« 熱気と華やかさで夏の終わりを告げる・・・浅草サンバカーニバル(Japanese famaous & traditional samba carnval in Asakusa) | トップページ | 2013夏想出(11)・・・いつか見た風景へ(中編1)☆鉄路風景を見つめて(My heart looks the scene of Isumi-Railway.) »

2013年9月 1日 (日)

2013夏の想い出(11)・・・いつか見た風景へ(前編)☆いすみ鉄道でキハ28と再会(Toward unforgettable & long-forgotten scene)

9月に入りましたが、記事は夏の続き・・・「少年時代」に「遠くで汽笛をききながら」「さよなら夏の日」したような懐かし風景へ(I appreciate if  you enjoy imaging with following pictures by yourself.).・・・

P8172650s

行ってきました。

P8172541s

何十年も前に時間をさかのぼれるような、そんなところへ。

P8172688s

 

スタートは、ミリオン連発のAKB48で引き続き有名な秋葉原(This story is started from Akihabara)。

P8172443s

P8172449s

ミルクスタンドが活躍する総武線ホームに・・・

P8172451s

やってきたのは・・・

P8172448s

P8172496s

千葉県の安房鴨川駅まで行く、255系新宿わかしお号。VIEWエクスプレスと呼ばれています。

P8172452s

隅田川を渡り、錦糸町駅を過ぎると・・・

P8172459s

P8172469s

江戸川を渡って千葉県へ・・・

P8172473s

近未来的な迫力あるモノレールを有する千葉駅、遠くに見える千葉城を過ぎると・・・

P8172477s

P8172480s

車窓に緑が増えてきました。

P8172482s

P8172487s

P8172492s

秋葉原駅から約1時間20分・・・

P8172500s

昨年の春に幸せの青と黄電車で記事にした・・・

P8172499s

外房線の大原駅です。

Photo

P8172501s

ここでまず出会うのは・・・

P8172502s

・・・いすみ鉄道へ乗り換えて・・・

P8172513s

P8172504s

待っていてくれたのは・・・

P8172507s

2011311日・・・日本人にとって忘れることができないあの日、キハ58とともに富山県の高山本線から現役引退したキハ28・・・

P8172511s

いすみ鉄道が第二の活躍の場を作ってくれたのです。ありがとう、そして「また会えたね」。

P8172516s

P8172512s

さあ、行きましょう。キハ28+キハ52で。

P8172515s

まずは、このキップに描かれている先頭車のキハ52・・・

P8172709s

P8172517s

外房線と別れ、架線の無い単線を左へカーブしていきます。(続)

P8172518s

P8172519s

|

« 熱気と華やかさで夏の終わりを告げる・・・浅草サンバカーニバル(Japanese famaous & traditional samba carnval in Asakusa) | トップページ | 2013夏想出(11)・・・いつか見た風景へ(中編1)☆鉄路風景を見つめて(My heart looks the scene of Isumi-Railway.) »

photo」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

銚子電鉄とともに何かと話題の千葉県のローカル私鉄のもう一方ですね。

キハ28のボックスシートは、旅してる感じがありましたが、四人で膝突きあせて
長い時間乗っていると、疲れました。

国鉄時代風の列車名板や行き先表示板もノスタルジックですね。

投稿: なかっちょ | 2013年9月 1日 (日) 14時36分

こんにちは エアガンモです
今年はじめに大原駅にゆきました
1月だったため駅周辺のお店にごまめ(たづくり)が売っていたので懐かしくて買いました。がんばれいすみ鉄道の自販機の写真、私もブログに乗せてます。家庭の事情で行ったので乗れなかったけど次回おとずれるときははゆっくり乗ってみたいですtrain

投稿: エアガンモ | 2013年9月 1日 (日) 17時25分

なかっちょさん

こんばんは。
おっしゃるとおり、小湊、いすみ、銚子は、都心からの距離と合わせ、魅力的ですね。
キハ28のボックスシート、確かにです。3人くらいで交互に足伸ばして座るとナカナカ。でも窓際誰にするかが、ちょっともめたりして。サラリーマンと違って窓際が楽しい列車旅ですね!

投稿: キハ58 から なかっちょ さんへ | 2013年9月 1日 (日) 18時49分

エアガンモさん

茂原に行かれて、その後大原だったんですね。いすみ鉄道は700万円の自腹で運転手に応募する方がいるようなくらい、鉄道ファンの心を押さえています。まだまだ大丈夫(と思います)。機会ありましたら、ゆっくりと。小湊鉄道もぜひ!

