« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅・番外編(1)・・・鉄路を使って、東京へ帰ります

727日の記事で終わるはずだったのですが、なんと月曜日休めることになり・・・

 

P6293689

どうしたかと言うと、東京まで鉄道で帰ることにしたのです。

 

P6293690

東京駅までのアクセスを考えて、朝市のスーパー北斗に従者すべく、苫小牧駅前のホテルに宿泊。

 

P6293691

昨日ちょっぴりしか乗車できなかった281系、よく見るとグッドデザイン賞を受賞していました。

 

P6293692

10年前くらいに行った登別温泉駅を過ぎ・・・

 

P6293693

鉄鋼の町・室蘭入り口の駅で、スーパーカムイの車両に出合い・・・

 

P6293696

室蘭港の隣を疾走すると・・・

 

P6293700

波穏やかな噴火湾が現れました。

 

P6293701

先ほどの東室蘭駅で多くの方が下車し、車内はゆったりムード・・・

 

P6293702

その車内に、車内販売メニューがあり・・・

 

P6293709

よく見ると、長万部駅のかにめしを購入できるではないですか!

 

P6293713

車販担当の方にお願いし終わったころには、再び海が現れました。

 

P6293714

今日は長い一日になりそうです。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

マッドマックスでアミーゴ!

私の愛・・・

 

Img_5240

そんな熱いネーミングのテキーラあるお店と同じビルにある映画館で・・・

 

Img_9309

話題作のマッドマックスを観ました。

 

メルギブソンを一躍スターにした1979年の第一作から始まり三作目のサンダードームから30年たって、新作公開となりました。

 

監督は1979年からずーと、ジョージミラーです。

 

ペンギンのアニメ・ハッピーフィートなんぞも手掛ける奥行きある監督・・・

 

Img_9302

ほぼ滅亡し荒廃した砂漠のような地球、生存者たちは残された資源や食糧を求め、奪い合いある強力な支配のもとにおかれていた・・・その世界で支配に反発し生き残るすべを、ド迫力と大音響のカーバトルの中で繰り広げる作品です。

 

いやー、観終わった後、その臨場感に疲れた~!

 

そんな映画館のある日本橋のコレド室町にあるのが・・・

 

Img_5224

サボテンのオブジェが楽しいメキシカンのお店。

 

Img_5228

トルティーヤがランチで楽しめるんです。

 

Img_5226

夜また来たくなるようなボトルスタンドを見ていると・・・

 

Img_5231

やってきました、鳥もものランチです!

 

Img_5237

ソテーとライスをのせて、サルサソース・・・

 

Img_5238

そして巻いて・・・ガブリで、アミーゴ!

 

スパイシーさが、たまりません。

 

Img_5236_2

席の写真のボトルもそうですが、タイルでも骸骨たちが印象的なランチタイムでした!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

空弁2題・・・すし系 & のり弁!

駅弁に対抗し、飛行機の上で食べるように用意されたのが空弁です。

 

Img_9292

ナカナカ可愛い空弁マーク。

 

・・・といっても、搭乗時間が短く、空港で買ってかえるパターンなんです^^;

 

Img_9279

羽田空港の一角にある空弁売り場で購入したのは・・・

 

Img_9291

かにの助六ずしです!

 

酢の〆方が絶妙で、旨い旨い^^/

 

Img_9293

足身のにぎりを最初と最後にしました!

 

これが羽田空港の人気空弁であることを、後から知りました。

 

Img_8467

そして、もう一つは、このかっちりしたマーク・・・

 

Img_8460

その名もこだわりののり弁!

 

Img_8466

おかずの一品一品にこだわっているのはもちろん・・・

 

Img_8463

海苔とその下に敷かれたかつを節、醤油のバランス・・・大きめの南高梅と相まって、シンプルイズアベスト!

 

車窓(機窓)を見ながらとはいきませんが、空弁のイイところに出合った2食でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

爽やかさとロマンチックと・・・日比谷公園 & 東京タワー

先週出会った夏の都心風景を二題お届けします。

 

P7144026

ど真ん中に広がるオアシス、日比谷公園の噴水ある風景。

 

P7144063

青空と緑たちの間に湧きあがる噴水中央の力強いこと・・・

 

P7144058

その下では、舞い上がるしぶきの涼しげなこと・・・

 

P7144074

暑さのモヤモヤも吹き飛ぶ爽やかでした!

 

P7234188

夜、芝公園そばにある東京プリンスホテルのビアガーデンへ行きました。

 

ビアはともかく、何よりも東京タワーのライトアップのカラーリングが印象的・・・

 

P7234186

芝公園北側のプロムナードから、その全景を観ると・・・

 

P7234196

スカイツリーにまだまだ負けていない、タワーのアートな姿が浮かび上がっていました。

 

さあ2015年夏のど真ん中、どんな夏風景に出合えるか楽しみです^^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅㉑・・・北海道の〆は松尾ジンギスカン&いくら飯

南千歳駅のホームから、目的地への道案内が見えました!

