・

 

Pc282869

前から横から後ろから・・・ため息の時間でした。(続)

 

Pc282876

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

北大路・鴨川畔から金閣寺へ・・・初冬の京②

三条通付近のイノダコーヒー本店から地下鉄烏丸線で北大路駅へ・・・

 

Pc282819

最初地下鉄通った時の終点であったこの地へ来たのは・・・

 

Pc282823

10月にも訪れた植物園辺りの鴨川風景・・・なんど眺めて浸っても、すがすがしい気分になります。

 

Pc282825

北の方を遠望すると、雪を抱いていると思われる白雲が漂っていました。

 

Pc282827

思いきり深呼吸した後、次の目的地に行くために北大路駅のバスターミナルへ・・・

 

Pc282830

充実しているし経路を覚えるととても便利な市バスで西へ進むと、大徳寺・・・

 

Pc282833

大仙院の枯山水庭園などを含め何度も行ったとても大きい寺院です・・・バスのディスプレィの案内が細かいですね!・・・残念ながら今回は先へ・・・

 

Pc282834

バスの目の前には左大文字・・・ああ~京都・・・そして、出てきました・・・

 

Pc282837

10数年訪れていなく、おまけに最後に訪れた時は曇天・・・

 

Pc282836

詳しい案内ディスプレイに現れた金色の舎利殿・・・

 

Pc282838

青空広がる中でのあの姿に再開するまで後15分弱でした。(続)

 

Pc2828410105





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

イノダコーヒー本店 京都の朝は…の香りから・・・初冬の京①

10月にもお昼時訪問した京都で大好きなスポット・イノダコーヒー本店ですが・・・

 

Pc282803

宿泊したこの機会に、キャッチフレーズで有名な朝の香りを楽しみに行きました。

 

28日朝でしたけれど、店頭の角松が、お正月迎えるこの時期を感じさせてくれます・・・

 

Pc282813

コーヒーは、もちろんアラビアの真珠・・・砂糖ミルク入りが定番の嬉しさ^^/

 

Pc282812

クロワッサンに、ディッシュプレートのその名も京都の朝モーニングセット・・・

 

Pc282815

バターの香りあふれるクロワッサンはもちろんのこと、厚切りハムとスクランブルエッグそして特製ドレッシングかかった野菜たちのハーモニーが、とびっきりの朝を演出してくれました!

 

Pc282817

レトロモダンな店内の雰囲気がこれまたいいんです・・・

 

Pc282818

お店の暖簾が、初冬の京の旅・1日目の入口のような朝でした。

 

0104

これまで記事の⑦錦市場、④晴明神社へ、まずは②へ・・・(続)

Pc282801


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2016年都内旧中山道の元旦朝風景

少し昇った初日の出が照らした町は・・・

 

P1019113

国道17号線から少し脇道にそれる感じの巣鴨・旧中山道です。

 

P1013524

JR山手線・田端駅から西へ2駅、巣鴨駅の北すぐそばにその入り口はあります。

 

P1013529

街道入口には弘法大師ゆかりの真性寺・・・

 

P1013525

初詣の方がちょうど谷間になる7時半過ぎ、静かな通り・・・

 

P1013530

3-4分歩くと、巣鴨のシンボル・とげぬき地蔵を有する・・・

 

P1013534

高岩寺が現れます・・・

 

P1013536

とげぬき地蔵尊にもまだ行列はありません・・・

 

P1013537

そして本格的な初詣をひかえて、静かな本堂・・・気持ちの落ち着く朝でした・・・

 

P1013538

その後、北側に進むと、なかなかお目にかかれないシャッターで閉ざされたときわ食堂がありました。

 

P1013542

振り返ると迎春のところに元旦のお日様が・・・

 

P1013547

明るく照らされた2016年の元旦に期待しちゃた元旦の朝です(^.^/。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

お日様のパワーを!・・・2016年初日の出にあふれていた力強さ!

P1019098

年末に初日の出ハンティングし、今年は山手線田端駅の高台から・・・

 

P1019095

11日の東京日の出時間は6:50・・・その頃多くの初日の出詣での皆さんの前には、なんともいえない色合いの夜明け前風景が広がり・・・

 

P1019096

そして、スカイツリーのやや北側から2016年初めての陽射しが登場しました!

 

P1019102

その陽射しの強さと言ったら・・・私たちに太陽系のパワーを届けてくれました。

 

P1013507

目前にはE2系のやまびこかはやて・・・そのパワーを受けて力強く走っていきます・・・私たちも力強く進んでいきましょうか^^/

 

P1013519

お日様と向き合い、ひとしきり語って戻る頃には、すっかり明るくなった田端駅がありました。

 

さあ、お雑煮お雑煮!おせちおせち!!お屠蘇お屠蘇!!!^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

初冬の京へ④・・・晴明神社の楠にいだかれて

Pc282927

新年あけましておめでとうございます

 

Pc282907

2016年初めての記事は、パワースポットとして知られている晴明神社です。

 

Pc282911

映画・陰陽師などでも有名になった星形・・・

 

Pc282915

フィギュアスケートの羽生選手がフリープログラムに使っていることから、全世界にその名をとどろかせることになりました・・・そういえば、世界最高得点でしたね。

 

Pc282920

手水舎の先にある拝殿・・・

 

Pc282918

その近くに安倍晴明が念力で湧出させたという井戸・晴明井・・・

 

Pc282929

拝殿の左側には1枚目写真の絵馬、そして右には・・・

 

Pc282932

なでると厄除けになるという厄除け桃・・・

 

Pc282933

その拝殿のそばには、晴明神社の守り神・楠があります。

 

Pc282937

推定300年ご神木なれど触れることのできるの楠・・・両手を広げ樹皮を抱きしめ・・・天文暦学を極めた晴明の気があふれているのか、不思議とこころが落ち着きました。

 

Pc282916

皆様にとり素敵な1年となりますよう、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »