« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

熱気と華やかさで夏の終わりを告げる・・・浅草サンバカーニバル(Japanese famaous & traditional samba carnval in Asakusa)

野菜の日の今日、831日、夏を締めくくるサンバカーニバルがありました(I appreciate if you enjoy with following pictures.)

P8313503p

 

今日、日本で一番熱い場所、それは、浅草・・・

P8313454s

しかし、とっても混んでいることはわかっているので・・・

P8313457s

ひとつ前の田原町駅で下車。

P8313459s

地上に出た瞬間、あのリズムが飛び込んできました。

P8313461s

ゴールの雷門通り西端へ・・・

P8313463s

演技を終えてリラックスした表情のダンサーたちがそこに。

踊り手の熱気に負けないくらい、ラテンの軽やかながらも情熱的なリズムに盛り上がる観客たち。

P8313494s

そのサウンドは、ドでかいスピーカーを積んだトラックが響かせます。

P8313481s

スカイツリーも、しっかり見ていましたよー。

寿司屋通りの前もこの通り・・・

P8313505p

見つかれた観客は、キュウリや鮎塩焼きの出店で一休み。

P8313514s

P8313515s


雷門に近づくと・・・

P8313516s

P8313518s

ますます多くなる観客、そして報道陣。

P8313520s

撮れた写真は、報道カメラマンの後姿ばかり・・・

P8313523s

そんな中、地元アサヒビールはダンサーばかりでなくおっきなフロートを繰り出しました!

P8313524s

P8313531s

熱気だけでなく、チョッピリ優雅で迫力ある演出・・・

P8313532s

ダンサーたちの記念写真撮影風景を記念に・・・

P8313546p

そんな浅草、今日ばかりは・・・

P8313462s

いつも賑わうお土産物屋さんも、静かなひと時・・・

P8313528s

このサンバを見守りつつも、雷門越しの青空は秋の色をしていました。

明日からは、9月です・・・(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013夏の想い出(10)・・・記念駅弁と新作駅弁(Enjoying with 2 kinds of traditional Japanese lunch-box)

728日の上野駅130周年記念にあわせて登場したのが・・・

P8222967s_2

その名もズバリの駅弁でした(Memorial lunch-box)

P8222968s_2

ご飯部は、アジ押し・ちらし・のり巻きといった寿司三昧、おかずも一カ所は煮物、もう一カ所は海山のタンパク質ものをちょっとずつ。

P8222969s_2

素晴らしいの一言に尽きた、まさに記念弁当でした(There are delicious Sushi and dishes that are put  in box beautifully.)

 

新作駅弁を売っていたのは・・・

P8303413s_2

上野駅の中央口駅弁販売所。よく見ると・・・

P8303414s

P8303415s

富士山のお弁当です!(Special lunch-box that is imaged Mt.Fuji is here!)

P8303416s

約北半分を占める山梨県の鳥を使ったそぼろご飯なのですが、何よりもパッケージのデザイン・色合いが素敵!

P8303418s

山頂の雪のイメージ部分に、あえて何もかず日本自慢の白米にしているところなんぞ、くぅー、心意気が嬉しいですね!

P8303420s

下から見上げるようにすると、見た目もワンダフル!幕の内でご飯が鳥そぼろという、なかなかの指向でした!(Can you look like Mt.Fuji figure regarding rice and minced meat with sweet soy sauce?)

 

さあ、気分が盛り上がってきたところで、行きましょう!それは・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

2013夏の想い出(9)・・・赤味噌ラーメンから始まり都心にある昭和の重要文化財に感動した日(Memory of impressive miso-noodles and stately building)

日比谷公園の帰り道・・・

P8162409s

P8162410s

重厚な建造物に出会いました。

旧・明治生命の本社屋です(This stately building is the headquater of Meiji Life Insurance that is a traditional & famous Insurace company in Japan.)

P8162411s

P8162416s

新しい建物と共有化しながら建設されいるようです。

P8162420s

P8162422s

新旧のつなぎ目はアトリウムになっています(Old building and new building are connected with public space as atrium.)

P8162424s

P8162429s

P8162431s

中に入ると・・・

P8162425s_2

P8162426s_2

P8162427s_2

しかし、行った16日はお盆休みとはいえ平日なので、見学できません。後日改めて(In the day that we visited in, this buildingwas closed except for public area)

再スタートは(Another day we visited in there again after enjoying with another miso-noodle.)・・・

P8253223s_2

器に札幌と彫り込まれた、赤味噌ラーメンです。昨日の白味噌のふくよかなコクと違い、鋭角で舌に感じるコクが・・・どちらもnice!です。

P8253224s_2

どんぶりの内側・・・こちらは、スズランでは無く、

P8253227s_2

ゾウリムシみたいな模様の札幌が現れたのです。

P8253221s_2

味噌桶をインテリアにしたここは・・・

P8253217s_2

P8253216s_2

P8253228s_2

三菱東京UFJ銀行の地下飲食店の一角・・・

P8253231s_2

歩道を進み・・・

P8253232s

P8253234s

行幸通りを横断し、お堀端へ行くと・・・

P8253236s

P8253237s_2

左手に現れました!(You can see our distination “Meiji Life Insurance Building” in the left side of above picture.)

P8253239s

早速、中へ。(Let’s vist with us(my pictures). After here, this articl is wrriten by only Japanese. If you want to be informed more, could you please access a search engine.)

P8253242s

エレベーターであがると・・・

P8253244s
P8253246s_2

P8253247s

P8253250s_2

下に見えるのは実際に使っているカウンターです。見上げると、天井の彫り物も豪華!

P8253251s

内部にはパソコンを駆使した最新の説明スポットもありました。

P8253257s

P8253256s

幻想的な通路を通ると・・・

P8253261s


戦後、日本を統治していたGHQの会議室・・・

P8253262s

食堂・・・

P8253266s

P8253268s

応接室からは皇居が・・・

P8253272s

どんな風に見えていたんでしょうね。

P8253273s

下に見える実際の1F執務室脇にも見学場所があります。

P8253264s

P8253276s

P8253277s

P8253279s

そして・・・

P8253282s

床に案内板があります。

P8253281s

なんと大理石の中にアンモナイトがあるんです。

P8253280s

戦前の日本の栄華が、アンモナイトのように埋め込まれている気がし、知らないその世界へ思いをはせました。

P8253285s

これで、見学コースは終わりです。

P8253291s

2013年夏の終わりの東京が、明治生命館の出口から見えました。(味噌ラーメンの回は終)

P8253292s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

2013夏の想い出(8)・・・白味噌ラーメンから始まりエメラルドグリーンの大噴水に感動した日(Memory of impressive miso-noodles and wonderful fountain)

お盆休みの晴天の日中、お墓参りの後、素晴らしいまさに都会にオアシスに再会しました(Fortunately I had met the oasis in downtown of cetral Tokyo.)。それは・・・

P8162403s

 

暑い日続きますが、熱―いラーメンなんぞもピッタリの季節(Although summer is hot, hot-noodle provides some power to us.)。なかでも・・・

Photo

味噌ラーメン(I love a miso-noodle, especially.)

