« ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(3) 日本一短いトンネルの通過風景撮れず! | トップページ | メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 »

2014年9月24日 (水)

2014年のさよなら6 ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(4)  最後の電車を迎える日になりました

1946年に開業し、1991年に現駅名になった川原湯温泉駅・・・

 

P9150319s

いよいよ今日、最後の電車を迎える日がやってきました。

 

P9150325s

明日からしばらく、目の前の八ッ場大橋をただただ見つめる駅・ホームになります。

 

P9150334s_2

ちゃんと屋根のある跨線橋や可愛い上りホームの待合室・・・

 

P9150337s_2

朝顔たち・・・

 

P9150344s

改札口の懐かしさあふれるたたずまい・・・

 

P9150341s

そのすぐ横に、お知らせ。25日からは切り替え工事の代行バス運行になるため、実質今日が最後です。

 

P9150354s

ホッとする感じの駅舎内。訪れた915日には、ちびっ子なども一般入場券を買い求めに来ていました。

 

P9150364s

駅舎の外に出ると、駅看板が八ッ場大橋を見つめています・・・

 

P9150357s

駅前広場、自分が幹事をした会社の若手レクで行った川中温泉への送迎バスがボンヤリ見えたようでした。(続)

|

« ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(3) 日本一短いトンネルの通過風景撮れず! | トップページ | メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 »

photo」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

いきなり空を道路が走っているような光景になってしまいましたネ~! 
あと何年かすれば、ダムができて風景が一変するのでしょうが、まだその途中なので、異様な光景でしょうね。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年9月24日 (水) 07時10分

こんにちは~happy01
私は この路線を利用したことはないのに
なんだか、さみし~~いweepダムに沈んでしまう
村や風景も・・・なんだか切ないですね~~think
でも、こうしてキハさんお写真で、
最後の姿を見せていただけたのでよかったですhappy01paper

投稿: mik | 2014年9月24日 (水) 08時12分

こんにちは。

この駅も草木も、このまま沈んでしまうのでしょうか?
何だか・・・悲しいですね。despair
移築出来たら良いのに・・・って思いますけれど
場所はないでしょうしね。。。weep

投稿: korokoro | 2014年9月24日 (水) 12時06分

サヌ・ヒロさん

そうなんです。水のない湖底から見上げているような錯覚を感じました!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年9月24日 (水) 22時06分

mikさん

ありがとうございます。雰囲気、伝わりましたか?
とっても良く使った路線なので、寂しいですね。首都圏の水がめになるダムですが、この鉄路や駅、まだ現役なんですよね、残念!

投稿: キハ58 から mikさんへ | 2014年9月24日 (水) 22時10分

korokoroさん

切り替えてすぐ利用できるように、高台に駅ができちゃっています。
仮説の駅にして、移設出来たら、良かったかもですね。もう直ぐ、現地は最終列車です。

投稿: キハ58 から korokoroさんへ | 2014年9月24日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/60353047

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のさよなら6 ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(4)  最後の電車を迎える日になりました:

« ダム湖に沈む駅・鉄路へ・・・JR東日本・吾妻線 川原湯温泉駅を巡る旅(3) 日本一短いトンネルの通過風景撮れず! | トップページ | メンコも! 昭和日本の優しくて温かな原風景・・・昭和彩景in銀座 »