« 都内タイムスリップの極み・葛飾区柴又(後編)・・・老舗で楽しむA・N・MI・TSU そしてbye (Short trip to the most nostalgia town in Tokyo. Why don’t you enjoy eating Japanese traditional dessert? in “Shibamata”.) | トップページ | 東京映画館の頂点にあった劇場でSFを舞台にした青春映画・スタートレックを観る(I had enjoyed Star Trek with a big screen.) »

2013年9月22日 (日)

東京駅八重洲口・グランルーフ・・・名は体を表すそのもの(GRANROOF is located in Yesu side at Tokyo Central Station.)

少し早いお墓参りの後、一昨日の920日にオープンした東京駅のグランルーフへ行ってきました。

P9214200s

八重洲口に南北に建つ2つの高層を結ぶ空間に出来たものです。

P9214232s

このパンフの表紙イラストが一番感じ良かったですね。

P9214202s

というのも・・・

P9214204p

ほんとに屋根のある通路が2階部にあるだけで・・・

P9214210s

ちょっぴりお店が。面白かったのは・・・

P9214212p

ディスプレィされていたこの超大型パエリア見本です。

歩道のすぐ隣に・・・

P9214214s

東海道新幹線19番ホームがあるのですけど、こうして緑のカーテンで遮断しています。スケルトンの椅子は素敵なデザインですけど。

その他、地下にお店あるのですが、東京駅地下一番街と通路挟んで向かい合っていて、オープン記念の華が無ければグランルーフのお店とはわからない感じ。テナント料に差がないのか、変なところが気になっちゃいました。

pencil

大丸デパートビルがデーンと存在していたころが逆に懐かしくなりました。八重洲口は東海道新幹線を使って東京にくる人たちのファーストコンタクトです。東京の魅力を発信するスポット、丸の内側に対抗して新幹線のメモリアルを綴るなど、駅と境にしている緑の部分を有効活用したらイイのではと感じました。JR東日本、東海、手をつなげばもっと魅力ある八重洲口になりそうです・・・と考えを巡らせながら少し見上げると・・・

P9214207s

解放感ある通路の上に、空が広がっていました。爽やか!逆に下を見ると・・・

P9214205s

まだ工事継続している八重洲口の姿が・・・そっかー、これからに期待しいましょう!

P9214216s

八重洲口正面を見ていたら・・・

P9214234s

八重洲の街へ行きたくなっちゃいました。緑の高島屋通り、そして・・・

P9214251p

ちょうどお昼、雑多なところが魅力の八重洲仲通。今年の6月頃夜訪れ記事にした・・・

P9214237s

八重仲ダイニングで・・・

P9214238s

コスパ最高の中華ランチを・・・

P9214246s

先週の旧万世橋駅を思い起こさせる煉瓦・・・

P9214239s

店の真ん中に電柱のあるちっちゃなレトロ空間で食べたのが、先の写真です。

P9214243s

牛肉角煮あんかけごはん1,000円に、ジャンボ餃子2個、写真にありませんがタップリ杏仁豆腐がついて1,000円。同じ値段なんです。

P9214244s

あんかけの上海焼きそばは800円、これにジャンボ餃子2個+杏仁豆腐で1,000円・・・そう、セットにするとみんな1,000円なんです。

P9214247s

この後、このお店はメチャ混みに!

お店をでたら、地下1階から、今の八重洲を表すような新旧混ざった風景が待っていたのでした。(終)

P9214235s

|

« 都内タイムスリップの極み・葛飾区柴又(後編)・・・老舗で楽しむA・N・MI・TSU そしてbye (Short trip to the most nostalgia town in Tokyo. Why don’t you enjoy eating Japanese traditional dessert? in “Shibamata”.) | トップページ | 東京映画館の頂点にあった劇場でSFを舞台にした青春映画・スタートレックを観る(I had enjoyed Star Trek with a big screen.) »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~delicious
お店の雰囲気がジャッキーチェンさんのカンフー映画みたいでいいですね~
お皿やレンゲで攻撃をかわせそう( ´艸`)プププ
で、サモ・ハン・キンポーさんじゃなくて・・・mikはその横で
もぐもぐdelicious牛肉角煮あんかけdelicious餃子もぐもぐdeliciousスープずずーっdelicious杏仁豆腐deliciousもぐもぐもぐもぐもぐもぐdelicious
あ~~っcatfaceんまかったわぁ~~bleahnote

投稿: mik | 2013年9月22日 (日) 09時40分

↑あっ、しまった!食べることに夢中で、他のコメント忘れてましたbleah
グランルーフ?出来立てほやほやなんですねhappy01さすが情報早っsign03
とってもオサレだけど、せっかく屋根がついていても、雨の日も傘は必要な感じですね(≧m≦)
でも風通しはよさ気で今からの時期、景色もクリアに見えて、気持ちよさそうですね。confident

投稿: mik | 2013年9月22日 (日) 09時47分

柴又の高木屋さんも うんまそうだったけど
中華ランチも、、、ゴクッsweat02
でも 一番うれしかったのは
上野駅が一位crownだったことtv
ばんざーーーい うえのpaperpaper

投稿: あさひ | 2013年9月22日 (日) 20時02分

mikさん

連投ありがとうございます。
中華は、お店もよかったし、食事も美味しくて最高!でした。
グランルーフのコメントはおっしゃる通りですね。あくまで、屋根をキーにして冠につけた商業施設のようですね。

投稿: キハ58 から mikさん へ | 2013年9月22日 (日) 20時51分

あさひさん

上野駅が一番、鉄道ファンにとってもですが、あの行き止まりのホームはまさにターミナルらしさ満点で、レトロな造りと合わせて、多くの人を魅了していますね!

投稿: キハ58 から あさひ さんへ | 2013年9月22日 (日) 20時58分

東京駅は丸の内側はレトロに、八重洲側は近代的に、それぞれが変貌してますね~! これからも楽しみです。

投稿: サヌ・ヒロ | 2013年9月22日 (日) 23時00分

サヌ・ヒロさん

おっしゃる通りですね。対比が面白いです。それぞれの特長を生かしたまちづくり、これからも楽しみにしたいです!

投稿: キハ58 から サヌ・ヒロ さんへ | 2013年9月22日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58238965

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅八重洲口・グランルーフ・・・名は体を表すそのもの(GRANROOF is located in Yesu side at Tokyo Central Station.):

« 都内タイムスリップの極み・葛飾区柴又(後編)・・・老舗で楽しむA・N・MI・TSU そしてbye (Short trip to the most nostalgia town in Tokyo. Why don’t you enjoy eating Japanese traditional dessert? in “Shibamata”.) | トップページ | 東京映画館の頂点にあった劇場でSFを舞台にした青春映画・スタートレックを観る(I had enjoyed Star Trek with a big screen.) »