 

P6283655

旭川駅から岩見沢駅まで乗車したスーパーカムイの反対側のお顔に出合った後・・・

 

P6283656

快速エアポートがやってきました。

 

P6283661

南千歳駅を発車すると・・・

 

P6283662

直ぐにトンネルへ・・・

 

P6283663

ゆったりムードの車内ですが・・・

 

P6283665

あっという間に終着の新千歳空港駅に到着しました。

 

P6283668

ちなみに、乗車してきた車両は、3ドアの間が2つの部屋に分けられているJR九州のハイパサルーンのようです。

 

P6283667

皆さんが下車した後に、ゆっくりと改札を通り・・・

 

P6283669

まずは、ジェットに挨拶・・・

 

P6283670

そして、まっ直ぐ向かったのは、北海道といえばの・・・

 

P6283678

松尾ジンギスカン~!

 

P6283674

ビールと一緒に、食の北海道を楽しみました^^/

甘辛たれに、ラムともやしの味わい最高です!

 

そして・・・

 

P6283680

〆の〆はいくら飯~!

 

P6283682

関東でも食べられますが、このプリプリ・・・北海道で食すのはこれまた最高です^^/

 

P6283671

現存する唯一の定期夜行急行・はまなすに乗車/記録することを目的にした鉄道旅でしたが、たっぷり乗車し、たっぷり食べた、車中一泊二日の旅になりました。

 

そんな、長々とした記事にお付き合いくださり、感謝です!(終)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑳・・・ラストスパート スーパー北斗にちょっぴり乗車

千歳空港への入口となる南千歳駅へ向かう石勝線が横断していく下をキハ40系は進みます。

 

P6283634_2

遠浅駅という面白い名前の駅を過ぎると・・・

 

P6283635

電化している複線の千歳線と合流。

 

P6283637

室蘭本線なのに、札幌駅へ向けう支線の方が立派です^^;

 

P6283638

合流した沼ノ端駅はあくまで室蘭本線の駅なのですが^^;;

 

P6283639

電化された左の複線に寄り添ってきた右側の架線ない鉄路は、歌でも有名な襟裳岬方面へ向かう日高本線です。20年以上前に乗車したのですが、太平洋沿いぎりぎりに走るとっても魅力的な路線でした。

 

P6283641

 

そして、終着の苫小牧駅に到着。

 

P6283642

 

お疲れ様、キハ40系!

 

P6283643

 

マー君で有名になった駒大苫小牧のある街、北海道有数の港をもち、製紙業をはじめとした工業の街でもあります。

 

P6283644

ここからは、札幌駅行のスーパー北斗に乗車・・・

 

P6283645

 

ブルーが鮮やかなキハ281系特急電車がやってきました。

 

P6283650


10分強で到着したのは南千歳駅・・・今日の1枚目・石勝線で行けば、たった一駅だったんですけれど・・・アハハ^^;

 

P6283654

 

下車したホームの目の前には、広大な平原?が・・・さあ、目的地まで残り一駅。(続)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑲・・・かつて黒字日本一だった室蘭本線へ

旭川からスーパーカムイ、メタリックな感じがカッコイイですね。

 

P6283598

そんな車内のインテリアもナカナカお瀟洒!

 

P6283599

旭川駅を発車すると、函館本線を一路南へ疾走します。北海道らしい風景が車窓に広がりました。

 

P6283605

1時間後、岩見沢駅へ到着・・・

 

P6283606

ばんえい競馬の地でもあるんですね。

 

P6283607

その岩見沢駅で乗り換えるのは単行のキハ40!

 

19

長万部駅からこの岩見沢駅まで続く、室蘭本線を走ります。

 

P6283614

石炭産業盛な頃に、日本一黒字な路線と言われた室蘭本線・・・岩見沢駅を発車し線路が整理されていき・・・

 

P6283618

電化された複線の函館本線の横を、架線も無い鉄路が1つ走る姿からは、当時の面影は全く感じられませんでした。

 

P6283621

車内はほどほどの乗客・・・

 

P6283623

なんと言っても、窓が開くのいいですね・・・

 

P6283624

記念に窓のつまみをパチリ!

 

P6283625

一時間以上経過し、複線の非電化に寄り添ってくるのは帯広へ向かう石勝線です

 

P6283627

単行のキハ40あるのは夕張駅方面へ向かうため・・・

 

P6283630

ここは追分駅、往年SLの宝庫であった駅として、その名前を知っていました。今は・・・ですね。(続)

 

P6283631

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑱・・・日本一美しいといわれる街・美瑛の駅

ノロッコ号が一段とスピードを遅くした場所・・・

 

P6283568

美瑛町のポスターにもなった赤い屋根のお家ある風景でした。

 

P6283570

そして、程なく終着の美瑛駅に到着。

 

P6283572

ノロッコ号の機関車が一段と似合う雰囲気です。

 

P6283573

扉式の改札を抜けると・・・

 

P6283579

石造りの美瑛駅舎が現れました。

 

P6283575

駅前からのびる道の先には、十勝岳が待っています。

 

P6283580

乗り換え時間わずかなので、すぐにホームへ戻ると・・・

 

P6283583

ノロッコ号がふらのに向けて発車・・・

 

P6283586

こちらのキハ150形も旭川駅に向かい発車・・・

 

P6283588

車内でうつらうつらしていると、いつの間にか高架になって・・・

 

P6283590

宗谷本線などの南端に合流・・・

 

P6283595

ノロッコ号のポスターある旭川駅から・・・

 

P6283593

次に乗車する列車のホームへ・・・

 

P6283596

往年の北海道基幹路線へ向かいます。今回の残された滞在時間もあとわずかになりました。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑰・・・北海道の中心をゆっくりと、ノロッコ号!

