« ウルトラマンから流鉄へ(中編)・・・流山駅 そして 赤青緑黄と多彩なカラーとニックネームをもつ電車たち | トップページ | 立石バーガー再び »

2015年4月21日 (火)

ウルトラマンから流鉄へ(後編)・・・流山駅から馬橋駅まで5.7キロメートルの鉄路

この流鉄で第2の人生を送っている西武鉄道101系・・・

 

P2118598

千葉県で黄色のイメージ通りのなの花君で、常磐線と接続する馬橋駅へ・・・

 

P2118602

さあ、発車・・・

 

P2118604

ポイントを重ね鉄路が収斂され、単線へ・・・

 

P2118606

交通網の主役となった並走する道路からカーブで住宅地へ・・・

 

P2118608

あっという間に乗車した鰭ヶ崎駅に戻ってきました・・・

 

P2118611

交換設備のある小金城趾駅で待っていてくれた流馬君に挨拶し・・・

 

P2118613

そして、また単線に・・・

 

P2118616

その先、幸谷駅はなんと集合住宅の1階にホームがあるという珍しい駅・・・住んでいる方は便利そうですね!

 

P2118620

武蔵野線をくぐると・・・

 

P2118622

左側(東側)に常磐線が並走始めると・・・

 

P2118625

馬橋駅に到着です。

 

P2118631

黄色い電車が休憩している隣を、馬橋駅を通過する常磐線快速が走り去っていきます・・・

 

P2118632

折角なので、ワンマン運転に必須のミラーを使って記念撮影・・・

 

P2118642

ホーム上の改札を通り、常磐線のホームへ行くと・・・

 

P2118643

次にやってきた流馬君とJR特急ひたちとのツーショットがそこに・・・

 

P2118661

前身となる流山軽便鐡道を設立された皆さんが見たら驚くだろうな・・電車・路線・設備・・・とにかく可愛らしい感じの私鉄・流鉄流山線でした。(終)

|

« ウルトラマンから流鉄へ(中編)・・・流山駅 そして 赤青緑黄と多彩なカラーとニックネームをもつ電車たち | トップページ | 立石バーガー再び »

東京&近郊散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

一泊して兄の子供たちとたっぷり遊んだあとの寂しさや、大勢の人のなかに混じる前の緊張感や、また映画が鑑賞できるというワクワク感が複雑に入り混じっていた帰りの車中を思い出しました。

投稿: アワムラ | 2015年4月21日 (火) 03時42分

アワムラさん

実際にお乗りになった思い出にWらせてくださり、なんだか嬉しいです。
短い時間に思いが詰まっているのですね。

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2015年4月21日 (火) 21時51分

流山線の詳細が分からず、もう一度グーグル・マップを開いて常磐線や武蔵野線などとの位置関係を確認しました。
実際に歩いてみたくなりますね!

投稿: サヌ・ヒロ | 2015年4月21日 (火) 22時53分

サヌ・ヒロさん

お調べくださいましたか?
幹線JRのそばに、ちょこっと走っているんですよね。ほんと可愛らしいです(^.^)

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさん へ | 2015年4月21日 (火) 23時23分

これは会いに行かなければなりませんね。
この夏ライオンズは、初めて黄色のユニで試合をする日が数日ありまして、1年前からクルーズの予定を入れていた一週間なのでクルーズを昨日キャンセルしました。
黄色にSEIBUと入ったユニで応援したくてです。(*^-^)

投稿: まるみ | 2015年4月23日 (木) 15時19分

まるみさん

ええっ、キャンセルされたんですか!
凄い!!
特に黄色は西武の電車カラーでもあるので、特になの花くんにはお会いくださいね(^.^)

投稿: キハ58 から まるみさんへ | 2015年4月23日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/61464378

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンから流鉄へ(後編)・・・流山駅から馬橋駅まで5.7キロメートルの鉄路:

« ウルトラマンから流鉄へ(中編)・・・流山駅 そして 赤青緑黄と多彩なカラーとニックネームをもつ電車たち | トップページ | 立石バーガー再び »