« 鉄道の日のある週末・・・「鉄道の日」を鉄道博物館で② 2F模型ジオラマから南側の展示、そして3Fから博物館ロケーションを楽しみます(Why not enjoy with the Railway Museunm!) | トップページ | 1,000円ちょい飲みで、Happyに! »

2013年10月25日 (金)

鉄道の日のある週末・・・「鉄道の日」を鉄道博物館で③ 埼玉県2つ目の転車台でC57が舞います(Why not enjoy with the Railway Museunm!)

鉄道博物館の見どころの一つ・・・12時と15時の2回、SL・C57の回転実演があります。

Pa146008s

Pa146017s

秩父鉄道の実用性と違い、ただただC57の機械美を堪能する時間なのです。

Pa146004s

Pa146009s

C57の美・・・貴婦人の愛称で呼ばれることのあるC57・・・

Pa146013s

こうしてみると、大きい3つの動輪に比較して細長い胴(ボイラー)を持っていることに由来しているというのが良くわかります。

1155分頃、C57見学入口の前後ゲートが閉じられました。

Pa146061s

大勢の方が、この瞬間に集まっています。

Pa146066s

そして12時、大きな汽笛を合図にC57の舞が始まりました。

Pa146070ss

90度から180度・・・

Pa146078ss

270度・・・

Pa146085ss

そして、360度。

Pa146093ss

飾り物のSLなんて、という意見もありますが、清掃・磨きというチョットお化粧したその姿は、ほんと美しいんです。そんな鉄道博物館のC57135機の姿、動輪を改めて心に刻みます。

Pa146099ss

そして、目いっぱい近づきます。

Pa146191s

Pa146194s

綺麗にしてもらえるだけでなく、仲間に見守られて幸せそうなC57

Pa146198s

幸せを届けられる人は自分が幸せでなければ・・・そんな言葉をふと思い出しながら見つめました。

Pa146202s

開業6周年のヘッドマークで、ちょっとおしゃれしていたのでした。

入場後2時間ちょっとです。北側のミニ列車へ行く前に、南側を見学しましょう。(続)

|

« 鉄道の日のある週末・・・「鉄道の日」を鉄道博物館で② 2F模型ジオラマから南側の展示、そして3Fから博物館ロケーションを楽しみます(Why not enjoy with the Railway Museunm!) | トップページ | 1,000円ちょい飲みで、Happyに! »

photo」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

「おばすて」って高い所にありそうですね。母を背負っている私が途中で倒れて、母におんぶされて家に戻ってきそう。
機関車は本物なんですか。私の脳が大きさを把握できなくて、まわりの人々を含めて、すべてミニチュアに見えます。

投稿: アワムラ | 2013年10月25日 (金) 04時08分

ピッカ、ピカのSLですね~!

富山城の一角の野外に、すっかり錆びてしまったSLが飾られていましたが、ちょっと可愛そうでした。

投稿: サヌ・ヒロ | 2013年10月25日 (金) 06時28分

こんなに綺麗な機関車を見たことはないです。美しいですね~。shine
私が見ていた昔の機関車は、すすが沢山ついていて、「働いてま~す!」って感じの
動いている機関車でした。coldsweats01懐かしいです。

投稿: korokoro | 2013年10月25日 (金) 06時47分

転車台ですか 実際に動く所はファンにとってはたまらないでしょうね こちらでは確か大鉄の新金谷と天浜線に有ったと思いましたね 直接見た事は有りませんが。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年10月25日 (金) 16時02分

アワムラさん

姨捨駅は、標高はともかく山の斜面にあるのがこの大パノラマを生んでいます。
機関車、本物なんですがおっしゃる通り、前後の背景をみないと、全て模型みたいに見えちゃいますね!

投稿: キハ58 から アワムラさん へ | 2013年10月25日 (金) 22時03分

サヌ・ヒロさん

富山でご覧になりましたか。保存形態は別にして、日本中にありますね。
このC57は走れないけど、キレイにしてもらえて幸せもんだと思います。

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロ さんへ | 2013年10月25日 (金) 22時07分

korokoroさん

ほんと美しいですよね!
ここに来る前はススだらけでだったと思いますが。磨けば、それなりになるんですね。

投稿: キハ58 から korokoroさんへ | 2013年10月25日 (金) 22時10分

ハッピーのパパさん

そうなんですね。大鉄の転車台は、コメントくださるmikさんのブログ記事で知りました。天浜線は、調べててみたら、来週がお祀りみたいですね。転車台動くんでしょうかね。

投稿: キハ58 から ハッピーのパパさん へ | 2013年10月25日 (金) 22時14分

静態保存されている中でも、これだけ綺麗にしてもらって、恵まれているようですね。
C57135、岩見沢機関区で室蘭本線で活躍していたようで、それが何故交通博物館経由で鉄道博物館に行ったのか?
私も姥捨駅の写真気になっていました。雪の善光寺平素敵な写真ですね。駅には行ったこと無いですが、姥捨サービスエリアには寄ったことがあります。
この本いかがですかsign02
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-73ae.html

投稿: しゅうちゃん | 2013年10月25日 (金) 23時40分

しゅうちゃんさん

ほんと、どうしてなんでしょうね。
姨捨駅、ロケーション抜群です!青空に雪景色・・・今まで行った中で一番素敵な瞬間でした。
西村京太郎さんの原作があったなんて、知りませんでした。ご紹介をありがとうございます!

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2013年10月26日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58441804

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日のある週末・・・「鉄道の日」を鉄道博物館で③ 埼玉県2つ目の転車台でC57が舞います(Why not enjoy with the Railway Museunm!):

« 鉄道の日のある週末・・・「鉄道の日」を鉄道博物館で② 2F模型ジオラマから南側の展示、そして3Fから博物館ロケーションを楽しみます(Why not enjoy with the Railway Museunm!) | トップページ | 1,000円ちょい飲みで、Happyに! »