« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

鳥獣戯画展・・・教科書でお馴染みユーモラスな漫画の元祖

今 東京で一番熱い場所。

 

Img_8367

こんなおちゃめな池のある場所へ、先週行ってきました!

 

Img_8349

東京国立博物館、3度目のトライで京都の熱狂を受け継いだ鳥獣戯画展へ。

 

Img_8351

開館の1時間前、830分に到着した時には、既に推定3-400人の待ち人です。

 

Img_8352

開催されている平成館へ少しずつ移動する誘導は、なかなかうまく考えられていました。

 

じーっと、動かないのも辛いですものね。

 

Img_8353

なんと途中には、並んでいる際の熱中症予防の水分補給まで・・・初めて見ました!

 

Img_8362

くねくね歩いて、先頭が入口に到着し、全体とまれ。ちなみに、テントの右端が先頭です。

 

15分早く915分開場し、とにかく一番有名な甲巻・・・

 

Img_8375

カエルやウサギ、サルなどを擬人化したもの・・・の列へ直進・・・そして1時間30後の1045分頃に幅約30cmの甲巻に出合うことが出来ました。

 

泳いだり、弓を行ったり、追いかけたり、いろいろ解釈できるユーモラスさ、トキメキmax

 

甲巻以外にも、復元された乙 丙 丁のすべて、保存されている京都栂ノ尾・高山寺が保有する仏教芸術の数々が展示されるという盛だくさんな内容でした。

 

Img_8366

大満足で会場を後した頃には、実質4時間待ちの状態でした・・・ひぇー!

 

Img_8382

出てきた時間はお昼近く、上野公園の屋台から、ソースの匂いが。

 

Img_8379

この匂いに誘われて、広島焼きを食べちゃいました(^.^)

 

 

 

ちなみに、来週67()まで開催・・・作品保存の点から短い会期のようです。最終週の混み方は尋常ではないんでしょうね。(終)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

自前の水道も保有する水の郷・羽村市へ(後前編)・・・緑豊かな道を通りチューリップ祭り会場へ

三角屋根が印象的な羽村駅です。

 

P4260857

その羽村駅に来た目的はこれ。

 

P4260716

ただし、訪れた426日は最終日、どうなものでしょう。

 

P4260718

駅舎コンコースから見ると、同じ東京都は思えない位に緑が広がっていますね。

 

P4260719

さあ、会場の根がらみ水田へ行きましょう。

 

P4260725

途中、子供のオブジェの下にもチューリップ・・・地域で盛り上げていますね!

 

P4260728

新緑が見事な歩道を進むと、おおっ・・・

 

P4260731

見事な鯉のぼり、しかもWで・・・双子なのかな^^/

 

P4260733

青空が似合います!

 

P4260736

ゆっくり歩くこと15分。

 

P4260737

会場の水田に到着しました!

 

P4260740

咲いてる(^.^)、並んでる^^/

 

P4260738

黄色がとりわけ印象的でした!

 

P4260764

 

仮設展望台もあります。上がってみましょう。

 

P4260754

 

最終日だけに、一面とはいきませんが、新緑を背景に、とれもすがすがしい時間が流れていました。(続)

 

P4260756

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

自前の水道も保有する水の郷・羽村市へ(中編)・・・中央線から青梅線への直通線がオヨヨ

自前の水道も保有する水の郷・羽村市へ(中編)・・・中央線から青梅線への直通線がオヨヨ

 

三鷹駅の先から立派な複線の高架を進みます。

 

P4260664

E233系特別快速、かなりのスピードで疾走していきました。

 

P4260668_2

武蔵小金井駅では、見事なxポイントの右が高架から下る車庫線です。

 

P4260672_2

一転、地上に連続yポイントの国分寺駅です。

 

P4260674

乗車してきた特別快速を見送ります。

 

P4260678

次の西国分寺駅上部で左右に伸びているのはJR武蔵野線です。西国分寺を発車すると右側に武蔵野線からの枝線が上昇してきました。

 

P4260684

その後、左手に南武線が見えてくると立川駅です。

 

P4260689

その先、いよいよ中央線から青梅線へ。ポイントを経て、一番左の単線を走行します。

 

P4260694

一番高いところで、眼下に見える中央線を横切る枝線。

 

P4260698


 

住宅地ギリギリ、これまでにレポした江ノ電や流鉄のような狭いスペースを進みます。

 

やがて、視界が開けて西立川駅・・・昭和記念公園の西口駅・・・本来の青梅線と合流しました。

 

P4260699

 

さらにその先、五日市線が左に分かれる拝島駅を過ぎ・・・

 

P4260711

 

直線でE233系とすれ違うと・・・

 

P4260712

 

羽村駅が見えてきました。

 

P4260714

 

新宿駅から50分、なかなか楽しい車窓を前に、あっという間に到着した感じです。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

自前の水道も保有する水の郷・羽村市へ(前編)・・・中央線の複々線区間で走る信号電車戦隊を

小さな水車が働く、チューリップの園です。

 

P4260772

GWあちこち巡り前後・番外編の黄色・小湊鐡道の次は、赤の青梅線沿線です。

 

Gw

国鉄形の特急車両に出合える新宿駅から中央線の快速で出発。

 

P4260632

緑の山手線・・・

 

P4260637

の下をくぐります。

 

P4260638

今乗車しているのと同じE233系とすれ違い。

 

P4260639

今度は黄色の総武中央線各駅停車。

 

P4260640

程なく、両方に出合える中野駅。

 

P4260641

もう一度、サンプラザを記念にパチリ。

 

P4260642

その先、白地基調の特急かいじ。

 

P4260645

改めて、黄色の全10両編成の全景を捉えます。

 

P4260648

青の東京メトロ・東西線の青い電車・・・信号完成!

 

P4260650

そして、複々線終了になる三鷹駅です。

 

P4260654

 

総武中央各駅停車はここまでです。

 

P4260656

 

発車すると、目の前を横切っていく鉄路があります。

 

P4260659

 

大きい三鷹電車区への引込線でした。

 

P4260661

 

坂を上り、いよいよ複線区間へ。(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

初の大宮車両センター訪問(後編)・・・安全は東北上越北陸新幹線の高架下に!

JR東日本・盛岡支社のキャラ トレインジャーはやぶさ翔もフェアの盛り上げに一役買っていました!

 

P5232605

後ろの車両は、20111017日記事で登場したハイブリッド気動車・リゾートあすなろです。

 

P5232590

お久しぶり!

 

P5232597

展示されているのはSLも・・・なかなか見られない185系とのツーショットです。

 

P5232594

コメントくださるしゅうちゃんさんがC61とともに、ばんえつ物語号を担うC57

 

連結簿が外され点検中のようです。

 

P5232598

そばには電気機関車も。

 

P5232602

上野駅―青森駅間を結んだ・はくつる、お久しぶり!

 

P5232592

埼玉ニューシャトルが横切る広場から工場内へ行く前に、トラバーサーをパチリ。

 

P5232578

みんな楽しそうです(^.^)

 

P5232575

そして工場へ。

 

P5232585

鶴見線の205系車両を使った、車掌体験も大人気!

 

P5232588

JR東日本に吸収され今はもうない東急車両製造のプレートも懐かしいです。

 

P5232634

キチンと整備された工場・・・

 

P5232589

ちゃんと賞をもらっていました。

 

P5232633

普段気が付かない新幹線の高架下で繰り広げられている・・・

P1271658s

安全への取り組みを垣間見ることができた土曜日のことでした。(終)

 

P5232635

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

初の大宮車両センター訪問(中編)・・・はやぶさミステリー?ツアー

10数ヶ所の車両基地公開へ行きましたが、今回初めて出会ったのが今日紹介するツアーです。

 

P5232581

車両運搬するための横移動装置・トラバーサーが走る場所を走る緑の3両編成ミッケ。

 

P5232607

列ができていましたが、折角なので並んで体験しましょう!

約30分後・・・

 

P5232612

E5系はやぶさモチーフの3両編成電気自動車、115人程載せて出発進行。

 

P5232616

トラバーサーの上に東北上越北陸新幹線の高架が現れ解放感抜群。

 

P5232617

成田エクスプレスなど工場の殻に収まっていますね・・・ちょこんと顔出ししてる姿がどこかユーモラス。

 

P5232619

いよいよ工場の中へ。

 

P5232620

保守点検の車両が整然と並んでいました。

 

P5232624

そして、これが珍しい!途中に現れた構内踏切。

 

在来線の線路から工場内へ引き込むところなんですね。

 

P5232625

そうして引き込まれた651系・昔のスーパーひたち、今の草津&あかぎを、前から後ろからぐるりと。

 

P5232630

新幹線の高架下では、こうして日々保守点検が行われています。

 

P5232631

感謝・感謝のツアーでもありました。

そうそう、ジャングルクルーズみたいなお兄さんアナウンスも良かったですよ^^/

 

P5232591

高架下から出ると、おおっ SLじゃないですか。(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア・・・初の大宮車両センター訪問(前編)

一昨日の土曜日、かつて東北新幹線の始発でもあった大宮で、地域をあげた鉄道祭りがありました。

 

おや、これは・・・

 

P5232582

大宮駅へ向かうアプローチのスタートは、超ミニ大阪駅っぽいJR山手線の田端駅です。

 

P5232517

なかなか凄いのは、山間部と見間違うこのトンネル。

 

P5232524

田端駅の北側にある京浜東北線・大宮駅方面行で、山手線他をくぐるためのものなんですよ!

 

P5232523

その先、上中里駅手前では湘南新宿ラインと合流し、複々線へ・

 

P5232529

さらにその先、王子駅はこのブログで登場する飛鳥山含めた眺望で眼下に出てくる駅です。

 

P5232536

東北本線とも合流して、複複々線での運転席後ろから観る風景は圧巻!

 

P5232540

赤羽駅で東北本線に乗り換えて到着した大宮駅改札前では、専用の案内所が出来ていました。

 

P5232543

さすが、まちを上げてですね(^.^)

 

そんな駅のコンコースでは、鉄道模型の運転・・・E7系だ!

 

P5232550

印字体験など、いろいろと楽しめました(^.^)

日付印、曲がっちゃいましたけど^^;

 

P5232552

大宮西口を出て、北へ向かいます。

 

P5232557

途中、エア遊具のE7系なんかも登場!小っちゃい子が楽しそうでした。

 

P5232558

そして、歩いて7-8分、D51が迎えてくれると・・・

 

P5232568

大宮車両センター会場に到着です。

 

P5232570

なんか、ワクワク!(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

晩春の千葉県 小湊鐡道(6(ラスト))・・・養老渓谷駅から五井駅へ、懐かしのタブレット

木造りの改札に小湊鐡道のキハが似合います。

 

P4180314

小さい駅舎ですがなかなか素敵。

 

P4180299

絵になります。

 

P4180303

見上げると駅猫の写真がありました。

 

P4180311

特に。なおき君 なかなかgoo

 

P4180312

ここは、養老渓谷駅・・・房総半島中央部の観光地最寄駅です。

 

P4180306

めいっぱい、のどかな駅前でした。

 

P4180305

この日は、午後早目に帰宅する必要があり、ここでUターン。

 

