« 9月へのエントランス そして 夏空の想い出 | トップページ | 昭和&沢風香る東京都西端 JR青梅線へ⑥ 青梅鉄道公園(2/3)・・D51運転台の記憶 »

2012年9月 2日 (日)

昭和&沢風香る東京都西端 JR青梅線へ⑤ 青梅鉄道公園(1/3)・・急坂のぼるとD51がお出迎え

 824日記事を続けましょう・・・出発進行。ポッポー!

P8168884

P8168876

 10数年前に青梅を訪れた時の目的は、青梅鉄道公園でした。

映画看板の世界を経て、鉄道公園へ向かいます。

二つの世界を渡しているものは、この橋です。

P8168893

 青梅線から見えたあの橋・・・

P8168767

 橋の上からは・・・

P8168894

 電車のフロントガラスから見えた、あの・・・

P8168768

 感動モノのポイント連続が、上から見ることできました。嬉しーい!

 橋を渡ると・・・

P8168813

 気になる名前のティールームがあります。山下達郎さんの曲名と同じです。

夏への扉・・・ハインラインのSF小説・・・そひて、吉田美奈子さんの歌詞「ひとつでも信じてる事さえあれば扉はきっとみつかるさ・・・」

P8168814

 高台にある鉄道公園までの急な坂を進んでいく、そのBGMになったのでした。

P8168815


P8168817

 加えてここでは、シュシュポッポ、蒸気機関車の力強さをイメージして・・・

P8168816

 そして、到着しました。

P8168818

P8168819


 おおっ、変わらずD51さんが出迎えてくれます。

P8168844

 入り口から入って・・・そうそう入場料は嬉しい100円です!

 そして、記念写真を1枚。

P8168886

 D51さん、変わらず元気そうでなによりです。

P8168869

P8168866

 D=4つの動輪・連結棒でつながれたその姿は、円と直線からなる機械美の極みですね!

P8168865

 黒いボディに日差しが降り注ぎます。

P8168864

 炭水車(テンダー)・・・見事な後姿です。

P8168860

P8168858

 そして、重ね板バネが、逆富士山のようになって、足回りを支えています。

P8168859


 さあ、運転台に上りましょう!

P8168872_2

 

|

« 9月へのエントランス そして 夏空の想い出 | トップページ | 昭和&沢風香る東京都西端 JR青梅線へ⑥ 青梅鉄道公園(2/3)・・D51運転台の記憶 »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

青梅の鉄道公園は、こんな山の中?にありましたって、
途中の道順をすっかり忘れてますcoldsweats01

SLや新幹線のほかに、展望車がいましたね。今は
大宮に引っ越しましたが。

投稿: なかっちょ | 2012年9月 2日 (日) 07時12分

青梅鉄道公園、聞いたことはありましたが、ちょっと興味が湧いてきました。

機会を見つけて、行ってきたいですネ~。

投稿: tokyo hirokun | 2012年9月 2日 (日) 08時43分

キハ58→なかっちょサン
こんばんは。
高台の今は住宅地となった一角のため、そこに行くまでは林の中の道をそこそこ行きます。展示は、おっしゃるとおりですね。これから紹介していきますので、昔と見比べてくださると嬉しいです。

投稿: キハ58 | 2012年9月 2日 (日) 19時30分

キハ58→tokyo hirokunさん
はい、これから秋にかけて、奥多摩の紅葉とセットでなど、いいかもしれませんね。
ドライブでも立ち寄りによさげな食事処も今後登場します。ご参考にしてくださると嬉しいです。

投稿: キハ58 | 2012年9月 2日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/55555200

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和&沢風香る東京都西端 JR青梅線へ⑤ 青梅鉄道公園(1/3)・・急坂のぼるとD51がお出迎え:

« 9月へのエントランス そして 夏空の想い出 | トップページ | 昭和&沢風香る東京都西端 JR青梅線へ⑥ 青梅鉄道公園(2/3)・・D51運転台の記憶 »