« てっぱくのその先へ(3)・・・パノラマライン・埼玉ニュ―シャトルがらてっぱくを逆見 | トップページ | 東京駅ステーションギャラリーの展示室内をソフトに初激写! »

2014年3月 3日 (月)

鉄道系カード・CARD・かーど(2)・・・1980年代後半オレンジカード 懐かしのスキー全盛も!

雛祭りの日ですね。うちのお雛様をチラと。

P2091991s 


さて、2
22日の初回記事に続く第2回は、使用後集め始めた1987年付近から・・・

P3022689s 


この頃は
SLのカードがいっぱいありました。

P3022690s 

てっぱくで保存されていて、今も山口線で走る貴婦人C57も力強いし、福島県の只見川にかかる撮影地として有名な橋梁を走る姿もカッコイイ! そして・・・

P3022700s 

煙をあげて北海道・石北本線を走るシルエット。どこかのどかな雰囲気があって素敵です。

この1987年は41日に国鉄が民営化されるという日本鉄道にとり激動の年・・・

P3022691s 

大好きな昼夜共用電車特急583系の1枚は国鉄時代のものを残していました。

P3022693s 

そんなこの頃は客車寝台・ブルートレイン全盛で、これだけ走っていたのですね。

写真に下関運輸区とありますが、鉄道マンの皆さんが知恵を絞って図柄など作られていて、使用後にコレクションするのが楽しかったです。

3月はまだまだシーズン、次の列車にはご乗車された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

P3022705s 

この民営化直前の冬から、スキーの夜行バスに対抗するスキー専用夜行列車シュプール号(帰りは昼間)が走り出していましたね。白馬、赤倉、斑尾、志賀高原、石内、湯沢などにあるいくつものスキー場へ行った記憶が甦ってきました、網棚の下にスキー板をフックでぶら下げていましたね~JRになってスキーキャンペーン始まり・・・

P3022729s 

今年の川口春奈さんのスタイルとはだいぶ変わり、板スキー全盛の懐かしい感じです。

P3022765s_2 

一方、民営化された後JR西日本はイメージキャラクターに西田ひかるさんを起用していました。健康的な明るさがいいなあ・・・一緒に行きた~い。その電車もデザインされたJR東海の鉄道ファン向けあれば・・・

P3022764s_2 

スキー硬派向けに(?)・・・

P3022763s_2 

白馬・兎平ゲレンデのコブなどもありました。ホント、バラエティあるカードたちです!(続)

|

« てっぱくのその先へ(3)・・・パノラマライン・埼玉ニュ―シャトルがらてっぱくを逆見 | トップページ | 東京駅ステーションギャラリーの展示室内をソフトに初激写! »

キップ・スタンプ(Tickets & Stamps)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オレンジカード、いまだに何枚か持っています。記念品としてよくいただいたものです。
発売終了したので、早めに使わなくてはいけないと思うのですが、日本にそっちゅう帰るわけではないので、いつまでも財布に残っていそうです。

投稿: Traduction JPQC | 2014年3月 3日 (月) 05時27分

オレンジカードは、一枚も持っていませんネ~!
机の中に残っていたのは、テレフオン・カードばかりでした。 

流石に、あれこれ保存されていたんですネ!

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年3月 3日 (月) 06時56分

おはようございます。

私もテレホンカードばかりでした。(^^;)
そう言えば、80年~90年代はスキーが
とても流行っていましたよね。snow
ヘタなのに何度もスキー場へ行ってたな~って
懐かしく思えます。happy01

投稿: korokoro | 2014年3月 3日 (月) 07時28分

こんにちは。モモパパです。
オレンジカード。
別に収集してたわけでは無いのですが未使用のオレンジカード結構持ってます。
なんだか使うのがもったいないような気がして・・・。

投稿: モモのパパ | 2014年3月 3日 (月) 09時58分

たくさん集めましたね。eye
オレンジカードは持ってないけどテレカは何枚か残っています。
記念写真のものなど見てると当時が想い出され懐かしいです。catface

投稿: うーたmama | 2014年3月 3日 (月) 10時20分

愛情のこもったお雛様ですね。素敵です。
SLのカードは保存していますが、こうして拝見していると処分しなければ良かったと思います。
プリペイドカードってカレー鍋などを洗う時など、こびりついたものをとるのに便利で、使っているもので…。bleah

投稿: まるみ | 2014年3月 3日 (月) 16時38分

良く集めたものですね 流石です。

投稿: ハッピーのパパ | 2014年3月 3日 (月) 16時44分

うわうわうわわわわわぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
トップページのパフェが、、、たまりません
、、、って また こんなとこに食いついちゃった

投稿: あさひ | 2014年3月 3日 (月) 19時16分

オレンジカード、懐かしいですね!
自分は買ったことないですが、
よく店頭で眺めてeyeいました。
電車モノと女性アイドルモノは鉄板ですねdash

投稿: slowmotion | 2014年3月 3日 (月) 20時06分

Traduction JPQCさん

なかなか使いきれないですよね。いまのところ、使えなくなるような感じはないです。来日された際にぜひ・・・でも1枚くらい記念というのもいいですね。

投稿: キハ58 から Traduction JPQC さんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時18分

サヌ・ヒロさん

テレカは一般的でしたね。JRを良く使っていたので、結果 いっぱい集まっちゃいました!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時21分

korokoroさん

スキー、良く行かれたんですね。
旅行気分があって、どっちも楽しめるのがスキーのいいとこですね。赤倉などは、温泉も楽しめて好きでした!

投稿: キハ58 から korokoroさんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時23分

モモのパパさん

未使用・・・それは凄い!確かに、いつまでも持っていると使うの惜しいですよね。

投稿: キハ58 から モモのパパさんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時24分

うーたmamaさん

そうなんです。テレカもそうですが、時代を反映していて・・・見ているといろいろ想い出して、なかなか先に進みません!

投稿: キハ58 から うーたmamaさんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時27分

まるみさん

ありがとうございます。そうなんですよ、家の中が温かくなる存在なんです。カードをへら代わりに使うのわかります。デザイン性のないものを同じ用途に提供したことあります!

投稿: キハ58 から まるみさんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時30分

ハッピーのパパさん

結構乗ったので、集まって、集まりだしたら楽しくなっちゃって・・・って感じです。

投稿: キハ58 から ハッピーのパパさん へ | 2014年3月 3日 (月) 21時37分

あさひさん

はい、どんどん食いついてくださいね。
壮観でしょう~!私も食いついて激写しちゃいました!

投稿: キハ58 から あさひさん へ | 2014年3月 3日 (月) 21時39分

slowmotionさん

鉄道物とアイドルもの・・・確かに!
私はアイドルもの少ないのですが、鉄道はいっぱいありますよ~(鉄道ではあまり面白くないですか?coldsweats01)。

投稿: キハ58 から slowmotion さんへ | 2014年3月 3日 (月) 21時43分

わぁ~~懐かしのアイドル達(笑)
立花理佐、知ってる~~~
あ、年ばれるか(笑)

投稿: あゆな | 2014年3月 3日 (月) 22時38分

あゆなさん

おっ、嬉しいなあ。いいじゃないですか(笑)。

投稿: キハ58 から あゆなさんへ | 2014年3月 3日 (月) 23時04分

こんばんは。
「シュプール号」というのが当時の世相を非常によく映していますね。スキーが冬の最大のレジャーだった時代、列車だけでなくスキーバスというのも大人気でしたね。
今はすっかり鳴りをひそめてしまいましたが、楽しい記憶です。

投稿: いかさま | 2014年3月 4日 (火) 00時14分

いかさまさん

ホイチョイプロの私をスキーに連れてってあたりから、大ブームになりましたね。
ほんと、楽しい記憶です!

投稿: キハ58 から いかさまさん へ | 2014年3月 4日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/59224015

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道系カード・CARD・かーど(2)・・・1980年代後半オレンジカード 懐かしのスキー全盛も!:

« てっぱくのその先へ(3)・・・パノラマライン・埼玉ニュ―シャトルがらてっぱくを逆見 | トップページ | 東京駅ステーションギャラリーの展示室内をソフトに初激写! »