« 日本で2013年一番縁起の良さそうな駅の街から 和の色香ある町へ | トップページ | 2013年 あんみつ事始め »

2013年1月 6日 (日)

和の色香&名画座が残る神楽坂

P1032753

 東京のど真ん中・新宿区東端で文京区との境にある地、神楽坂です。

 南(写真左)に法政大学、北(写真右)に東京理科大を挟んだ外堀通りが神楽坂下・南の起点です。

P1032707


 昨日の紀の善、ペコちゃん焼を望む坂なのですけれど、ここは少し寄り道を。

P1032709

 飯田橋・神楽坂東側に2軒の名画座がありました。1軒は、写真中央パチンコ屋になっている佳作座です。

 手前のこのパン屋さんで、買い込んで2本立てをご覧になった方多いんでしょうね。

P1032711

 そして、たまたま店が開いていてTVにもよく出る神楽坂飯店のジャンボ餃子・チャーハンのショーケースも記念撮影できました。

P1032712

 佳作座・・・名画座でもあり2番館でもありました。名画座として印象に残っているのは「駅馬車」「シェーン」の2本立てです。自分にとり活劇としての西部劇最高の作品と人間ドラマとしての西部劇最高の作品です。ジョンウェインとアランラッド、主演俳優それぞれの雰囲気が作品の雰囲気を決めていたような気もします。

movie

 2番館として印象に残っているのは「ジョーズ2」「ゾンビ」の2本立てです。ゾンビ観ながらケンタのチキンを食べる、なんているのも流行っていました。シーンとして印象に残っているのはアンタッチャブルで有名なブライアンデパルマ監督の出世作「キャリー」のラスト、墓場から、キャー!。ちなみに、キャリーはリメークされるようです。

 その佳作座の先を左に折れると・・・

P1032713

 軽子坂と呼ばれ、その左に・・・昔に戻ったような光景がありました。

P1032717

 今も健在なギンレイホールです。

P1032718

 ギンレイは、銀鈴と書きます。大学生外にひしめいていた雀荘も、まだ残っています。

P1032722

 2番館作品と名画座作品、入れ替わりで上映しています。

P1032720

 嬉しいことに・・・

P1032723

 13日、大勢のお客さんでお立見になっていました!まだまだ、残り続けてくれそうですね。

 そんなギンレイホール、名画では「赤い靴」「シェルブールの雨傘」ミュージカル2本立てがなぜか直ぐに浮かびます。そして、一番印象に残っているのは、「ラストコンサート」という日本イタリア合作の作品です。病に侵された少女と再起に掛けるピアニスト間の純愛(本当に純愛)がモンサンミッシェルの美しい風景の中から始まるのです。音楽が有名で、一度聞かれたらハハアって思われると思います。そういえば、併映を覚えていません。小さな恋のメロディとともに日本だけヒットした恋愛映画と呼ばれていますが、そんなの関係ねー!です。

 そんな名画座たちが生きていたのは、法政と東京理科の2大学が近くにあった影響大きいですね。

 特に、神楽坂と背中合わせの東京理科大・・・

P1032733

P1032731

P1032729

 周りは再開発されましたが、学生街の食堂として、古い建物にあったお店が新しいビルの中で営業を続けていました。嬉しいですね。

P1032735

 トレドなんかまさにそうで・・・

P1032738

 このメニューを覗き込んでいる人がたくさんいます。特に・・・

P1032739

 洋風親子丼といった感じのトレドライスが受け継がれていました。

 そんな、神楽坂・・・

P1032740

P1032742

 横道へ入ると・・・

P1032751

P1032756

P1032758

P1032760

 日差しのあるところでハニワ君登場。

P1032752

 そんな神楽坂で忘れてならないのが・・・

P1032744

 肉まんアンまんの中華・五十番です!

P1032746

 ふかふか饅頭も種類が増えましたね。甘いのであれば、カスタード饅がありました。

P1032747

 では、わたしも並んで・・・

P1032750

 あんまんを・・・月並みな表現ですが身も心もあったまりますー!

 最後に、神楽坂の守り神・毘沙門天さんを。

P1032764

 月島あたりとはまた違った和の世界。和の色香ともいえる神楽坂のたたずまいでした。

|

« 日本で2013年一番縁起の良さそうな駅の街から 和の色香ある町へ | トップページ | 2013年 あんみつ事始め »

photo」カテゴリの記事

お気に入りMovie」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

「佳作座」はパチンコ屋さんになったのですか。さみしいですね。駅を降り、横断歩道を渡り、店でパンを買い、佳作座に行くというのがお決まりのルートでした。佳作座で最初に見たのは1975年で「海底王キートン」と「黄金狂時代」、最後に見たのは1987年で「たんぽぽ」と「マルサの女」でした。ギンレイホールで最初に見たのは1975年で「王女メディア」と「フェリーニのローマ」、最後に見たのは1990年で「バベットの晩餐会」と「ギャルソン」でした。そのあたりだと、日仏学院やアテネフランセもよく通いました。

投稿: アワムラ | 2013年1月 6日 (日) 04時01分

モスバーガーの初代社長の桜田さんが居られた頃に、モス神楽坂店で三日間の研修を受けたことがあります。 もう30年も前のことですが、しっかり覚えています。 外食産業も大変だということを知りました。