・・・なんぞは最高!

P8162335s

豚骨と昆布を使った風味が白みそと絶妙のコンビネーション!(This picture is a popular miso-noodle. If you want to be informed more, could you please access a search engine. )

P8162337s

スープを飲み干した器に登場するスズランの花が、まさに北海道らしい。

P8162338s

でもここは札幌でなく・・・

P8162339s

その昔、紅白歌合戦をしていたというお堀端の帝国劇場・地下商店街です(Here is a under ground-floor located in famous traditional theater “Teigeki”.

P8162342s

出光美術館へちょっと行って、書道展を見に来ました。

P8162341s

P8162343s_2

写真NGのため特にご紹介は無しですが、外に出ると・・・

P8162344s

存在感ある帝劇がそこにありました。

P8162347s

お盆休みの日比谷は人も車も少なく・・・

P8162346s

P8162408s

そのおかげで日比谷公園はほぼ2人占め雰囲気(←あくまで雰囲気です)(Here is the Hibiya-park near  Imperial Hotel.)

P8162358s

東京タワーの周りと合わせ、都心の緑多さを実感できる場所です。

そして、シンボルの大噴水(Famous fountain and symbol in this park)・・・

P8162360s

帝国ホテルに水かけてるみたいで面白いです!

P8162363s

こうしてみると、まさに水のお花。

P8162398s

P8162401s

P8162395s

そして・・・

P8162393s

なってたって感激したのは、エメラルドグリーンの噴水池(I was deeply impressed by vivid color of this pond.)

P8162391s

清掃の行き届いた公共公園・・・都公園担当の皆さん、ありがとうございます!(I appreciate for nice staffs in Tokyo Government.)

P8162390s

P8162385s

東京のセントラルパークの素晴らしらを再認識した送り盆の日でした。

P8162388s

P8162371s

P8162374s

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

2013夏の想い出(7)・・・JR東日本 東京総合車両センター 夏休みフェア2013(後編)

Unfortunatly this article is written with only Japanese. I appreciate if you visit in and enjoy seeing following pictures that I took on 24th August!

おや、新幹線E2系・・・

P8243149s

これは、ファミリー向けお楽しみ企画・・・

P8243148s

ミニ列車です。いあー、2階建てグリ―ン車の前を走るなんて、なんと贅沢な!

P8243150s

臨時の運行本部があります、社員の皆さん大活躍ですね。

P8243151s

次に来たのは・・・

P8243153s

山手線でした。

P8243152s

車両と運行センターを記念にパチリ。

P8243154s

ねー、凄いところにレールが引いてあるでしょう。

P8243155s

子供たち向けのお楽しみは屋外でも・・・

P8243157s

架線保守用の車両を使った、魔法のじゅうたん。そのすぐ傍らの室内では・・・

P8243164s

スパイダーマンの社員さんがくじ引きしていました。なかなか、やるぅー!

その他にも、昨日の写真撮影で記念品があったようです。

P8243072s

わたしは、これらの写真で我慢我慢・・・

P8243073s

P8243075s

そんな横には、電車のスカート・・・

P8243078s

障害物を排除するための排障器です。こちらは、旧山手線の205系のもの。形が改良されていることわかります。

P8243079s

お次は、電車の上にのっかている、カマボコ・・・冷房機です。

P8243086s

その先には手作りヘッドマークの展示・・・

P8243081s

P8243080s

続いて、MM(メンテナンス)エリアの模型による説明・・・

P8243087s

写真中央下で、モーターが自走しています。

P8243088s

その先では、メンテナンスの安全を祈願する神社が登場です!

P8243089s

賽銭箱の前で、柏手を打つと・・・

P8243095s

ご神体?のペンギンが登場します。

P8243093s

安全を祈願して・・・

P8243092s

そのメンテナンスエリア・・・

P8243083s

鉄道マンの自信と誇りがしみこまれた世界でした。

P8243084s

P8243085s

こんなにも盛りだくさんの大井町・東京車両センター、疲れた皆さんが大休憩していました。

P8243147s

心配していたお天気も、これだけの方々の願いが通じたのか、しっかり晴れてくれましたネー。

P8243160s

開設記念オブジェの前を通り・・・

P8243171s

P8243172s

石燈籠の横を通り過ぎて、
東京車両センターをあとにしました。

P8243175s

JRの皆さん、ありがとうございました。

2時間、水も飲まずに夢中で見ていたので・・・

P8243182s

ノンアルコールビールで、一息ついた土曜日の午後でした。

喉を通過するシュワシュワがたまりません!(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

2013夏の想い出(7)・・・JR東日本 東京総合車両センター 夏休みフェア2013(吊り上げ編)

Unfortunatly this article is written with only Japanese. I appreciate if you visit in and enjoy seeing following pictures that I took on 24th August!

いよいよメインイベント。

これがあるから、ここに来続けているのかもしれません。

重量物、特に地上を走る電車が宙を舞います。今年は常磐線の快速電車が主役です(もちろん影の主役は工場の方々です!)。

P8243097s

P8243100s

P8243102s

P8243105s

400人分くらいの重量が、吊られたー!浮いた―!

P8243106s

P8243107s

P8243109s

P8243112s

P8243117s

そして戻っていきます!

P8243119s

ちょっと、写真効果を出して吊られている風景を記念に。

P8243120s

下がってきました。

P8243122s

P8243123s

P8243126s

P8243128s

台車に戻りました!

P8243131s

P8243135s

P8243137s

クレーンは所定の位置に。

P8243141s

P8243142s

何という手際の良さ、今年も感動しました!

P8243144s
()

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

2013夏の想い出(7)・・・JR東日本 東京総合車両センター 夏休みフェア2013(中編)

Unfortunatly this article is written with only Japanese. I appreciate if you visit in and enjoy seeing following pictures that I took on 24th August!

train

工場・・・まずは、JR東日本の主力・現在の湘南電車E231系です。

P8243004s

こんな間近で見上げる迫力風景の次は・・・

P8243014s

子供に人気のパンタグラフ上げ下ろし。そして、こちらも人気の・・・

P8243015s

ドアの開閉体験です。長い行列ができていました。工場を移るとでっかいトラバーサー(車両水平移動装置)・・・

P8243020s

P8243023s

電車が水平移動できないため、こうして直角方向のレールの上を走るのが面白いですよね!