投稿: キハ58 から エアガンモ さんへ | 2013年9月 1日 (日) 18時54分

こんばんは。
いすみ鉄道、情緒がありますね。次回帰国時には、小湊鉄道といすみ鉄道に乗る予定です。
ケベックにもこういう感じの鉄道があるといいのですが…思い浮かぶのは、Orford Express(オルフォード・エクスプレス)くらいです。On prend toujours un train pour la vie(生涯の列車に人は一度は乗るもの、くらいの意味でしょうか)というテレビ(インタビュー)番組の撮影場所になっています。
オルフォード・エクスプレスのサイトにあるフォトギャラリーのアドレスを以下に載せますね。
http://www.orfordexpress.com/fr/photos.htm

投稿: Traduction JPQC | 2013年9月 1日 (日) 20時29分

Traduction JPQC さん

はい、風情あります。
明日から、たっぷり写真出てきちゃいます。写真ご覧になっても、ライブ感は別物なので、参考にしてくださると嬉しいです。それと、列車の種類が法奈なので、土日がイイですよ。
オルフォードの件、ご紹介をありがとうございました!ごつい車体ですね。でもステンレスが輝いてるー!

投稿: キハ58 から Traduction JPQC さんへ | 2013年9月 1日 (日) 20時46分

「いすみ鉄道」のことは、何回もテレビの旅番組などで見たことがありますが、実際に乗ったことはありません。

キハ28という電車があったんですネ~! 知らないことばかりです。

投稿: さぬひろ | 2013年9月 1日 (日) 20時53分

大原駅の次の駅「西大原」に祖父と祖母の墓が有りましていすみ鐵道を利用しています。

ちなみに小湊鐵道で半島を横断して五井から羽田空港行きのリムジンバスで東京へ帰ります。

意外と早くて面白い旅が出来ますよ!

投稿: 朝比奈ひなた | 2013年9月 1日 (日) 21時47分

さぬひろさん

これから、いろいろと車窓風景がでてきますので、よろしかったらご覧くださいね!

投稿: キハ58 から さぬひろ さんへ | 2013年9月 1日 (日) 21時55分

朝比奈ひなたさん

よくご利用になられているんですね。
五井からリムジン、確かに内房線だとグルリ回る必要あるので、便利なんでしょうね。ちなみに、今回は小湊使って五井へ抜けました。

投稿: キハ58 から 朝比奈ひなた さんへ | 2013年9月 1日 (日) 21時59分

房総半島、なぜか行ったことありません。一度は行ってみたいと思っています。
沢山、楽しい列車があるようですね。
以前、富山おわら風の盆を見に行ったとき、この車両に合っているのかもしれませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年9月 1日 (日) 22時21分

しゅうちゃんさん

は、房総半島には、中央に小湊・いすみ、東端に銚子があります。機会ありましたら、ぜひお出かけください。風の盆へ行かれたんですか。私は2011年の冬に越中八尾に会いに行きました。お会いになっているかもしれませんね。

投稿: キハ58 から しゅうちゃんさんへ | 2013年9月 1日 (日) 22時36分

Never have I been so proud to be me because I know that my voice matters. I'm using it hoping that somehow it will revive some of the soldiers that have given up on my head because I've never seen a bald horse," Spurlock explained. It came after managers at A London store made her work in the stock room, out of sight of customers. A traveling population has made it easy for the bugs to hitch a ride. The demand of cosmetics has increased over the last few years because many people want to stay Young and at .
fsvmmxc http://www.sprasia.com/blog/boya93/20130903161828.html

投稿: fsvmmxc | 2013年9月 8日 (日) 05時10分

fsvmmxc-san

Thank you for your visiting to my blog. Let's enjoy traveling because every scene gives refresh to our heart. I also want to continue traveling to keep fresh and warm heart.
Thank you again.

投稿: From Kiha58 to fsvmmxc-san | 2013年9月 8日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/58089201

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏の想い出(11)・・・いつか見た風景へ(前編)☆いすみ鉄道でキハ28と再会(Toward unforgettable & long-forgotten scene):

« 熱気と華やかさで夏の終わりを告げる・・・浅草サンバカーニバル(Japanese famaous & traditional samba carnval in Asakusa) | トップページ | 2013夏想出(11)・・・いつか見た風景へ(中編1)☆鉄路風景を見つめて(My heart looks the scene of Isumi-Railway.) »