« 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(4)・・・渡らずの鉄橋をまた渡ります | トップページ | 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(6)・・・長野県最南端の中井侍駅へ、懐かしの周遊券も »

2013年5月 8日 (水)

秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(5)・・・渡らずの鉄橋/第6水窪川橋梁です

BS朝日の木曜日番組・鉄道絶景の旅が2週間前に飯田線を取り上げていて、

タイトルバックに出てきた映像が、渡らずの鉄橋を渡っている313系なのでした。

Dsc00689

小和田駅から乗ってきた213系を見送ります。またもや下車したのは1人。

そんな城西駅の駅前・・・

Dsc00690s

わずかな谷間の平地に、家々が少し並んでいました。しかし、少し歩くと・・・

Dsc00691s

木立の奥に清流G現れ、そして橋が・・・

Dsc00704s

傍らにはバス停の標識です。昨年の奥多摩といい、渓谷のバス停って似合ますね。

Dsc00692s

橋の中央に進んで、今歩いた方向を見ると鮮やかな緑の渓谷・・・

Dsc00702s

ぐるり180度まわると・・・

Dsc00701s_2

6水窪川橋梁、通称渡らずの鉄橋とか”S字橋と呼ばれる、その姿が現れます!

Dsc00698s

中央構造線と天竜川断層が重なる地域、右側に見える山に50m(たったです)掘った

トンネルが地すべり可能性のため使用できず、検討した結果、その部分を

よけるためにこういう鉄橋を通したそうです。

Dsc00699s

結果論ですが、構造物や機械もの好きな人にはたまらない橋になってくれました。

ただです、なんでこんなに迂回しているのか調べたところ、なんと右側の山崩れが

あった際に影響を受けないよう川の反対側まで来ているとのこと。ちょっとヒヤ!

そんな橋の上で、久しぶりの埴輪くん登場です。

Dsc00703s

おまけですが、川沿いの道からも見ることができます。

Dsc00696s

さあ駅へ戻りましょう。天竜峡駅行の列車で長野県最南端の秘境駅へ向かいます。

Dsc00710s

今日、3度目の渡らずの鉄橋は、車窓を見ましょう。

木陰から見た清流・・・

Dsc00711s

写真を撮った城西大橋・・・

Dsc00712s

そして渡り始め・・・

Dsc00713s

写真を撮った道が見え・・・

Dsc00714s

対岸の民家がすぐそこに・・・

Dsc00715s

民家が離れ・・・

Dsc00717s

また川を渡りだし・・・

Dsc00720s

もとの岸に戻ってきました。

Dsc00722s

2つ目の秘境駅へ、谷を縫って北上します。(続)

|

« 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(4)・・・渡らずの鉄橋をまた渡ります | トップページ | 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(6)・・・長野県最南端の中井侍駅へ、懐かしの周遊券も »

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

写真を一枚づつ拡大しながら楽しみました。

S字を描く鉄橋、面白く、川と一緒だと絵になりますネ~。

投稿: さぬひろ | 2013年5月 8日 (水) 06時49分

こんにちは!

(--;)」エート・・・大きくS字状に迂回する鉄橋のおかげで・・・対岸へ渡ったても結果的には元に戻る(渡ってはいない状態に戻る?)でしょうか?(・・)ん??
わかったようで、まだわかっていない私です。(^^;)あはは。 (--)・・・

投稿: korokoro | 2013年5月 8日 (水) 15時01分

お写真から秘境の空気が伝わってきました。
緑も渓流も鉄橋も、気持ちいいですね~☆

投稿: kokage_zzz | 2013年5月 8日 (水) 19時31分

こんばんは。続けて読ませていただきました。小和田駅、まさしく秘境駅ですね。道が進めないと言うのはすごい!!
渡らずの橋、写真を拝見しやっと意味が分かりました。
路線敷設の紆余曲折の末の結果とは言え、本当見所たくさんな飯田線ですねえ。
水窪、実はわが母方の祖母のふるさとなんですw行ったのは1回しかないんですがww

投稿: 大樹 | 2013年5月 8日 (水) 21時30分

さぬひろさん

川と一緒になると・・・そうなんです、ありがとうございます。絵になりますよねー!

投稿: キハ58 から さぬひろ さんへ | 2013年5月 8日 (水) 21時31分

korokoroさん

こんばんは。ご明察です!橋脚が対岸にたっているんですけど、対岸に渡っていないんで橋の機能は満たしていない・・・カーブしているのに輪をかけてユニークな存在です!

投稿: キハ58 から korokoro さんへ | 2013年5月 8日 (水) 21時34分

kokageさん

緑、渓流、橋・・・そうなんです、いろいろ凝縮されていて都合4往復したんですが、あきなかったですね。

投稿: キハ58 から kokage さん へ | 2013年5月 8日 (水) 21時36分

大樹さん

そうだったんですか、水窪 川沿いに開けた素敵な町ですね。南の秘境島の次は、比較的アプローチしやすい陸の秘境駅はいかがですか。

投稿: キハ58 から 大樹 さんへ | 2013年5月 8日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/57316229

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(5)・・・渡らずの鉄橋/第6水窪川橋梁です:

« 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(4)・・・渡らずの鉄橋をまた渡ります | トップページ | 秘境駅に誘われて・JR飯田線へ(6)・・・長野県最南端の中井侍駅へ、懐かしの周遊券も »