« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(11)・・・上州富岡駅からBye、富岡製糸場の価値に浸った4時間弱の締めくくり | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(エピローグ)・・・仏との交流は繭のみに非ず “繭と鋼” 行きは東武で帰りは西武 »

2014年6月29日 (日)

2014年のこんにちは・・・北陸新幹線E7系!

富岡製糸場の帰り、高崎駅で出会ったE7系・・・

 

P5178790s

なかなか乗車する機会がなく、ちょっぴり乗りに行っちゃいました!

 

P6230720s

来年の北陸新幹線 富山・金沢方面開業の一足お先に、長野駅までのあさま号として登場・・・

 

P6230732s

ホームへ行くと日本の新幹線が世界に誇るお掃除隊に迎えられ入線・・・

 

P6230737s

東京駅丸の内駅舎とツーショット!

 

P6230733s

もともとE2系(あさま、はやて)が予定されていたので、その流れにある外観・・・

 

P5178793s

はやぶさ、こまちとは違ったイメージ・・・

 

P6230738s_2

E7系の証を記念に・・・

 

P6230740s_2

一方 屋根の方、電圧計測計の奥には、丸の内ドームの上部が見えました。

 

P6230746s_2

どこかデラックスな印象を醸し出すカラーリング・・・

 

P6230749s

さあ、乗車・・・

 

P6230750s_2

シックな色合いのシートが並ぶ普通車内・・・

 

P6230751s_2

普通車でもはやぶさやこまちのようにヘッドレストがあります。これはイイ!

 

P6230753s

発車の際もスムーズ極まりないです。

 

P6230758s

シートをみておやっと思ったのは・・・

 

P6230764s

コンセントの電源が60HzJR西日本へ乗り入れる実感があります。

 

P6230765s

シートの取っ手部には、キチンと展示の案内もありまあした。

 

P6230767s

移動空間に必要なトイレも・・・

 

P6230770s

ウォシュレットつきです!

 

P6230771s

街中で見かけるのが難しい公衆電話も・・・

 

P6230769s_2

などしていると、下車する大宮駅の表示が・・・でも、おや・・・

 

P6230772s_2

そう、棚に忘れ物しないよう、ミラーがつていました(どなたかのお荷物を例に)。

 

P6230773s

下車して目についたのはパンタグラフ・・・

 

P6230774s

独特ですね。そんなE7系あさまを見送りました・・・

 

P6230775s

大宮駅から長野駅まで1時間。来年の3月には大脚光をあびるE7系です。(終)

P6230776s



|

« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(11)・・・上州富岡駅からBye、富岡製糸場の価値に浸った4時間弱の締めくくり | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(エピローグ)・・・仏との交流は繭のみに非ず “繭と鋼” 行きは東武で帰りは西武 »

photo」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

日本の新幹線は、ただ早いだけではないんですネ!

豪華で、使い易く、快適になっていることが良く分ります。 そうそう、何より安全なのが一番かもしれません。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年6月29日 (日) 06時36分

こんにちは~。モモパパです~。
E7系あさま。
なんだかすごい派手なカラーリングですね。
まるでレーシングカーみたい。
内装も至れり尽くせり。
シートもかなり良さそうですね。
あ~。
見たら乗りたくなっちゃいました。

投稿: モモのパパ | 2014年6月29日 (日) 08時43分

羨ましいですねhappy01
ネットのニュースで見ましたが、北陸新幹線をE7系と呼んでいるのは富山市までで、金沢市ではW7系と呼ぶことが定着し始めているようです。富山市と金沢市の東京からの文化の影響度の違いと書かれていました。

投稿: SILVIAおじさん | 2014年6月29日 (日) 18時28分

サヌ・ヒロさん

その通りです。日本の新幹線、いや鉄道の正確さ安全性は世界一ですね。
居住性に関し、いいのはいいのですが、食堂車がなかったり寝台車が減るなど、旅 という観点から観たときにどう感じるかと思います。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年6月29日 (日) 20時34分

モモのパパさん

そうなんです。なかなかなかったカラーリングですよね。アクセント的に使っている青の使い方が結構斬新と思いました。機会あれば、ぜひご乗車くださいね!

投稿: キハ58 から モモのパパさんへ | 2014年6月29日 (日) 20時37分

SILVIAおじさん

え・へ・へ、乗りに行っちゃいました!
W7系そうなっているんですか。相互乗り入れするから7系でもいいかもです。金沢と富山、そういう違いがあるんですね。

投稿: キハ58 から SILVIAおじさんへ | 2014年6月29日 (日) 20時40分

E7系乗られたのですね。
いいな~。
金沢まで行ってみたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月29日 (日) 20時46分

しゅうちゃんさん

ほんと、長野の先へ行きたいです!
来年の1番列車は、プラチナ智家となんでしょうね。

投稿: キハ58 から しゅうちゃん さんへ | 2014年6月29日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/59890129

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のこんにちは・・・北陸新幹線E7系!:

« フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(11)・・・上州富岡駅からBye、富岡製糸場の価値に浸った4時間弱の締めくくり | トップページ | フランス人とつくった世界に誇る技術革新・富岡製糸場を巡る旅(エピローグ)・・・仏との交流は繭のみに非ず “繭と鋼” 行きは東武で帰りは西武 »