« 片隅で華やぐ上野駅・・と思ったら10月6日記念日のスターも | トップページ | 冬の隊員指令その2「ブルートレインの極み寝台特急あけぼのに乗り、その戦いを見届けよ」(4)・・上野駅まで12時間半、ブルートレインの一夜 »

2013年2月15日 (金)

トムクルーズ新作アウトローを都内で一番好きなシネコン・バルト9で観る・・そして、2013年のお別れへ

 駅で見かけたポスター・・・すっかりミッションインポッシブルの顔になったトム様ですが、渋そーな新作が公開されました。なんと字幕が戸田奈津子さんではありませんか、観に行かなくては!

 

P2104203_3

 注目された卒業白書から、ダスティンホフマンとの共演で話題になったレインマン、アフーグッドメンやアイズワイドシャット、ラストサムライから宇宙戦争、そしてミッショョンインポッシブル4作まで、いちばん有名なトップガンは観ていませんが、どの作品にでもその役なりきり度が高いと思っていて、見ちゃう役者さんの1人です。続く、春公開のSF作品・オブビリオンに注目しています。

 

 そして戸田さん、アニーホールやミスターグッドバーを探してから気になったダイアンキートン好きというだけで観た1977年の可愛い女から始まり、

・大好きなロマンチックなタイムスリップ・ある日どこかで

・インディの1作目・レイダース失われたアークやET

・感動極まりない人間ドラマ・ガープの世界

・ポールニューマンの弁護士役が印象的だった評決

・戦場のメリークリスマスも戸田さんでした。

・アマデウスや愛と悲しみの果てといったオスカー作品

・ゴーストバスターズやグレムリンそしてバックトゥーザフーチャーといったオチャラケ系SF

XYZマーダーズやカイロ紫のバラそしてマドンナのスーザンを探してなどのジャンルを問わない佳作たち・・・

 1980年代前半でもこんなにも思い出に残る作品の数々を字幕翻訳されています。最近ではいろいろ批評もあるようですが、この頃から戸田さんの凄さに浸りきってきました。という訳で、戸田さんが字幕する作品は注目なのです。

 

 ロードショーということで・・・

 

P2104198_2

 新宿にあるオキニのシネコンへ。

 

P2104199_2

P2104201_2

P2104202_2

 マルイのビル上部に位置するバルト9です。

 

P2104204_2

 昨年もダークナイトライジング、山下達郎コンサートライブ、A列車で行こうを観に行った劇場です。

 

 何が好きかというと、今までの記事でも写真紹介しましたが、天井高い広々ロビーが醸し出すワクワク感。今日は鑑賞券と一緒に・・・

 

P2104207_2

 そして、ロビーの9階からシアター各階・最上階13階まで続くエスカレーターからの清々しい眺望。

 

P2104212_2

P2104211_2

 今日は13階まで。入場して楽しい鑑賞注意ガイドを楽しんだ後、アウトローが静かに始まりました。市民を狙撃する事件、トムクルーズがからんでくるのか・・・そうなんだ・・・の思いをはらし、続編を予感させるラスト。ミッションインポッシブルで派手なアクションを期待している方にはチョット物足りなかったかもしれませんが、深堀した しかも途中からひょっとしてと思わせ確認できる安堵感をくすぐるストーリー、ヒロインの弁護士(ロザムンド・パイクの聡明さとちょっとした色香がイイ!)との距離感、カーチェイスでのハラハラ感後に用意されたちょこっとしたユーモア、アウトローを支える老齢な元狙撃兵、そして何よりもトムクルーズの秘めた思いが伝わってくるジャックリーチャ―。ストーリー自身は土曜ワイドや火曜サスペンスでありそうな感じもして、この手が好きな私には、逆に安心感が○でした。

 

 そんな、アウトローを見た後・・・そうか、新宿・・・昨年もあったように、2013年のお別れを記録しに行きましょう。

 

P2104217_2

 そうそう、バルト9のロビーはいよいよ公開の注目作がデーンと。このシリーズもお別れなんですねー。(お別れ(1)へ続)

 

P2104209_2

|

« 片隅で華やぐ上野駅・・と思ったら10月6日記念日のスターも | トップページ | 冬の隊員指令その2「ブルートレインの極み寝台特急あけぼのに乗り、その戦いを見届けよ」(4)・・上野駅まで12時間半、ブルートレインの一夜 »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

一番最後の映画館前面の写真。 雰囲気タップリですね~!

昔、渋谷の東急文化会館の前で、感じた興奮を思い出します。

投稿: tokyo hirokun | 2013年2月15日 (金) 08時35分

戸田さんの字幕作品は、好きな作品が多いです。
トムクルーズの作品は、ほとんど見ているけれど、彼のファンというわけではないのです。でも、見ていたのは戸田さんの字幕だったからかもしれませんね。
「トップガン」は、音楽も良いのでDVDを持っています。
「ダイハード」シリーズ全部鑑賞しているので、今回もとは思っています。

投稿: まるみ | 2013年2月15日 (金) 15時04分

映画は最近見ないなー 若い頃は毎週のように行っていたんですが、もちろん洋画ですが。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年2月15日 (金) 17時14分

tokyo hirokunさん

そうですね。東急文化会館の中でも、パンテオンはおっきくて迫力ありましたね。

投稿: キハ58 から tokyo hirokun さんへ | 2013年2月15日 (金) 19時38分

まるみさん

戸田さん字幕お好きですか、嬉しいですね!
ダイハード、賛否あるみたいですけれど、迫力だけはとの朝日新聞きじでした。全部見ているわたしも、見届けてきます!

投稿: キハ58 から まるみ さんへ | 2013年2月15日 (金) 19時42分

ハッピーのパパさん

シネコンが増えて、当時と雰囲気変わっていると思います。日本各所でがんばっている小屋を応援したいです!

投稿: キハ58 から ハッピーのパパ さんへ | 2013年2月15日 (金) 19時44分

こんばんは。
映画もけっこうお好きですか…。
映画は一時期はまってたんですが、
10年ぐらい真剣には見てないですね。
トム・クルーズの映画はいくつか見ましたが、
『7月4日に生まれて』がよかったです。
新宿のシネコン、いいですねこの一画。
ビルの色も…。

投稿: ロレンツォ69 | 2013年2月15日 (金) 21時48分

ロレンツォ69さん

はーい、とっても好きです!
映画は熱病みたいなところがあって、見るときはとことん、見ないときはぜーんぜん、不思議ですよね。
新宿のこのシネコンも、なかなかです!

投稿: キハ58 から ロレンツォ69 さんへ | 2013年2月15日 (金) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/56742416

この記事へのトラックバック一覧です: トムクルーズ新作アウトローを都内で一番好きなシネコン・バルト9で観る・・そして、2013年のお別れへ:

« 片隅で華やぐ上野駅・・と思ったら10月6日記念日のスターも | トップページ | 冬の隊員指令その2「ブルートレインの極み寝台特急あけぼのに乗り、その戦いを見届けよ」(4)・・上野駅まで12時間半、ブルートレインの一夜 »