投稿: tokyo hirokun | 2013年1月 6日 (日) 08時32分

神楽坂! 大好きです~catface
ブラブラと隅の隅まで歩き回って 
一日中過ごしても飽きません~shine

投稿: mariana | 2013年1月 6日 (日) 10時07分

今年も宜しくお願いします

モノクロ写真は 懐かしい昭和の時代へタイムスリップ
させてくれ癒される雰囲気ですね
見ていて ホッとできました
ついでに あんまん 食べながらなら最高ですねhappy01

今年も楽しませていただきます

投稿: あさひ | 2013年1月 6日 (日) 10時09分

こんにちは。
アワムラさんと同じく、佳作座がパチンコ屋さんになってしまったのが
とても悲しいです。despair私は佳作座ファンでした。当時飯田橋にお友達が住んでいたので神楽坂は馴染み深いです。私が観た時は確か3本立てだった記憶がありますが間違いかもしれません。coldsweats01そこで、一番最後に観たのは「タワーリング・インフェルノ」でした。紀の善も不二家も五十番もとても懐かしいです。happy01神楽坂をレポートして下さいまして感謝です。m(_ _)m

投稿: korokoro | 2013年1月 6日 (日) 11時16分

神楽坂、セピア写真が似あう街ですね。happy01
カスタード饅も美味しそうですね。
うちの近くの鯛焼き屋さんにもカスタードが入っているのがあります。
でも、やっぱり昔ながらの「あんこ」が好きかも。wink

投稿: うーたmama | 2013年1月 6日 (日) 13時59分

セピア色が 昭和の時代を思い起こさせてくれますね 見たなー 色々な映画を こちらでも名画座という映画館有りましたよ もう 昔の話ですが。

投稿: ハッピーのパパ | 2013年1月 6日 (日) 16時55分

趣きある作品の数々、拝見させていただきました。
セピア色がいい雰囲気を醸し出しています。
街の映画館、昔は立ち見したものです。
懐かしく思い出しました。

投稿: 宮さん | 2013年1月 6日 (日) 18時14分

アワムラさん

パン屋さん、お使いになっていたんですね。伊丹十三監督特集が最後だったんですか。監督特集とか良かったですよね。ギンレイホールには残ってほしいです!

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2013年1月 6日 (日) 18時17分

tokyo hirokunさん

そうなんですか。そのころでしたら芸子さんなども買いに来られたんではないですか。

投稿: キハ58 から tokyo hirokun さんへ | 2013年1月 6日 (日) 18時22分

marianaさん

お好きですかー!嬉しいなあ。素敵なところですよね!

投稿: キハ58 から mariana さんへ | 2013年1月 6日 (日) 18時23分

あさひさん

ありがとうございます。
昭和の雰囲気と今と、絶妙にマッチングした町と思います。あんまんんが、雰囲気を盛り上げてくれました。

投稿: キハ58 から あさひ さんへ | 2013年1月 6日 (日) 18時26分

korokoroさん

こちらこそです。そうですか、タワーリング・インフェルノ。佳作座はスクリーンが大き目だったので迫力あったのではないですか。ポセイドンとタワーリング、グランドホテル形式のパニック映画の草分けですね(大空港もありました)。

投稿: キハ58 から korokoro さんへ | 2013年1月 6日 (日) 18時29分

うーたmamaさん

そうなんです、セピアが似合います。
たい焼き、餡が基本ですね!ちなみに今日も食べました!

投稿: キハ58 から うーたmamaさん へ | 2013年1月 6日 (日) 18時30分

ハッピーのパパさん

ありがとうございます。名画座、日本中にありましたよね。東京では1ケタになりました。

投稿: キハ58 から ハッピーのパパ さんへ | 2013年1月 6日 (日) 19時53分

宮さん

ありがとうございます。神楽坂はセピアの似合う町ですね。ギンレイホールが立ち見なのは嬉しい限りでした。

投稿: キハ58 から 宮さん へ | 2013年1月 6日 (日) 19時55分

大変遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もこんなやつではありますがよろしくお願いいたします。
神楽坂、大学の近くにあったのにあまり行ったことの無い地域だったんですよねえ。
町の騒々しさを忘れさせてくれる雰囲気が神楽坂にはありそうですね。

投稿: 大樹 | 2013年1月 7日 (月) 00時21分

大樹さん

おめでとうございます。
そうですか、お近くにいらっしゃたんですね。神楽坂、小道入ったところにも小料理屋やBARができて、敷居の低い町になっているみたいです。

投稿: キハ58 から 大樹 さんへ | 2013年1月 7日 (月) 21時46分

「ジョーズ2」「ゾンビ」の2本立ては『人が食べられる』がテーマでしたね。懐かしい~  
「佳作座」がなくなっても「クララ劇場」がしぶとく残っているのが、なぜか受けますね。

投稿: あずさ | 2013年1月 9日 (水) 23時01分

あずささん

ほんと、くららはなぜか残っていますね。でも、行ったことないんですよ。ジャン荘と名画座とくらら併せてギンレイですね。

投稿: キハ58 から あずさ さんへ | 2013年1月11日 (金) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/56469616

この記事へのトラックバック一覧です: 和の色香&名画座が残る神楽坂:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/01/06 08:51) [ケノーベル エージェント]
新宿区エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。... [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 08時48分

« 日本で2013年一番縁起の良さそうな駅の街から 和の色香ある町へ | トップページ | 2013年 あんみつ事始め »