P4180297

トトロの絵が可愛い上総大久保駅。

 

P4180320

舞。さんがコメントくれた月崎駅の鯉のぼり。

 

P4180325

飯給駅ではカメラマンに迎えられました。

 

P4180329

そして次の里見駅では、懐かしい光景がそこに。

 

P4180330

単線運転で衝突しないようにするための通行票・タブレットです。

 

のどかさ、ここに極めりの小湊鐡道・・・

 

P4180409

戻ってきた五井駅では、休憩している多くのキハ仲間が待っていてくれました。

 

桜咲き終わって、観光客が一段落した4月中旬のことです。(終)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

晩春の千葉県 小湊鐡道(5)・・・菜の花が印象的な月崎駅

飯給駅から乗車して1駅。

 

P4180257_2

菜の花が出迎えてくれた駅・・・

 

P4180260

月崎駅です。

 

P4180372_2

ちっちゃい駅舎の月崎駅前で誰かがのんびり休んでいます。

 

P4180261

わんこ、誰かを待っているのかなあ。

 

P4180262

そんな駅舎から少し離れます。

 

P4180266

菜の花の中からキハがやってきました。

 

P4180268

菜の花に包まれた駅に停車。

 

P4180275

イイ感じです!

 

P4180279

そして、ディーゼル音が小さくなって、のどかな駅がそこに。

 

P4180286

乗車するキハがやってきました。(続)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

神田でW焼き焼き・・・鍋揚げラーメンも?

なかなか、大ぶりのサザエ。

 

Img_8085

最初は裏返して、そしてひっくり返す。

 

Img_8087

頃合い良いころに、串を使ってくりっと。

 

Img_8093

海の恵みに感謝しながらいただいたここは、24時間チェーン店として東京・千葉などあちこちに展開する磯丸水産というお店です。

 

Img_8099

お次は、最近人気の二枚貝・ホンビノスです。

 

Img_8100

トングやハサミを使って調理。

 

Img_8105

ハマグリのような食感で、磯の香りが口いっぱいに広がります。

 

Img_8106

ポピュラーで旨みが凝縮された二枚貝のホタテ。

 

Img_8107_2

完全食に近く、タンパク質の固まりである貝は、海からの贈り物ですね。

 

Img_8108

神田駅そばのこのお店は3階まであって、まるで不夜城のようでした。

 

Img_8111

タンパク質と言えばお肉。

 

Img_7201

 

別の日、ヘルシーなラムのあれこれをジンギスカン鍋で焼きます。

 

Img_7205

 

モヤシや玉ねぎを焼きながら、お肉を。

Img_7207


 

ジンギスカンは野菜たっぷりなのでヘルシーですね。

 

Img_7210

 

ひと通り食べ終わった後に登場したのは、昔懐かしいアルミの鍋。

 

Img_7212

 

グツグツ煮立ってきたところで、細麺の中華めんを投入。

 

Img_7214

 

釜揚げうどんならぬ鍋揚げラーメン。

 

ジンギスカンのたれをつけてのつけ麺風に食べるのですが、どんどんお腹に吸い込まれていきました。

 

Img_7215

 

別の日に行った、神田駅秋葉原駅寄りのガード下にあるお店でのことです。

 

まさにサラリーマンの味方、神田でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

晩春の千葉県 小湊鐡道(4)・・・世界一大きいトイレ と 絵になるホーム 飯給駅周辺です

駅のそばにある見慣れた男女マーク。

 

P4180226

トイレです。

 

P4180225

でも、ただのトイレではありません。

 

なんと広さ200m2、ってマンション3戸くらいになるではないですか^^;

 

P4180227

しかし、観光用PR用に製作されたこのトイレは女性用なんです。

 

清掃にいらしていた方に許可を頂戴し、記念にパチリ。

 

P4180228

菜の花畑のトイレ・・・どんな感じなのでしょうか?

 

P4180239

菜の花咲く線路をまたぎ、ホームに面した側に向います。

 

P4180237

すると、写真展でよく目にする風景がそこに。

 

P4180235

そばにある鳥居越しの風景なども。

 

バイクでいらしている方も。

 

P4180240

そして、駅にキハがやってきました。

 

P4180242

P4180244

新緑の中に吸い込まれていくキハです。(続)

 

P4180250

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

晩春の千葉県小湊鐡道(3)・・・”きしゃ”上総牛久駅の案内板にほっこり、そして難読駅の飯給へ

上総三又駅をでてしばらくすると、見事な分岐線とホームが登場!

 

P4180161

小湊鐡道基幹駅のひとつ、上総牛久駅です。

 

P4180166

改札口越しの雰囲気も、昭和を感じます。

 

P4180173

そんな駅の構内で見つけたもの・・・

 

P4180185

「きしゃにちゅうい」です!

 

P4180192

くるのはキハですが、なんかのどかな感じがいいですね(^.^)

 

P4180207

そんな上総牛久駅を経由して到着したのが飯給駅。

 

P4180210

千葉県の難読駅いたぶです。

 

P4180211

なんか、可愛らしい駅でした。

 

P4180217


駅舎の中にもイラストが描かれ、楽しい!

 

ホームからは、新緑特有の緑のグラデーションが鮮やかでした。

 

P4180220

この飯給駅には・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

バラと都電

昨日記事のバラ、この時期 都電の沿線は、バラに彩られます。

 

青空にもなった日曜日に行ってきました!

 

P5172484

まずは東の終点・三ノ輪橋駅。

 

Photo

緑のアーチ越しに見える駅舎がイイ感じです。

 

P5172498

ホームとバラに挟まれ、どこか嬉しそうです(^.^)

 

P5172483

二駅、早稲田駅方面へ進んだ・荒川ニ丁目駅

 

P5172473

荒川自然公園の南端近くに位置し、心なし空が高い!

