« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅②・・・夜見ることができない津軽線・海峡線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅④・・・電車のスーパー白鳥から気動車の北斗へ »

2015年7月 6日 (月)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅③・・・青函トンネルから北海道へ

P6273058

駅弁、駅弁、楽しいなぁ・・・新青森駅で購入した青森海鮮ちらし寿司を広げます。

 

P6273064

津軽線沿線とのコラボも1枚!

 

P6273067

やがて現れた大荒れの津軽海峡。

 

P6273059

さあ、いただきます!! ホッキ貝、サーモン、しめ鯖・・・彩りも豊かで、酢の〆方もちょうどいい感じです。

 

P6273069


そのころ列車は、青函トンネルに近づいていきました。

北海道新幹線の高架が近づいてきます。

 

P6273053

座席のテーブル裏にはこんな案内があり、青函トンネル通過状況がよくわかるようになっています(^.^)

 

P6273076

トンネルをどんどん通過していき・・・

 

P6273081

とうとう青函トンネルへ!

 

P6273088

26分後、北海道の地上へ顔を出したのです。

 

P6273092

最初の停車駅・木古内駅・・・昨年までにしんで有名な江差駅まで路線があったんですよね。

 

P6273095

大荒れの津軽海峡に沿い、スーパー白鳥は函館駅へ向かいます。欠航しないで北海道へ渡れる青函トンネルに感謝しつつ・・・(続)

|

« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅②・・・夜見ることができない津軽線・海峡線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅④・・・電車のスーパー白鳥から気動車の北斗へ »

鉄道&旅行-東北・北海道(Tohoku,Hokkaido)」カテゴリの記事

コメント

流石に電車は早いですね~! 
青森~函館のフェリーは所要時間3時間40分でした。
全く比べものになりません。
ヨーロッパのようにマイカーを列車で運んでくれたら便利なのに、JRにはそういう新しいプランは考えていないのでしょうか?

投稿: サヌ・ヒロ | 2015年7月 6日 (月) 09時31分

駅弁には、その地域の食文化や特色が現れていますね。
「青森ちらし寿司」のような弁当は見たことありません。
魚貝類は箸でとって醤油でたべるのでしょうか。
美味しそうですね。confident

投稿: SILVIAおじさん | 2015年7月 6日 (月) 19時34分

青函トンネル、26分程度で通過出来るんですねsign03
新幹線はもっと早くなるってことですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年7月 6日 (月) 21時33分

サヌ・ヒロさん

フェリーはフェリーで味ありますが、海が荒れたときはトンネル便利ですね。
車の輸送、フェリーとの関係もありそうです^^;

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2015年7月 6日 (月) 22時13分

SILVIAおじさん

地域色・・・まさに、そうですね!
ちらし寿司と同じ要領で、上からしょうゆをかけちゃいましたよ^^/

投稿: キハ58 から SILVIAおじさんへ | 2015年7月 6日 (月) 22時15分

しゅうちゃんさん

そう思います。
車窓ファンなので、トンネルだけをとったら、早く通過した方が嬉しいです^^/

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2015年7月 6日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/61840182

この記事へのトラックバック一覧です: 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅③・・・青函トンネルから北海道へ:

« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅②・・・夜見ることができない津軽線・海峡線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅④・・・電車のスーパー白鳥から気動車の北斗へ »