« Thunderbirds are go!・・・サンダーバード博が始まりました! | トップページ | ベタですが・・・夏だ、アイスだ、サーティワンだ! »

2013年7月18日 (木)

愛の形の奥深さにどっぷり浸かった・・・映画”さよなら渓谷”

「ごく普通に見える夫婦。だがふたりは残酷な事件の被害者と加害者だった」というネタバレぎみのキャッチコピーをしても、事前に想像できないこの体験。

 

モスクワ映画祭で審査員賞を受賞したさよなら渓谷は、不思議な映画でした。

Ncm_2173

見た劇場は、有楽町駅前にあるロードショーの老舗・スバル座です。

まわりの劇場がどんどんリニューアルされていく中、椅子の置き換え、トイレの整備を除き、以前のまま頑張ってくれています。

Ncm_2174

1階のきっぷ売り場から・・・

Ncm_2176

ビルフロアの2階へ上がると、3階のスバル座への入口階段があります。

その対面には・・・

Ncm_2175

主演の真木よう子サイン入りポスターが。SPとかモテキなど、いわゆる男勝りの役どころ印象強いですが、さて・・・。

Ncm_2180

上映前は、こざっぱりとしたロビーで・・・

Ncm_2177

ファミマのバナナクレープを。昼間のいろいろなことを生クリームとアイスコーヒーで溶かして、いざ劇場内へ。

Ncm_2182

無くなっちゃうといけないので、1枚パチリしました。

館内が暗くなり・・・上映・・・そしてラスト、椎名林檎がつくったエンドタイトルソングを真木よう子が歌唱・・・館内が明るくなって・・・。

movie

キャッチコピーや映画祭で賞を獲得したことにより、話の内容は漏れ伝わってきましたが・・・そんなことは、些細なこと。先入観をはるかに超える、愛の奥深さがそこにはありました。とにもかくにも、真木よう子のしぐさ、表情・・・それら存在感があったがゆえと思います。

ただ、この世界、私は理解できませんでした。ほんとうに愛なのか、しょく罪の自己満足をきれいごとにしているだけなのか・・・。

映画体験そのものの2時間でした。

|

« Thunderbirds are go!・・・サンダーバード博が始まりました! | トップページ | ベタですが・・・夏だ、アイスだ、サーティワンだ! »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

コメント

ちょっと興味をそそられる内容で、観てみたいですね~。

映画とは、とんとご無沙汰しています。

高松に来てから、半年余り、せいぜいドライブくらいです。

投稿: さぬひろ | 2013年7月18日 (木) 10時23分

なんとか映画祭で受賞とされた映画は
いつも思うけど、どわぁ~んと重い。
名作と言われるからには、それなりの
重量感が必要なのかなぁ?
真木よう子さん、感じ良いですよねnote

投稿: いのみ | 2013年7月18日 (木) 15時49分

さぬひろさん

そう、なんとなくソソられますよね。
いろいろな作品がDVD化されていますので、寝苦しい夜などいかがですか。

投稿: キハ58 から さぬひろ さんへ | 2013年7月18日 (木) 19時49分

いのみさん

はい、真木さんあっての作品でしたね。
おっしゃるとおり、賞を受賞するのは、そうかもしれません。
そう考えると、おくりびとは、ほどほどが良かったですね。

投稿: キハ58 から いのみ さん へ | 2013年7月18日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/57796488

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の形の奥深さにどっぷり浸かった・・・映画”さよなら渓谷”:

« Thunderbirds are go!・・・サンダーバード博が始まりました! | トップページ | ベタですが・・・夏だ、アイスだ、サーティワンだ! »