 

P5172467

丸窓の都電バラ号・9000形とイイ感じでした。

 

P5172443

9000形とは、町屋駅でも。

 

町屋駅は一部折り返しあるので、ポイントも一緒に(^.^)

 

P5172446

バラが都電を仕切る柵の代わりのようでした。

 

そんな、町屋では京成線と交差しています。ちょうど、来ました!

 

P5172440

そして、昨年も登場した向原駅そば。

 

P5172408

バラ祭ののぼりがありますね~!

 

P5172404

大塚駅へ向かった下り坂のS字カーブが印象的な区間でした。

 

バラは6月上旬まで楽しめるようですが、特に向原はまさに今が見頃な感じ・・・バラと都電がゆったりした時間をくれた日曜日でした。手入れされている皆さん、ありがとうございました。

 

そうそう、桜や藤のように、今年のバラ開花は早そうです。(終)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

すがもんミニ列車が走った巣鴨

一昨日、土曜日のことです。

 

Img_7994

E2系新幹線の運転手を東京・巣鴨のゆるキャラすがもんがしている?ミニ列車が走りました(^.^)

 

この日、巣鴨にある大正大学で東北復興支援のイベントがあったので、行ってきました。

 

Img_8018

旧中山道の面影を残す道。

 

Photo_6

都電の庚申塚駅を先に進み、巣鴨の最北端にあひるのオブジェが楽しい大正大学のキャンパスがありました。

 

大学名をもじったT-DUCKの愛称が、わかりやすいですね!

 

東北支援の活動状況報告、各地の特産品店、ミニコンサートなどの中、いたるところにバラです。

 

Img_8036

会津若松のさざえ堂を模した建物の横には、まさに花道。

 

Photo_7

その奥に、チャリティのバラ販売がありました。

 

ここはチョッピリ支援の気持ちで、バラを3本。

 

Img_8050

なかなか素敵でした!黄色いバラがとりわけ鮮やかでしたね(^.^)

 

そして、南側の地蔵通り商店街では、すがもんミニ列車の運転がありました。

 

Photo_8

通りの一角に10m強のレールが惹かれています。

 

E2系の運転席?いや、タイタニック風に先頭にすがもんのマスコット人形がいりではないですか。

 

可愛ゆす(^.^)

 

Img_8016

すがもんポストがやさしく見つめていましたよ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

晩春の千葉県小湊鐡道(2)・・・工場地帯から近いのにお米の国の人を実感 海土有木駅-上総三又駅の風景

緑の中に吸い込まれていく鉄路。

 

P4180365

その鉄路の上を、緑にコチョコチョされながら走る気動車(キハ)。

 

P4180386b

そんな風景が市原市の中心・五井駅から10分ちょっと乗車したところにあります。

 

千葉県難読駅の一つ、3つ目の海土有木駅を発車してしばらくすると視界が開けました。

 

P4180150

その開けたところでは、鉄路の両側に水を張った田が広がっています。

 

P4180153

水のある車窓風景がどこか懐かしい。

 

次の駅・上総三又駅はまさに、そんな風景のど真ん中にある駅でした。

 

Photo_4

瀟洒な駅舎、線路際の菜の花、のどかさ全開です。

 

P4180335

列車を見送り、水田の中を走る道へ行ってみました。

 

Photo_5

田植えのトラクター姿は久しぶり・・・お疲れ様です!

 

P4180359

植えられた苗の幾何学模様とタンポポが、とってもイイ感じでした(^.^)

 

警笛音がこだまする方向を見ると、1両のキハ。

 

P4180344

お米の国・日本の晩春らしい風景の花道の中を、進んできます。

 

P4180349_2

車内から風景を見るのがほとんどで、走っている姿を撮ることは余りないのですが、今日は 鉄道のある風景の素晴らしさを実感しました。

 

さあ、目的地に向い、先へ進みましょう。(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

晩春の千葉県小湊鐡道(1)・・・懐かし気動車で、のんびり風景の中へ

コンデジのイラストモードがとっても似合う小湊鐡道。

 

P4180180

社会の授業で習った太平洋ベルト工業地帯の東端・千葉県にある京葉コンビナートの中心地・市原市を中心に走ります。

 

Photo

スカイツリーの最寄駅・錦糸町駅から総武本線・内房線を突っ走る総武快速で約45分、途中 千葉駅でクネクネの千葉モノレールを見ながら到着したのが、五井駅です。

 

Photo_2

P4180124

懐かしい感じの構内改札の先に待っていたのは、レトロな気動車です。

 

P4180130

ホームからはレトロ気動車の車両基地が見え・・・のんびり休憩している感じがイイですね(^.^)

 

Photo_3

発車時間になり、ディーゼルが唸りをあげ、出発。

 

JR内房線と別れ単線の鉄路を進みます。

 

P4180143

途中、ポイントがポイントらしい駅があらわれました。

 

P4180148

さあ、フリー乗車券で、のんびり・ゆっくり・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

広尾 有栖川公園・・・スターウォーズ展をあきらめた日に

緑の中にたたずむ、石灯籠の風情。

 

Img_7656

昨日、Vサインの影絵をした理由は、56日連休最終日のファーストチャレンジで観ることができなかったからです。

 

Photo

六本木の駅からヒルズへの通路は人影ないし、って思ったら現地でうじゃうじゃ、最終にはエスカレーターで下りないといけない位の列でした。

 

こういうときは、パッと切り替え・・・そういえば最近テレ朝通りを歩いていないなぁ。

 

Photo_2

地図で南下する方向に、都心の緑で忘れてならない有栖川公園があります。行きましょう!

 

Photo_3

名前が素敵なさわやか銀行の前を通り、歌にもなった桜坂の辺りで洞窟を見つけると、その先・・・

 

Photo_4

ビルの間から樹木がニョッキリ・・・森タワーと周囲に昔からあるビルとのコラボが面白いですね(^.^)

 

Img_7600

ツツジから生える森タワーを見たりして、下り坂を歩くこと10分・・・

 

Photo_5

住宅街の中にうっそうとした緑の有栖川公園が現れました。

 

Img_7627

深呼吸しながら小道を歩きます。

 

Img_7629

見上げると、緑の額の中に空が広がっていました。

 

Img_7649

公園の中は滝が流れ・・・

 

Img_7631

注ぎ込む池を見下ろすと、青モミジがイイ感じでした!

 

Img_7659

そして、石灯籠のある風景へ・・・

 

Img_7660

そんな有栖川公園は半分ぐらいが外国の方なのですが、公園の前には有名なナショナルマーケットなどあり、各国大使館関係のご家族がショッピング+散策を楽しんでいらっしゃるのでした。

 

Img_7679

ビルの出入り口のような東京メトロ日比谷線・広尾駅から帰宅・・・そして再挑戦の510日、スターウォーズ展を見学できたのでした。(終)

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

スターウォーズ展・・・六本木ヒルズ・東京スカイビューのロケーションも最高にマッチ!

昨日記事の神田祭の前に行っていたのは、六本木ヒルズです。

 

P5101766

12月公開の新作を控え、スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョンが開催されています。

 

P5101797

東京メトロ日比谷線・六本木駅のホームにもあるある。

 

P5101710

地下から地上に行くエスカレーターから見上げると、なんとメトロハットにも掲示されていました!

 

Photo

青空にそびえるヒルズの森タワーは、下から上までスターウォーズ展の案内がいっぱい・・・開場の1時間前で40人弱の列でした・・・よし!(Vサインの影絵背景は後程)

 

P5101736

開場時間になり10時過ぎに高速エレベーターで52回のスカイビューへ誘導されると、何気にクローントゥルーパーがこちらを狙っているではないですか。

 

そして、中へ・・・

 

P5101737

東京タワーを中心に東京シティが一望!

 

そして正面に・・・

 

P5101743

ダースベイダー、デススター、たくさんのクローントゥルーパ-が出迎えてくれまます。

 

Photo_2

デススターのそばには、1977年の第一作(一連の四作目)から活躍しているXウィングスターファイターが飛んでいました。

 

カッコイイー! エイリアン2のドロップシップやサンダーバード1号とともに大好きなスターシップです(^.^)

 

で、せっかくなのでダースベイダーと記念撮影しました。

 

P5101769_2

この先は、撮影禁止なので写真ありませんが、物語の根底に流れる光明面(ライトサイド)と暗黒(ダークサイド)というフォースの存在、C3POR2D2などキャラの数々、レイア姫やアミダラ姫、ルークやハンソロ、もちろんヨーダも登場しての冒険活劇など、アートな世界が繰り広げられます。

 

P5101773

会場の出口は西向きなので、目の前には新宿副都心高層ビル群の眺望が見事でした。

 

今度。街の明かりが銀河をイメージできる夜に来てみたいなあ、と思った日曜日でした。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

神田祭のある風景・・・5月10日 御神輿と中央線の出合い

山王祭と1年おき交互に行われる東京都千代田区神田明神の祭礼、神田祭の御輿宮入がこの10日にありました。

 

P5101818

午前中、都内の別のイベントに行た後に、東京メトロ銀座線のその名も神田駅で下車。

 

P5101798

ブルーリボン賞の栄誉に輝いた1000系をホームで送り、地上へ。

 

P5101799

だんだん聞こえてくる掛け声とお囃子・・・出口の前、上野から秋葉原、日本橋そして銀座を結ぶ中央通りに御神輿の列が見えるではないですか。

 

Img_7781

普段交通量の多い中央通りも時間を仕切って、宮入を目指す御神輿優先です。

 

P5101803

次々に登場する御神輿を担ぐ皆さんの熱気が凄い!

 

P5101805

歴史ある神田祭の風情・・・モノクロが似合いますね。

 

Img_7790

御神輿が向かう神田明神の途中にあるのが万世橋の一角です。

 

P5101814

やがて、中央線と出会い・・・

 

Img_7789

E233系が御神輿に挨拶しているようです。

 

東京が江戸になった日曜日でした。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

2つの松島駅へ(6(終))・・・松島駅前に1軒だけ サイフォンコーヒーとナポリタンで王道の喫茶店ランチを

東北の春を感じる絵画に出合いました。

 

P3159285

赤いポストが似合う松島駅。

 

P3159280

振り返ると、松島の最寄駅であることを示す案内板の先に視界が開けます。

 

P3159278

そんな駅前にお店が1軒。

 

P3159282

昔ながらの喫茶店です。

 

Photo

サイフォンが並ぶ店内を記念に撮らせてもらいました。

 

開店してから40年以上になるというこのお店で一際目立ったのが、1枚目の絵画です。

 

伺ったら、仙台市の西部にある国見というところで、お知り合いが描かれたとのこと・・・古井戸とピンクの花は桃でしょうか・・・

 

P3159295

その絵画を前に、運ばれたきたサイフォンコーヒーとナポリタンで、とびっきりの喫茶店ランチを楽しみました(^.^)

 

P3159281

ランチ後、駅前の案内板で確認すると、2つの松島駅の近いこと。

 

P3159301

駅のスタンプは、隣通しになるように押しました。

 

Photo_2

そして、仙台駅までの帰路・・・仙石線の205系電車が並走してくれました。

 

嬉しい!