そして、上部、下部点検エリアへ・・・

P8243024s

P8243032s

とってもカッコよく撮れたE231系・総武線黄色と・・・

P8243031s

東海道東北高崎新宿湘南ラインのE231系・現在の湘南色です。

工場の外に出ると・・・

P8243034s

車撮影会コーナーです。

P8243042s
P8243047s


詳細はおいて、2編成ずつ記念撮影・・・

P8243039s

P8243040s

でもところどころ、ヘチマがあったり・・・

P8243054s

ガメラがいたり!?

P8243058s

その隣には、鉄道会社、いえ日本を地味ながらしっかり支える・・・

P8243061s

P8243060s

P8243064s

長い間の知恵と技術が凝縮されたところです!

P8243065s

P8243067s

P8243071s

碑もありました。エンジニアの皆さん、ありがとうございます。

P8243066s

その奥、休息している車両たち

P8243070s

そんな一角にも撮影コーナー・・・

P8243076s

今日ばかりは、子供たち優先です!

P8243077s

そんな、工場の隣を新宿湘南ラインのE231系が走っています。臨場感タップリのフェア、まだまだ終わりません。(続)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2013年8月25日 (日)

2013夏の想い出(7)・・・JR東日本 東京総合車両センター 夏休みフェア2013(前編)

Unfortunatly this article is written with only Japanese. I appreciate if you visit in and enjoy  seeing following pictures that I took on 24th August!

今年も夏の終わりを告げる一大イベントが昨日開催されました。P8243180s

年に1日、JR東日本・東京地区主力工場の一般公開です。

鉄道車両のクレーン吊上に出会ったり・・・

P8243019s

何やら神社に出会ったり・・・

P8243090s

工場の中をミニトレインで走ったり・・・

P8243170s

車両区での展示撮影会など・・・

P8243033s

盛り沢山!・・・さあ、出発進行!

 

山手線を乗り換えるため、田町駅でホームへ降りると・・・

P8242978s

東海道新幹線の出迎えプラス・・・

P8242977s

遠くで東京モノレールも。やがて・・・

P8242979s

E233系がやってきて、途中 品川駅先で京浜急行に出会い・・・

P8242980s

その先で山手線の集団が・・・

P8242981s

そして、ありました。案内が。しかし ヒョエー 人・人・人・・・

P8242983s

大井町駅を下車し、案内に従って・・・

P8242985s

P8242986s

P8242987s

それでも20分くらいで入口が見えるところまで来て・・・

P8242994s

くす玉がイイ感じの歓迎垂れ幕をくぐり・・・

P8242996s

ヘッドマークを付けた昔の京浜東北線・209系がお出迎え・・・

P8242998s

さあ、1日限りのワンダーランドで楽しみましょう。

P8243000s

空間ができているので近寄ると・・・

P8243002s

岩手県観光キャラのそばっちでした。

JRとも乗り入れているりんかい鉄道のキャラ・りんくるなんか・・・

P8243011s

皆に紛れて、帽子までかぶっちゃって・・・

P8243012s

とってもフレンドリーなヤツでした。

入り口のこの辺では、電車印刷したTシャツ(昨年購入したので今年は見るだけ)・・・

P8243001s

社員手作り電車写真ラミネートの下敷き(100円で安いんです)・・・

P8243008s

P8243010s

缶バッチ釣りなんかがありました。

P8243009s

では、工場へ入りましょう・・・って、す す 凄い人の数・・・(続)

P8243146s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

2013夏の想い出(6)・・・銀座線から万世橋へ(My memory in the summuer of 2013 (vol.6) - around Akihabara city )

3階にある東武浅草駅(Tobu Railways - Asakusa Station)のホームからエスカレーターで降りると2つの地下鉄の看板です。

P8152313s

左側の東京メトロ・銀座線(Tokyo Metro Ginza Line - Asakusa Station)の通路の方は・・・

P8152314s

天井が低くレトロな感じ(Japanese Nostalgy)・・・

P8152315s

こんな地下商店街が昭和の香りを伝えてくれます。

地下鉄銀座線、Xポイントを進むと・・・

P8152320s

上野駅を過ぎて・・・

P8152319s

数駅先に中央線と交差する神田駅があって(near JR Kanda-Station)・・・

P8172904s_2

地上に出て空を見上げると、雪男がフーっと息を吐いたような秋の雲(Autumn breeze & cloud in clear sky)・・・

P8172903s

北へ向かうと、秋葉原の端・万世橋(the southern end of Akihbara city)です。

P8172901s

P8172896s

この万世橋には、昔 元祖・交通博物館(the vacant lot where the Traffic Museum)がありましたが、今は・・・

P8172885s

JRのビルがデーンと。北側の煉瓦部分は・・・

P8172886s

工事中。そして、プレオープンの・・・

P8172889s

P8172898s

神田万世橋ビアアーチをしていました(the temporary beer hall with bricks)。秋に本格開業です。

赤い煉瓦にオレンジの中央線E233系の組み合わせは、イイ感じです。

秋葉原側に抜けると・・・

P8172890s

ブログ・あさひのよりみちで写真紹介のあった(This picture was introduced in the popular blog "On Ms, Asahi's Way" and retaken by Kiha 58.)・・・

P8172895s

昌平橋を渡る総武線各駅E231系(the yellow train is JR East type E231.)が・・・

P8172894s

秋葉原の電気街に吸込まれていきました(Type E231 is a part of Akihabara view.)。

そして万世橋を通る国道17号線は中山道・・・

P8172883s

北は巣鴨に続いているんですね。亀戸からつながる・拡がる、東京もまだまだ広いです。逆に、もうちょっと南へ行くと・・・。(続)

==================================================

海外からのアクセスあるかもというので、キーワードだけ英文併記しました。読みにくいかもしれません。申し訳ありません。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