ふらのラベンダーエクスプレスとツーショット!、

 

P6283515

ノロッコ号という名のこの列車は、ゆーっくり走行するトロッコ列車・・・

 

17

遠くスキー場が見える富良野駅を日本有数の美しい村といわれる美瑛駅へ向かい発車しました。

 

P6283524

直ぐに根室本線を左へ見送ると・・・

 

P6283526

自分の住んでいる関東辺りではなかなか見られない車窓風景が登場しました。

 

P6283528

ひらめが張られていた車両の内部には牛乳缶が、イヤー懐かしい!

 

P6283520

15分ほどで、富良野観光の超目玉・富田ファームの入口が見えてきました・・・

 

P6283532

ふらのラベンダーエクスプレスの記念写真の背景にも使われてる風景です。

 

P6283441_2

行ってみようかなぁって思ったのですが、まだ2-3週間早く、乗りたい路線もあったので、今回は場所の確認だけでした。

 

P6283533

そして、到着したのはその名もラベンダー畑駅・・・富田ファームに至近の臨時駅です。ただし、停車するのはノロッコ号のみという駅です。

 

P6283546

満員のノロッコ号から半数ぐらいの方が下車し、ここから取れた指定席へ移動しました。

 

そこには、なんと、ダルマストーブがあるではないですか!いやー、イイ感じ!!

 

P6283541

その頃、車窓には・・・

 

P6283548

十勝岳の雄大な姿が広がっていました。

 

のびやかですがすがしい風景・・・車内に入ってくる風の気持ちいいこと^^/

 

P6283552

その風景は牧歌的にもなったりして、「北海道へ来たぞー」という思いでいっぱいになりました。

 

P6283558

美馬牛駅を通過すると、再び十勝岳が・・・そして、一段とノロッコになり・・・。(続)

 

P6283563

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

松山市・・・伊予鉄のダイヤモンドクロッシング

73日記事で、名鉄のダイヤモンドクロッシングを紹介しました。

 

そんな、平面交差が愛媛県松山市にもあります。

 

P7084000

7月初旬、羽田空港からビューン・・・

 

Img_9231

ミカンジュースの蛇口ある?松山空港まで。

 

Img_9242

市電の通る松山市の朝・・・

 

P7083955

有名な松山城と市電を撮ることができる市役所前へ・・・

 

P7083964

カラフルな市電も走っていました!

 

P7083954

お堀越しに松山城へ朝のあいさつした後は・・・

 

P7083966

松山市駅前の複雑架線にオヨヨと思い・・・

 

P7083974

いよいよ、伊予鉄大手町駅の平面交差へ・・・

 

Img_9263

元京王線の車両が市電の前を横切っていきました。

 

Img_9266

日常的に活躍するダイヤモンドクロッシング、素晴らしい!

 

P7084006

折角なので、その大手町駅あたりから見たJR松山駅をパチリ。

 

P7084011

三角屋根が良い感じですね。

 

Img_9274

四国に来たので、空港でうどんを朝食に、とんぼ返りしました。

 

Img_9276

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑯・・・富良野駅~!

右から寄り添ってくる鉄路・・・

 

P6283490

JR富良野線と合流すると富良野駅に到着です!

 

P6283495

札幌駅から約2時間、見たり飲んだり聞いたり・・・楽しかったふらのらべんだーエキスプレスのラウンジ車両を記念にパチリ!

 

P6283497

改札に向かう階段が、らしいですね^^/・・・誰かのキャリーバッグまで、置いてけぼりされていました。

 

P6283500

跨線橋途中の写真パネル・・・富良野の素晴らしさを凝縮しているようでした!

 

P6283501

改札口を抜けて・・・

 

P6283504

駅前に出ると、ラベンダーがありました。さすが!

 

P6283505

駅正面には富良野プリンスホテルのゲレンデが見えますね~。

 

P6283506

どうしても乗りたかった次の列車のため、すぐ駅構内へ戻り・・・

 

P6283511

おおっ、既に入線しています!

 

P6283513

車体にひらめが張り付いている~^^;;

 

P6283514

のどかな感じのディーゼル機関車が、出発を待っていました。(続)

P6283519

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑮・・・鉄道旅満喫!ふらのラベンダーエクスプレスのラウンジが楽しい!

この列車・5両編成なのですが、中間の3号車にラウンジがあるんです。

 

P6283440

乗車記念ボードあり・・・

 

P6283441

北海道のへそ・富良野をPRした顔出しボードあり・・・

 

P6283442

なんといっても、お茶出来たりするんです!

 

P6283445

一角にある売店で・・・

 

P6283449

美しい街として有名な美瑛町のサイダーを購入・・・まさに走るサイダー^^/

 

P6283456

シュワシュワ気持ちいい、などしていると、昨日記事最後の根室本線へ列車が入り・・・

 

P6283467

のどかな駅舎・ホームの風景が現れます。

 

P6283473

途中の駅には天然のラベンダーもありました。

 

15

北海道でよく登場する単行キハとすれ違い・・・

 

P6283475

やがて、トンネルへ。

 

P6283481

ダム建設に伴いここ数年でできたトンネルは、ちょっと意外に近未来感ありました。

 

P6283482

トンネルを抜けてしばらく行くと・・・

 

P6283483

緑の斜面にスキー場、富良野盆地へやってきました。(続)

P6283487

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑭・・・キハ183系ふらのラベンダーエクスプレスに初乗車!

