« スマステ グッとくる旅立ち・応援ソング ・・ベスト20 | トップページ | 世界が認める日本の食文化で美味しくこんにちは・・常磐線・特急スーパーひたち&フレッシュひたち(E657系) »

2013年3月31日 (日)

ありがとう 2013年のお別れ6 銀座4丁目から消える銀幕・・銀座シネパトス閉館

2013年度最後のこの日、銀座三越から歌舞伎座方面へ150メートル程の至近距離に

ある昭和の香り漂う映画館が閉館になります。

P3305659

銀座シネパトス・・・1967年に東銀座駅と銀座駅間にある三原橋地下街に

「銀座名画座」「銀座地球座」として開館し、1988年に「銀座シネパトス」へ

館名変更しました。

有楽町マリオンの大作たち、シネスイッチの佳作・芸術作品、とは一線を画し、

BC級作品のロードショー、大作の2番館上映、懐かしい邦画などを

上映してきたのです。

 

東京メトロ銀座線・銀座駅を降りて・・・

P3305605

寒空の下、和光や三越を見つつ・・・

P3305607

晴海通りを築地方面へ進むと・・・

P3305611

歩くこと12分で三原橋地下街に到着します。

P3305613

晴海通りの左手と・・・

P3305614

右手に・・・

P3305615

それぞれ、入り口・案内があります。

P3305618

P3305617

閉館2日前の表示。ほとんど通り過ぎる人と・・・

P3305616

わざわざ立ち止まって覗き込む人。

華やかな銀座の奥で、昭和の香りを残してくれていた三原橋地下街・・・シネパトスというより

それを含む地下街が残っている自身、銀座の奥行きの深さなのかもしれません。

P3305622

ここからは時間が少しだけ時間が止まったような・・・

P3305623

P3305624

P3305625

P3305628

そんな中、閉館を名残惜しむ姿も・・・

P3305630

寄せ書きと来館者の色紙です。

P3305629

らしい永井豪さん

P3305634

特徴ある監督たち・・・

P3305635

監督というよりエンタティナーの竹中直人さん・・・

P3305643

ウルトラセブン世代のアイドルだったアンヌ隊員・・・

P3305642

シネパトスで単館ロードショーされたBLOODで、うどん県副知事の要潤と共演し、

バンパイアを演じた杉本彩さん・・・

P3305645

シネパトスでなければ上映されないであろうBC級作品上映が嬉しかったです。

そして、尊敬する方々の中のお一人、大林監督・・・

P3305639

私もこの中にメッセージを残してきました。

P3305641

その先には・・・

P3305633

最終上映作品看板と椅子が飾られていました。

P3305636

たまらず・・・

Dsc00124heart

そして、北側の入口階段へ・・・

P3305651

そこで、とてもうれしい出会いが・・・

P3305653

35mmフィルムの空リールをシネパトス2→1へ移動される瞬間に出会いました。

そのまま奥を見て、三原橋地下街の姿を。

Dsc00127s

そして西側にでて、銀座の一角にたたずんでいたシネパトス、三原橋地下街を後にしたのです。

P3305661_2

Dsc00130s

ほんの55歩くらいあるいただけで、よく知られている銀座の姿になり・・・

P3305662

さらに、もう175歩くらいあるいて4丁目の交差点についた頃には・・・

P3305664

シネパトス、三原橋地下街であったことは幻のように思えるのでした。 

P3305660

P3305659_2

P3305638

P3305649

P3305656

P3305647

P3305648

お疲れ様でした。ありがとうございました・・・そしてさようならshine(終)

 

さあ、明日からは4月。新たなときめきとの出会いを期待しつつ、ちょっと残った

お別れ記事を積み残していますが、いろいろあった、去りゆく2012年度に

感謝とお別れを・・・bye

|

« スマステ グッとくる旅立ち・応援ソング ・・ベスト20 | トップページ | 世界が認める日本の食文化で美味しくこんにちは・・常磐線・特急スーパーひたち&フレッシュひたち(E657系) »

photo」カテゴリの記事

お気に入りMovie」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ここは私は今まで知りませんでしたが、またこのようなレトロな映画館があったのですね。eye やはり閉館でしたか。。。sad もしも私が大富豪だったら、ビルを建て直してもなるべく似たような感じで復元するのにな・・なーんて思っちゃいます。飯田橋の佳作座が無くなった時の悔しさがあるからです。映画館も規模は小さくしてもかまわないので残して頂けたらいいですね。あんなにファンがいらっしゃるのですからね。。

投稿: korokoro | 2013年3月31日 (日) 15時43分

ズラリと並んだ色紙、すごいですね。eye
皆さんが書き込んだメッセージのひとつひとつに深い思い入れを感じます。catface

投稿: うーたmama | 2013年3月31日 (日) 21時18分

korokoroさん

佳作座なくなるのは驚きでしたね。ロードショー2番館&名画座の素晴らしい映画館でしたよね。よくいらしていたんでしょうか?ニアミスしていたかもしれませんねhappy01
鉄道もですが、なくなるっていうと人が集まるようですね。でもできれば何かの形で地下街丸ごと残してもらいたかったですね。

投稿: キハ58 から korokoro さんへ | 2013年3月31日 (日) 21時24分

うーたmamaさん

おっしゃる通り、すごい色紙の数でした。TV、映画関係者に愛された劇場なんですね。最後に行って見送れて、良かったです。

投稿: キハ58 から うーたmamaさんへ | 2013年3月31日 (日) 21時28分

こんばんは。
華やかな銀座の傍にはこのような仰る様な、昭和の雰囲気を漂わせる三原橋地下街や映画館があるなんて、なんかピンと来ないですが、今まで人々に支えられここまで来たんですね。
今最新鋭のファッションビル群も100年後には平成の遺物として未来の人達に言われるんでしょうね。

投稿: 大樹 | 2013年3月31日 (日) 22時25分

銀座シネパトスは名前が変わった1988年ごろに古いハリウッド映画を上映していたので、二度ほど行きました。キャサリン・ヘップバーンの「赤ちゃん教育」と「モーニング・グローリー」の二本立てと、ニコラス・レイの「危険な場所で」とオーソン・ウェルズが関わっている「恐怖への旅」の二本立てでした。新宿シネパトスというのもあったのですね。一度だけ「ブレイキング・イン」というのを見に行っています。

投稿: アワムラ | 2013年4月 1日 (月) 04時14分

大樹さん

ほんとうに、今の銀座からは想像できない世界ですね。でもいろいろな世界を包み込めるのが銀座の懐の深さと思います。おっしゃる通り、最新はいずれ最新ではなくなるんですね。わたしも、100年後の人に、たとえばスカイツリーがどうみられるか知りたい気がします。

投稿: キハ58 から 大樹 さんへ | 2013年4月 1日 (月) 21時33分

アワムラさん

名画座から2番館そして両方の共存、さらには他で上映しなような作品のロードショーへ、シネパトスは常に転身をしながら頑張ってきたと思います。
新宿のシネパトス・・・なんか思い出しました。今はヒューマックスという名前になりましたが、ジョイパックフィルムの頃が懐かしいですね。

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2013年4月 1日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/57070596

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう 2013年のお別れ6 銀座4丁目から消える銀幕・・銀座シネパトス閉館:

« スマステ グッとくる旅立ち・応援ソング ・・ベスト20 | トップページ | 世界が認める日本の食文化で美味しくこんにちは・・常磐線・特急スーパーひたち&フレッシュひたち(E657系) »