2013夏の想い出(5)・・・久しぶりの東武浅草駅ホーム

曳舟駅まできたので・・・

P8152275s

スカイツリー線を浅草まで行きましょう。業平橋駅が無くなる頃以来行っていません。

P8152279s

曳舟駅の浅草行きのホームから見ると、一層ツリーが大きく見えます。

向かいは、先ほど乗車した亀戸線のホーム。

P8152278s

亀戸駅行きを見送ります。

P8152280s

P8152281s

P8152282s

そんなホームをスペーシアが通過し・・・

P8152276s

次の列車に乗車。

P8152283s

P8152284s

P8152285s

ほぼ同時に発車する東京メトロ半蔵門線の列車と並走です。

P8152286s

P8152287s

半蔵門線直通は地下へ、スカイツリー線はその上へ登って行きます。

P8152289s

やがて現れる撮影スポットの踏切・・・

P8152292s

P5057382

そして、スカイツリー駅に到着します。

P8152295s

駅を発車すると、スカイツリータウンの西端が現れ・・・

P8152297s

青い水門が見えると・・・

P8152300s

遊覧船の走る隅田川です。

P8152302s

そして、浅草駅へ到着。

P8152304s

P8152305s

P8152306s

そんな浅草駅・・・

P8152307s

スペーシアが発車待ちしていました。

P8152310s

特急列車専門に案内しているお姉さんに見送られ、スペーシア発車。

P8152309s


その傍らには、乗車券のみでOKな快速に使用されるボックスシートが嬉しい6050系が停車していたので思わずパチリ。このシート、柔らかくて座り心地がいいんですよね。

subway

さて、浅草からは・・・

P8152311s

地下鉄で行きましょう。

P8152312s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

2013夏の想い出(4)・・・下町トレイン 東武亀戸線

こんな可愛いヘッドマークの電車が走っています。

P8152244s

train

昨年、菊祭りで下車したJR総武線・亀戸駅。

P8152229s

ホーム下に見える屋根・・・

P8152230s

亀戸駅から東武スカイツリー線の曳舟駅まで途中がたった3駅の東武亀戸線の始発駅です。

23

通路には、あんみつ・くずもちの船橋屋さん。

P8152232s

駅の改札口手前には、可愛いお花屋さん・・・

P8152233s_2

改札内に何かあります。

P8152234s_2

ソラカラちゃん含め、記念撮影できるスポットでした。

P8152235s_2

街かどの小っちゃいホーム・・・

P8152237s_2

P8152238s_2

上には、先ほどの総武線ホームです。

P8152239s

などとしていると、やってきました・・・

P8152240s

P8152241s

P8152243s

車両側面にも、こんな可愛いイラストが・・・

P8152245s

さあ、出発進行!

P8152246s

P8152247s

P8152248s

直ぐにカーブしたホームの亀戸水神駅。

P8152250s

P8152251s

発車すると、スカイツリーを見ながら(写真は先っぽしか撮れていませんが)・・・

東あずま駅。

P8152254s

東東でも、良かったりして。

P8152256s

すれ違いをして・・・

P8152257s

この先は、道路にとっても要所のようです。

そして、都内では両ばさみの遮断機が懐かしい小村井駅。

P8152258s

P8152259s

スカイツリーも間近です。

P8152261s

東武スカイツリー線が近づいてくると・・・

P8152263s

曳舟駅に到着です。

P8152264s

P8152265s

P8152266s

P8152268s

亀戸線の電車に、スカイツリーが生えました!?

P8152269s

・・・なんて。それにしても間近です。

P8152271s

ひといきついているように見えた東武8000系。ありがとう!

P8152270s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

2013夏の想い出(3)・・・怪獣映画と侮るなかれ ド迫力のパシフィック・リム

お盆休みの有楽町・・・

P8142125s_2

そこに出現したのはN700系でなく・・・

P8142126s_2

巨兵 vs 進化する刺客怪獣たちです。

P8142130s_2

CMで予告編やっていたり、芦田愛菜ちゃんがハリウッドデビューした作品として、チラリご存知の方も多いでしょう。

movie

新幹線から180度向きを変えると・・・

P8142122s_2

低い方の有楽町マリオンに、その戦場はありました。

P8142129s

エレベータで上がり・・・

P8142131s

ウルトラマンなどのような怪獣作品ではありません。愛菜ちゃんの話題性は、ほんの呼び水。「エイリアンは宇宙からだけからやってくるわけではない」これがキーワードです・・・地上に送られてくる進化していく刺客怪獣に、人類は人間がパイロットになる巨兵ロボットを使って立ち向かう。国の争いなんかそこに存在しません。人類はひとつ。いろいろ日常で起きていることもこれじゃいかんと、吹き飛ばすこの迫力。観終わった後、張った気持ちが緩んだ瞬間、久しぶりにぐったりしました。

バベルの時はんーって思った菊池凜子さん含め、挫折を知ったカッコ良さが、登場人物たちにあふれています。アルマゲドンやザコアっぽいところもでてきて、ヤマトもそうですが、そこは観る人の考えで評価が分かれる、この映画で数少ないポイントと思います。

それと、大画面での愛菜ちゃんの泣きのパフォーマンス、見ごたえありました。

カタルシスってこいういうことかなーなんて考えつつ・・・

P8142132s

N700系が走る、穏やかな東京にこうしていられることへ感謝しました。(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

2013夏の想い出(2)・・・素敵な模様、現わる!

床に現れた模様・・・

P8152219s

これって・・・

P8152220s

梨とブドウではありませんか。

P8152217s

その正体は・・・

P8152216s

電車の遮光カーテンでした。

P8152222s

そんなカーテンを備える列車は・・・

P8152223s

梨の妖精キャラ・ふなっしーで一躍有名になった千葉県船橋市を走る新京成電鉄のN800系です。どこか、新幹線みたいですね。船橋、鎌ヶ谷、松戸は梨とぶどうの産地なんですね。カーテン1枚ですが、なんかホッコリしました。

P8152225s

駅ではメインの8800系と一緒に。

P8152226s

そして8800系を見送りました。(終)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

2013夏の想い出(1)・・・小学館ビルの落書き 20世紀少年、ケロロ軍曹、たまごっち、ラムちゃん みんないたよ

この夏、都内最大クラスの話題スポットが・・・

P8182938s

P8182932s

 

都営三田線・神保町駅を降り・・・

P8182946s

地上へ出ると・・・

P8182942s

喧騒とは無縁の日曜日のオフィス街がそこに。

P8182945s

なにか左手にあります。

P8182907s

巨人の星の出始めみたいな、モニュメントです。白球を追う、甲子園の高校野球が暑い夏にピッタリ!

baseball

夏雲のもと、横断歩道を渡ると・・・

P8182941s

P8182906s

既に、カメラを向ける方がたくさん・・・

P8182909s_2

ビル取り壊し前の、漫画家たちによる落書きです!

P8182918s

P8182916s_2


映画も見ちゃった20世紀少年・・・

P8182924s

ケロロ軍曹だー!

P8182925s

ピカチュウにタマゴッチ・・・

P8182926s

ピカチュウ、どこを見てるのかと思えば・・・

P8182927s

ラムちゃんねー、ウインクまでして男の子感じる―!

ミッキーに怪物君・・・

P8182928s

お遊びがいろいろ・・・

P8182929s

ドラえもんとオバQのコンビ、笑わしてくれるー!

P8182930s

一部はこのように、写真にしてみせてくれています。

P8182931s

やわらちゃんもおしゃまなポーズ!

P8182933s

その奥には、サイボーグ009・・・フランソワーズ、素敵です!

P8182934s

今度の土日は中に入れるようです。武道館のあれとどちらが混むでしょう?