やってきました~・・・

 

P6283419

ふらのラベンダーエクスプレスです!

 

JR北海道自慢のリゾート列車、ノースレインボーエクスプレスを使って運転します。

 

P6283422

なかなか、カッコいいでしょう^^/

 

デザインといい、明日記事予定の○○○○といい、一度乗ってみたかった車両です。

 

P6283425

最近のバスによくあるハイデッカー車両なので、座席が高い!

 

P6283428

直ぐに発車。

 

14

最後部から札幌駅を・・・さすが北海道の中心駅、なかなか入り組んだポイントです。

 

P6283430

線路が整理されていく頃には、高層ビルを遠望しながらも、緑もちらほら。

 

P6283431

車両基地が見えてくる頃・・・

 

P6283435

はまなすで乗車してきたJR千歳線と別れます。

 

P6283434

運転台をしっかり見ると、キハ183の文字が見えますね・・・⑤に登場した特急北斗と同じなんですよ。

 

P6283438

このような天窓までついて、なかなか素敵な改造車です。

 

P6283437

途中、JR北海道の電車を見ながら1時間強・・・

 

P6283459

函館本線と根室本線の分岐駅・滝川駅に到着しました。

 

P6283463

発車する東側(写真では左側)の線路の方へ・・・

 

P6283464

函館本線から分岐していきます!

 

P6283466

日本の最東端の市・根室まで続く一組の鉄路がのびていました。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑬・・・白い恋人ソフトのあるモーニング

札幌の市電、なかなかユニークな車体でした。

 

P6283400

特に先端に飾られているダルマさん・・・

 

P6283401

凄んごく可愛らしいデザインで気に入っちゃいました!

 

乗降中ランプや目玉のようなライト、なにか引き付けられますね。

 

P6283409

駅前から大通公園あたりとは異なる繁華街を走り去る札幌市電、いいですね。今度、乗らなきゃ^^/

 

なんてしていると、お腹がすいてきました。

 

P6283414

なぜか、おけいはんのポスター飾られている地下道へ戻ると・・・

 

P6283395

テラス風のカフェがあります。

 

じゃーん!

 

P6283412

北海道と言えばのお土産・白い恋人のソフトが朝から楽しめるここは、石屋製菓の運営するカフェです。

 

P6283413

開店直後に入店したので、ゆったりムード。

 

P6283410

モーニングの定番であるサンドイッチとコーヒーも頼んで、充実の朝食でした^^/

 

P6283415

札幌駅に戻ると、次に乗車する列車の案内が表示されていて・・・

 

P6283416

ホームの案内板も、ひと昔前を思わせる賑やかさです!

 

P6283418

さあ、やってきました。折角です、北海道ならではの列車に乗っていきましょう^^/ (続)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑫・・・花の街 札幌

立派な札幌駅ですね~。

 

P6283375

日曜日早朝、静かな札幌の街を少しだけ散策します。

 

P6283378

駅からゆっくり歩いて10分弱・・・

 

P6283381

まずは、札幌のシンボル・道庁に朝の挨拶。

 

P6283379

赤レンガの洋風建物は、何度見ても雰囲気満点、全景を撮影出るポイントにはラベンダーなどお花がたくさん・・・

 

P6283384

・・・なのですが、道庁前の通りは、それ以上の鮮やかなお花たち。

 

P6283383

フラワーカーペットと呼ばれる、特大の花びらアートでした!

 

さらに数分歩くと・・・

 

P6283389

雪まつりで有名な大通り公園です。

 

P6283392

ここも、お花がたっぷり・・・小雨降る天気でしたがお花が明るい雰囲気を醸し出してくれました!

 

P6283393

雨が強めになったので、通りの地下へ・・・札幌の地下道はドーンと長くのびていて、なかなか便利ですね。

 

P6283396

そんな地下通りに気になる文字が・・・

 

P6283407

そう、市電が走っているんですよね。ちょっぴり会っていきましょう・・・古い消火栓との組み合わせがイイ感じ。(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

人間の真の姿を追い求め・・・鴨井玲展 そして SONYの・・・

今週末まで、東京駅のステーションギャラリーで開催されている鴨井玲展へ行ってきました。

 

Img_9327

この道化師を見ただけだと「なんじゃこりゃ」という第一印象を持たれる方も多いかもしれません。

 

Img_9325

ところが、人間の心の中を妥協なく掘り下げていった作品の数々を目の当たりにすると、引き込まれていくのです。TVの美術展番組にも取り上げられるくらい、根強いファンを数多く持たれている画家・・・イケメンなポートレートの数々が展示に織り交ぜられていて、57歳で自ら命を絶ったその思いの強さ・反面ある弱さが、臨場感を生む美術展になっていると思います。

 

Img_9329

そんな、ステーションギャラリーを後にして向かったのは・・・

 

Img_9333

東京駅丸の内北口前にある複合ビル・オアゾです。

 

Img_9344

5階にある居酒屋・・・

 

Img_9341

ねのひ、です。

 

Img_9350

愛知県知多半島の蔵元盛田のブランド・ねのひを店名にしていますが、この盛田はソニーの創業者である盛田昭夫さんのご実家でもあるのです。

 

そうは言っても・・・

 

Img_9347

暑いので、ビールでまず乾杯!

