« JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア① 入場待ったその先は・・ | トップページ | JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア③ 大人の笑顔と子供の笑顔 »

2012年8月29日 (水)

JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア② 28トンと4ミリメートルの世界

P8259231

 30トン(30000キログラム)を吊り下げられる天井クレーンがやってきました。

 そして、点検デモ用の通勤型E231系に近づきます。

 真上に来て止まると・・・

P8259232

 挟む部分が降りてきます。

P8259235

 そして、車体に固定して・・・

P8259238

 車輪の台車を残して、28トンの車体の吊り上げ開始です。(サンダーバードの曲が似合いそうです)

P8259241

P8259242

P8259244

 水平移動を開始しました。

P8259245

P8259246

P8259247

 普段見られない電車のお腹を見せてくれました。

P8259250

 いっぱい、機械がくっついていますね。

P8259253

 いつもは点検ですが、今日はすぐに台車に戻します。

P8259256

 水平移動の後、台車のある位置へ戻り・・・

P8259260

 降ろします。

P8259261

P8259262

 まず後方の台車をセット・・・

P8259265

 終わると、後方の挟みを車体から外します。

P8259266

 微調整しながら、前方の台車と合わせ・・・

P8259269

 前後セット終わると、挟みが車体から離れていきます。

P8259270

P8259273

 これだけの重量物が、空中移動するのは迫力満点でした。

 JRの皆さん、いつも点検お疲れ様です!

 

 さあ、奥に行きましょう。

P8259172_2

 以前記事にした都電よりも大きなトラバーサーを見て・・・

P8259177_2

P8259178_2

 車両の引き込み線に、見慣れない車両があります。

P8259210_2

 線路を点検する車両のようです。

P8259213_2

 黄色い部分が動くようです。

P8259214_2

 右側で線路を押さえ・・・

P8259215_2

 左側のカニ挟みのような爪で、枕木あたりの場がり具合を確認、右と左で力を合わせて、曲がりを修正します。

P8259216_2

 デモをしてくださっている方に伺ったところ、許容される曲りは、本来の位置より4ミリ以内・・・靴を買うときには0.5センチ(5ミリ)単位ですから、それよりも小さい曲がりに調整していくのです。なんと繊細な世界なのでしょうか。

P8259222_2

 ここでも、安全運航に日夜ご尽力されている皆さんに感謝なのでした。

P8259223_2

 ちょうど、ここが見学できる一番奥です。鉄路の先には大崎のビル群が迫ります。

P8259224_2

 そういえば、右手の車両は・・・夏休みフェアの「顔」へ向かいます。

|

« JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア① 入場待ったその先は・・ | トップページ | JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア③ 大人の笑顔と子供の笑顔 »

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

すごいクレーンですね~!

レールの下に穴が空いてて、そこに人が入って点検するのだと思ってました。

こんなにダイナミックな作業ができるんですね、驚きました。

戦艦ヤマトのテーマを流しても、合いそうです。

投稿: tokyo hirokun | 2012年8月29日 (水) 06時38分

キハ58→tokyo hirokunさん
驚いてくれました?嬉しいなーあ。そうなんです、下にもぐるもありますが、台車を外しての点検ではこうするんですね。ヤマトのテーマも合いそうですね。

投稿: キハ58 | 2012年8月29日 (水) 20時34分

こんばんは。おじゃまします。
あららら。。重たい車両が軽々と・・eye
電車のクレーンもすごいのですね。
今まで造船のクレーンしか見たことがなかったので
感激いたしました。すごい技術です。goodlovely

投稿: korokoro | 2012年8月29日 (水) 22時38分

すご~い!!eye
人が写ってなかったら模型かと思っちゃいます。
とっても貴重な写真ですね。
ありがとうございました。happy01

投稿: うーたmama | 2012年8月29日 (水) 23時13分

キハ58→korokoroさん
造船所のクレーン、大きいですよね。ものがものだけに、この30倍くらいあるんではないでしょうか。関東では、千葉の内房線を走っていると、八幡宿駅あたりで、見えますね。

投稿: キハ58 | 2012年8月29日 (水) 23時29分

キハ58→うーたmamaさん
おっしゃる通り、まるで模型をいじくっているようでした。こちらこそ、ありがとうございます。

投稿: キハ58 | 2012年8月29日 (水) 23時31分

こんばんは初コメです!

サンダーバード・・・
2号のコンテナの格納庫ですよね!?

投稿: グルーデン | 2012年8月29日 (水) 23時46分

キハ58→グルーデンさん
こんばんは、ありがとうございます。
はい、2号です!確か、死の谷 の回でダイナマイトを積んだキャタピラートラックを吊り下げたのが最初だった気がします。迫力ありました。

投稿: キハ58 | 2012年8月30日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/55528984

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア② 28トンと4ミリメートルの世界:

« JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア① 入場待ったその先は・・ | トップページ | JR東日本・東京総合車両センター 2012夏休みフェア③ 大人の笑顔と子供の笑顔 »