« メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 | トップページ | ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(6) そして、長野原草津口駅で新線と合流 »

2014年9月26日 (金)

ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(5) 見られなくなる風景

駅南側の高台にのぼると、駅全景が・・・

 

P9150368s_3

地図の①辺りからの光景・・・

 

Photo

このような感じで沈むのですね・・・

 

P9150368s_4

②の方向へ移動し、列車が走った風景を記録しました・・・

 

P9150370s

水没するこの橋からの渓谷風景は、見事のひとこと・・・

 

P9150371s

この3月から特急・草津にんった651系・・・

 

P9150393s

八ツ場大橋と・・・

 

P9150398s_3

そして、かぼちゃ電車がやってきて・・・

 

P9150401s_3

緑の中へ消えていきました。

 

P9150406s

今、かぼちゃ電車が渡った橋へ行ってみると・・・

 

P9150377s

ダム名称になっている八ッ場の名称を見つけました。

 

P9150409s

線路切り替えのもう一方・長野原草津口駅へ向かうべく、色々な思いを巡らせながら、川原湯温泉駅へ戻ってきました。(続)

|

« メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 | トップページ | ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(6) そして、長野原草津口駅で新線と合流 »

photo」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

ダムができて、湖底に沈んでしまうなんて、何だか悲しいですね。 まして中止になったり、再度実行だったり、色々と振り回されて、地元の方々には、お気の毒でした。

でも「八ツ場」と書いて「ヤンバ」と読ませるのは、少し無理がありそうです。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年9月26日 (金) 07時16分

私は雪景色の中、このあたりは車窓から眺めましたが、
流石にここに来ると前原氏の顔が浮かびましたbearing

投稿: ターコイズ | 2014年9月26日 (金) 13時13分

サヌ・ヒロさん

ほんと、そうですね。
八ツ場、読めなかったです。日本の地名は難しいですね。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年9月26日 (金) 20時26分

ターコイズさん

そうでした、東京を離れる前に、いらしてましたね。
雪景色、素敵な見納めだったですね!

投稿: キハ58 から ターコイズさんへ | 2014年9月26日 (金) 20時27分

住んでる人達の移転。
道路、鉄道の付け替えをしてまで結果オーライになって欲しいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年9月26日 (金) 20時40分

しゅうちゃんさん

ホントそうです。
皆さんの生活が早く落ちつかれることを、祈っています。

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2014年9月27日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/60359528

この記事へのトラックバック一覧です: ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(5) 見られなくなる風景:

« メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 | トップページ | ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(6) そして、長野原草津口駅で新線と合流 »