 

Img_9355

豊富なお通しの中から・・・

 

Img_9356

ホタルイカの沖漬けをチョイス。

 

Img_9359

日も落ちた中庭を見ながら生け花のような串揚げを食べたりして・・・

 

Img_9367

やっぱり、日本酒・・・で、利き酒セットなるものでくいっと。その昔、ソニー(東京通信工業)を支えたといわれるその味わいに触れた夜のことでした。(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑪・・・はまなすが札幌駅に到着しました!

函館駅からは、はまなすをディーゼル機関車がけん引します。よろしくね!

 

P6283353

函館駅の発車時間は1・2・3・・・なんかテンポがあっていいですね。

 

P6283344

函館駅では、カーペットカーの反対側を見ることができました。おおっ、今宵の自分の窓がある~^^/

 

P6283346

ここから終着までは、ゆっくり眠ることに。おやすみなさい・・・

 

P6283357

カタコト、レール音が子守唄代わりのようで、あっという間に・・・

 

11

気が付いた時には、車内放送と明るい車内がありました。

 

P6283358

掛け布団をたたんで・・・

 

P6283360

ほんの少しロビースペースへ移動すると、札幌のビル群が登場です。

 

P6283364

そして、札幌駅到着!

 

P6283363

はまなす、お疲れ様でした、ありがとう!

 

P6283366

多くの鉄道ファンとともに、はまなすを見送りました。

 

P6283370

札幌駅の北大側には北海道新幹線を大きく掲示されています・・・期待の星なのですね。そんな札幌を少し散策します。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑩・・・カーペットカーに乗車、深夜の函館駅へ!

車体にイラストが描かれたカーペットカー。

 

P6273307

車内はこうなっています。

 

P6273302

カーペットが敷き詰められていて、なにやら連絡船の2等雰囲気

 

P6273328

今宵、私の席はこの2階・・・ちょっとした個室雰囲気がgoodです!

 

P6273329

いやーイイ感じですね~(^.^) 早速、夜行列車の楽しみを!

 

P6273330

珍味をあてに、青森地酒・じょっぱりで一杯^^/

 

P6273332

さあ、雨の青森駅を発車、一杯やりながら流れる夜の車窓を見る・・・夜行列車の醍醐味ですね^^/

 

気持ちよくなって、カーペットに転がってうとうとしていると・・・

 

P6283341

はまなすは深夜の函館駅に到着・・・

 

P6283336

この函館駅で少し長めの停車時間があります。

 

P6283335

ここまで客車をけん引してきた電気機関車を切り離し・・・

 

P6283351

北斗星けん引で、写真に登場することも多いブルーが鮮やかなディーゼル機関車がつながれました!(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑨・・・青森で毎度のホタテ焼味噌、そして はまなすへ

はまなす乗車前の夕食。

 

P6273289

このブログで20137月のいまはなき寝台特急あけぼの記事でも記事にした青森駅と言えば・・・

 

P6273286

駅前通り沿いにある・・・

 

P6273287

大衆食堂のおさないさんで味わう、ホタテ焼味噌定食です!

 

P6273290

アツアツをご飯に少しずつかけて食べる青森の郷土料理・・・ポスターの福山さんも食べたい?

 

P6273285

津軽海峡の味に満足して駅に戻ると、おおっ! はまなすの表示が現れています。

 

P6273292

柱にも大きい表示・・・

 

P6273293

そして、跨線橋にも・・・

 

P6273300

ホームで待っていると、ディーゼル機関車に牽引されてやってきました・・・

 

P6273323

はまなす、です!

 

P6273324

JRの優等列車はほとんどが特急と快速になっていて、あれだけポピュラーだった急行で唯一現存する定期急行なのです。

 

北海道新幹線開業の関係で定期運航を終えた北斗星無き今(8月までは臨時列車で運行しますが)、夜行列車としても貴重な存在になりました。

 

P6273306

普通車の指定席はグリーン車並みの座席・・・

 

P6273305

小さいですが、ラウンジコーナーもあって・・・

 

P6273298

えっ、21号車?

 

P6273295

利用する方が多く、1号車と2号車の間に増結しているんですね^^;;

 

P6273299

では、今夜の寝床になる希少な車両へ。カーペットカーって・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑧・・・国鉄型特急485系白鳥で青森駅へ

はまなすを巡る旅の前半戦の各回テーマをチラと振り返ります。

 

 E2系はやてで新青森駅

 

 789系白鳥に乗車

 

 青森駅弁と青函トンネル通過

 

 江差線から函館駅でキハ183系に乗車

 

 ディーゼル特急・キハ183系北斗から見た函館本線風景

 

 森駅でいかめしのある風景を

 

 キハ40系で車窓といかめしを楽しむ

 

 

 

さあ、旅も中盤へ入ります。

 

P6273248

キハ40系で戻ってきた函館駅。

 

P6273249

今回は行きませんでしたが、シンボル・函館山がこんなちかくです。

 

P6273250

ちなみに駅を背にして街を見ると、広々とした感じで整備されていましたね。

 

10年以上前に訪れた時とは違う印象です。新幹線開通後を見込んでのことでしょうか。

 

P6273247

駅舎内もH5系がありました。

 

P6273252

そんな函館駅は、北海道の基幹路線である函館本線の始発駅でもあり0キロポストがあります。

 

P6273258

新幹線が開通しても、このキロポストは残ります・・・将来、札幌駅まで新幹線が開通したら微妙ですね^^;;

 

P6273255

青森駅に戻るため、特急白鳥に乗車しようとしたら、キハ183系が隣にやってきて・・・

 

P6273262

新幹線が開通したら廃止になる特急・白鳥との貴重なツーショットです!

