« 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! | トップページ | Mステ アーティスト別BEST3・・阪急電車・主題曲のaikoさんだ + ピンクの空 »

2012年5月11日 (金)

鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その5)・・鉄骨+リベット と 鋼管+溶接のスカイツリー

 足もとまで来ました。

P4297224

 映画・3丁目の方のAlways世界のようですね(スピルバーグ監督のAlwaysも好きです!)。

 足もとをみると、当時の最高技術であったといわれる・丸い頭をもったリベットで接合されていったさまが、蘇るようです。

P4297227

 鉄骨にぽちぽち見える丸い粒、800度超の高温に熱せられたて真っ赤になった鉄のピン・リベットを上へ上へと延びていく鉄骨に打ち込むなんて、尊像を超えます。

 組みあがった鉄骨。



 そして、強い日差しを受けても朽ちることのない鉄骨たち。

P4297271

 鉄骨の品質や表面の塗装技術にも、改めて敬服しました。

 遠くから見えるその美しさ、構造の繊細美、に加え・・・

P4297272

 この踏ん張り・・・

P4297275

 自立という言葉には、力強さ・きがいが備わっている必要あることを実感した429日でした。

 

一方、GW後半の快晴日・55日のスカイツリー。

P5057391

 いつの間にか、川(?)の整備も出来上がり、その足元は、澄み切った青い空のもと絶好の憩いの場になっていました。

 そして、川辺のフェンスには・・・

P5057397

 万が一落ちた人を救助するための浮き輪も完備してあります。写真右端です。

 そして構造。スカイツリーは鉄骨でなく、水道管のような丸い断面をもつ鋼管でなりたつのでした。

P5057415

 しかも、ただの直線状ではなく、写真右側に見えるようなゆるーい弧を描いています。

 加えて、計算つくされた幾何学美。

P5057417

 東京タワーから53年を経て生まれたこの技術の極みに、429日とは異なった感動を覚えました。

 細かく見ると、太い鋼管に細い鋼管が溶接され、昔化学で勉強した分子構造の腕のようです。

P5057413

P5057414

 とくに、足元・・・

P5057399

P5057411

P5057412

 柱になっている1本の交換に、小骨のように細い鋼管が溶接されていました。

shine

 現在最高峰の溶接技術・・・

 53年前の東京タワーも当時最高峰の接合技術・・・

 最高峰という技術の冠は、時代が変わっても受け継がれています。

 完成品を眺め撮影できる幸せ・・・2つの塔に携わった皆さんに、改めて感謝でいっぱいの55日でした。(ツリーへ続きます)

movie

 追記:ロードオブザリングの2作目・二つの塔も大好きですheart04

|

« 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! | トップページ | Mステ アーティスト別BEST3・・阪急電車・主題曲のaikoさんだ + ピンクの空 »

photo」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

東京タワーとスカイツリー。どちらが良いというのではなくて、それぞれ趣がありますよね~。名所が増えて楽しいですね。happy01 日本の建築技術は本当に素晴らしいですね。工学的に考えてもデザイン的にもとても美しいです。heart04
高所恐怖症の私でも、1度は上ってみたいです。happy01

投稿: korokoro | 2012年5月11日 (金) 06時36分

こんばんは(^^)

実は・・・高いところが苦手で東京タワーは途中で断念、のぼれませんでした coldsweats01
さらにスカイツリー、裾の部分のアンシンメトリーがなんとなく苦手で・・・

でも、足元の写真を見ていて私も下から見上げてみたくなりました♪
のぼらずに v(。・・。)

投稿: ときどき | 2012年5月11日 (金) 18時44分

キハ58→korokroさん
はい、それぞれに趣きありますね。
特にツリー。開業まで、あと10日強。どんどん観光客が集まってきています。
入場券の入手が難しいです。秋晴れの季節になったら落ち着くでしょうかねhappy01

投稿: キハ58 | 2012年5月11日 (金) 21時45分

スカイツリーも最近は行ってませんが、工事が終わって、足元も綺麗に整備されてるんですね~。

写真を見ているうちに、また行ってみたくなりました。

投稿: tokyo hirokun | 2012年5月11日 (金) 21時46分

キハ58→ときどきsan
建造物としての美しさをみるのも楽しいですねhappy01
ずーと下からみているのですが、ぜんぜん飽きません。
ぜひ会いに、いらっしゃてくださいgood

投稿: キハ58 | 2012年5月11日 (金) 21時49分

キハ58→tokyo hirokunさん
まわりがすっかり整備されて、近寄れるようになりました。
今度は、ぜひ近くでの写真などどうですか。ブログでのご紹介を楽しみにしていますhappy01

投稿: キハ58 | 2012年5月11日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/54673287

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その5)・・鉄骨+リベット と 鋼管+溶接のスカイツリー:

« 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! | トップページ | Mステ アーティスト別BEST3・・阪急電車・主題曲のaikoさんだ + ピンクの空 »