« 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(10)・・・夜の新潟・チョッピリゆっくり | トップページ | 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(12)・・・麓だけの鳥海山、悲しみ本線日本海を北上し秋田に到着です »

2014年2月 7日 (金)

2014冬の点と線 さよならE3系こまち(11)・・・雨天の羽越本線を485系特急いなほで北上します

新潟駅乗り換え通路に現れた表示・・・

 

P1261301s 

 

秋田駅行き特急・いなほ・・・

 

P1261302s 

 

北越と同じ485系なのですが、リニューアル車両で外見がだいぶん違います。

 

P1261476s 

 

行き再表示版も電光式になりました。

 

P1261303s 

 

さあ、発車の時間・・・

 

P1261304s 

 

並走した信越本線と別れ・・・

 

P1261312s 

 

広大な阿賀野川を渡ります

 

P1261315s 

 

雨天でどんよりした外とは反対のリニューアルされた明るい車内・・・

 

P1261313s 

 

高級感あるこのタイプのカーテンも少なくなりましたね。

 

P1261319s 

 

広大な新潟平野・・・

 

P1261323s 

 

ブルーが鮮やかな格好いいラッセル車・・・

 

P1261331s 

 

濁流の河川を渡ると・・・

 

P1261335s 

 

冬の日本海が登場します。

 

P1261336s 

 

7 

 

断崖と入り江が続く景勝のポイント”G”笹川流れです。

 

P1261342s 

 

P1261347s 

 

北陸本線、信越本線のときと異なり、冬の荒れた日本海が迫ってきました。

 

P1261364s 

 

P1261349s 

 

ちなみに2年前9月は青空青い海でした。

 

P9089605 

 

あつみ温泉駅に到着し、笹川流れは終了。

 

P1261381s 

 

寒風にさらされた家並みを見つつ・・・

 

P1261385s 

 

海岸線と別れたところで・・・

 

P1261387s 

 

コーヒータイム・・・

 

P1261388s 

 

米どころ、山形県庄内平野に入ってきました。(続)

P1261389s

|

« 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(10)・・・夜の新潟・チョッピリゆっくり | トップページ | 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(12)・・・麓だけの鳥海山、悲しみ本線日本海を北上し秋田に到着です »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

「特急いなほ」は、そろそろ鶴岡ですね~! 亡くなった前の妻が鶴岡出身だったので、何回も鶴岡へ行きました。

静かな、昔ながらの、木造の家並みを思い出します。

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年2月 7日 (金) 06時00分

お久しぶりです。
羽越線は20年以上前に50系客車に揺られ旅して以来、ご無沙汰です。。。
481系シリーズの完成形485系とも、いよいよお別れのときがやってきましたよね。
思い起こせば、481系「雷鳥」「しらさぎ」の登場が1964年ですから、初期型の登場から半世紀も経つのですね。
名残惜しい国鉄型特急列車の重厚な走りを、今のうちに味わいたいのですけど、なかなか時間が取れません。
「いなほ」が走る方面への出張もないですし。。。

投稿: Haku | 2014年2月 7日 (金) 14時13分

こんばんは。
笹川流れ、冬だとすごい荒々しい波がすぐ線路近くまで押し寄せていて迫力であると同時に、寒い北国の厳しさを表しているようです。


投稿: 大樹 | 2014年2月 7日 (金) 19時42分

サヌ・ヒロさん

そうでしたか。鶴岡は古い街並みに教会があったり、沢山の民芸品があったり、素敵な街ですね。大好きです!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロさんへ | 2014年2月 7日 (金) 22時57分

Hakuさん

お久しぶりです。赤い50系客車、懐かしい~。電源の関係で電気機関車牽引する客車が羽越本線では活躍していましたね。時間をつくって、ぜひ国鉄型特急電車にご乗車ください!

投稿: キハ58 から Hakuさんへ | 2014年2月 7日 (金) 23時01分

明日からは、ラッセル車が活躍しそうな天気ですね。
ある方(鉄分の少ない人)がブログで書いていました
『“いなほ”で羽越本線を旅すると揺れがすごいと』車両が悪いのか線路が悪いのかと・・・
そんなに揺れました?

投稿: しゅうちゃん | 2014年2月 7日 (金) 23時16分

大樹さん

おっしゃる通り、荒々しさだけでなく、厳しさそのものです。日本の多彩な気候に対する一生懸命生活しているさまを感じました!

投稿: キハ58 から 大樹 さんへ | 2014年2月 7日 (金) 23時17分

しゅうちゃんさん

ほんと、明日は活躍するでしょうね。
羽越本線の揺れですが、笹川流れ、象潟の海岸あたりの小刻みカーブ以外に、単線と複線が細かく入り混じっているポイントのせいかもしれませんね。
100キロ超ですし、庄内平野あたりでは揺れは小さい感じがしました。

投稿: キハ58 から しゅちゃんさん へ | 2014年2月 7日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/59083388

この記事へのトラックバック一覧です: 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(11)・・・雨天の羽越本線を485系特急いなほで北上します:

« 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(10)・・・夜の新潟・チョッピリゆっくり | トップページ | 2014冬の点と線 さよならE3系こまち(12)・・・麓だけの鳥海山、悲しみ本線日本海を北上し秋田に到着です »