 

P6273240

国鉄形485系、どんどんなくなっていますが、白鳥も国鉄型は今や数本しかありません。

 

P6273257

車内はリニューアルされていてゆったりシートがいいです!

 

P6273256_2

発車すると車内販売があったので、すかさずコーヒー・・・

 

P6273266

コーヒーの香りが流れる夕暮れの車窓と相まって、気分もゆったり・・・

 

P6273276

などしていると、青函トンネル最深部のようです。

 

P6273277

海面下240メートル・・・イヤー深いですね。

 

P6273278

函館駅を発車して約2時間、はまなすの始発である青森駅まで戻ってきました。

はまなすの発車まであと1時間半強です。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

朝顔のある風景

コメントくださる舞。さんの記事で朝顔を拝見したので、私も!Img_9211

先週の土曜日、巣鴨の朝顔市を見てきました。パートカラーにするといい雰囲気ですね。

 

Img_9207

いつもは人通りある巣鴨の土曜日でしたが、あいにくの雨上がりで静かな朝でした。

 

Img_9209

濡れた朝顔、しっとりした感じがイイですね。

 

Img_9206

そんな朝顔・・・

 

Img_9202

お弁当のパッケージにも登場しました!

 

Img_9191

シウマイ弁当で有名な崎陽軒の季節弁当です。

 

そういえば、ポリ袋のイラストも楽しかったです。有名なランドマーク・・・氷川丸とポートタワーがいいですかね^^/

 

Img_9195

蓋を開けると、シウマイが2個入っていました!

 

Img_9193

パッケージと記念に。

 

夏のお弁当らしいという点では、前出写真の茄子の漬物がらしいですかね^^/

 

Img_9190

朝顔をちょっぴり楽しみました~!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑦・・・函館本線(砂原線)でいかめしを味わいます

P6273178

森駅で発車を待つキハ40系。

 

P6273181

クロスシートになっている一両編成の車内は、貸切状態でした!

 

P6273189

発車すると、程なく右側に線が分岐していきます。

 

Photo_3

行きのキハ183系北斗で走ってきた鉄路です。

 

P6273192

そして、1本の鉄路へ。

 

P6273200

さあ、いかめしの時間!

 

P6273206

この いかめし、醤油と砂糖以外 調味料など使っていません。

 

P6273202

それなのに、口に広がる旨みがたまらないんです(^.^)

 

P6273204

やがて登場した渡島砂原駅・・・砂原線の名前の由来です!

 

P6273210

その先の鹿部駅ではホームに鐘がありました。鳴らしたら幸せになるのかなあ。

 

P6273214

進行方向左側には、北海道を感じる広大な車窓が登場。

 

P6273217

そして、森駅で分岐した鉄路ど合流し・・・

 

P6273224

厚い雲に覆われながら函館駅へ向かいます。

 

P6273232

森駅を発車して1時間半後、函館駅に到着。

 

P6273235

キハのディーゼル音・匂い、北海道の車窓、いかめしの味わい、冷房のいらない爽やかな車内・・・五感で楽しんだローカル線の旅でした。

 

さあ、はまなす号始発の青森駅へ向かいます。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑥・・・函館本線・森駅 いかめしのある風景

P6273155

駅舎内にいかめしの販売所がありました!

 

赤い暖簾がわかりやすいですね(^.^)

 

P6273159

購入して早速、森駅の外観と記念写真をパチリ。

 

P6273161

そんな森駅で、北斗星の記念切符を販売していました!

 

P6273163

森駅改札口の風景ともパチリ!

 

P6273162

折角なので、ホームの駅名票ともパチリ!

 

P6273165

パチリの奥に見えた単行(1両編成)のキハ・・・

 

P6273174

次に私が乗車する函館駅行の各駅停車です。

 

P6273176

砂原経由と書いてありますが、先ほど北斗で走った線とは違った函館本線を通ります。

 

P6273177

ホームへ向かう跨線橋からは、海沿いの森駅を実感させてくれました!

