« 氷見線、そして高岡駅の大ガラスから夕日へ向かうサンダーバードを・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(前中編) | トップページ | 朝日を迎えた雨晴海岸・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(後編) »

2014年10月30日 (木)

高岡駅構内までつながっている万葉線・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(中後編)

今回は過去になる風景ではありません。

 

駅前通りから高岡駅へ向かって・・・

 

P9272198s

万葉線の・・・

 

P9272199s

トラムが入っていきます。

 

P9272202s

高岡駅の一階に・・・

 

P9272203s_2

万葉線のホームがあり、JRと乗り継ぎがとっても便利です。

 

P9272205s_2

今年1月に訪れたときは工事中でしたが、しっかり出来上がりましたね。

 

P1251011s_2

そんな高岡駅の北側を進み・・・

 

Img_1887s

ホテルのフロントの方が薦めてくれた2軒の居酒屋さんの内の一軒・・・

 

Img_1891s

まずは、高岡おでんグビッ・・・

 

Img_1893s

関西系と言われる高岡を実感するおでんつゆと、牛すじ。ナカナカ、美味しい・・・

 

Img_1897s

そして、富山湾でとれたゴチのお造り、淡白な味わいででシコシコした食感がイイ!

 

Img_1903s_2

軽く飲んで表に出て歩るくと、駅前のマンテンホテル前になにやらオブジェが・・・

 

Img_1901s

ドラえもんたちでした。高岡らしいなあ・・・

 

Img_1904s_2

そんな駅前に、今度は青いトラム・・・

 

Img_1906s_2

駅への入庫を見届け、明日の朝に備えて自分も入庫しました。(続)

 

Img_1907s

|

« 氷見線、そして高岡駅の大ガラスから夕日へ向かうサンダーバードを・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(前中編) | トップページ | 朝日を迎えた雨晴海岸・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(後編) »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

今、「富山おでん」のブースをグルメフェアでよく見掛けるようになっています。高岡おでんとのことでしたが、昆布の出しでしたら富山B級グルメです。ラーメンnoodleはブラックなのにおでんは、昆布の薄味と富山県の味付けが東と西の境目なのを現しています。ミックスされた富山風が一番美味しいような気がしますdelicious

投稿: SILVIAおじさん | 2014年10月30日 (木) 08時00分

高岡は、銅器の町なので、あちこちに銅で出来たオブジェが飾られているんですよネ!
正力さんの出身地ということから、読売新聞社の北陸支社が高岡にあり、よく富山支局から訪ねたものです。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年10月30日 (木) 08時42分

高岡は 万葉の郷たしか二上山に大伴家持の碑があったような それにしても変わりました富山のライトレールのような感じ 高岡は 鋳物の街送別品は 甲でした
半世紀前の青春思い出させていただきありがとうございました  

投稿: hibochan | 2014年10月30日 (木) 08時49分

高岡おでんもゴチのお造りもとっても美味しそう。lovely
ドラえもんたちのオブジェもいいですね。happy01

投稿: うーたmama | 2014年10月30日 (木) 10時42分

SILVIAおじさん

確かにそうです、メニュー表には「おでん」しか表記されていなかったかもしれません。富山風おでんと認識します。昆布+α、このαがわかりませんが、汁が旨い事には変わりなく、ごはんにかけて、お茶漬けも行ける感じがしました!

投稿: キハ58 から SILVIAおじさん へ | 2014年10月30日 (木) 23時05分

サヌ・ヒロさん

銅は、そういう背景があったのですね。ありがとうございます。ただオブジェがあるわけでは無いんですね!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年10月30日 (木) 23時07分

hibochanさん

十分、高岡の今をお伝えできた訳ではありませんが、想い出にふれるキッカケになったようで、とっても嬉しいです!

投稿: キハ58 から hibochan さんへ | 2014年10月30日 (木) 23時10分

うーたmamaさん

おでんもお造りも、ホント美味しかったです。海のそばの街を舌で実感しました。ドラえもんたち、こういう風にあると知らなかったので、驚きました。みんな、良い表情をしていましたよ!

投稿: キハ58 から うーたmama さんへ | 2014年10月30日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/60560163

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡駅構内までつながっている万葉線・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(中後編):

« 氷見線、そして高岡駅の大ガラスから夕日へ向かうサンダーバードを・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(前中編) | トップページ | 朝日を迎えた雨晴海岸・・・北陸新幹線開業で過去になる風景への旅⑤(後編) »