« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑲・・・かつて黒字日本一だった室蘭本線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅㉑・・・北海道の〆は松尾ジンギスカン&いくら飯 »

2015年7月26日 (日)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑳・・・ラストスパート スーパー北斗にちょっぴり乗車

千歳空港への入口となる南千歳駅へ向かう石勝線が横断していく下をキハ40系は進みます。

 

P6283634_2

遠浅駅という面白い名前の駅を過ぎると・・・

 

P6283635

電化している複線の千歳線と合流。

 

P6283637

室蘭本線なのに、札幌駅へ向けう支線の方が立派です^^;

 

P6283638

合流した沼ノ端駅はあくまで室蘭本線の駅なのですが^^;;

 

P6283639

電化された左の複線に寄り添ってきた右側の架線ない鉄路は、歌でも有名な襟裳岬方面へ向かう日高本線です。20年以上前に乗車したのですが、太平洋沿いぎりぎりに走るとっても魅力的な路線でした。

 

P6283641

 

そして、終着の苫小牧駅に到着。

 

P6283642

 

お疲れ様、キハ40系!

 

P6283643

 

マー君で有名になった駒大苫小牧のある街、北海道有数の港をもち、製紙業をはじめとした工業の街でもあります。

 

P6283644

ここからは、札幌駅行のスーパー北斗に乗車・・・

 

P6283645

 

ブルーが鮮やかなキハ281系特急電車がやってきました。

 

P6283650


10分強で到着したのは南千歳駅・・・今日の1枚目・石勝線で行けば、たった一駅だったんですけれど・・・アハハ^^;

 

P6283654

 

下車したホームの目の前には、広大な平原?が・・・さあ、目的地まで残り一駅。(続)

|

« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑲・・・かつて黒字日本一だった室蘭本線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅㉑・・・北海道の〆は松尾ジンギスカン&いくら飯 »

鉄道&旅行-東北・北海道(Tohoku,Hokkaido)」カテゴリの記事

コメント

そうそう、苫小牧は製糸業の街でしたね。
昔の社会科の勉強を思い出します。
実際に歩くと、一層知識が身近に感じますよね!

投稿: サヌ・ヒロ | 2015年7月26日 (日) 07時06分

サヌ・ヒロさん

そうなんです。工業の街らしい雰囲気あります。
昔勉強したことを思い出しちゃいました!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2015年7月26日 (日) 20時21分

「製糸業」ではなく、「製紙業」が正解でしたネ! 
大変失礼しました。

投稿: サヌ・ヒロ | 2015年7月26日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/61953273

この記事へのトラックバック一覧です: 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑳・・・ラストスパート スーパー北斗にちょっぴり乗車:

« 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑲・・・かつて黒字日本一だった室蘭本線へ | トップページ | 定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅㉑・・・北海道の〆は松尾ジンギスカン&いくら飯 »