« 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(2) 葛西駅にて帝都高速度交通営団の世界へ(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) | トップページ | 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(4) 楽しめる博物館の風景(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) »

2013年10月20日 (日)

鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(3) 日本一古い地下鉄車両から世界最先端技術のシールドマシンへ(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.)

日本最初の地下鉄車両1001形に近づくと人影が・・・

Pa125662s

乗客の人形を配置し、当時の雰囲気を伝える工夫でした。イイなあこういうの!

Pa125666s

車内先頭に向きを変えると・・・

Pa125667s

東武博物館を思い起こす、レトロさ満点の車内でした。

面白いのはつり革・・・

Pa125671s

つかまるときに引き寄せる形だったんですね。

そんな1001形いま直ぐにでも走り出しそうでした。

Pa125684s

外観も改めて・・・

Pa125686s

その先には・・・

Pa125694s

古豪の車両に対峙するように、世界最高峰の先端技術の世界が広がっていました。

Pa125693s

それは・・・

Pa125702s

地下を掘り進む、シールドマシン(掘進機)です。

Pa125705s

この円盤状のカッターをぐるぐる回して掘り進みます。

Pa125711s

その様子は3Dグラフィックで見ることができます。

Pa125710s

しかも・・・

Pa125709s

そばには、この秘密を説明する引き出しがあるのです。

Pa125715s_2

そして、対面には・・・

Pa125718s

シールド掘進機の模型がありました。カッターの奥には、掘った土を排出する仕組みもあります。一つの工場みたいですね!

Pa125699s

しかも、実際に掘った副都心線の様子が、アリさんの観察のような感じで模型化されています。ボタンを押し勉強している小学生のリアクションが良かったです。

Pa125701s

足元に線路が現れました。さて、この先には・・・(続)

|

« 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(2) 葛西駅にて帝都高速度交通営団の世界へ(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) | トップページ | 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(4) 楽しめる博物館の風景(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) »

photo」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

なんか、テレビドラマの「タイムトンネル」を思い出しました。

投稿: アワムラ | 2013年10月20日 (日) 04時04分

こんにちは。かなりお久しぶりとなってしまいました。
地下鉄博物館なんてあるんですね。面白そうです。
最近こちらでもあちらこちらで電車祭りがあちらこちらで開かれております。

投稿: 大樹 | 2013年10月20日 (日) 11時53分

アワムラさん

そうですね!奥に続くトンネルやシールドの様子がタイムワープのシーンイメージにつながるようです。

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2013年10月20日 (日) 12時47分

大樹さん

お忙しい時期かと思いますが、時間開いたらぜひ関西の鉄道祭りへ行ってくださいね。利用客へのサービス一環でもありますし。なかなか入れないとこへ行けます!

投稿: キハ58 から 大樹さん へ | 2013年10月20日 (日) 12時53分

こんにちは。

w(゚o゚)wおおーっ!
黄色い車両の奥にはま・ま・丸ノ内線の車両ではありませんか!!
私の実家は丸の内線沿線に近い所なので、幼いころから丸の内線を利用していました。
赤い車体に白い横線上に緩やかに交差する線が懐かしいです。それでもって、駅のホームは
夏にも冷房はなくて大きな扇風機(ではなくて空気循環機)が回っていて車両内では窓を大きく開けて、
座っている方の御髪は乱れっぱなしで。( ´艸`)プププ こんなことまで思い出してしまいました。(^^;)あはは。

地下鉄の路線(トンネル)って、本当にアリのトンネルの様ですね。eye素晴らしい技術ではありますが、こんなに
掘ってしまって大丈夫なのでしょうか?と今更ながらに思います。。think

投稿: korokoro | 2013年10月20日 (日) 12時54分

あっ!たびたびすみません。本分の改行がうまく行きませんでした。失礼いたしました。m(_ _)m

投稿: korokoro | 2013年10月20日 (日) 12時55分

korokoroさん

いやー、丸ノ内線は、ほんとうに皆さんの丸ノ内線なんですね。korokoroさんの想い出、想像しちゃいました!
ご心配の点、観察ケースのアリさんのお家が大丈夫のような感じで、十分スペースあるんでしょうね。

投稿: キハ58 から korokoro さんへ | 2013年10月20日 (日) 13時03分

乗客まで用意して有るとは 中々 凝ってますね。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年10月20日 (日) 17時00分

ハッピーのパパさん

そうですよね。この凝った感じが停車場の雰囲気とマッチしていました!

投稿: キハ58 から ハッピーのパパ さんへ | 2013年10月20日 (日) 18時23分

写真を拝見していて、あれこれと私が行ったときのことを思い出しています。

でも、こんなのあった? というものもあって、やはり見る所が人によって違うんですネ~!

何だか新鮮なレポートでした。

投稿: サヌ・ヒロ | 2013年10月20日 (日) 19時01分

サヌ・ヒロさん

おっしゃる通りですね、見方感じ方が千差万別何なので、記事にする界があるように思っています。
思い出しの一助になって嬉しいですねー!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロ さん へ | 2013年10月20日 (日) 20時35分

地下鉄は苦手です、地上だと大体の方向が判るのに地下鉄は出入り口1つ間違えると風景が違って、ウロウロします。happy01
大学卒業して名古屋で就職試験受けたとき、前日に下見したのに出口を間違えて焦った記憶が今でも思い出すとcoldsweats02
東北では仙台が地下鉄を延伸しています。

投稿: しゅうちゃん | 2013年10月20日 (日) 21時11分

しゅうちゃんさん

地下鉄の出口、おっしゃる通りかもしれません。
改札そばにある地図が頼りですね、
仙台、延伸ですか。地上区間が増えるんでしょうか。

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2013年10月20日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58416389

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(3) 日本一古い地下鉄車両から世界最先端技術のシールドマシンへ(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.):

« 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(2) 葛西駅にて帝都高速度交通営団の世界へ(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) | トップページ | 鉄道の日のある週末・・・地下鉄博物館(4) 楽しめる博物館の風景(Let’s go to the Subway Museum in Kasai station of Tozai Line.) »