P8182913s

神保町の小学館ビル、とっても熱い最後の夏の日でした。

P8182908s

P8182922s

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

2013年の夏休みを終えて

5日間の夏休みが終わりました。

この風景に出会えたことに感謝して、夏の想い出をしばし綴っていきます。

P8172630s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第9(最終)回)

西日暮里駅から田端駅へ向かう山手線・E231系を1本見送ります。

P8041904

長―く見えるのですが、在来線中距離列車の多くが15両編成になっているJR東日本にとっては、11両の山手線は長いとは言えない存在ですね。

なんてしていると直ぐに、乗車するE231系がやってきました。

P8041905

さあ、後800メートルで1周です。

P8041906

右手(東側)に東北新幹線の高架。目の前には、乗車しているこの内回りとすぐ右の外回りがいれこになれる交差線が現れました。

P8041908

そして、京浜東北線と山手線が相互に交換できるXポイント。

P8041909

このお蔭で、219日に記事にした山手線の線路に京浜東北線を走らせるような事故対応ができます。

Dsc08982

田端駅ホームが見えてきました。

P9089354

P8041910

そして、ホームへ・・・

P9089355

P8041911

一周34.5キロメートルの振出しに戻ってきました。

Photo_2

P8041913


出発のときと同じように、外回りのE231系が、挨拶しながら駆け寄ってきたのです。

長きのご乗車をありがとうございました。暑い日が続きます。改めて・・・(終)

P8162393s

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第8回)・・・そういえば、すがもんが・・・

西日暮里駅の東側・・・

P8041895

昨日の東北本線在来線以外に、新幹線・・・たとえばMAXなんかもみられる結構楽しめるところです。

理由は・・・

Photo

京成本線も含めて、路線が接近しているからです。

見るための場所(星の位置)は・・・

P8041900

ここ、日暮里舎人ライナーの2階通路です。

P8041898

南を向くと・・・

P8041890

P8041882

P8041888

P8041885

スカイライナーの走る京成本線、その奥にE657系・スーパーひたち走る常磐線。

一方、真東は・・・

P8041891

P8041889

P8041896

目の前にド迫力の京成電車たちです。

もとの西へ向きを変えると・・・

P8041892

ちょうど、はやぶさが通過中でした。

そんな場所を山手線のホームから見るとこのような感じです。

P8041901

西側の右手に見える建物が、東大合格者を日本一排出する開成中学・高校。

P8041902

こちら側は、いたって静かな住宅地ですね。

P8041903

さあ、残された1駅区間へ行きましょう。

======================================

[追記]

一昨日の定食記事に載せそこないましたが・・・

P8162329s
いろいろと使われている すがもん・・・

Photo

美容院では、ヘアピースかぶって頑張っていました。

なかなかgood! お後がよろしいようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第7回)・・・上野駅で130周年ラッピングも

日本が、ある歴史の終わりを迎え、GDPで世界第2-3位にまで成長する新たな始まりになった日の翌日です。記事は、その結果として、世界有数の大都市になった東京・山手線をグルリ一周しています。

train

[ちょこっと上野]

上野駅2番線停車中の山手線・・・

P8041852

横を見ると、奥のE231系から、青いE233系に乗り換えるたくさんの人。上野駅らしい光景です。

P8041853

130周年を迎えた上野駅・・・

P8142156s

最初に開業を開始した高崎線も130周年。それを祈念するラッピング車と出会いました。

P8142159s

P8142158s

映画に関してとても勉強になり、合わせて日常風景の写真が楽しいシネシャモ日記に登場した青い電車のJR東日本版塗装にラッピングしています。

現在の主力と2ショットも!

P8142162s

[鶯谷]

P8041855

P8041856

P8041857

P8041858

P8041859

上野-鶯谷の大カーブも迫力あって好きな区間です。

 

[日暮里]

P8041861

P8041862

P8041863

P8041864

P8041865

鶯谷を発車すると、京浜東北・山手・東北・高崎・常磐の各線が一度に走るダイナミックな区間へ突入。京成本線の橋をくぐり、元・開かずの踏切を過ぎると、日暮里駅はあっという間。

 

[西日暮里]

P8041866

P8041867

P8041869

P8041870

P8041871

日暮里駅から北に500メートルで次の駅があります。東北上越長野山形秋田新幹線がチラと見えるこの駅で、キップ通りひとまず下車です。

 

P8041879

P8041880

あと一駅区間の前に、ちょっと鉄道たちを見ていきましょう。

たとえば、このような・・・

P8041897

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

お盆休み初日・・・定食3本勝負

お休み、お休み・・・ランランラン(←って、お休みでない方、ゴメンナサイ)・・・で外食!

最近行っていなかった巣鴨の定食屋さんにて。

P8142172s

ええと、注文は・・・

P8142175s

1本目(一人目ってことですよー)・鯛の煮つけ定食。

P8142174s

ご飯に合う程よい甘辛加減、いいですねー!

2本目・野菜炒め定食。

P8142173s

塩コショウに、ちょっぴり醤油の味付けはこれまた、秋田のひとめぼれに合うんだなー。モヤシがシャキシャキ!

3本目・魚河岸の刺身定食。

P8142176s

P8142177s


マグロ・タコにホッキ貝の3種盛り。写真の枠外には生ビールが控えておりました。

 

いやー、満足満足。

P8142179s

混む地蔵通りを避け大塚を歩くと・・・

P8142170s

P8142164s


ヒマワリと都電・・・

P8142168s


提灯と都電・・・

P8142167s

来週の土曜日は、大塚阿波踊りのようです。賑わうんだろうなあ。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

残暑お見舞い その7,8・・・キハ58の写真見つかる

暑ーいお盆休みに、ヒャッコそうな雪交じりの写真は、いかがですかcamera

P8132090s


P8132002s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第6回)

お休みまで美味しく食べて頑張りましょう!ということで・・・

Ncm_2218

 

[神田]

P8041826

P8041828

P8041830

P8041833

P8041835

中央線の高架が降りてきて並走します。東側(右側)には東京駅と上野駅を在来線で結ぶ縦貫線の工事真っ盛りです。

 

[秋葉原]

P8041836

P8041837

P8041838

P8041839

P8041840

中央線と別れ、京浜東北線との複々線区間になります。縦貫線が降りてくる辺りが秋葉原駅です。フィギュア、コスプレ、AKB、メイド喫茶(若干下火?)など世界でも有名な街になっちゃいましたね。

 

[御徒町]

P8041844

P8041845

P8041846

縦貫線の塀編工事部見ていると、あまちゃんで使われているアメ横のある御徒町駅です。がんばれアメ横女学園!

 

[上野]

P8041847

P8041848

P8041849

P8041850

アメ横入口の摩利支天さんに車上からお参りして、上野駅手前大カーブへ突入です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第5回)

お盆ホリデーが週半ばから始まるのを楽しみに、暑い今週もがんばりましょう!ということで・・・

00330033

 

[田町]

P8041795

P8041797

P8041799

P8041800

P8041802

P8041803

品川駅ホーム西側(左側)には地下から登場する京浜急行線。田町駅手前では京浜東北線の北行きが山手線内回りと並走するための移動用橋脚が登場です。

田町駅では、並走する東海道真剣線・N700系をチラ。

 

[浜松町]

P8041804

P8041805

Ncm_1984

P8041806

P8041807


田町駅を発車すると東側(右側)から東京モノレール線が並走開始。浜松町駅手前で上をまたぎます。

 

[新橋]

P8041808

P8041809


P8041810

P8041812

瞬間、直線鉄路が並ぶ区間。サラリーマンの街・新橋駅のホーム端っこは狭い!

