« 清澄白河でちょいとタイムスリップを(後編)・・深川江戸資料館 | トップページ | スーパーこまち、ジェニファーロレンス、そして・・・3月16日ならではの記念キップたち »

2013年4月 5日 (金)

スーパーこまちのデビューに立会った次は、アカデミー主演女優賞作に会いに行く・・世界にひとつにプレイブック と2012年Myフェバリット3

319日上野駅でJapan Redを間近で観た後・・・

P3164934s
山手線に乗って・・・

P3164900
次に行ったのは有楽町駅でした。

P3164951

P3164957

新しいビルの間で、赤レンガがレトロさを感じさせるという、なんと贅沢な光景。

P3164956

鋼鉄でできた橋上ホームを、日比谷方面へ向かい南下します。

P3164958
P3164959

P3164960

晴海通りの横断歩道を渡った場所で振り返ると、京浜東北線・E233系の

空に負けない水色電車が北上していきました。

P3164963

目の前にそびえる帝国ホテルタワービルを見ながら、レトロな高架下を行きます。

P3164965

ここは、超ひいきにしている居酒屋登運とんさんのある一角でもあります。

P3164966

12時からの営業なのに、9時過ぎには準備を始められていました。

かしら 煮込み もろきゅう なんかでクィ・・・には早すぎです。

くるり180度回ると、飲食店の先に急に街並みが変わって、シネ・シャンテです。

P3164969_2

P3164972

昨年のテルマエロマエ記事以来、久しぶりにきました。

P3164983

名画座風に切り貼りの案内もあったりするシャンテで観るのは・・・

P3164984

本年度のアカデミー主演女優賞をジェニファーローレンスにもたらした

人生立直りムービーの世界でひとつのプレイブックでした。

movie

離婚の危機や死別の影響でやんだ二人が、ぶつかり合いながら紆余曲折を経て、

ダンスをキーにして最後は・・・会話が多く、結構騒々しさあふれる作品とおもっ

ちゃうかもしれず、万人向けではないと感じましたが、まじめさがとぼけた感じを

生むロバートデニーロの父親役がnice!  それとクリスタッカーがでて二人とからむ

あたりでは、大声出して笑っちゃいました。

heart04

そして、なによりもJローレンスの演技が葛藤をビンビン伝えてきます。

観終わったあとロビーで気になるポスターが・・・

Dsc09410

ヒッチコック・・あのアンソニーホプキンスがヒッチコック監督を演じるなんて。

なんとも不思議な感覚を生むポスターでした。もうひとつ・・・

Dsc09409

お決まりポーズの等身大パネルも。今日からロードショーです!行かなくっちゃ。

P3164975

happy01

劇場をでると、今も昔もが混在していて結構好きなストリートに再開。

でもこの日は、スーパーこまち、Jローレンス、ともう一つ(いや二つ?)大切な

ことがあったのです。それは・・・()

 

・・・というこで、書くのを忘れていた2012年の好きな3本をここで記録。

ダークナイトライジング(813)

Ncm_1057

山下達郎シアターライブ(827日)

Dsc04173_2

アルゴ(29日)

P2034142


です。詳細はそれぞれの記事にて。次点は、アーティストでした。

それに、やっぱり・・・

Dsc00588

326日記事)は、別格の1本です。改めて天国の森田監督、ありがとうございました。

|

« 清澄白河でちょいとタイムスリップを(後編)・・深川江戸資料館 | トップページ | スーパーこまち、ジェニファーロレンス、そして・・・3月16日ならではの記念キップたち »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

シネシャンテなつかしいです。私が行ったことのある1988年から1991年には1と2があって、エレベーターで上ったような気がします。きれいで落ち着く映画館でした。観賞したのは「シルビーの帰郷」「スイート・スイート・ビレッジ」「ベルリン・天使の詩」「街角-桃色の店」「ドゥ・ザ・ライト・シング」「霧の中の風景」「非情城市」「木靴の樹」「黄金の馬車」でした。

投稿: アワムラ | 2013年4月 5日 (金) 09時16分

アワムラさん

懐かしんでくださり嬉しいです!
シャンテは、今3つの劇場があります。4階、2階は昔から、地下1階にもひとつ増えて3劇場体制になったんですよ。
非情城市は行きました。セックスと嘘とビデオテープ、恋々風塵、マンハッタン殺人ミステリーあたりが印象に残っています。

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2013年4月 5日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/57105591

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーこまちのデビューに立会った次は、アカデミー主演女優賞作に会いに行く・・世界にひとつにプレイブック と2012年Myフェバリット3:

« 清澄白河でちょいとタイムスリップを(後編)・・深川江戸資料館 | トップページ | スーパーこまち、ジェニファーロレンス、そして・・・3月16日ならではの記念キップたち »