« どこか懐かしい夏旅へ・天浜線①・・・新幹線N700A系がタイムマシンになった朝 | トップページ | どこか懐かしい夏旅へ・天浜線②・・・晴れ曇り晴れ で良かった! »

2014年8月 4日 (月)

2014年のさようなら4・・・バブル時代映画館の象徴 丸の内ルーブル

天浜線記事の途中ですが一つ記事を挟みます。昨83日に、E3系こまち、185系草津・あかぎ、寝台特急あけぼのに続く、今年4つ目のお別れが・・・

 

Img_0783s

有楽町マリオンの低層側新館の7階にある・・・

 

Img_0784s

丸の内ルーブルです。

 

Img_0768s

最終上映作品は、1987年のオープン以来、一番ロングランしたホイットニー・ヒューストンさんの歌であまりにも有名な1992年封切りのボディーガードでした。(入場は出来ませんでした)

 

Img_0769s

ちなみに、反対を向けば、鉄道ファンと映画ファンの両方を満たす1枚もパチリできます。

 

Img_0772s

よく見るとボディガードのポスター上の小さい張り紙には、シャンデリアの映画館との冠も・・・

 

Pc300086s

そうなんです、エレベーターを7階で降り・・・

 

P5058526s_2

場内へ入ると、当時、UFOと呼ばれた豪華なシャンデリアが、休憩時間になると天井から降りてきたです。しかも2001年宇宙の旅のオープニングの曲にあわせて。

 

上映された作品は、東宝系、松竹系とは異なる、東急・東映系の洋画の数々。

 

最近観たのは、ゼログラビティ、キャプテンアメリカですが、印象に残っている作品には・・・

movie

 

・ダスティン・フォフマン主演で、今アフリカでの流行がニュースになっているエボラの連想されるウィルス破壊サスペンスのアウトブレイク

 

movie

・第2次世界大戦時の記憶喪失負傷兵士と看護師とのメロドラマ、アカデミー作品賞受賞のイングリッシュ・ペイシェント

 

movie

・トム・ハンクスとお茶目なメグ・ライアンが可愛いラブコメユー・ガット・ア・メール

 

movie

・バイオハザードで有名なミラ・ジョヴォヴォビッチ主演のSF大作フィフス・エレメント

 

movie

・ポップなSFといえば、のメン・イン・ブラック

 

movie

・名競走馬と間違われる地球隕石衝突映画でアルマゲドンでないほうのディープインパクト

 

movie

・ロード・オブ・ザリング3部作で世界観に加え、戦闘シーンに圧倒された二つの搭

 

movie

・ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジが真っ向からぶつかり合う鳥肌ものの潜入捜査アクションフェイス・オフ

 

他にも多々・・・

 

Img_0781s_2

など巡らせていると、先ほどあったボディガードのポスターが外され・・・

 

Img_0775s_2

チケット売り場にもシャッターです。

 

27年間ありがとう、丸の内ルーブル・・・

 

Img_0786s_2

ほど近い有楽町駅前では、いつもと変わらない日曜日の雑踏、明日の記事につながる(?)東海道新幹線に出会いました。(終)

|

« どこか懐かしい夏旅へ・天浜線①・・・新幹線N700A系がタイムマシンになった朝 | トップページ | どこか懐かしい夏旅へ・天浜線②・・・晴れ曇り晴れ で良かった! »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
丁度バブル期に大学生活で東京で独り暮らしをしてた僕。
丸の内ルーブルには彼女と行ったことがありました。
無くなってしまったんですか。
それは寂しいな。
僕の思い出の場所がひとつひとつ無くなってしまうんだな~。

投稿: モモのパパ | 2014年8月 4日 (月) 09時42分

あまり映画を観ない私も、その存在は知っていました。
どうも残念ですネ~!

結局、私のPCはハードディスクに不具合がある…ということでNECへ修理に出すことになりました。 もう暫らくは不便な毎日が続きます。

投稿: さぬひろ | 2014年8月 4日 (月) 10時32分

名画座だけじゃなくて、こういう映画館もなくなってしまう時代なんですね。なんか、しんみりですね。1989年に「バットマン」を見ました。

投稿: アワムラ | 2014年8月 4日 (月) 12時53分

そうだったんですね~。
こういう映画館が消えていくのは寂しい限りです。
シネコンは綺麗でいいんですが、こういう味のある映画館が残って欲しいもんですねえ。

投稿: junistoosexy | 2014年8月 4日 (月) 20時13分

モモのパパさん

そうなんですか~、ほんとデートにはピッタリの映画館でした。観終わった後に、食事したりショッピングできたりするのにもいいロケーションでしたね!

投稿: キハ58 から モモのパパさんへ | 2014年8月 4日 (月) 21時49分

サヌ・ヒロさん

そうですか、待ち遠しいですね。戻ってきてからの怒涛の記事数になりそう。ルーブル、ご存知ですか。ちょっとリッチ感あるネーミングです!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさん へ | 2014年8月 4日 (月) 21時53分

アワムラさん

そうなんです、無くなっちゃうんですよ。テナントの契約の関係とからしいですが。バットマン、バットマンリターンズ、どちらも上映しましたね!

投稿: キハ58 から アワムラさんへ | 2014年8月 4日 (月) 21時57分

junistoosexyさん

映画館に行く/映画に行く・・・go to movieという言葉で語る世界では無くなりましたね。世の中のニーズといえば、それまでですが、ホント寂しいです。

投稿: キハ58 から junistoosexyさんへ | 2014年8月 4日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/60094068

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のさようなら4・・・バブル時代映画館の象徴 丸の内ルーブル:

« どこか懐かしい夏旅へ・天浜線①・・・新幹線N700A系がタイムマシンになった朝 | トップページ | どこか懐かしい夏旅へ・天浜線②・・・晴れ曇り晴れ で良かった! »