 

[有楽町]

P8041813

P8041814

P8041815

P8041817

オフィス・歓楽街とも東京を代表する区間に入ってきました。何気に気持ちがしゃきっとして・・・。

 

[東京]

P8041818

P8041821

P8041822

P8041824

改修された丸の内駅舎を見ながら、4番線へ入線すると、鉄道距離のスタートを表す0キロポストが登場します。これぞ、東京駅。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第4回)

今日も暑―い!ということで・・・

P8151118

 

[恵比寿]

P8041764

P8041765

P8041766

P8041767

ヱビスビールの曲が流れるホームを後にすると、次の山手線が直ぐやってきましたね。

 

[目黒]

P8041768

P8041769

P8041770

P8041771

P8041772

湘南新宿ラインと位置を交換すると、東急東横線のホームが地下になった目黒駅です。

 

[五反田]

P8041773

P8041775

P8041776

東急池上線は、まだ健在です!

 

[大崎]

P8041777

P8041778

P8041779

P8041780

新宿湘南ライン、りんかい線と一緒になる大崎駅前後は、鉄路が入り組んでいます。

 

[品川]

P8041783

P8041784

P8041785

P8041786

P8041790

P8041793

東海道新幹線の高架を見て、横須賀線と出会うと、並走を始める京浜東北線が現れ、路線としての山手線の南の終点・品川駅に到着です。(続)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

暑い日続きます・・・残暑お見舞い part2、3

暑い日に、熱いしゃぶしゃぶで気を盛り上げ、厚い本と格闘する・・・様々な「あつい」を感じられることに感謝して・・・

P7090476

P9091649

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第3回)

(更新記事、なんとか間に合いました)

埼京線、中央線と鉄路の数が増え、歌舞伎町の大ガードの上をくぐると・・・

P8041741

P8041742

日本一乗降客の多い、新宿駅です。

P8041743

P8041744

映画の記事でたまに登場する南口の大ガードをくぐると・・・

P6150168s
P8041745

P8041746

目の前に中央緩行線の高架が現れ・・・

P8041747

直ぐに代々木駅です。

Photo

次の写真左の方(上記地図では右)へ中央線関係は別れていきますが、山手線からは見えませんね。

P8041748

再び湘南新宿ラインと合流し・・・

P8041749

宮廷ホームの横を進み・・・

P8041751

P8041754

原宿駅に到着です。

P8041755

風の街・原宿駅南の表参道橋をくぐると・・・

P8041756

代々木体育館を右、旧キリンビール本社を左に、山手線は南下を続けます。

そして、また出会った踏切の名残り・・・

P8041757

そして、渋谷駅です。

P8041758

目の前にもう一つの渋谷駅、湘南新宿ラインの渋谷駅です。

P8041759

P8041760

3月廃止になった東急東横線の地上駅を転用して、湘南新宿ラインの駅を山手線の隣にする計画もあるようです。

そして目の前に現れたのが・・・

P8041762

P8041763

今は列車の走ることのない、その東横線の橋脚です。

P3024765

サヨナラで乗車した東横線からの景色を1枚。

山手線は南下を続けます。(続)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って(第2回)

田端駅を出発して始めてのターミナル駅・・・

P8041716

池袋駅ホームは、東武線・西武線・東京メトロからの乗り換えの皆さんで一杯!

P8041717

そんな池袋駅は、山手線の始発列車も発車する駅のためか、進行方向にはしっかりポイントがあります。

P8041718

山手線の停車線と埼京線に挟まれて、外回りは進みます。

P8041719

P8041720

西武池袋線の高架の先には、次の駅影ではないですか。

P8041721

目白駅の奥に見える新宿の高層ビル群が、とっても印象的です。

P8041722

ホームの南端からの風景、素晴らしいです。

P8041723

P8041724

目白駅を発車すると、直ぐに西武新宿線の上を横断し・・・

P8041725

ストレートなホームの高田馬場駅です。

P8041726

左側(東側)に西武線もチラ。

P8041728

出発すると、今は使われなくなった踏切後が登場しました。

P8041730

P8041731
最近では、ブログぷにこな日々でも登場したアジアンエスニックな街・新大久保の駅ホームが見えてきました。

P8041732

ホームドア設置を加速させることになった悲しい出来事のあった新大久保駅、まさにドア設置の工事中でした。

P8041733

その新大久保駅を発車すると・・・

P8041734

埼京線と離れるように、カーブしながら登り始めます。

P8041735

その左側に西武新宿駅のホームがチラ。

P8041736

大動脈・中央線を高架で渡ります。

P8041737

P8041738

P8041739

新宿駅はもう直ぐです。(続)

pencil

次の記事まで、少し

時間が空くかもしれません。

とっても、とっても暑い夏、気持ちは涼しく行きたいですね・・・とういこうで。

Dsc04165

|

2013年8月 7日 (水)

山手線・グルリ一周 鉄路を追って

残暑お見舞い申しあげます。

立秋を迎えたというのに、例年通りの暑い日が続きます。体調管理にお気を付けくださいね。

sunsweat01sunsweat01sun

134.5km、駅数29の山手線。

ポケモンラリーや酔っぱらって寝過ごしでもしないと、なかなか1周することはないと思います。

もろもろ環境が整ったこの日曜日に、先頭車からの鉄路風景を記録に行きました。

さあ、この1周。始発駅をどこからにするか・・・

P8041688_2

山手線って路線としては、東北本線+東海道本線+山手線からなっています。

その路線としての北側始発駅・田端にしました。山手線区間→東海道本線区間→東北本線区間と内回りを選択。

そして、キップは・・・

P8041689_2

最短区間の130円。途中下車しないので「近郊区間内のみを普通乗車券利用する場合は、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃 で乗車できる」特例を使いました。そのため、南の隣駅・西日暮里駅で下車します。

P8041691_2

斜め屋根構造のミニ大阪駅風構内から・・・

P8041693_2

ホームへ降ります。そういえば、ホームドア工事準備中ですね。

P8041692

そんな田端駅から先頭車に乗車して、さあ出発!

P8041694

Photo

東北新幹線と並走し・・・

P8041695

田端の切通しへ入っていきます。(写真下は新幹線からの風景)

P8041696

P9089357

そして、下から左へ(南側)の線路・湘南新宿ラインが現れ・・・

P8041698

次に現れるのは・・・

P8041699

山手線で唯一残る踏切・第二中里踏切です。

P8041700

湘南新宿ラインは橋で渡り、そして山手線だけは踏切という味のある構造がnice!

