« 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(8)・・・吉備津から倉敷へ | トップページ | 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(10)・・・しっかりスイーツ、アンデルセン いろんなものに見送られByeBye  »

2014年1月 5日 (日)

初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(9)・・・20代の頃には気づかなかった倉敷のたたずまいを今味わう

初めて倉敷に来たときは、社会人になって程ないころ・・・

 

Pc221866s 

 

「美観地区なんてわざとらしく造って・・・」など、いかにもつくられた観光地という感じがして、薄い印象でした。このような道辺の花たちにも気づかず・・・

 

Pc221870s 

 

街に点在する瀟洒な庭も見過ごして・・・

 

Pc221872s_2 

 

小路を抜ければ・・・

 

Pc221873s_2 

 

なかなか見なくなった火の見やぐらまである白壁の街・・・

 

Pc221883s_2 

 

川のある美観地区の一部だけ見て、倉敷を表していた自分が少し恥ずかしくなりました。

 

Pc221887s_2 

 

久しぶりの倉敷、いろいろなことを知り、考え、見て、経験した今、初めて訪れたのは・・・

 

Pc221890s_2 

 

大原美術館です。

 

Pc221891s 

 

ミラバケッソで最近有名なクラレの前身になる会社を営んでいた大原孫三郎氏が、画家の児島虎次郎氏)に依頼して収集した美術品の数々を展示している、有名な美術館です。

 

Pc221906s 

 

エルグレコの受胎告知、モネの睡蓮、コローの風景画などを本館で鑑賞し、裏手に出て・・・

 

Pc221897s 

 

小道を通って分館へ・・・

 

Pc221903s 

 

ロダンやムーアの彫刻が出迎えてくれるこの地下が、スケール感ある現代美術の展示が、大原美術館の名前からくる印象を打ち破るダイナミズムさにあふれていて印象的でした。

 

Pc221898s 

 

Pc221901s 

 

展示館は、瀬戸内沿岸らしい松の木豊かな庭園にたたずんでいる感じです。

 

Pc221902s 

 

分館と違い、小道から入る棟方志功氏の版画やバナードリーチ氏の陶器の数々など展示する東洋館や工芸館あり・・・

 

Pc221904s_2 

 

中庭では、のぼり旗を使った前衛的な芸術あり・・・

 

Pc221907s 

 

Pc221908s 

 

そしてまた正面へ。でも、大原美術館はここだけではありません。

 

Pc221905s 

 

お茶もしたいし、再び白壁の小路へ・・・(続)

Pc221911s

|

« 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(8)・・・吉備津から倉敷へ | トップページ | 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(10)・・・しっかりスイーツ、アンデルセン いろんなものに見送られByeBye  »

photo」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

大原美術館を訪ねられましたか。 私が有名なモネの睡蓮を初めて観たのが、ここ大原美術館でした。 尤も、二度目に訪れたときは東京で開催されている美術展に「出張中」ということで、見られなかったことがありました。 流石に大変な蒐集ですよネ!

投稿: サヌ・ヒロ | 2014年1月 5日 (日) 07時33分

サヌ・ヒロさん

はい、行ってきました。収蔵品の数々、素晴らしいですね!建物の雰囲気が、より魅力ある展示にしてくれていると思いました。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロ さんへ | 2014年1月 5日 (日) 09時44分

若い頃には気付かなかった事が歳を重ねるにつれいろいろわかってきますね。happy01
私も昔は豆腐懐石を「どれ食べてもただの豆腐なのにお値段高過ぎ~」って言っていました。bleah
今は細やかな細工や味の繊細さ、盛り込まれた器にまで感動する事が出来るようになりました。
歳を重ねるのも悪くないですね。catface

投稿: うーたmama | 2014年1月 5日 (日) 18時34分

こんにちは。

わたしも初めて倉敷へ行ったのは、大学の一回生のとき
でした。大原美術館はそれなりに感動しましたが、
美観地区は、いまほど整備されてなくて、そんなに
よいと思った記憶が有りませんね。

それより鷲羽山からみた瀬戸内の九十九島が記憶に
残ってます。

やはり自分の年齢や時代の流行によって、同じものを
見ても、感ずるところは違うみたいですね。

投稿: なかっちょ | 2014年1月 5日 (日) 18時42分

うーたmamaさん

同じように感じられているなんて、嬉しいです。
ほんと、月日を重ねるのも良いものと思いました。

投稿: キハ58 から うーたmamaさんへ | 2014年1月 5日 (日) 19時53分

なかっちょさん

こんばんは。
倉敷-鷲羽山 私が行った時と同じです。嬉しいなあ。
その時の自分の気持ち以外に、時と共に感じるものが・その感じ方が違う・・・ほんとそう思います。

投稿: キハ58 から なかっちょ さんへ | 2014年1月 5日 (日) 19時56分

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

白壁の街、倉敷。そして、大原美術館は素敵な所だと思いました。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年1月 5日 (日) 21時52分

↑なかっちょさんと同じで鷲羽山からの眺めは記憶があるのですが、倉敷はなぜか思い出せません。
たぶん、今から40年以上前とは大きく違っているのでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年1月 5日 (日) 22時16分

京阪快急3000さん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
はい、素敵なところでした!観光地のお手本のような感じでしょうか。

投稿: キハ58 から 京阪快急3000さんへ | 2014年1月 5日 (日) 22時57分

しゅうちゃんさん

鷲羽山からの景色はダイナミックで印象に残りますよね。
そう言えば、倉敷はいつ頃から、いろいろ整備されたんでしょうかね。

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2014年1月 5日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58881303

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(9)・・・20代の頃には気づかなかった倉敷のたたずまいを今味わう:

« 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(8)・・・吉備津から倉敷へ | トップページ | 初冬の瀬戸内海・東沿岸3人旅(10)・・・しっかりスイーツ、アンデルセン いろんなものに見送られByeBye  »