« 北陸新幹線開業で過去になる風景への旅(プロローグ)・・・鉄軌道王国の姿をちょっぴり | トップページ | ガーディアンG と ジャージーB・・・60,70年代洋楽に浸った10月4日 »

2014年10月 6日 (月)

鉄道博物館 新幹線0系の続き(後編)・・・閉館時間間際のてっぱく展示たち

103日の中編続きです。

 

P9261309s

平日の閉館間際に初めて行きましたが、ゆっくりと展示を記録できるのがいいですね。

 

P9261351s

屋外、館最北部のキハ11系は・・・

 

P9261350s

埼京線や高崎線の電車と挨拶し・・・

 

P9261388s

懐かしの腕木式信号のそばに置かれているのは・・・

 

P9261365s

フレンドリートレインとして休憩所に使われている国鉄の急行型電車・・・

 

P9261371s

もはや懐かしい感じ一杯の、ボックス式シート。急行と言えばこれでした!

 

P9261379s

窓が開けるつまみも過去のもののようです・・・

 

P9261376s

開けた窓から高崎線を見ると、なんか走っているみたい・・・

 

P9261386s

館内へ入ると・・・

 

P9261420s

中央で存在感満点なのが・・・

 

P9261475s

C57、力強さと気高さに改めてジンと・・・

 

Img_1737s

館内見回りの方が、どうぞ、って記念も。

 

P9261425s


0
系展示も独り占めできました~。いつ来ても楽しい、鉄道博物館。

 

Img_1756s

家へのお土産は、ワッフル5個セット・・・

 

Img_1763s

食後に味わいながら、次の日からの北陸新幹線開業にともなう風景見納め旅のプランを考えた金曜日のことです。(終)

|

« 北陸新幹線開業で過去になる風景への旅(プロローグ)・・・鉄軌道王国の姿をちょっぴり | トップページ | ガーディアンG と ジャージーB・・・60,70年代洋楽に浸った10月4日 »

photo」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

蒸気機関車から現代の新幹線へと進化をとげているって
凄いですよね。改めて感じてしまいました。happy01
ただ進歩すると言うのではなくて、そこには鉄道マンの魂が
吹き込まれています。confident
この黒光りしている機関車を拝見するとそこには
まだ魂があります。その他の車両も同じですが、
オーラを感じますね。lovely

投稿: korokoro | 2014年10月 6日 (月) 04時56分

こんにちは〜^_^
ワッフル美味しそう〜wink
bullettrainも、ナイスな時間帯ですねgood

投稿: mik | 2014年10月 6日 (月) 08時07分

こんにちは~。モモパパです。
鉄道博物館。
蒸気時代から懐かしの電車までじっくりと観ることが出来る場所ですね。
この急行型電車は165系でしょうか?
違うかな。
ワッフルがお土産ですか。
おいしそうだな~^^。

投稿: モモのパパ | 2014年10月 6日 (月) 09時36分

アハハ! 最後にハ、スイーツになりましたか。

それにしてもC-57は存在感がありますネ~。

そういえば、今回の南九州ドライブで人吉へ寄って、蒸気機関車「人吉号」を観て、写真を撮ってきましたよ。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年10月 6日 (月) 21時15分

korokoroさん

そうなんです、SLから新幹線まで、歴史がさかのぼれる博物館でもあるんですよね。
C57、ほんと存在感ありますし、みんなで一つの空間を作っています。

投稿: キハ58 から korokoroさん へ | 2014年10月 6日 (月) 21時28分

mikさん

ワッフル、美味しかったですよ~。
行く機会ありましたら、お休みとって平日夕方がおススメです。

投稿: キハ58 から mikさんへ | 2014年10月 6日 (月) 21時30分

モモのパパさん

そうなんです、日本の鉄道の歴史という観点でも楽しめるんです~!
この急行型は東北で走っていた455系です。165系と見た目一緒ですよね。

投稿: キハ58 から モモのパパさんへ | 2014年10月 6日 (月) 21時37分

サヌ・ヒロさん

人吉号を撮られたんですか。
凄い、凄い。記事を楽しみにしています。
スイーツ、久々登場ですね。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年10月 6日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/60426422

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 新幹線0系の続き(後編)・・・閉館時間間際のてっぱく展示たち:

« 北陸新幹線開業で過去になる風景への旅(プロローグ)・・・鉄軌道王国の姿をちょっぴり | トップページ | ガーディアンG と ジャージーB・・・60,70年代洋楽に浸った10月4日 »