 

P6273179

さあ、キハ40系が見つめる先へ・・・

 

P6273182

そうそう、車窓見ながら いかめしを楽しむ時間です。(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅⑤・・・キハ183系北斗から北海道の車窓を

P6273117

下りの札幌行き北斗の先頭には特等席があるんですよね。

 

早くから並ばないといけないので、気合入れて乗車する必要があります。

 

P6273115

上部にあるキハ183の文字をパチリして、自席へ。

 

Photo_2

これから、北海道にある人気駅弁の駅へ向かいます。

 

P6273119

発車してすぐに五稜郭駅・・・歴史の教科書などにも登場する五稜郭の最寄駅ですね。

 

P6273122

そして、スーパー白鳥で乗車してきた江差線とバイバイ。

 

P6273127

北海道を感じる広がりある風景が車窓に広がり始めました。

 

P6273132

やがて、北海道新幹線の高架を遠望・・・新函館北斗駅は、函館市内からかなり離れていますね。

 

P6273138

そして登場したのは小沼・・・晴れていれば北海道らしいスケールを感じる素晴らしい車窓です。

 

P6273139

その小沼を有する大沼国定公園の中心駅に停車しました。雨のせいかいつもの賑わいはなく、静かな雰囲気でした。

 

P6273140

発車して現れる小島の奥に駒ケ岳が見えたら最高なのですが・・・

 

P6273146

その駒ケ岳の名前をとった駅で、約1時間緊急停車しました。

 

なんと、強風で倒木したとのこと。大沼駅から伐採処理に向ってくれたおかげで、先に進めました。公共利用する鉄道、水道、電力など、仕事とはいえいつもありがとうございます。

 

P6273152

函館駅から2時間弱かけて、森駅に到着しました。

 

P6273156

改札を抜けると・・・ありました!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅④・・・電車のスーパー白鳥から気動車の北斗へ

P6273097

北海道南端を走る江差線の魅力はこの風景・・・海越しの函館山です。

 

Photo

しかし、北海道新幹線が開業すると、木古内駅で下車し第3セクター線に乗り換えるようになります。

北海道へのアプローチには必須の風景ですね!

 

P6273101

30分ほど走ると、爽やかカラーのキハたちが放牧?されていました。

 

P6273103

広大なヤードには特急型のキハがちらほら・・・青函連絡船の北海道側拠点であることを認識する広さですね!

 

P6273104

新青森駅から2時間強、函館駅に到着しました。

 

P6273105

お疲れ様789系スーパー白鳥!

 

P6273107

来春には無くなるであろうホームの乗車案内板もパチリ・・・

 

P6273108

789系の表の顔も・・・

 

P6273111

白鳥のイラストがイイ感じです。

 

P6273112

さあ、次はキハ183系の北斗・・・考えると今日は七夕・・・なんか、つながっていますね^^/

 

ちょっぴり、とある駅弁の駅へ向かいます。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅③・・・青函トンネルから北海道へ

P6273058

駅弁、駅弁、楽しいなぁ・・・新青森駅で購入した青森海鮮ちらし寿司を広げます。

 

P6273064

津軽線沿線とのコラボも1枚!

 

P6273067

やがて現れた大荒れの津軽海峡。

 

P6273059

さあ、いただきます!! ホッキ貝、サーモン、しめ鯖・・・彩りも豊かで、酢の〆方もちょうどいい感じです。

 

P6273069


そのころ列車は、青函トンネルに近づいていきました。

北海道新幹線の高架が近づいてきます。

 

P6273053

座席のテーブル裏にはこんな案内があり、青函トンネル通過状況がよくわかるようになっています(^.^)

 

P6273076

トンネルをどんどん通過していき・・・

 

P6273081

とうとう青函トンネルへ!

 

P6273088

26分後、北海道の地上へ顔を出したのです。

 

P6273092

最初の停車駅・木古内駅・・・昨年までにしんで有名な江差駅まで路線があったんですよね。

 

P6273095

大荒れの津軽海峡に沿い、スーパー白鳥は函館駅へ向かいます。欠航しないで北海道へ渡れる青函トンネルに感謝しつつ・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅②・・・夜見ることができない津軽線・海峡線へ

P6273038東京駅から乗車してきたはやてとスッカリ東北新幹線の顔になったはやぶさとの2ショット・・・これからも見られますかね。

 

P6273037

目の前には、北海道新幹線へつながる鉄路が完成していました。

 

P6273045

そうなると、今ある在来線との新青森駅での乗り換えが無くなります。

 

便利になるのは間違いないのですけれど・・・・

 

P6273040

これから乗車するスーパー白鳥では、ちょうどお昼時になります。そこで・・・駅弁~!

 

青森駅・新青森駅とも肉系から海鮮系まで豊富なラインナップなのが嬉しい・・・乗り換えの楽しみはこういうところにもあるのですけれど・・・

 

P6273042

改札内にある ねぶたのミニュチアにも挨拶して、イザ!

 

Photo

はまなすが夜走るため車窓の見られない区間へ行くため、函館駅行の特急電車へ。

 

P6273050

どことなく映画評論家の故・淀川長治さんを思い出した先頭車が入線してきました。

 

P6273051

新青森駅をバックにしたこのような風景もまもなく見納めになります・・・記念にパチリ!

 

P6273054

新青森駅の近代的な駅舎を後ろ向きで眺めながら、程なく右手に見えてきた津軽線へ先頭から入っていきます。

 

P6273056

さあ、駅弁・駅弁!(続)

 

P6273057

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

JRで唯一残る定期夜行急行列車”はまなす”を巡る旅①・・・貴重なった”E2系はやて”で新青森駅まで

P6273310

あけぼの"が昨年廃止され、北斗星の定期運航が無くなり・臨時も8月までと、人気者だったブルートレイン・寝台特急が終焉を迎えます。

 

来春、北海道新幹線が華やかに開業する影響で、ひっそりと消えていくであろう定期夜行急行列車があります。

 

それが、青森駅と札幌駅を8時間で結ぶ急行はまなす・・・急行列車で夜行列車という一昔前はあたりまえだった列車を乗車して記録します。

 

P6273027

新青森駅へは、これまた今となっては珍しい東北新幹線の はやて で向かいました!

