« キハ58隊員・西へ(その21)・・一畑電鉄④ レトロさ満点・蘇る南海21000系 | トップページ | 海に日本一近い(といわれた)駅へ[第1回]・・雲海を泳ぐ飛行機で出発 »

2012年6月23日 (土)

キハ58隊員・西へ(その22)・・上空 山手線模様のくるくる飛行体験 そして 次の西行きへ

松江しんじ湖温泉駅に到着した3000系。フロントの行先表示は、すでに「電鉄出雲市駅」になっていました。

Dsc02672

 Thank you・・・Railwaysの世界を満喫させてくれたバタデンを見送ります。元気でなにより。またねー。

Dsc02674

Dsc02675

 朝でも30分に1本のバタデン。電車が行っちゃうと、ただ静かな時間が流れるだけの終着駅の姿がありました。

Dsc02676

Dsc02501

 松江を離れる前に、宍道湖を少し。

 前日夕方、少しだけ夕焼けが見えました。

Ncm_0361

Ncm_0359

 有名な嫁が島を入れた景色はかないませんでしたが、夕日の宍道湖 イイですね。

 そして朝。

 しじみ採りの小舟がたくさん。その奥、宍道湖大橋には通勤の車がギッシリです。

Dsc02686

 小舟と自動車との対比は、今の松江らしさを感じさせてくれます。

Dsc02687

 よそ見はいけませんが、嫁が島を含むこの風景を観ながらの通勤なんて(お堀沿い武家屋敷もそうでした)、うらやましい限りです。

 移動するバスからは、チラと松江城。そして前を走るバスには、出雲の国らしく縁結びのステッカーです。

Dsc02682

 そうこうしているうちに、帰路利用する米子鬼太郎空港へ着きました。

Dsc02694

 エントランスで、皆がお迎えしてくれたので記念に1枚。

==========

追記

千代むすび酒造さんの焼酎を数年前に購入しました。ボトルが可愛いので記録に残します。いまでは販売終了していますが、目玉をかたどった丸いビンの底に親父さんが寝ていて、上から見ると(上の写真のように)親父さんが拡大して見えるという、アイデア物でした。

Ncm_0627

Ncm_0628
===========

 なーんて、のん気に構えていたら、羽田空港が一時閉鎖のため、登場していたANA機が上空旋回するではないですか。

 航空地図が映し出され、それを見て・・・

Dsc02703

 おお、真ん中通るは中央線・・・山手線の軌跡ではありませんか。

 しかし、オイオイ、羽田は逆ですよー。

Dsc02710

 40分強の待機飛行ののち、ようやく機首を羽田に向けてくれました。

 少し余談ですが、このグラフィックのある部分は結構カッコ良くて、3Dぽい感じがなかなかです。

Dsc02697

 改めてじっくり見ると、飛行機の影が地図に落ちているなんて、臨場感ありますよね。

 そして羽田空港へ着陸。

Dsc02713

 青空の中、羽田の空を乱した雲たちがちりじりになって、知らん顔しているようです。

そしてボンヤリと見えるのは・・・

Dsc02715

 スカイツリーでした。目立ちますねー。

airplane

 そして数日後の朝・・・

Ncm_0533

 大・中・小のJALジェット機が並ぶ、朝の羽田空港第1ターミナルです。

 そのなかの中っくらいボーイング737機で出発です。

Ncm_0534

 離陸し、シートベルト着用サインが消えた頃、眼下を見ながらの日本地理の復習時間が始まったのです。

Dsc02806

 関東平野の東端・相模川らしい上空を西へ向かう737機でした。

virgo

 そうそう、松江が気になる理由、もう一つありました。

 トレンディドラマで人気を博した、素敵なお姉さま、田中美佐子さんが過ごされた街なんです。ヒットドラマ「ハートに火をつけて」の主題歌・杏里さんのGrooving a go go でも聴いて、寝ましょうか。

 

 

|

« キハ58隊員・西へ(その21)・・一畑電鉄④ レトロさ満点・蘇る南海21000系 | トップページ | 海に日本一近い(といわれた)駅へ[第1回]・・雲海を泳ぐ飛行機で出発 »

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

私も米子空港から羽田へ飛んだことがありますが、羽田空港は、とても遠いデッキに到着したことを覚えています。

それにしても、キハ58さんは、よくあちこちへ移動されていますね~!

投稿: tokyo hirokun | 2012年6月23日 (土) 10時28分

あはは(笑)
飛行機の軌跡を見て山手線&中央線に行きついたところで、
キハ58さんらしいと思わず笑ってしまいましたhappy02
でも確かにそっくりです(笑)

投稿: kokage_zzz | 2012年6月23日 (土) 11時32分

キハ58→tokyo hirokunさん
搭乗されたんですね。おっしゃるとおり、この日もターミナルの端っこからバスで移動でしたhappy01
福岡、伊丹、札幌あたりの主力路線は中心ですね。旅客数の関係でしょうがないのでしょうね。

投稿: キハ58 | 2012年6月23日 (土) 17時35分

キハ58→kokageさん
そうなんです。ふと気が付くと、あの軌跡。線をみると、鉄道路線が思い浮かんじゃいますhappy01

投稿: キハ58 | 2012年6月23日 (土) 17時38分

こんばんは(^^)
あの~、キハ58さんのアバターの上の写真 camera
目玉おやじの写真は、瓶なのでしょうか?
とっても気になっていて、入手方法をお聞きしたいのですが (*^^)v

投稿: ときどき | 2012年6月23日 (土) 22時20分

キハ58→ときどきサン
こんばんは。
お問い合わせありがとうございます。
数年前に購入した、境港にある千代むすび酒造さん醸造の焼酎なのですが、今では製造終了になっています。ほかにもいろいろ作られているので、ぜひ検索ください。「千代むすび」で、すぐ出てきますsearch

投稿: キハ58 | 2012年6月23日 (土) 23時29分

こんばんは。
ブッチャー(笑)元気に頑張ってくれていてうれしいですね。
この電車はやっぱり緑ですね。今の南海の色にほんの一瞬引退前にこのブッチャーもなっていたのですが、ダサすぎましたww

またどちらかへお出かけですか。羨ましいです。僕もどこかへ行きたいですが仕事に追われてしまってます。。。

投稿: 大樹 | 2012年6月24日 (日) 00時26分

happy01 情報!ありがとうございます♪
大きな写真をみて、ますます欲しくなりました(^_^;)
近所の酒屋さんで、「千代むすび酒造」さんのお酒を扱っているようなので聞いてみようかと(*^^)v

投稿: ときどき | 2012年6月24日 (日) 10時29分

キハ58→大樹さん
はい、がんばっていました。このまま活躍続けて欲しいですねhappy01

投稿: キハ58 | 2012年6月24日 (日) 19時57分

キハ58→ときどきサン
ボトルもですが、焼酎をおいしく楽しめるとイイデスネhappy01

投稿: キハ58 | 2012年6月24日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/55028302

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58隊員・西へ(その22)・・上空 山手線模様のくるくる飛行体験 そして 次の西行きへ:

« キハ58隊員・西へ(その21)・・一畑電鉄④ レトロさ満点・蘇る南海21000系 | トップページ | 海に日本一近い(といわれた)駅へ[第1回]・・雲海を泳ぐ飛行機で出発 »