« 数百年の時を越えて・色づく小石川後楽園③・・・和をもって尊く色づいた木々たち | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その6)・・宙を舞う10030系 サンダーバードを想い出して »

2012年12月17日 (月)

東武鉄道ファンフェスタ(その5)・・壁展示にはまりました/昔の写真・車両一挙登場

 学園祭のような、壁展示が続きます。

 その中で、ひときわ目を引いた昔の写真たちです。

Pc022149

 通常の生活範囲では利用しない東武鉄道なので、これらの復刻中刷り広告は初めて見たのです。

Pc022150

 碑時は目立っていたであろう浅草駅のある松屋デパ-ト。

 今はなかなか見ない大食堂。

Pc022151

 デパートの屋上は娯楽の王国だったようですね。

Pc022161

 3月に記事にした駅入り口の基本構造はいっしょです。

Pc022153

 そして改札。ここもほぼ同じですね。

Pc022154

 その奥に懐かしい東武特急。

Pc022158

 都電がデパートの前を走っているこの構図、一番見つめちゃいました。

Pc022155

Pc022157

 雷門東武鉄道駅なんですね。変わらぬ仲見世も。

Pc022159

Pc022156

 見慣れた外観。

Pc022160

 そして、今の夜景。こうしてみると幻想的ですね。

Pc022163

 昔の写真をひとしきり見た後は車両区工場の様子です。

Pc022164

 印象に残った写真を2枚。まずは、制御系の電線接続チェック。

Pc022165

Pc022166

 JR東日本の豊田車両センターでもあった分岐は、このように制御しているんですね。

 続いて、東武鉄道の車両たちが一挙公開です。

Pc022167

 まずは、スペーシア。前身の特急スタイルからスペーシアへそれも最初と今と。

Pc022173

Pc022168

Pc022169_2

 つづいて、急行から特急に昇格した りょうもう(両毛。)

Pc022174

Pc022170

 5700系、このような車両もあったんですね。

Pc022175

 春日部駅で出会った、福島まで行く快速電車。

Pc022176

 それを改装してつくった、展望仕様の634(むさし)型。一番新しいですね。

Pc022178

 続いて、復活した丸目。大人気です!

Pc022177

 そして通勤車両たち。

Pc022180

Pc022181

 これらをミックスして。

Pc022182

 おおっ、車体の吊り上げだー!サンダーバード状態。

Pc022183

 車両と別の壁には、車内標記の展示も。

Pc022184

Pc022185

Pc022186

 座席番号のマークが並んでいると、なんか不思議な感じがしました。

 壁展示は以上です。さあ、工場内を進みましょう。

Pc022188

 トラス構造が見事な空間にやってきました。ここって・・・そう、8月末からの一連の見学の中でときめきMAXの瞬間が近づいてきます。(続)

Pc022190

|

« 数百年の時を越えて・色づく小石川後楽園③・・・和をもって尊く色づいた木々たち | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その6)・・宙を舞う10030系 サンダーバードを想い出して »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

総天然色ワイドスクリーンより、セピア調のスタンダードサイズのほうが落ち着きます。年だなあ~

投稿: アワムラ | 2012年12月17日 (月) 04時12分

あまり東武鉄道との縁はありませんでしたが、こうして眺めていると、色々な車両を使っていたんですネ~!

都電と浅草駅(東武デパート)の写真、良く撮れてますが、現在の夜景も素敵です。

投稿: tokyo hirokun | 2012年12月17日 (月) 05時45分

モノクロの昔の写真?それは 嵌まりますよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2012年12月17日 (月) 15時48分

いつか、浅草から会津まで旅してみたいです。
「りょうもう」は、関東の人しか分からない名前かもしれませんよ。

投稿: ハク | 2012年12月17日 (月) 20時00分

復刻の中吊り広告、
見ごたえありますね!
どっぷりと、その世界に浸ってしまいますconfident
国鉄に似た車両trainが多くて、面白いです。

投稿: slowmotion | 2012年12月17日 (月) 20時56分

アワムラさん

いやー、ほんとにセピアは落ちつきますね。陰影がイメージをかき立ててくれるからでしょうか。

投稿: キハ58 から アワムラ さんへ | 2012年12月17日 (月) 22時50分

tokyo hirokunさん

東武鉄道は、ほんとに車両の種類が豊富です。
都電との1枚も、現在の駅も、東武浅草の松屋デパートは絵になりますね。

投稿: キハ58 から tokyo hirokun さんへ | 2012年12月17日 (月) 22時54分

ハッピーのパパさん

ほんと、はまりました!時間をさかのぼるからですかね。

投稿: キハ58 から ハッピーのパパ さんへ | 2012年12月17日 (月) 22時56分

ハクさん

会津田島まで4回ほど乗車したことがあります。車窓は楽しめますよー!りょうもうは、中京でいえば、のうび でしょうか。

投稿: キハ58 から ハク さんへ | 2012年12月17日 (月) 22時59分

slowmotionさん

浅草という、昔からの観光都市と、日光鬼怒川という観光地を結んで、写真も車両の豊かさでも、東武の凄さがわかります!

投稿: キハ58 から slowmotion さん へ | 2012年12月17日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/56320286

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道ファンフェスタ(その5)・・壁展示にはまりました/昔の写真・車両一挙登場:

« 数百年の時を越えて・色づく小石川後楽園③・・・和をもって尊く色づいた木々たち | トップページ | 東武鉄道ファンフェスタ(その6)・・宙を舞う10030系 サンダーバードを想い出して »