 

Photo

今では大部分がE5系はやぶさになっている新青森駅行き。

 

新青森駅まで開通した201012月ころからしばらくは・・・

 

P6273031

E2系はやてが主力でした。

 

P6273028

雨の車窓をみながらゆっくり朝食を。

 

P6273033

埼京線にバイバイし・・・

 

P6273034

ゆったりとコーヒーを楽しみました。

 

P6273035

80年代洋楽や、山下達郎、ウィンクなんかを聴いていると、あっというまの3時間半・・・

 

P6273039

新青森駅に到着しました!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

名古屋で珍しいダイヤモンドクロッシング!

少し前に、名古屋にチョコット行きました。

 

Img_6124

N700系の写真、今見るのははちょっと辛いですね。

 

Img_6076

高層ビルが印象的なJR名古屋駅東口。

 

Img_6078

そして、名鉄常滑線の工業地帯にある駅・・・

 

Img_6086

ここから、出ている支線・・・

 

Img_6084

昼間は運行が無く、入口にチェーンがかかって、ホームへ入れないのです、

 

Img_6090

駅から歩いて20分ほど、一駅区間の終着駅があります。

 

Img_6096

東名古屋港駅といいます。国産ジェットMRJで期待が膨らむ三菱重工業の近くです。

 

Img_6099

そして、この駅のそばに・・・

 

Img_6105

ダイアモンドクロッシングと呼ばれる、ほぼ直角の交差がありました。

 

Img_6106

水平方向の名鉄線が昼間に運行しないので、止が置かれているのには、驚き!

 

Img_6110

そんな名鉄で乗車した車両には・・・

 

Img_6115

今から38年前のブルーリボン賞の印がありました。今年受賞した北陸新幹線E7系のはるか昔のことです。

 

16Img_6116

Img_6118



そんな名古屋のお昼。名物いろいろありますが、味噌煮込み~! 

Img_6119

なんやかんや言って、山本屋さんです。

 

Img_6127

食べるときに必ず頼むのが白飯!!

 

Img_6132

みそ仕立ての汁、ご飯との相性がたまらない名古屋でした(^.^) 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

羽田空港第2旅客ターミナルの見学デッキ(後編)・・・Take Offの風景へ(4)

ここ数年でとってもお気に入りの1枚が撮れました!

 

P2288998

偶然なんです・・・ガラスの文字を撮ろうとしていたら右手から動いてくるものが見えて、念のためシャッター半押ししたままこらえていると、ナイスポジションでTake Offしてくれたんです!

 

P2288993

そんなデッキの一角にはカフェがあって・・・

 

P2288994_2

旨んまそうなパンケーキあります・・・なのですが、かなり時間がかかりそうだったので、次回>_<

 

P2288990

もう一度デッキに出ると、今まさにTake OffしようとしているANA機が・・・

 

P2288991

2なので当たり前と言えば当たり前ですが、ANAだらけの世界を飛び立っていきました!(穴だらけ、という変換がでて笑っちゃいました^^;

 

P2288992

行ってらっしゃい!

 

P2288975

手前には準国産機ともいえるドリームライナーです。

 

P2288977

バランスいいフォルムですね~(^.^)

 

P2288987

1年半前に岡山行に乗ったのを思い出しました。

 

P2288997

787を見納めに3次元的ターミナルビルから・・・

 

P2289005

ものすごいカーブのモノがWのレールを経て・・・

 

P2289035

浜松町駅手前のモノレール・ポイントを見つめる横顔が印象的な土曜日でした(2月最終週です)。(終)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

羽田空港第2旅客ターミナルの見学デッキ(前編)・・・Take Offの風景へ(3)

P2288961

2015年も今日から後半戦へTake Offですね。

 

P2288944

なかなかカーブを走り去るモノレールを見送り・・・

 

P2288949

よくぞ曲げたという感じの国際線ターミナル駅部分を見て・・・

 

P2288950

ホント、ジェットコースター級のカーブトンネルへ入り数分・・・

 

P2288955

終点の第2ターミナル駅に到着です。

 

それにしても、1本のレールをがっちり挟み込む姿は、安定感タップリですね!

 

P2288960


改札口にはなにやらキャラクターが・・・1枚目のモノルンです。

 

P2288959

加えて、そばには顔出しパネルまでありました!

 

P2288965_2

SF映画に出てきそうな近未来的なエレベーターホールの先に奥行きのあるカウンター・・・

 

P2288966

そして、もう一段上がると・・・

 

P2288967

 

展望デッキがあります。

 

P2288968

 

表に出ることが出来て、すんごく開放的です!

 

P2288969

 

ジェットエンジン音が聞こえ、まさに離陸しようとしているJAL機が目の前に・・・

 

P2288973

 

今の東京らしい風景にTake Off!

 

P2288974


(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »