« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

羊山公園の芝桜 アートな鮮やかさと甘~い♡・・・東京のGWにいかがですか^^(4)

昨年は富士山麓・本栖湖の芝桜へ行きましたが、今年は新聞やTVにも紹介されてる差多摩県秩父の羊山公園へ昨日行きました。

 

P4291126

このようなハート形まで登場する会場はメチャメチャ混んでいることなので、朝6:50に西武池袋駅を発車する1番のレッドアローで出発です。

 

Photo

満席なれど、朝早いせいか、子供連れ以外の席はスヤスヤ、私はパクパク・・・松田聖子さんやグローブなど女性ボーカルの曲聴きながら1時間10分強で、終点・西武秩父駅1個手前の横瀬駅へ到着しました。(未記事の西武秩父線は後程アップします)

 

Photo_2

新緑鮮やかで のどかな山里の小道をのぼっていくこと20分弱で会場へ到着、保全用の入園料300円を支払い中へ入ると・・・

 

P4291105

ウォー、色鮮やかな芝桜のアートが目の前に広がります。

 

P4291119

濃いめの色合いが中心にあると、安定感をある模様ですね。

 

P4291109

そんな中の白い芝桜をよく見ると、他の色ががんばっていました・・・芝桜の異端児・・・生物の世界は同じだなぁって思っちゃいました^^/

 

P4291125

オーキントンブルーという薄い水色の品種が混じったこの辺りが、色の交差点状態です。

 

そんな中、最初のハート形・・・

 

P4291176

多くの来場者がベンチに座って見入る中、素敵なご夫妻が目に入りました!

 

お二人の間にあり、見つめられているハート・・・イイ感じでしたね(^.^)

 

甘~い・・・

 

Photo_3

ということで、会場の出店の中で見つけた形と艶のイイ苺で、私も 甘~い!

 

P4291142

羊山公園の芝桜は、周囲にある秩父の新緑が絵画のフレームのように芝桜の雰囲気を盛り上げてくれています。新緑とのコラボ、心豊かになる風景でした。ちなみにGW中は、見頃が続くらしいですよ。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

ブリヂストン美術館 と あなごの玉井でひつまぶし風ランチ・・・東京のGWにいかがですか^^(3)

まだまだ絵画鑑賞が一般的でなかった1952年に、タイヤで有名なブリヂストン創業者の石橋氏により、京橋にオープンしたのがブリヂストン美術館です。

 

ビルの再開発工事で閉館する前、517日まで所蔵されている千点以上からの選りすぐりの作品が鑑賞できるというので、桜の頃に行ってきました。

 

Img_6446

グランルーフが印象的な東京駅八重洲口を出て、東へ進みます。

 

Img_6447

八重洲地下街の上の道路が、日本橋と銀座を結ぶ中央通りとクロスするところでは、相変わらずキリンさんが元気そうでした。

 

そして、その交差点の対角線上あるのがブリヂストン美術館です。

 

Photo

ルノワール、モネ、セザンヌ、ピカソ、藤島武二、藤田嗣治などなど、西洋画・日本画問わず、見つめたくなる作品の数々が展示されていました。

 

なによりも、ブリヂストン美術館を設立する際の志の高さが、ストレートに伝わってきます。

 

restaurant

そのような心に響く絵画を見た後は、味覚中枢を満足される老舗の味などいかがでしょうか。

 

昨日記事にした日本橋にあるコレド室町2の地下一階に江戸前アナゴを美味しく食べさせてくれる老舗があります。

 

Img_6418

ランチのお手軽(そんなにお手軽ではありませんがこのあたりの相場からして^^;;)な、箱めしです。

 

Photo_2

煮アナゴ重のひつまぶし、と言ったところでしょうか。

 

最初はそのまま、次に薬味(すりおろし金にはゆずがついていました)と一緒に、最後は鉄瓶に入った出汁で、アナゴ茶漬け・・・

 

Img_6425

いやー、柔らかいアナゴに秘伝のたれ・・・趣ある味わいが口の中に広がっていきます。

 

千円+アナゴの香りの出汁二百円。

 

Img_6430

 

目で口で、年月を経ても変わらない2つのものを堪能できました!(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

前衛?実験?異色感あるアカデミー作品賞・バードマン 亀戸天神は続く?・・・東京のGWにいかがですか^^(2)

船橋屋のクリームあんみつを賞味した足で日本橋室町のコレド2に向かうと、びっくり!

 

___1_2

なんとバードマンのポスター奥に、船橋屋の支店があるではないですか!!

 

___2_2


亀戸天神から錦糸町のショッピングパーク・オリナスを経て、きちんと用意されていた普通サイズの駅スタンプを押して、総武線快速で新日本橋、そしてコレド室町で映画。

 

そしてバードマン・・・

 

___4_2

アカデミー賞にノミネートされるまで、まったく知らない作品でした。

 

情報も少なく映画バットマン初代のMキートンがバードマン? くらいの認識でした。

 

作品賞をとったので、どんな作品か気になりだし、土曜日に観に行ったのです。

 

そんな作品が始まると・・・パンパカパーン スターウォーズやサウンドオブミュージック、大ハードやエイリアンまで まず外れたことのない20世紀フォックスでした!

 

2時間程度の上映時間の中でおそらく3-4回しか繋ぎのない超長回し、主人公の内面やBGM、影のセリフがが形になって現れる、極めて狭い範囲での話で劇中劇のようなんですが驚きの映像あり・・・などなど感動に浸るとは違う、あたかもワークショップのような作品・・・評価が両極端なのも納得です・・・私はというと・・・見入っちゃいました^^/

 

TOHOシネマズ日本橋の館内も楽しいこと・・・

 

___3_2

シンデレラのガラスの靴 あれば シュワちゃんが不気味なターミネーター・・・このシュワちゃんの顔の中が露出する演出、かなり不気味でした!

 

そんな映画館から、CMにも出てくる福徳神社が見えます。

 

でも、近寄ってみると・・・日本橋はまだまだ再開発途上なのでした。(終)

P4250591

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

歴史をつむぐ藤棚&船橋屋さんのある亀戸天神・・・東京のGWにいかがですか^^(1)

藤棚から青空に伸びるスカイツリー・・・

 

P4250507

そんな風景に出合いに、土曜日 JR山手線の日暮里駅から都バスでアプローチしました。

 

___1

新緑の鮮やかさに包まれた日暮里駅の東口から、都バスの錦糸町駅行は発車します。

 

15分ほど走ると浅草を経由するバスは、墨田川へ。

 

渡ると、すぐに表れるのは、スカイツリー。

 

バスの中からは、とても634メートルのてっぺんは入りませんね^^;;

 

P4250439

太川陽介さん、蛭子能収さんのバス旅よおりはのんびり~!

 

錦糸町駅の手前、大平三丁目という蔵前橋通りと交差するバス停で下車し、5分ほど歩くと・・・

 

P4250456

その名も天神橋を渡り江東区へ入りました。

 

渡って2分くらいすると、左側に短い参道。そう、亀戸天神です。

 

___3

その名の通り、亀の口から水が出る手水舎へ立ち寄り、スカイツリーが左手に見守る拝殿で○○を祈願しました。

 

P4250515

皆さんカメラを向けられる、スカイツリーとの1枚。

 

歴史ある亀戸天神は、まさに時代を見続け、今も見ているのですね。

 

___4

今は、藤祭りの真っ最中。

 

藤棚の素敵だし、下町のお祭りらしく射的もありますね^^/

 

P4250521

藤が無くても、石灯籠と太鼓橋の風情など、浸っちゃいました(^.^)

 

浸るといえば・・・

 

P4250540

亀戸天神の味、そう葛餅で有名な船橋屋さんです。

 

でも、凄んごく有名なので、まだ10時過ぎなのにこの行列でした。

 

___2

メニューを見ながら、店の風情も味わいながら、やってきました 葛餅入りクリームあんみつ。

このブログで何度も記事にしているクリームあんみつですが、船橋屋さんのクリーム入りはお初です。餡と黒蜜とアイスクリーム、上品さ・濃く・爽やか・・・この3つのコラボレーションはたまりませんcoldsweats01

 

__5

藤に、一昨年の秋記事にした菊、そしてこの船橋屋さん。

 

そんな船橋屋さんのたたずむ街風景を記念に。

 

P4250570

(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

2つの松島駅へ(3)・・・朝の松島海岸散歩

海外からの観光客も多く訪れる松島海岸の駅名看板は英語併記に加え、木造りがイイ感じです・・・

 

P3159138

牡蠣の名産地だけあって、牡蠣殻が並ぶお店や・・・

 

P3159142

日向ぼっこしているネコさんの先に・・・

 

P3159144

松島観光の拠点・松島グリーン広場が広がります・・・

 

P3159176

多くの観光船が出番待ちをしている湾の上では・・・

 

P3159150

ウミネコさんたちが、朝日を受けてキラキラしているみなもに浮かんでいました・・・穏やか~・・・

 

P3159146

それでも振り返ると・・・

 

P3159148

あの悲しい出来事を教訓にした備えも・・・

 

P3159162

いつもは、静かで穏やかでキラメいている海なのに・・・

 

P3159155

船着き場に近づくと・・・

 

P3159163

奥の細道の木碑です・・・「松島や ああ松島や 松島や」は作り話のようですね・・・詠まない?読めない?詠みつくせない・・・松尾芭蕉は松島の素晴らしさと対峙していたんですね・・・

 

P3159171

そんな碑の先には、松島風景で重要な存在になっている五大堂が見えました。ほんと、絵になります!

 

P3159167

日本三景らしい風家を味わうには高台からか、遊覧船なのですが、今日のところは石碑だけパチリ・・・

 

P3159170

さて、もう一つの松島駅へ向かいましょう・・・(続)

 

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

2つの松島駅へ(2)・・・日本三景への最寄駅 仙石線の松島海岸駅です

本塩釜駅付近で海が見えたと思ったら・・・

 

P3159109

トンネルが登場・・・

 

P3159110

続いて、鏡のような みなもが・・・

 

P3159113

また短いトンネル・・・いや仙石線と並走する東北本線の下をくぐります・・・

 

P3159118

その先の短いトンネルの先に現れた島式ホーム・・・

 

P3159121

始発のあおば通駅から30分強で、日本三景の一つ松島への最寄駅である松島海岸駅に到着しました。

 

P3159126

海とトンネルが交互に現れるくらいに、この辺りは起伏の激しい地形のために、山肌の途中にホームが作られています。おかげで、海がちらっと見えます・・・

 

P3159122

穏やかな海ですが、4年前の影響をまだ受けていて不通区間が残る仙石線・・・

 

P3159128

通勤型電車と観光駅名票の組み合わせがどこか不思議な感じです・・・

 

P3159129

仙台方面へ向かう電車が発車していきました。

 

P3159133

6年ぶりに下車します・・・

 

P3159125

一昨日の流鉄と同じような雰囲気ですが、しっかり自動改札でした。

 

P3159136

松島海岸駅は朝の静けさに包まれていました・・・

 

P3159143


さあ、海岸へ行きましょう・・・(続)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

2つの松島駅へ(1)・・・まずは、地下始発の仙石線で北上します

多くの遊覧船が休憩している鏡のような松島海岸へ・・・

 

P3159156

青空が爽やかな先月日曜日早朝の仙台市街・・・

 

P3159066

そんな市街の仙台駅近くに仙石線始発のあおば通駅はあります・・・

 

P3159070

市街ど真ん中の駅なので・・・

 

P3159071

駅は地下にあります・・・

 

P3159072

仙石線カラーをまとった205系電車・・・山手線などにも使われていた通勤型電車です・・・

 

P3159076

発車して直ぐに仙台駅・・・

 

P3159080

やがて、明りが見えてきて・・・

 

P3159082

地上へ・・・

 

P3159083

鶴見線のようなカーブの駅を過ぎると直ぐに・・・

 

P3159087

視界が開け・・・

 

P3159089

広大な仙台平野の中を進む仙石線・・・

 

P3159099

程なく、本塩釜駅・・・

 

P3159102

海が見えてきました~!

 

P3159103

ポイントが多くなると車庫等ある要所駅の東塩釜駅・・・

 

P3159106

目の前に1編成停車していてドキリとする鉄路を進むと・・・

 

P3159108

ここからは単線・・・松島海岸はもうすぐです・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

新幹線鉄道開業50周年記念百円硬貨・・・裏面の0系はわかりやすいけど、表面はよ~くみましょう(^.^)

おととい、リニア新幹線が時速600キロ超というニュースが流れましたが。そんな翌日の昨日は新幹線鉄道開業50周年記念百円硬貨の引換が始まりました。裏面は丸いお鼻の0系で統一、そして裏面は5種。

 

山陽新幹線500系・・・

 

500

上越新幹線
E4系・・・

 

E4

東北新幹線
E5系・・・

 

E5

東海道新幹線
N700系・・・

 

700

北陸新幹線
E7系・・・

 

E7

残りの新幹線は今後とのことです。

Img_6896


世界に誇る日本の新幹線、絵になります・・・でも、表面はよ~く見ないと区別がつきにくいかもですね^^;;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

立石バーガー再び

2012年のバレンタインデーに記事にした立石バーガーに約3年ぶりに行ってきました!

 

Img_5539

京成本線・堀切菖蒲園駅で下車し・・・

 

Img_5526

最近見ない、隙間あるホームから駅舎を出ると・・・

 

Img_5527

下町感いっぱいの駅前・・・

 

Img_5528

幸せ感あふれる名前の商店街・・・

 

Img_5530

総菜屋さんが、変わらずイイ感じです!

 

Img_5531

その先、大きい道に出て進むと・・・

 

Img_5532

健在でした~

 

Img_5533

看板の雰囲気、カラーリングがスタイリッシュ?なっていました。

 

Img_5538

しかし近づけば、その怪しい雰囲気は健在・・・

 

Img_5535

ただし、横にあったジャンピングなんたらは、無くなっていました。

 

2012


さあ、お店へ・・・

Img_5540

店内も撮らせてくれました!

 

Img_5541

立石バーガー神社まで祭られています!!

 

Img_5544

そんな今日は、あんぱん:100円を・・・シンプルに塩気感じるパンが粒あんにピッタリでした・・・

 

Img_5529

立石バーガー以外にも、おもいっきりあんみつデーなんて気になる張り紙にそそられた土曜日でした^^/

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

ウルトラマンから流鉄へ(後編)・・・流山駅から馬橋駅まで5.7キロメートルの鉄路

この流鉄で第2の人生を送っている西武鉄道101系・・・

 

P2118598

千葉県で黄色のイメージ通りのなの花君で、常磐線と接続する馬橋駅へ・・・

 

P2118602

さあ、発車・・・

 

P2118604

ポイントを重ね鉄路が収斂され、単線へ・・・

 

P2118606

交通網の主役となった並走する道路からカーブで住宅地へ・・・

 

P2118608

あっという間に乗車した鰭ヶ崎駅に戻ってきました・・・

 

P2118611

交換設備のある小金城趾駅で待っていてくれた流馬君に挨拶し・・・

 

P2118613

そして、また単線に・・・

 

P2118616

その先、幸谷駅はなんと集合住宅の1階にホームがあるという珍しい駅・・・住んでいる方は便利そうですね!

 

P2118620

武蔵野線をくぐると・・・

 

P2118622

左側(東側)に常磐線が並走始めると・・・

 

P2118625

馬橋駅に到着です。

 

P2118631

黄色い電車が休憩している隣を、馬橋駅を通過する常磐線快速が走り去っていきます・・・

 

P2118632

折角なので、ワンマン運転に必須のミラーを使って記念撮影・・・

 

P2118642

ホーム上の改札を通り、常磐線のホームへ行くと・・・

 

P2118643

次にやってきた流馬君とJR特急ひたちとのツーショットがそこに・・・

 

P2118661

前身となる流山軽便鐡道を設立された皆さんが見たら驚くだろうな・・電車・路線・設備・・・とにかく可愛らしい感じの私鉄・流鉄流山線でした。(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

ウルトラマンから流鉄へ(中編)・・・流山駅 そして 赤青緑黄と多彩なカラーとニックネームをもつ電車たち

住宅や小道の隙間を縫うように進む流鉄・・・

 

P2118556

鰭ヶ崎駅から4分ほど走ってくると、ポイントが見えてきました・・・

 

P2118558

線路の行き止まりが見えてきて・・・

 

P2118560

駅員さんがちゃんと出迎えてくれるここは、全長5.7キロと超短路線な流鉄・流山線の終点・流山駅です。

 

P2118561

ホームのベンチには手作り敷布団があって♪あったかいんだから♪・・・

 

P2118579

最近見かけないポール式改札の先に・・・

 

P2118584

こじんまりとした駅前広場が見えました・・・

 

P2118586

駅舎は、おうちみたいにも見えて、絵になる~!

 

P2118588

駅名票の字体も、ゴシック体のお手本のようです・・・

 

P2118589

小さくても自販機だけでなく出札窓口も備えて、しっかりターミナルしています!

 

P2118590

ホームに戻り、赤いあかぎ君や・・・

 

P2118582

スカイブルーの流馬君・・・

 

P2118564

黄緑色の若葉君に挨拶していると・・・

P2118567

黄色の菜の花君がやってきました・・・

 

P2118595

そうそう、今では珍しい手動ポイントも記録して・・・

 

P2118577

さあ、もう一つの終点に向かい乗車します!・・・(続)

 

P2118601

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

ウルトラマンから流鉄へ(前編)・・・千葉県有数の難読駅・鰭ヶ崎駅へ

見上げると、青空にJR東日本カラー緑色の南流山駅が映えていました!

 

P2118538

北東へ歩き出し振り返ると逆光の中、駅の全景が見えました・・・

 

P2118539

JR武蔵野線の南流山駅の近くに走っているのは(ちなみに今日4月19日は地図の日、伊能忠敬に地図の進化した姿をお見せしたい(^.^))・・・

 

Photo

たった6キロメートル弱の路線ですが、なかなか楽しい電車が走る・・・

 

P2118594

流鉄流山線です。この電車、なかなか可愛くないですか?

 

P2118540

出発して7-8分、プロパンガスボンベの懐かしい姿に出合い、さらに歩くと・・・

 

P2118541

住宅地の先に踏切が見えてきました・・・

 

P2118542

その踏切の横に、難しい漢字の駅が・・・

 

P2118543

「ひれがさき」と読みます。ひれ酒の鰭なんです。

 

P2118549

懐かしい感じの駅・・・自動改札でないところがいいですね・・・

 

P2118551

このスタイルの旅客運賃表、最近見ないですが、レトロ感あって素敵です!

 

P2118546

名は体を表している電車・・・西武鉄道の電車が第2の人生を楽しく送っているように見えました・・・

 

P2118552

さあ、終点の流山駅へ出発進行!(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

JR東日本・ウルトラマン スタンプラリー⑧・・・自分の押したラスト・ウルトラマン、そしてその先へ

10個+αで完結したスタンプラリー・・・

 

P2018102

どうでしょう、私の選んだ10個は?

 

P2118524

223日記事ラストで「集めたい後1つ」と〆ていた、その1つを求めて、武蔵野線へ・・・

 

P2118528


到着したのは、南流山駅・・・

 

P2118529

ホームにも既に大きくPR・・・

 

P2118531

駅を上げて、盛り上げています。ラリーの冠キャラですから、それもうなづけます。

 

P2118532

あちらこちらで、ウルトラマンであることをPRしていますね・・・

 

P2118533

改札の外に列ができています!

 

P2118534

後ろに並んで・・・

 

P2118535

程なく順番が来ました・・・

 

P2118668

スタンプは、必殺技?・・・水戸黄門の印籠的なスペシウム光線ポーズでした・・・

 

P2118537

つくばエクスプレスとも接続している南流山駅です・・・さあ、ラリーを終えて・・・ちょっと私鉄へ・・・(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

甘酒横丁 小料理屋の旨んまい刺身定食でランチ・・・イイなぁ人形町!

昨日のお昼時、江戸時代からの飲食街だった中央区人形町の甘酒横丁でランチしました・・・

 

Img_6617

横丁の東端にあたる浜町・明治座そばに仮設されている安産祈願の水天宮あたりは参拝者が湧いてくるような賑わい・・・

 

Img_6619

横丁を横切る道では、ポンポン桜が見事でした!

 

Img_6623

上向きにニョッキリ伸びた枝には。昔ティッシュで作ったような花びらが賑やかなこと・・・

 

Img_6663

そんな甘酒横丁と言えば有名なのは親子丼の玉ひで・・・建物を取り囲むような行列に変わらぬ人気の高さを改めて実感しました・・・

 

Img_6644

玉ひで奥お側には。肉と鮨なる なんか嬉しそうなお店もありました・・・

 

Img_6628

そんな中 甘酒横丁でのランチは、子犬が歓迎してくれる・・・

 

Img_6626

小料理屋さんで・・・

 

Img_6629

刺身定食!

 

奥のテーブル席以外10席あるカウンターは満員・・・

 

Img_6630

それも納得の、タイ・カツヲ・トリ貝など6種盛りお刺身に、たっぷりサラダや、出汁が聞いている揚げと豆腐のお味噌汁など・・・950円でおなか一杯になりました、ごちそうさま~!

 

Img_6637

食後に買いたかった東京3大たい焼きのひとつ、柳屋さんはこれまた凄んごい人気・・・写真だけで我慢しました。

 

いやー、人形町、イイですね^^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

2015年のさようなら9・・・メトロカードなど、パスネット

皆さん、覚えていますか?
P7018241s


パスモ等、電子マネーのカードで”ピッ!”の陰でこの3月末にひそかに消えていったものがあります・・・
Img_5392_s_3


メトロカードなど東京メトロで使われていたパスネットのプリペイドカードです・・・
P7018210s


いや、何が嬉しかったかというと、いろいろな図柄で使い終わった後にコレクションできたんです・・・
P7018211s


京成、西武や相鉄・・・
P7018221s


りんかい線もあれば・・・
P7018212s


同じ地下鉄仲間の都営地下鉄まで・・・
P7018207s


電車だけでなく、美術展や・・・
P7018228s


映画のコラボまで・・・
P7018227s_2


そして、縁起物まで・・・
P7018242s


恵比寿さん・・・孔をご覧くださると他のカードと違うのがお分かりになりますか・・・そう、使い切らないで、ちっぴり残したんです! お立ち寄りくださった皆様に福が訪れますように^^/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

阪堺軌道線 恵美寿町駅からJR新今宮駅までプチ散歩・・・2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電⑨ラスト

恵美寿駅にチン電が停車している風景・・・レトロな感じがいいですね~・・・

 

P2078478

あびこ道駅から乗車してきたモ351系が戻っていきました・・・

 

P2078488

そこにあったのは、昭和の香り漂う恵美壽駅ホームでした。

 

P2078490

それなりに形を整ていた駅舎ですね・・・

 

P2078491

でも遠くから見ると、街風景に溶け込んじゃってますね・・・

 

P2078492

この風景から一変、堺筋を挟んだ反対側は・・・

 

P2078493

通天閣の北側にあたる通天閣本通り商店街・・・

 

P2078494

きたーっていう感じですね!

 

P2078496

そして、通天閣!

 

P2078499

南側の新世界本通りは、いやー、朝から賑やか賑やか・・・

 

P2078500

ビリケンさんも一役買っていますね・・・

 

P2078501

この一角・新世界を引いてみると、住宅地+商店街の雰囲気でした・・・

 

P2078502

さらに南へ進み、大阪環状線の高架が見えてくると、一駅 新今宮駅へ戻ったことになります・・・

 

P2078507

ハルカスも近い・・・

P2078506

そして反対側は・・・

P2078508

新今宮駅高架下へ入り込もうとするチン電の姿がありました。

 

駅舎と言い、電車と言い、沿線風景と言い、レトロ感でいっぱいのプチ大阪でした。(完)

P2078350

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

阪堺軌道線 北側の終点・恵美寿町駅に到着です!・・・2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電⑧

併用軌道を北へ進むチン電・・・

 

P2078443

対向車も、赤と白がオーストリアの国旗みたいでなかなかユニークな塗装です!

 

P2078446

東玉出駅なんぞ、バス停のようでした・・・

 

P2078447

その先、南海高野線をくぐると・・・

 

P2078448

再び専用軌道です・・・

 

P2078449

住宅地にへばりつくようなホーム・・・

 

P2078452

その先で、杭の1本と見間違うような阿倍野ハルカスの姿がありました。近いと思ったのですが、結構遠い感じです・・・

 

P2078457

そして、やってきましたJR大阪環状線と接続駅・新今宮。昔は駅名が違ったようですね・・・

 

P2078461

さあ、あと一駅というとこで、ハデハデ塗装のチン電がやってきます・・・原色オンパレードは迫力あって なにわの路面電車!の印象でした・・・

 

P2078464

そしてxクロスが現れ・・・

 

P2078467

終着の恵美寿町駅へ到着しました・・・

 

P2078473_2

お疲れさんでした、日本一古い路面電車のモ161モ351形!

 

P2078476

ホームからは通天閣が・・・The 大阪ですね!(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

阪堺軌道線 大阪市へ入ってすぐ 車庫ある・あびこ道駅、併用起動の住吉鳥居前駅あたりの満点雰囲気・・・2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電⑦

そうそう、阪堺電車って英語表記すると”Hanaki Tramway Co.,LTD.”なんです。

 

トラムウェイ・・・わかりやすいし、誇りも感じますね~感動した~!です。

 

P2078426

まさにそんな歴史あるトラム・ウェイの王道を感じさせてくれたのが、今日の記事区間です・・・

 

P2078417

堺市の北端部にある坂のてっぺんにある駅・・・そらも高くなって・・・

 

P2078419

大阪市との境になる大和川を渡る橋梁へ向かい、堺トラムはのぼっていました・・・

 

P2078420

この川は大阪湾に流れ込みます。渡っている大和川部分、あとから調べてわかったのですが、くねくねしていた川があまりにも氾濫するので、今渡っているこの部分を掘って大阪湾へ流したそうです。

 

20秒ほどで走り渡るトラムですが、その足元には自然と人間の対峙してきた歴史が垣間見えた20秒でした。

 

P2078421

そして、大阪市の南端へ・・・

 

P2078422

ポイントが現れたこの駅は、車庫のある阪堺軌道線の基地である・あびこ道駅です・・・

 

P2078451

堺トラムはこの先で上町線を天王寺駅方面へ向かうので、恵美壽町駅へ向かう本線の始発駅となるここで下車しました。乗り継ぎ券をもらえるので、210円でそのまま終点まで行けます。直通しない会社側事情とはいえ、2種の電車に乗れるのは、嬉しいなあ。

 

P2078424

堺トラムを見送ると、1枚目の写真にあるポイントの中をレトロなトラムがやってきました・・・

 

P2078428

さあ、大阪市内へ・・・

 

P2078430

まずは、住宅地の間を・・・

 

P2078432

そして、大きなカーブから車道へ飛び出します・・・

 

P2078434

程なく、次は途中下車しようと思った 住吉鳥居前駅へ・・・

 

P2078436

道路からちょっぴり盛り上がったホームと親子、併用軌道のある街の雰囲気、おまけに下り線に電車・・・この風景に会えたことに感謝しました・・・

 

P2078438

そして、天王寺駅へ向かう上町線と別れ、恵美寿町駅へ併用軌道をもうチョット進みます・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

山手線が京浜東北線の線路を走った日

今日、秋葉原-神田駅間の支柱倒れの影響で珍しい光景に出合いました・・・150412_2

いつもは京浜東北線の線路の間を走るのですが、今日ばかりは外側の京浜東北線の線路を走る山手線です・・・

150412_1


上野-秋葉原駅間の御徒町駅を利用したのですが、なんとホーム両方に山手線という状況(手前はずっと停車)が生まれていたのです。

公共交通の貴重な役割を改めて実感した日でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪堺軌道線 堺市内を北上します・・・2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電⑥

ボディに"の立派なロゴ・・・

 

P2078396

堺トラムの象徴ですね!

 

P2078397

一見すると低床バスのような車内です・・・

 

P2078398

Photo

さあ、出発進行・・・はっきる坂とわかる目の前の傾斜をのぼっていくトラム・・・

 

P2078399

 

 

来るときに乗車した南海電鉄本線をまたぎます・・・

 

P2078402_2

専用軌道を進むと、カラフルな電車と行き違い。

 

P2078404_2

車内はと見れば・・・都電、スペーシア、阪急電車などと同じ製造メーカー・アルナ工機のプレート・・・

 

P2078405

堺トラムらしく、堺市のPRもあります・・・

 

P2078409

そんな堺トラムは、まだまだ本数が少ないようで、乗れてよかった!

 

P2078406

ちなみに車窓横を見ると、整備された堺の街がありました・・・

 

P2078408

都電の熊野前駅に似たような風景に出合い・・・

 

P2078411

その先・・・

 

P2078414

また専用軌道へ・・・住宅の間を縫って阪堺軌道線の鉄路は続きます・・・

 

P2078416

すると、また坂です・・・これは・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

昨4月10日駅弁の日に、北陸新幹線開業記念弁当

昨日は、4月 十日 の 4と十を組み合わせて弁の字に近くなることから、駅弁の日でした。

 

Img_6512

駅構内の売店組合で創成した日、やはりここは駅構内の駅弁売場・昨日は上野駅で・・・

 

Img_6509

北陸新幹線開業記念弁当・・・加賀友禅を思わせる上下二重の箱に入った・・・

 

Img_6513

中は富山の旨いもんが多かったですかね・・・

Img_6515



 

Img_6518

下段には、ご飯ものでしっかりますの寿司!

 

Img_6516

上段には、ホタルイカのぬた や タラの芽から揚げ・・・

 

Img_6517

ほんと、旨んまい!カレンダーのE7系を観ながら、旅行気分でランチした金曜日でした!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

阪堺軌道線 浜寺駅前駅・・・2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電⑤

桜記録で中断していました。44日記事の続きです。

 

年季の入った看板・・・100年を超えているんですね・・・

 

P2078382

南海電鉄の浜寺公園駅前は、再開発のせいか、空き地多々・・・

 

P2078370

先を見ると、浜寺公園が見えます・・・その手前に並ぶ民家・・・

 

P2078372

・・・の一つが、なんと!

 

P2078376

駅でした!・・・通天閣の近くまで走る、阪堺軌道線の南端終着駅です。

 

P2078377

片面のみのホーム・・・

 

P2078378

1時間に日中5本・・・使いやすいですね・・・

 

P2078380

終着駅らしいし車止めの先から・・・

 

P2078385

カッコいい電車がやってきました・・・

 

P2078391

駅とは雰囲気異なる2両編成ですね・・・

 

P2078393

さあ、発車時刻になりました・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

都内 桜アルバム2015(第6回、最終ページ)・・・飛鳥山 上から下から真横から 都電や新幹線と桜の競演

6回にわたった都内2015年の桜アルバムを〆てくれるのは、東京都北区にある⑧飛鳥山公園です・・・

 

P3319988
Photo

東京散歩の特集あると良く紹介されるのですが、都電荒川線が道路(都心の幹線・明治通り)のど真ん中を走り、横切る有名なところです・・・

 

P3299624

大塚駅方面から写真のような専用軌道を走っていたかと思えば・・・

 

P3299651

飛鳥山駅の先で・・・

 

Img_6354

いきなり このような太い道路へ走り出します・・・

 

P3299668

停車中の都電の前には飛鳥山ヘ向かう花見客の波・・・

 

P3299642


その飛鳥山では、昔ながらのよく言う庶民の花見がくりひろげられています。

 

P3299646


桜の花も、そんな皆の期待に応えてくれるんですね・・・

 

P3299637

飛鳥山から北に少し進むと王子駅そばの北とぴあが遠望できます・・・

 

P3299708

Oh!しあわせの黄色い都電だ~!お立ち寄りくださった皆さんにいいことあるかな・・・

 

P3299754

高い北とぴあの展望台からこの風景を逆に見ると、このような感じです・・・

 

P3299758

カメラを引くと、北陸新幹線E7系かがやきを祝福しているような飛鳥山の姿が現れました!

 

P3299763

この展望台、室内から撮っても・・・窓枠のフレームで・・・ねっ、イイ感じでしょ^^/

 

P3310026

帰りに王子駅からホームから、飛鳥山の見事な桜をバックに疾走するJR東日本の近郊型電車E231系が印象的な朝でした・・・

 

P3269439

ありがとう2015年の桜たち。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

都内 桜アルバム2015(第5回)・・・桜ピンクのスカイツリーと浅草の夜桜、そしてソメイヨシノの古里へ

寒い朝ですね! 皆さん、暖かくして風邪などひかれませんように^_−

昼がお江戸日本橋なら、夜は大川端(お江戸雰囲気で昔の名を)の⑥墨田公園へ・・・

 

P3310078

今年も健在でした! スカイツリー  黄金泡の金斗雲 に降り注ぐ夜桜たち・・・

 

P3310076

歴史あるデパートの姿を今も残す東武浅草駅から吾妻橋へ向かうと・・・

 

P3310109

墨田公園へ人が人が、と流れていきます・・・

 

P3310083

そして現れたのは、大川を超えてピンクのスカイツリーへ枝を伸ばすソメイヨシノ・・・

 

P3310082

この夜桜のスポンサーになっている金斗雲所有のビールメーカーの提灯もありま~す!

 

P3310080

そんな、金斗雲とスカイツリーのコラボ・・・2015年お江戸夜桜を象徴する1枚を改めて・・・

 

P3310094

桜を超えて大川へ近づくと、今度は夜船とスカイツリーのコラボ・・・

 

P3310105

墨田公園側も、なかなかイイ感じです・・・

 

P3310100

そして、吾妻橋のたもとから・・・

 

P3310111

一気に山手線の巣鴨駅へ・・・

 

P3310115

駅前の⑥すがも並木通りにあるのは・・・

 

P3310116

その名も染井吉野・・・ソメイヨシノが誕生した地だけあって、小さいですが名前の刻まれた石票が印象的です・・・

 

Img_6393

そんな巣鴨、夜は早い!

 

でも、なかなかおいしいお店もあったりして・・・この立て看板のイタ飯屋さんは・・・

 

Img_6392

お店のビルを見ると、どこにあるのかウォーリーを探せ状態・・・

 

___1

お客さん一杯で、素敵な店内は紹介出来ませんが、このような生ハム多種のプレート・・・

 

___2

何より、チーズ とろっとろのピザが最高です!

 

さあ、2015年度の桜アルバムもあと一つになりました・・・電車・電車・・・(続)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

都内 桜アルバム2015(第4回)・・・お江戸 日本橋の桜

♪お江戸日本橋・・・♪と唄われた日本国道の起点にも南からの桜前線が到着・・・

 

P3310061_2
Photo




ほんの数本あるだけの桜ですが、⑤日本橋の趣はナカナカ。

 

お昼時は、ビジネス街・日本橋らしく大多数の花見客がスーツ姿・・・

 

P3310056

ひと気が少し薄くなったところで雰囲気をパチリ・・・

 

P3310053

一級河川・日本橋川に架かる橋。両端を桜がサンドイッチ!

 

P3310067

三越のある室町側に歩くと・・・

 

P3310029

江戸通りがあります。こう見るとパラパラとした感じしますが・・・

 

P3310034

国指定建造物の三井本館前を歩いていくと・・・

 

P3310032

日本銀行本店が現れ・・・

 

P3310049

満開・絢爛な桜・桜・桜・・・日本経済が同じように咲く願いを込めて(この場所を記事にするとき毎回書いている気がします^^;;)・・・そして通りの西端へ・・・

 

P3310046

桜の間からは、今の日本橋シンボル的になった日本橋タワーがニョッキリ生えていました!

 

P3310040

上階にあるマンダリンオリエンタルホテルから見たら、どんな風に見えるんでしょうね。

 

P3310030

さあ次は、お江戸、そうお江戸と言えばの夜桜へ参りましょうか・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

都内 桜アルバム2015(第3回)・・・JR中央線沿線・飯田橋 外堀の桜

このブログでもたびたび登場してきた、飯田橋駅神楽坂下西側に広がる④外堀の桜・・・

 

P3309860

2


写真右側に見える桜たちの間からは、中央・総武各駅停車の黄色い電車が・・・

 

P3309847

さながら、昨日記事にあった桜とともに季節を飾る菜の花のようにも見えました・・・

 

P3309855

見上げると、桜越しの青空です。

 

ここには、TVでよく取り上げられる有名なカフェがあり・・・

 

P3309844

大勢の方が並んで待っています。この日、カナル・カフェの行列は、100メートル以上あって、3時間待ち位・・・USJのハリーポッター並!

 

P3309854

カフェ越しにE257系あずさを撮影し、ランチは別の場所へ・・・

 

P3309859

各テーブルでは笑顔満開であろうカナル・カフェを遠望しながら対岸へ・・・

 

Img_6304

警察病院跡地には、桜テラスというオープンスペースのある複合ビルが出来上がっていました。立派だ~!

 

Img_6317

桜テラスでのランチは、その名もガーデンを使っているカフェへ・・・

 

Img_6306

天井の高い店内の大きな窓からは、先ほど俯瞰した外堀の対岸が・・・

 

Img_6316

野菜で春をイメージさせたカルボナーラやピザ・・・

 

Img_6312

春とは関係ないですが、珍しいジャガイモのピザは新鮮!

 

Img_6315
桜も人も満開なれど、どこかホッとする飯田橋の昼風景・・・
さあ、次はどこへ行こうかな・・・(続)

 

Img_6318

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

都内 桜アルバム2015(第2回)・・・京王井の頭線沿線・高井戸の桜

329日の①上野公園、②芝浜離宮に続く③は、京王電鉄1000系の窓に模様を作る桜・・・

 

P3309805

Photo

渋谷駅から吉祥寺駅方向へ向かう途中、浜田山駅を発車すると・・・

 

P3309794

高架への坂を駆け上がっていくと車窓に桜が・・・

 

P3309801

高井戸駅近く、神田川沿いの桜はホームからもこんなに見事・・・

 

P3309807

鉄道ファンならずとも、写真撮られる方が多い駅です・・・

 

P3309811

こんなに近くで桜が愛でられる駅前には・・・

 

P3309820

神田川を覆うように桜並木があり、ただただ見惚れるばかり・・・

 

P3309821

途中の橋の上から眺めると、桜で先が見えません!

 

P3309830

車窓に桜が見えたように、ところどころ井の頭線が桜の合間から顔を出します・・・う~んイイ感じ・・・

 

P3309827

菜の花越しの桜なども少々・・・

P3309824

並木道の終わりには・・・

 

P3309833

踏切を渡る1000系の姿が登場し、花好きの鉄道ファンをバッチリ楽しませてくれました!(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾 & チン電④・・・辰野金吾氏設計の私鉄最古の浜寺公園駅

明治時代の洋風木造建築が今も生きづく駅・・・

 

P2078364

堺市の南にある、明治6年に公園として指定された大阪で最も古い公園への入口として多くの人々が乗降した駅・・・

 

Photo_2

ホーム上の駅務室も・・・

 

P2078335

ひし形の曇りガラスが妙にモダン・・・

 

P2078336

明治と自動改札の平成が共存する改札口を出ると・・・

 

P2078342

1907年に建てられた駅舎の概要説明がありました・・・ふむふむ・・・

 

P2078343

東京駅に比べると、格段に小さいですがこkのレトロモダンな趣はイイですね!

 

P2078354

駅で見かけることはまずない、柱の姿・・・

 

P2078359

記念の石碑もありました・・・

 

P2078358

そんな浜寺公園駅舎・・・

 

P2078363

連続立体交差になるため、移築されるようです・・・

 

P2078365

両脇にホーム、中央に通過線・・・

 

P2078367

たとえば小田急の高架のような感じなのでしょうね・・・

 

Odakyu

そんな浜寺公園駅を想い出の一枚に・・・

P2078355


さあ、もう一つの浜寺駅へ・・・(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾 & チン電③・・・浜寺公園駅に到着!

大阪の独立峰・ハルカスの姿を遠望しつつ・・・

 

P2078280

途中、peachエアとコラボしたピンクのラピートを発見

 

Img_5109

ダイナミックなカーブを観ながら南下すると・・・

 

P2078288

堺駅でオリジナル・ラピートの発車待ち・・・

 

P2078295

やっぱ、鉄仮面顔がかっこいい!

 

P2078296

堺駅を発車後、車掌さんのバックを見ると・・・

 

P2078299

初志貫徹・・・車掌さんご自身のことでしょうかね・・・

 

P2078300

そして、なんば駅から30分程度で目指す浜寺公園駅に到着です!

 

P2078304

レトロな待合室・・・

 

P2078307

区分けのある椅子がイイ感じですね!

 

P2078309

南海電鉄本線の路線はこのようになっています。

 

P2078313

線がいっぱいあるでしょう!でもこの駅に停車するのは、左側の2本だけなんです・・・

 

P2078316

下車したホームの先端には下りのスロープ・・・

 

P2078317

こちら側の出口は、構内踏切で楽ちん・・・

 

P2078320

振り返ると、今回訪問するきっかけとなった東京駅と同じ辰野金吾氏設計の駅舎裏側が・・・

 

P2078325

そこにラピートがやってきました・・・

 

P2078321

レトロ&モダン、歴史ある南海電鉄が見せてくれる魅力に触れた瞬間です・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾 & チン電②・・・バラエティ~!南海電鉄なんばのターミナル感を味わいます

モーニングコーヒーでシャキーンしてやってきた なんば駅・・・

 

P2078267

ターミナルですね~!

 

P2078271

この有名な横顔・・・

 

P2078270

関東でいえばスカイライナー・・・関西国際空港を結ぶ特急ラピート・・・

 

P2078258

違うホームには、なかなかカッコイイ ツートンカラーの電車・・・高野山へ向かう、特急こうや31000系・・・

 

P2078264

違うホームには、南海カラーの7000系・・・

 

P2078252

コーポレートマークが付いていたり・・・

 

P2078255

車体側面には大きいロゴ・・・

 

P2078257

そう言えば南海電鉄で行く世界遺産・高野山は1200周年何ですね・・・

 

P2078256

そろそろ、空港線が発車する時間です・・・

 

P2078250

少しレトロ感ある電車で・・・

 

P2078272

ターミナルを発車・・・

 

P2078275

ポイントを経て鉄路が集められてきました・・・

 

P2078278

南海7000系電車は、南に走り出しました・・・(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

2つの浜寺駅を巡るプチ大阪・辰野金吾氏 & チン電①・・・大阪みなみの一大ターミナル南海電鉄なんば駅の朝

新年度最初の記事は、少し前に関西グルメを記事にしたときの姉妹編です。

 

大阪市のど真ん中をもぐって走る市営地下鉄・御堂筋線のなんば駅で・・・

 

P2078217

関東でも都電やスペーシアでなじみ深いアルナ工機というメーカーが製作したポールスターの愛称をもつ北大阪急行電鉄の8000形を見送り・・・

 

P2078219

エスカレータであがると、そこはオシャレな空間・・・大阪南部の基幹鉄道・南海電鉄のなんば駅構内へ続いています。

 

しかし・・・

 

P2078220

表にでて見えたその駅舎の姿は、レトロとモダンの融合・・・

 

P2078228

朝なのでまずは、モーニング~!

 

駅から5分程度歩くと可愛いお父さんが出迎えてくれるお店あったので、入っちゃいました・・・

 

P2078230

スクランブルエッグのよくあるものですが、コーヒー自慢だけあって、その香りが最高・・・トーストも表面にアーモンドクリームがコートされ、香ばしさ格別でした。

 

P2078224

付近には、なんばグランド花月や・・・

 

P2078235

大阪らしさを感じるマネキン・・・さぞ自信あるお寿司屋さんなのかなあ・・・

 

P2078225

山本彩さん活躍するNMB48のシアター・・・

 

P2078236

鉄板焼きが、神様になってる~驚き!

 

P2078238

でも、なんばの駅が見えるころには、きっちり都そば~!安いですよね!

 

P2078243

土曜日のせいか、少しゆったり雰囲気・・・ターミナルの冠がぴったりな駅から出発しましょう・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »