« お嬢様聖水・・・GWのお疲れにイイかもです(^.^) | トップページ | アートな生和菓子の最高峰 練り切り! »

2015年5月 7日 (木)

ソメイヨシノの里に湧く温泉

青モミジの趣が、都心であることを忘れさせてくれるこのような風景を楽しめる日帰り温泉があります。

 

Img_7391

GWの連休中に行ってきました。

最寄駅はJR山手線の駒込駅が巣鴨駅で、今回は巣鴨駅から。

 

Photo

アトレというJR東日本の商業施設ビルが立派ですね~。でもこの写真の位置から後ろを向くと、居酒屋さんなど並ぶ歓楽街に、大型スーパーなどもあったりして・・・でも3分も歩くとツツジの美しい住宅地が出現します。

 

Photo_2

6-7分で目指す東京染井温泉のSAKURAの看板ミッケ。

 

さらに北へ歩くこと1分で、北島康介選手出身んで有名になった東京スイミングセンターの隣に温泉はありました。

 

Img_7387

入浴料1,200円強ということもあってか、銭湯感覚でチョコットくるというより、時間をかけて温泉でリラックス&リフレッシュしにくるアダルトな方が多いようです。

 

撮影は和食レストランを含め一切×ということをあり、スマホや携帯いじるのではなく、本を読んだり うたた寝したり、イヤホンで音楽聴いたり、一昔前の日帰り温泉の雰囲気でしょうか。

 

東京らしい薄茶褐色のぬるめの湯にゆっくり浸ることができました・・・よく言われることですが まさに 溶けるよう(^.^)

 

Photo_3

周囲は、ソメイヨシノの里で、広々とした染井霊園や休みの豊島市場が、雰囲気ありました。

 

Photo_4

少し歩くと、都電走る大塚です。

 

道すがらあちらこちらにお花がたくさん・・・散歩が楽しくなりますね。

 

そんな小道をのぞくと・・・

 

Img_7404

なぜか太い一方通行の道先で都電がガタごと走り去っていきます。

 

温泉のほてりも取れて、今度は 下町風情を五感で味わった瞬間でした。(終)

 

|

« お嬢様聖水・・・GWのお疲れにイイかもです(^.^) | トップページ | アートな生和菓子の最高峰 練り切り! »

東京&近郊散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

地元でノンビリも素敵な時間ですよネ!
私もGW期間中は、長距離は走らず、高松市内でした。
ゆっくり風呂に入って、街をブラブラ、これが一番身体に優しいかもしれません。

投稿: サヌ・ヒロ | 2015年5月 7日 (木) 06時54分

都心にこんな情緒溢れる街並み。そして温泉があるんですか~。
すばらしいですね。
僕もこんな温泉に入ってみたいです。
昼間からの温泉は最高でしょうね。

投稿: モモのパパ | 2015年5月 7日 (木) 08時25分

こんにちは~
オサレな建物ですねspa温泉なんですね~spa
写真が撮れないのは残念だけど、その分ゆったり出来そうな場所で素敵ですねheart04
・・・でも・・・キハさんがspaでとろけちゃった姿を
見たかったな~( ´艸`)プププ

投稿: mik | 2015年5月 7日 (木) 18時15分

今晩は!
少しノスタルジックな雰囲気のある
街ですね! 昭和の香りがぷんぷん…

投稿: peko | 2015年5月 7日 (木) 20時31分

サヌ・ヒロさん

近場でのんびりも、いいもんですよね。
温かい温泉は、リラックスできました!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2015年5月 7日 (木) 23時48分

モモのパパさん

そうなんです、あるんですよ!
下町風からゆったりした住宅地へ・・・東京にしては少し時間の進み方がユックリのようです。
温泉、最高でした。

投稿: キハ58 から モモのパパ さんへ | 2015年5月 7日 (木) 23時51分

mikさん

その通り、おしゃれなんです!
写真ない空間・・・昔はこうだったんですよね。
とろけた姿・・・アハハ・・・お見せできません>_<

投稿: キハ58 から mik さんへ | 2015年5月 7日 (木) 23時54分

pekoさん

この辺り、山手線北側の下町雰囲気のところなんです。
ほんと、昭和が香っていました!

投稿: キハ58 から peko さんへ | 2015年5月 7日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/61548747

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノの里に湧く温泉:

« お嬢様聖水・・・GWのお疲れにイイかもです(^.^) | トップページ | アートな生和菓子の最高峰 練り切り! »