« 東武鉄道ファンフェスタ(その1)・・今年最後の開催地・南栗橋へ向けて出発 | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その2)・・東武スカイツリーラインを北上します »

2012年12月 5日 (水)

JR東日本・豊田車両センターまつり(その4)・・・安全の要から、まつりのメインイベントへ

 安全はすべてに優先される。本当にそう思います。

 その工場へ入ると、いきなり中央線主力E233系が、検査を受ける状態で現れます。

Pb241880
Pb241881

 尾久の時と同じジャッキアップで、車体を持ち上げていました。

Pb241885
Pb241886_2

 車体が外された車輪。真円中の真円です。

Pb241882

 つぶれた丸餅のようなサスペンション、車体の揺れを抑えてくれます。

Pb241887

 強い絆を感じる連結器部。

Pb241883

 車体の周りも大勢の見学者でした。

Pb241891

 向かいでは架線から電気を採るためのパンタグラフ。

Pb241892

Pb241893

 車体や足回りとは違った繊細さを感じます。

 奥へ進むと、珍しいものがありました。

Pb241895

 「始発の運転手さんは寝坊しないかなあ」なんてよく言われますが、起床を体験できる装置(ベッド)です。

Pb241897

 ベッドの上部半分が起き上がり、無理やり起こしていました。こりゃ起きるわっつて、こんなので起こされたくない、などと意見多数。人気があって整理券はあっという間に無くなったそうですよ。

 隣の工場は、下が開いていました。

Pb241898

 ここは屋外への通路になっているので、社員の方総出で転落予防されていました。お疲れ様です。

Pb241899

 ぴっかぴかの115系がいました。

Pb241900

 E233系のエアーサスペンションと違って、昔ながらのサスペンション用バネが印象的です。

Pb241901

 訓練者の文字、初めて見ました。

Pb241902

 レールの内側には良く点検できるように、照明が取り付けられています。車輪の微妙な欠けも見逃しません。

Pb241903

 工場を出ます。

Pb241904

 センターの最奥での撮影会。たくさんの見学者です。

Pb241906

 だんごならぬ、E233系三兄弟が登場しました。

Pb241961

 最奥部は、レールを組み立てて車止めを作っています。 

Pb241905

 青空のもと、架線の終点が並んでいます。

Pb241909

 都電、荒川線車庫でも見かけた光景でした。

 中央線普通電車主力の115系。

Pb241910

 紅葉?ラインのある211系と同色系の並びで。

Pb241911

 そして、特急あずさ・かいじに使用されているE257系が加わり、親戚兄弟集まっての記念撮影です。

Pb241944

 かと思ったら、信号兄弟がそこに・・・。(続)

|

« 東武鉄道ファンフェスタ(その1)・・今年最後の開催地・南栗橋へ向けて出発 | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その2)・・東武スカイツリーラインを北上します »

photo」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~happy01
起床装置、たのしそ~~やってみたーい( ´艸`)プププ
いろんな電車も見れるし、パンタグラフ、かっこいいな~happy02

投稿: mik | 2012年12月 5日 (水) 07時25分

おはようございます。
起床装置ベッド、面白いですね。happy01happy01happy01
たーくさんの見学者。すごい!!shine
私がもしも技術者だったら、この様な所でぜひぜひお仕事がしてみたいと思える場所です。happy01

投稿: korokoro | 2012年12月 5日 (水) 07時48分

その昔、添乗に遅刻したことのある私にとっては、欲しかったベッドです。

遅刻した私は、床屋へ直行。 頭を丸めて出社しました。 直属の上司は頭を見てニヤリと笑い、総務部長からは「学生じゃないんだから…」と説教されました。 ウハハ、すごい思い出です。

投稿: tokyo hirokun | 2012年12月 5日 (水) 08時43分

起床装置ベッド、すごいですね。eye
始発の運転手さんたちは本当にこのベッドを使っているのかしら?
時間が早いし絶対に寝坊できないから、大変でしょうね。coldsweats01

投稿: うーたmama | 2012年12月 5日 (水) 21時42分

mikさん

こんばんは。
起床装置、大人気でした。わたしも体験したかったんですけれど、整理券はとっくに配布終わっていました。パンタグラフも繊細さと力強さが同居していて好きです!

投稿: キハ58 から mik さん へ | 2012年12月 5日 (水) 21時48分

korokoroさん

こんばんは。
面白そうですよね起床装置。こういう現場お好きですか。ほんと、タモリ倶楽部の世界でした!

投稿: キハ58 から korokoro さんへ | 2012年12月 5日 (水) 21時53分

tokyo hirokunさん

懐かしい思い出をありがとうございます。
寝坊しちゃいけないと思うと、余計に起きられなかったりしますよね。それにしても、すぐ丸めちゃうなんて、することが早いですね!

投稿: キハ58 から tokyo hirokun さんへ | 2012年12月 5日 (水) 21時56分

うーたmamaさん

ほんとに、使われているようですよ。無理やり上半身を起こされるんですから、いやはや。体験だけでいですね(今回できませんでしたけど)。そういえば、今のところ、始発が運休になった経験はありません。皆さん、間違いなく起きてらっしゃるんですね。

投稿: キハ58 から うーたmamaさん へ | 2012年12月 5日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/56246557

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本・豊田車両センターまつり(その4)・・・安全の要から、まつりのメインイベントへ:

« 東武鉄道ファンフェスタ(その1)・・今年最後の開催地・南栗橋へ向けて出発 | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その2)・・東武スカイツリーラインを北上します »