そして、ホームドア設置完了の駒込駅へ到着。

P8041701

P8041702

その駒込駅を出発すると、目の前には次の巣鴨駅が見えていました。

P8041703

ちなみに、写真の橋を右へ進むと、ソメイヨシノ発祥の地・染井霊園、北島選手で有名な東京スイミングがあります。

そして巣鴨駅。

P8041704

もちろん、ホームドア完備です!

P8041705

出発すると、直ぐ外回りに出会い・・・

P8041706

左回りのはずの内周りで、湘南新宿ラインのE231系と行き違いながら、大きく右へカーブ・・・

P8041708

都電と阿波踊りで有名な大塚駅に到着します。

P8041709

はや次の外回りとすれ違い・・・

P8041710

湘南新宿ライン工事が思い出される段差区間を経て・・・

P8041711

南下を始める地図通りの左カーブ・・・

P8041712

埼京線をくぐると・・・

P8041713

先っぽ左端に東武東上線ホームがみえ、池袋駅に来たことを知らせてくれました。(続)

P8041714

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

サラリーマンの街・神田・・・ランチタイムの怪奇現象に遭遇

サラリーマンの街・神田・・・金曜日お昼時の怪奇現象に遭遇。

東京駅と上野駅の在来線を繋げようと工事中の神田駅付近・・・

P8021647s

お昼時・・・

P8021644s

入ったお蕎麦屋さんで出会ったことです。

せいろと丼もののセットって、ボリュームあって昼のメジャーメニューと思います。

P8021645s

ねっ、いろいろセットがありますよね。でも、私はほぼ8割の確率でカツ丼セットを注文します。甘辛醤油たれがサクサクの衣にチョイ滲みこんで、卵のコクと、淡白な豚肉に、シャキシャキっとした玉ねぎの辛みが加わったカツ丼、とにかく好きなんです。

で、何が怪奇現象かというと、誰もカツ丼を頼まないんです。私が店にいる間に聞こえたのは、かき揚げ丼、たぬき丼、カレー、親子・・・えっ、どうしてどうして。なぜに・・・と思っていると運ばれてきたものは・・・

P8021642s

三つ葉がちゃんとのって・・・まさかまずい?・・・そんなことはないです。前述の「カツ丼の本質」をしっかり満足させる1品でした。ではなぜ・・・ポイントはおぼん中上にヨーグルトのように見える温泉卵。ランチタイムはサービスで付くそうです。Wたまご・・・生活習慣病に関係して高コレステロールを気にされているようなのでした。それは、そうかもしれませんが、たまごは完全食。私は気にせず美味しくいただきました。

ごちそうさまして、お店を出ると、工事中の高架の中段に・・・

P8021643s

P3164928s

スーパーこまちが見えるではないですか。

そんな神田の街を食後の散歩していると・・・

 

P8021651s

少し日本橋寄りの歩道上にパリへの標識なんかもあって、いたってのどかな感じのする神田のランチタイムなのでした。この標識は、2月記事にしたワイン食堂・キュルドサックの案内の一部でした。なかなかユニーク。

(青字部は8月6日に追記しました)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

2nd土用の丑の日・・・その後、そして

折角の巣鴨なので夏ならではの甘味もagain

P8031681s

 

先月記事の上野・みはしに続き今回は・・・

P8031682s

榮太郎さんです。藪、更科などお蕎麦屋さんでよく見かける店名の通り、和菓子屋さんにも多くみられる名前のようですね。

P8031675s

和菓子店舗の一角に食事処があり、注文すると程なく・・・

P8031676s

フルーツものって、ナカナカniceな彩り・・・で、トローリ・黒蜜をかけると・・・

P8031679s

最高でーす!

食感のことは、何度も記載しているものとそん色なく同じ。微妙に違うアイス、黒蜜、こし餡の競演がたまりませーん。

夕食有るので、お替りは我慢し・・・

P8031674s

P8031683s

お家へ帰って・・・

P8031661s

艶やかうな丼・・・

P8031686s

ネギトロ付きマグロ丼も食べたいという意見あり・・・

P8031687s

いやー、こうして並べると、色彩の組み合わせが何とも素敵でしたー!

日本の素晴らしい食文化に、乾杯―い!(終)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

2nd 土用の丑の日・・・懐かしいものを見-ちゃった

83日は、第2回の土用の丑の日。

1回はパスしちゃったんで、どうしようかなあって考えていたらTVから香ばしい香りが漂ってきて(←味覚・嗅覚は脳の生理反応ということをあらためて生態学的に実感しました、なんちゃって)、これは食すしかない!

 

ウナギ、いろいろあるんですが、キハはいろいろ食した現状結果として、焼き鳥・日本一さんのウナギをひいきにしています。都内中北部だと、秋葉原か巣鴨・・・巣鴨に行っちぇへ、で・・・

P8031655s

駅を降りると夏雲が・・・おっ、あそこに・・・

P8031656s

仲良くハトさんたちが、おしゃべり中。

そんな駅前は・・・

P8031657s

お花で訪問者をお出迎え・・・と、なにやら、テントとのぼりがあるではないですか・・・

P8031652s

盆踊りが終わったかと思えば・・・

P8031653s

今度は、福引大作戦のようです。しかし、その機材は・・・

P8031654s

なんと、ボールを転がす懐かしいコリントゲーム。手作りのようで、なにもかにもが巣鴨らしい雰囲気でした。

残念ながらお店は、ゲーム券もらえるこの商店街に無いので、しばし 地元の方のはしゃぐ姿を見、なんか元気もらいました!

さあ、家に帰ったら今度はウナギくんに元気もらおうっと!

P8031659s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

ベルビーのある風景・・・赤坂見附

あの赤坂プリンスホテルが影も形も無くなった赤坂・・・

P7291569s

ベルビー赤坂と赤坂東急ホテルの間に・・・

Ncm_0923

見えていたんですよね(写真は昨年121日の記事からです)。

でもこの写真左側のベルビーも・・・

 

・・・という訳で東京メトロ銀座線・赤坂見附駅を出ると・・・

P7291566s

いつもの出口の方が・・・

P7291567s

ビックカメラになっているではないですが。

P7291568s

ロゴが同じ赤とはいえ、今までのベルビーを考えると、一瞬絶句なのです。

地上へ出て、赤坂見附交差点から・・・

P7291571s

振り返ると・・・

P7291572s

先ほどと逆で右側にベルビーが見えて・・・

P7291573s

仲良くロゴが並んでいました。

一軒家や小さ目の飲食店ビルがひしめき合うこの赤坂にベルビーができた頃は知りませんが、後に赤坂へ行くようになって、こういう飲食店に行きにくいときに、ベルビー上部のレストラン街は頼りになったものです。お好み焼きのぼてじゅうを初めて知ったのもここだったし、オムレツの卵と私、制服可愛いアンナミラーズもなかったかなあ。

そういえば、日枝神社の下にあり溜池方向に向かうこの通り、S字カーブが見事なんです・・・ということで1枚。

P7291574s

そんな赤坂と言えば、別れても好きな人にでてくる「いつもの」・・・

P7291580s

一ツ木通りには雰囲気残したままでいて欲しいですね。

wine

改めて・・・

P7291577s

建物が無くなって重機だけになった赤プリ・・・

P7291581s

こうなったら、このホテルに頑張ってもらいましょう。

P7291582s

映画・人間の証明の舞台になったホテルニューオータニ(旧館はギャオスですね)です。

「母さん、あの麦わら帽子・・・」

とにもかくにも、大小合わせて再開発が続く東京を実感できる赤坂なのでした。

P7291576s

折角なので、ビックカメラ店内を見て帰ろっと。(終)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

アール・イズ・ウェ~ル・・・心地よさこの上ない理工系青春グラフィティ”きっとうまくいく”

ムトゥ踊るマハラジャから、何年経ったでしょう。

とびっきりのインド映画を観に行ってきました。

 

3日前の記事、六本木交差点を東京タワーの方へチョット向かうと・・・

P7271467s

大好きなレストランがあるではないですか。TGIフライデー・・・Thank God It’sフラデーをもじったこのお店、銀座や上野にもあるんですが、アメリカ本国まんまのステーキーや、なんといってもここで覚えたフライド・オニオンリング・・・最高でーす!

P7271444s

脇道に入り・・・

P7271453s

夜賑わうであろう小道を進むと・・・

P7271445s

瀬里奈の先に・・・

P7271452s

韓国映画を中心に上映するシネマートがあります。

今はなくなった、ディスコの不夜城・六本木スクエアビルの方を向いて記念写真を撮った・・・

P7271450s

その映画は、きっとうまくいくといいます。

movie

インドの最高峰理工系大学で繰り広げられるエリートを徹底的に育成したい学校長と、純粋に機械が好きなエンジニア志向の大学生たちが繰り広げるコメディなのですが、エリートを輩出するための送り出す実家の苦悩、親の期待と子供の思いのずれ、を織り交ぜていて、笑いとシリアスが背中合わせの大友情ドラマというとんでもない脚本になっています。

社会を、人間生活を豊かにするためのテクノロジー、本来あるべき損得関係なしの純粋な思いが、インド高地のとてつもないピュアな大自然と相まって、感情を力いっぱいゆさぶります。

もちろん、進化した歌や踊りもあり、あっという間の3時間でした。

するべきことをし、あるべきことをすれば、後はアール・イズ・ウェル(きっとうまくいく)・・・この映画に出てくるおまじないの言葉、頭から離れなくなったのです。

理想論かもしれませんが、富士山の山頂で人の手に関係なく起こるご来光に感動するように、計らいごとの無い世界は、胸を打つことを改めて感じた3時間でもありました。

上映終わったシネマートの館内は・・・

P7271447s

P7271449s

ハートで一杯でした。

P7271455s

帰りは、都バス停留所と六本木交差点を記念に1枚。土曜の夜を前にした静かな六本木がそこにありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

赤はヒーローの証・・・盆踊りの提灯からウルトラセブンへ

地像通りに有った怒涛の赤提灯、この記事への序章でした。

P7311623s

暑さ本番の8月に入りました。記念(?)すべき初日は・・・

 

夕暮れの日本橋・三越本店・・・

P7311627s

地下道を歩くと・・・

P7311609s

ひときわ目立つ赤いポスター・・・

P7311610s

ウルトラ兄弟の中で一番好きなウルトラセブンの生誕45周年展でした。

新館の7階へ上がると・・・

P7311611s

デパートのギャラリーで・・・

P7311624s

その展示会は開催されていました。

入場券を700円で購入したワクワクのその先には・・・

P7311626s

なんと、撮影は一切禁止。

 

怪獣と戦うウルトラマンとは違い、宇宙からの侵略という明確なテーマのもと、さまざまな知能と戦うのです(なーんて、言っていますが、この辺を意識したのは大人になってからで、そのことがなおさら好きになった理由化もしれません)。

3分割するウルトラ警備隊のロケット・ウルトラホーク1号、カプセル怪獣・ウィンダムやミクラス、イカロス星人やゴース星人、暗殺計画を企てたガッツ星人など侵略者の面々、数少ない怪獣のえれキングや最終回でセブンをたたきのめすパンドン、そして最高に好きな4分割ロボット・キングジョー・・・この回の「警備隊西へ」は昨年の松山・松江に行った時の記事「キハ58隊員西へ」でタイトルに拝借しました。

movie

また、企画段階では「レッドマン」であった企画書や、脚本の現物数々。

そして1コーナー造られていたのが「ダンとアンヌ」。この2人のそれとない関係は子供にも伝わってきました。最終回、自分がセブンであることを告げるダン。ダンがそのことを告げ、暗かった画面が光り輝く海原のようになりチャチャチャンとなったとき、驚いた?と聞くダンにアンヌが言います、「うぅん、地球人でも宇宙人でもダンはダン。たとえ、それがウルトラセブンでも」。くぅー、なんて言葉だ。崇高さの極みにきこえたのでした。

pen

物語に厚みをもたらしたもの・・・侵略にも理由がある、たとえば自分の星を地球の最深ロケットに破壊された、制御が壊れ地球とぶつかりそうなのでチョットだけ地球に軌道を動かしてほしい・・・この世界への風刺、たとえば人間関係のもろさや近代科学への警鐘・・・今見ても響くものがあります。

music

ディスプレイもあったりして、映像やオーケストラを使った迫力・臨場感ある音楽の数々が、場内の雰囲気を盛り上げます。警備隊出動時に使われたULTRA SEVENあたりが音の強弱・テンポアップの仕方で特にセンスありましたね。

P7311612s

出口でようやく写真コーナーです。

P7311613s

マントを纏ったのがセブン・・・

P7311615s

凛々しいお顔やアイススラッガーをしっかり撮影。

P7311616s

出口で・・・

P7311621s

で、買っちゃいました。

この展覧会用に作られた、エヘヘヘ・・・

P7311628s

アンヌ隊員のキーホルダー。

少年たちをドキとさせた、ひし美ゆりこさんの清楚感ある色っぽさが、ウルトラセブンを一層印象深いものにしています。

先月のサンダーバード、上野駅、そしてウルトラセブン。長く愛されるものに共通するもの・・・ふとしたときに・きっかけに思い出す記憶や感傷。今を一所懸命生きることはもちろん、いつでも開けられるこういう引き出しを持ち続けたいと思った暑い夏の日のことでした。

P7311625s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »