« 隊員指令・向島百花園で秋を感じつつ東武博物館を目指せ(Road to Tobu-Museumu while feeling autumn in Mukojima.) ⑤・・・新鮮な想い出 | トップページ | 鉄道を楽しむワンデートリップ(Why not enjoy railways with one-day-trip.)①・・・さよなら国電101系でスタート »

2013年10月 1日 (火)

罠にはまった!・・・初体験 炭火ジビエをいただく in 八丁堀 Gibier (Why not enjoy having gibier?)

下半期のスタートは、ナカナカなタイトルになっちゃいました。

JR・東京メトロの各 八丁堀駅から数分の路地裏に・・・

P9264619s

その罠はありました。

P9264618s

この怪しげな店構え・・・

P9264617s

鹿が顔を出す店・・・

P9264616s

深まりつつ秋の今宵に先輩が連れてきてくれたのは・・・

P9264623s

炭火焼肉?でもそのお肉が違うんです。

P9264620s

ジビエって聞かれたことありますか。狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣のことです。

早速、鹿肉をいただきます。

P9264625s

P9264626s

そういえば、レモン果汁のとり方が・・・

P9264622s

ねえ、特徴的でしょう。今度真似しようっと。

自然の命に感謝して、賞味を続けます。

P9264627s

猪、雉と、ひととおりいただきました。中でも、猪のバラ肉がその脂身の美味しいこと。

P9264642s

ジビエをより引き立てるのは・・・

P9264629s

このお店自慢の山形ワインです。すっきりフルーティーな辛口がピッタリ。

驚くことに・・・

P9264630s

このドラム缶に入っているんです。

面白いものはもう一つ・・・

P9264632s

四方八方から火が吹き出すこの壷は・・・

P9264644s

炭をおこしておくためのものでした。

そんな店内で網焼きされているもの・・・

P9264640s

行者にんにくみそを塗った焼きおにぎりです!

P9264639s

それともう一つ・・・

P9264645s

〆の雉雑炊です。

P9264646s

芳醇なこくを味わいながら、改めて今日食したジビエへ感謝しました。

参考までに、お値段と産地はこのようなものです。

P9264638s

帰りは、少し回り道をしながらタクシーで東京駅へ。

P9264648s

明るいグランルーフが一際明るくみえた夜でした。(終)

|

« 隊員指令・向島百花園で秋を感じつつ東武博物館を目指せ(Road to Tobu-Museumu while feeling autumn in Mukojima.) ⑤・・・新鮮な想い出 | トップページ | 鉄道を楽しむワンデートリップ(Why not enjoy railways with one-day-trip.)①・・・さよなら国電101系でスタート »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

ジビエですか…。

そうそう、昔のことですが、飛騨高山のホテルで熊の生肉を食べたことがあります。

細かく砕いた氷の上に、真っ赤な生肉が載せてあり、味噌を溶いたドレッシングのようなものを付けて食べました。

あれが、そうなのかなあ?

投稿: サヌ・ヒロ | 2013年10月 1日 (火) 09時20分

野性の鳥獣ですか 牛や豚と違って味わい深かったでしょうねー。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年10月 1日 (火) 17時12分

こんばんは
もしかして・・・また?ご馳走していただいたの?
(# ̄З ̄)ずるーい・・・その先輩、ぜひ私に紹介して下さいbleah

猪は近くの山のお店で食べれるんですけど
鹿肉は食べたことないかも~delicious
レモンも面白いですね、一個丸まる、使うなら
このやり方、手が汚れなくて良いですね~(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: mik | 2013年10月 1日 (火) 17時24分

ジビエ、初めて聞きました。happy01
独特の雰囲気がありますね。eye

投稿: うーたmama | 2013年10月 1日 (火) 19時41分

サヌ・ヒロさん

資料で得られたものの総称がジビエなので、サヌ・ヒロさんの召し上がったものは、まさにジビエです。しかし生肉は凄い!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロ さん へ | 2013年10月 1日 (火) 21時21分

ハッピーのパパさん

はい、自然の中ではぐくまれた、まさに自然の恵みでした。

投稿: キハ58 から ハッピーのパパ さんへ | 2013年10月 1日 (火) 21時23分

mikさん

帰りのタクシー代は、払いましたよ(←えっ、そんなこと聞いていないって)。丸ごと使うレモンの場合、ほんとgood jobですね!

投稿: キハ58 から mik さんへ | 2013年10月 1日 (火) 21時26分

うーたmamaさん

その通りなんです。
洗練を排したシンプルさが、まさに自然の味覚にぴったりでした。

投稿: キハ58 から うーたmamaさん へ | 2013年10月 1日 (火) 21時27分

こんばんは。
こちらケベックでは狩猟が始まりました。
私は狩猟をしませんが、知り合いなどは一年分の肉を調達する予定だそうです。

投稿: Traduction JPQC | 2013年10月 1日 (火) 22時08分

Traduction JPQC さん

ケベックは日本以上に狩猟が盛んなんでしょうね。それにしても1年分とは驚きです。

投稿: キハ58 から Traduction JPQC さんへ | 2013年10月 1日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58290275

この記事へのトラックバック一覧です: 罠にはまった!・・・初体験 炭火ジビエをいただく in 八丁堀 Gibier (Why not enjoy having gibier?):

« 隊員指令・向島百花園で秋を感じつつ東武博物館を目指せ(Road to Tobu-Museumu while feeling autumn in Mukojima.) ⑤・・・新鮮な想い出 | トップページ | 鉄道を楽しむワンデートリップ(Why not enjoy railways with one-day-trip.)①・・・さよなら国電101系でスタート »