 

P3159312

松島を背景にした2つの駅を巡る小さな旅・・・いろいろな発見があって楽しかったです。(終)

P3159316

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

母の日に娘と作ったホワイトシチューパスタ

昨日は、母の日でしたね(^.^)

 

Img_7519

集合住宅のエレベーターホールにこんな素敵なイラストがありました。

 

8x8=39 イイなぁ、管理人さん ありがとうございます。

 

そんな母の日の夕食を高校生の娘と準備しました。

 

Img_7795

ブロッコリーを切って、続いて 人参、マッシュルーム、そして鶏肉入れてバターで炒めた後、小麦粉を混ぜておいてホワイトソースの前準備を・・・

 

Img_7820

別鍋でブイヨンでスープ作って、牛乳と混ぜたものを、痛めた鍋の中へ、そして生クリームで仕上げると・・・

 

Img_7837

野菜たっぷりのホワイトシチューパスタの出来上がりです。

 

Img_7826

娘がほとんどしてくれたので、楽ちん楽ちん・・・

 

Img_7834

家族みんなでワイフに感謝しつつ、シナボンまで登場し、甘~い 母の日の夜でした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

2つの松島駅へ(5)・・・東北本線の松島駅 手前で仙石線への鉄路 & ホームで嬉しい表示に出合いました

線路左側に松島文字が見えてきました。

 

P3159256

すると程なく右の鉄路に分岐する線が・・・さらに右へ・・・仙石線へつながっています。

 

P3159257

震災で不通になっていた仙石線の全線復旧に伴って530日に開業する仙石東北ラインのものでした。

 

そしてすぐに、ポイントがたくさん現れて、東北本線の松島駅に到着です。

 

Photo

仙台駅から20分強。ホームに降り立つと解放感とともに、駅名票にある松島の青と緑が鮮やかでした。

 

Photo_2

上り方面ホームにつながっている駅舎は、こじんまりしていますが新しそうです。

 

P3159271

そんな上りホームで嬉しいものを発見!

 

Photo_3

行き先に上野駅がありました!!

 

上野駅が東北の玄関口であった証拠です・・・いつまでも残してほしいな!!!

 

P3159276

改札を抜けると、瀟洒な平屋建ての松島駅がありました。

 

P3159290

そして、ここは・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

2つの松島駅へ(4)・・・仙石線の松島海岸駅から東北本線の松島駅へ

GWでいろいろ寄り道しました^^;;

 

426日まで記事の再開です。

 

P3159184

高台の松島海岸駅からは、電車と海岸のツーショットが楽しめました!

 

Photo_2

そんな松島海岸から、海沿いに仙台へ一度戻ります。

 

Photo_3

東北本線の松島駅へは、歩いて20-25分位らしいのですが、仙石線と入れこになっている東北本線の車窓を仙台駅から同じく記録しておきたく、戻りました(^.^)

 

Photo_4

トンネルを超えると湾、そして東北本線の下をくぐると、また松島湾です。

 

P3159266

そうこうして約30分後、仙台駅であわただしくE721系に乗り換え出発します。

 

Photo_5

クロスシートの車内を先頭へ、東北新幹線と並走したのちにbye

 

Photo_6

車両基地に入ると、磐越再選で活躍していた485系に遭遇・・・でも、ちょっとシャッター遅かったですが^^;;

 

P3159242

わかりにくいですが、仙石線の下をくぐり少し高度を上げると、眼下に仙石線が並走を始めました。

 

P3159248_2

湾が見え始めると、松島駅はもう直ぐです(^.^)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

アートな生和菓子の最高峰 練り切り!

柔らかい雰囲気と気品を備えた見事なバラの花。

 

___3

白あんに求肥など入れて練ったものを、型に入れたり、へら使って整形して作り上げた生和菓子の最高峰(と勝手に位置付けている)、練り切りです。

 

___1

緑鮮やかな竹に、虹もどきへ向かって飛ぶツバメ・・・どれも素敵です。

 

___4

ツバメも凄くイイ感じでしたが、ここはバラを・・・

 

__

虹色風の色合いが気に入っているマグカップに日本茶を入れ・・・

 

___2

準備万端!

 

___5

程よく練っとりとした餡の、さっぱりとしたその甘さは、堪えられません!

 

___6

GW明けの仕事初日、ゆったりと夜を〆ることができました(^.^

 

___7

ちなみに,ワイフが購入したお店は、910日のクリあん記事に出てきた巣鴨の福島屋さん。

 

ディスプレィには鯉の砂糖菓子などもあったようです・・・イヤー見事!

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

ソメイヨシノの里に湧く温泉

青モミジの趣が、都心であることを忘れさせてくれるこのような風景を楽しめる日帰り温泉があります。

 

Img_7391

GWの連休中に行ってきました。

最寄駅はJR山手線の駒込駅が巣鴨駅で、今回は巣鴨駅から。

 

Photo

アトレというJR東日本の商業施設ビルが立派ですね~。でもこの写真の位置から後ろを向くと、居酒屋さんなど並ぶ歓楽街に、大型スーパーなどもあったりして・・・でも3分も歩くとツツジの美しい住宅地が出現します。

 

Photo_2

6-7分で目指す東京染井温泉のSAKURAの看板ミッケ。

 

さらに北へ歩くこと1分で、北島康介選手出身んで有名になった東京スイミングセンターの隣に温泉はありました。

 

Img_7387

入浴料1,200円強ということもあってか、銭湯感覚でチョコットくるというより、時間をかけて温泉でリラックス&リフレッシュしにくるアダルトな方が多いようです。

 

撮影は和食レストランを含め一切×ということをあり、スマホや携帯いじるのではなく、本を読んだり うたた寝したり、イヤホンで音楽聴いたり、一昔前の日帰り温泉の雰囲気でしょうか。

 

東京らしい薄茶褐色のぬるめの湯にゆっくり浸ることができました・・・よく言われることですが まさに 溶けるよう(^.^)

 

Photo_3

周囲は、ソメイヨシノの里で、広々とした染井霊園や休みの豊島市場が、雰囲気ありました。

 

Photo_4

少し歩くと、都電走る大塚です。

 

道すがらあちらこちらにお花がたくさん・・・散歩が楽しくなりますね。

 

そんな小道をのぞくと・・・

 

Img_7404

なぜか太い一方通行の道先で都電がガタごと走り去っていきます。

 

温泉のほてりも取れて、今度は 下町風情を五感で味わった瞬間でした。(終)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

お嬢様聖水・・・GWのお疲れにイイかもです(^.^)

なかなかインパクトある名前!

 

___4

レッドブルやRAIZINなど力強さを前面に打ち出すエナジー飲料とは違う新鮮さがあります。

 

___1

店頭販売では東京メトロの売店だけみたいですね。

 

銀座線・上野駅ホームでも大きく宣伝されていました!

 

___2

最近の飲料といえば、このUCCのボトル、なかなかセンスあると思いませんか?

 

パステルカラーの色帯が素敵で、思わず記念撮影しちゃいました(^.^)

 

さあ、GWも今日で終わり。

 

一連の記事を地図表記しました。ご参考です・・・でも来年ですかね^^;;

 

Photo

色のついたポールのところは、季節ずれたりして記事間に合わなかったところなので、記録ということでこれから記事にする予定でーす!

 

P4180277


P2288988


P4260763


P4291255

そういえば、お嬢様聖水を飲みきった後・・・

 

Img_6937

捨てるのが残念で、缶はお持ち帰りしました^^;; ・・・ おあとがよろしいようで ・・・さあ 明日からは、またハリキッていかなくちゃ(^.^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

迫力の大関ヶ原展 江戸東京博物館にて・・・東京のGWにいかがですか^^(9)

GWと呼ばれる期間も今日を入れて後2日、東京近郊の方なら近場で、日本の運命を作り出した歴史絵巻などどうでしょうか。一足先 桜の頃に行きました。

 

P3309881

黄色い総武線が走るここは、両国駅です。

 

P3309870

昔は東の玄関口で、房総や銚子へ向かう列車の始発駅いわゆるターミナルであったにふさわしい堂々としたまま駅舎がありました。

 

P3309868

国技館の横を通っていくのですが、すでに大きい広告が登場。

 

そして1階の企画スペースへ。

 

P3309887

歴女といわれる杏さんが、イベント大使としてTVCMPRしていて、よく目にする本展示会、1600年にあった天下分け目の決戦の全容が、大迫力の『関ヶ原合戦画屏風』『関ヶ原合戦絵巻』など美術品や甲冑、刀、さらには密約書などで明らかにされていきます。

 

特に見入ったのは、合戦の関ヶ原の地形をベースに、各大名の動きを刻々と再現した映像でした。

 

この合戦が始まる前に・・・そして1600915日に・・・う~ん、そうだったのか。

 

P3309894

江戸東京博物館の常設展もリニューアルされました。

 

日本橋のたもとには芝居小屋です。

 

P3309895

しかも、実物大・・・江戸の町にタイムスリップしたようです。

 

リニューアル記念で獅子舞などもありました!

 

P3309966

そして、ゴッホにも影響を与えたという歌川広重の代表作である名所絵のシリーズも展示されています。

P3309903

 

フラッシュなしならば撮影OKとのことで、今回の一連の記事に関連した1枚を・・・

 

P3309937

亀戸天神・太鼓橋と藤です。

 

沢山の絵を見ていると、毎日を楽しんでいた江戸庶民の姿が目に浮かんでくるようでした。

 

関ヶ原のあとに観たせいか、豊かな生活の背景には、平和であることがぜったい必要・・・そんなことに思いを巡らさせてくれた広重の作品たちです。天下泰平か~(終)
happy01
おまけ:両国といえば大相撲ってことで、1枚パチリしました!

P3309866

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

笠間日動美術館で大鉄道展の絵画とゆる鉄紀行を・・・東京のGWにいかがですか^^(8)

茨城県の美術館で、思わずほっこりする鉄道ジオラマなどなどに会ってきました。

 

P5021641

ネモフィラを鑑賞したひたち海浜公園から、懐かしい気動車に出合いながら、常磐線の勝田駅へ。

 

濃いめのブルーが鮮やかな531系上野駅行で水戸市の先・友部駅へ。

 

立派な駅前からタクシーで向かったのは、お稲荷さんで有名な笠間市です。

 

Photo

まずは、ランチ~!

 

オシャレな玄関を構える和風洋食屋さんです。

 

P5021620

テーブルの小物などが楽しい店内でいただいたのは、大っきい海老フライとハンバーグのセット・・・大好きな組み合わせなんですよね(^.^)

P5021617



タルタルとソースとデミグラスが相まって衣のサクッに、海老の風味が重なると・・・たまりまへーん!!!

 

Photo_2

そして、ゆっくりお昼した後に向かった先は笠間市にある笠間日動美術館です。

青空に新緑の鮮やかな道を進むと、瀟洒な建物が現れました。

 

Photo_3

上野東京ライン開業記念の企画展・大鉄道展で多くの鉄道絵画や写真に出合った後のお楽しみが・・・

 

P5021632_2

中井精也さんのゆる鉄紀行展でした。写真もバッチリOKで、中井さんらしい嬉しい企画展です(^.^)

 

Photo_4


ココログでやられている11鉄写真展以外に、ジオラマ登場~!

 

P5021642

いやー、たまりませんね!

 

P5021663

斜面の上部と下部に、それぞれ建物のある美術館では、途中のオブジェ庭園の先に笠間の街が一望できました。

 

P5021668

素敵な展示と、青モミジの爽やかさに包まれた美術館でした。(終)

 

P5021658

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ひたち海浜公園 ネモフィラ ブルーが爽やかで鮮やか・・・東京のGWにいかがですか^^(7)って既に超有名ですね!

茅葺き屋根の古民家に、泳ぐ鯉のぼり、古き良き日本の風景に出会えるのが今のひたち海浜海浜公園です。

 

P5021476

この公園、webのニュースで「GWに行きたい都道府県の2位に茨城県をさせた立役者」って紹介していました、混むの承知で、昨日の常磐線・特急ひたち1号で、ネモフィラ ブルーに浸りに行ってきました!

 

Photo

いまや貴重になった、在来線の車内販売でコーヒーを楽しんでいると、車窓には新緑の世界が広がっています。

 

70分後、水戸駅の一つ先・勝田駅でひたちなか海浜鐡道に乗り換え、公園の入場券付1日乗車券を購入して乗車。

 

Photo_2

ネモフィラのヘッドマーク付けたキハで、田植え風景の中を25分ほど行くと、終点で連絡バス乗り換えて8分くらいで公園東端の入口に到着。ネモフィラ咲くみはらしの丘に一番近いところです。

 

そして、上野駅を出て2時間15分・・・

 

P5021467


爽やかで鮮やかなブルーの笑顔がたくさん!

 

P5021479

それも斜面いっぱいに・・・

 

P5021463

いえ、丘陵いっぱいに(^.^)

 

P5021487

丘の上まで行くと、空のブルーと、太平洋のブルーと3つのブルーが共演していました!

 

P5021484

そして西へ降りていくと、日本の里風景と共演です!!

 

下から見上げると、菜の花の黄色と共演していました!!!

 

P5021518

よく見ると、丘の上では来場者が横いっぱいに広がっています・・・

 

そう、人気の場所だけに混雑は激しいです。

 

Photo_3

でも見上げると、5月の空に鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいるのでした(^.^)

 

P5021503

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

駅弁 たけのこ御飯 と 国立博物館のある上野・・・東京のGWにいかがですか^^(6)

見慣れない駅弁を上野駅構内のザ・ガーデンで見つけました。

 

Img_7156_2

名は体を表す、可愛い形の容器とイラストが、数ある駅弁の中から目に留まったのです。

 

淡路屋さん、新神戸駅で神戸牛など牛肉を使った駅弁で有名なところ・・・ふたを開けると・・・

 

Img_7169_2

焼きタケノコがでーんと2つも、おかず以外に一口桜餅なども入って嬉しい内容・・・メインのタケノコは・・・甘~い!春の味覚!!

 

Img_7159

パッケージとたけのこ御飯弁当の記念写真をパチリ(^.^)

 

Img_7157_3


そんな上野にある上野公園、桜が終わっても多くの人です。

 

Photo_5

昨日の午後早目に仕事を終わらせ向かった上野公園は、青空のもと動物園には鯉のぼりが、広場では噴水が涼しげです!

 

そんな上野公園のシンボル的存在である国立博物館で特別展示されているインドの仏教芸術を観に行きました。

 

Photo_6

ただ今の国立博物館は、鳥獣戯画展でメチャ込ですが、インドの仏もナカナカの賑わい。

Img_7326_2


仏像ができるまで、そして できてから・・・どう生きるべきか、生きるということの真理を形にしたものの数々が展示されています。インドを旅した映像が最後に用意され、復習までできちゃう嬉しい企画です。

 

Photo_7

館外へ出ると、黄昏の上野公園、百葉箱、青モミジたちが静かな余韻を与えてくれました。

 

Photo_8

歩いて8分ほどで鶯谷駅。

 

橋の上からは、同時に行き違う山手線登場。

 

上野駅からたった一駅来ただけなのですが、どこかのどかな鶯谷駅なのでした。(終)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

根津神社のつつじ 東京のど真ん中で青空と新緑の競演・・・東京のGWにいかがですか^^(5)

今日から5月、こいのぼりの似合う、スカッとした青空の似合う季節ですね。

 

P4280991

今週、ちょっと早起きして都内のツツジ名所として有名な文京区の根津神社へ行ってきました。

 

下車したのは、東京メトロ千代田線の千駄木駅・・・谷根千として、よくTVに登場しますね。

 

Photo

地上に出ると上野起点で、交通量の多いの不忍通りです。

 

ツツジ咲く歩道を歩くと、あります・あります つつじ祭りの案内!

 

3-4分歩いて東大方面へ曲がると、現れました朱塗りの鳥居・・・根津神社です。

 

Photo_2

限りなく静かで、青空に新緑の鮮やかな境内を進むと、拝殿へ。

 

Photo_3

手水舎を経てお参りし振り返ると・・・

 

P4280982

きれいに並んだ ひしゃく越しに色とりどりのツツジです。

 

わぁー、根津神社ならではのツツジ風景に出合うことができました。

 

Photo_4

近づくと、境内の南側斜面に鮮やかツツジたちです。

 

青空と新緑で一層映えますね。

 

つつじ苑は9時オープンのため入れませんでしたが、十分歴史ある初夏風景を味わうことが出来ました。

 

P4280997

昨日の羊山公園同様に、関係者の方の行き届いた手入れに感謝しつつ、思いっきり深呼吸して 神社をあとにしました。(終)

 

 P4281024



| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »