« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(6)・・・想いを馳せる世界遺産 | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(8)・・・大切にされたブリュナ氏と煉瓦職人の想い »

2014年6月24日 (火)

フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(7)・・・今も世界に誇る製糸技術に感動

ボランティア・ガイドさんの話に耳を傾けながら。繭倉庫の左側へ・・・

 

P5178503s

電気が潤沢ではなかった時代の知恵、明り取りのある建屋・・・

 

P5178502s

ここが・・・

 

P5178505s

日本が世界に誇る技術の結晶、繰糸工場です。

 

P5178507s

オートメーションのある意味で発祥かもしれません・・・

 

P5178508s

繭が・・・

 

P5178533s

かごに入れられ回ってきます。

 

P5178532s

ある意味、回転ずしコンベアの原型かもしれませんね。

 

P5178523s

そして、受け口へ落とされ・・・

 

P5178522s


この繰糸機へおくられます。

 

P5178535s

説明板があるのですが、ただただ その精巧さに驚くばかり・・・

 

P5178524s

日本の技術の素晴らしさが脈々と受け継がれてきているんだ、って誇りと自信を強く感じた瞬間でもあります。造ったのが、ニッサンだってことにも驚きました。

 

P5178539s

凄いのは機械だけでなくて、繭玉もです。ガイドさんが見せてくれた繭の一番下、中央のくびれが印象的な小石丸という日本固有の品種。糸になったときの、しなやかさと優雅な風合いが素晴らしいそうです。

 

P5178527s

繰糸機の元となったのがこのブリュナ・エンジン。フランス人の支援が元にあったのです。そのブリュナ氏に関する施設も残されていました。(続)

|

« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(6)・・・想いを馳せる世界遺産 | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(8)・・・大切にされたブリュナ氏と煉瓦職人の想い »

photo」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパでございます。
この機械。
日産が作ったんですか。
知りませんでした。
当時の技術の粋を集めて作られた機械なんですね。
すごいな~。

投稿: モモのパパ | 2014年6月24日 (火) 08時49分

おら 読みながら 野麦峠movie
思い出していただよweep
ニッサンはrvcarだけじゃないのねgood

投稿: あさひ | 2014年6月24日 (火) 19時17分

モモのパパさん

日産の凄いのは、ゴーン社長の給料だけではないですよ~。確か、航空機もやっていませんでしたっけ。

投稿: キハ58 から モモのパパさんへ | 2014年6月24日 (火) 21時56分

あさひさん

同じ、同じ。私も女工哀史をイメージしていましたが、ここは全く違います。その様子も後ほどでてきますので、お楽しみに。日産、いろいろやっていますね。そういえば、トヨタももとは豊田自動織機ですもんね。

投稿: キハ58 から あさひさんへ | 2014年6月24日 (火) 22時19分

こっちの駅西側(イトーヨーカドーがある当たり)に製糸工場があり、小学校時代に見学したこともあります。
繭から、上手に糸をくくる?と思った記憶があります。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月24日 (火) 23時09分

しゅうちゃんさん

そうでしたか。同じような体験場所がありました、この後、記事にします~!

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2014年6月26日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/59865874

この記事へのトラックバック一覧です: フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(7)・・・今も世界に誇る製糸技術に感動:

« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(6)・・・想いを馳せる世界遺産 | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(8)・・・大切にされたブリュナ氏と煉瓦職人の想い »