« クロスファイア と ホワイトアウト | トップページ | 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! »

2012年5月 9日 (水)

台東区・御徒町駅(2/2)・・・親しみと懐かしさと

429日にミルクスタンドを紹介した御徒町です。

GW終わりましたが、アメ横をはじめ、なかなかの賑わいでした。

train

JR東日本が誇る最新型通勤電車・E233系で駅に降り立ちます。

Dsc01489

 目の前では、徳大寺(通称:開運摩利支天)さんが、今日もアメ横を見守っています。

 ちなみに、ホームから上野駅側は、鉄路も緩やかにカーブしていて、お気に入りです!

Dsc01486

 改装され新しい顔を見せる駅構内は、人・人・人。

Dsc01485

 それでも、駅全体のたたずまいは、どこか懐かしさを感じます。

Dsc01482

Dsc01483

Dsc01449

 御徒町駅を上野方面に進む京浜東北線は、アメ横のすぐ上を走ります。

Dsc01466

Dsc01478

 アメ横のシンボルを記念に。

Dsc01480

 そして、摩利支天さんにお参りします。

 境内からは、電車も。鐘つき堂と電車・・・少し不思議な感覚でした。

Dsc01469

 御徒町をくぐる春日通りに戻ります。

Dsc01465

 オヤ、青空に何かが飛んでいます。

Dsc01463a

 パンダだー、空飛ぶパンダ!青空の中からこんにちはしてくれます。

Dsc01454

 老舗・松坂屋デパートのアドバルーンでした。

Dsc01452

 二人で空中遊泳。どんなお話をしているのでしょうか。。

Dsc01460a

 パンダだけではありません。

松坂屋のガラス窓に、

Dsc01456

 そして緑の間から、眩いばかりのお日様も、こんにちはしてくれます。

Dsc01458a

 初夏の訪れを予感した休日でした。

|

« クロスファイア と ホワイトアウト | トップページ | 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! »

photo」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

こうやって、何気ない風景を紹介するのも、結構楽しいものですネ~!

やっぱり、レポーターが違うと、着目する所や、興味を覚える所が違う気がします。

私も知ってる所なのに、ちょっと新鮮な感じがしました。

投稿: tokyo hirokun | 2012年5月 9日 (水) 05時59分

おはようございます。

景色を見る目
パンダのアドバルーンを見るキハ58さんの素直な感覚が
イキイキと伝わってきます

こんな「青空」も楽しいなconfident

投稿: 青空 | 2012年5月 9日 (水) 06時04分

こんばんは。

御徒町ですね。私が20才前後の頃、友人の大学が上野だったのでよく上野~御徒町辺りで遊んでいました。あの独特のゴチャゴチャ感が妙に好きでした。happy01
御徒町駅での苦い思い出をひとつ。私は友人と別れて御徒町駅より山手線(だったと思いますが)に乗り込んだ時に空いていたのに前に乗った方が社内に乗ったすぐに入口に立ち止まってしまい、後ろにいた私は焦って前の方を押してやっとのことで社内へ入れたのですが、その直後にドアがしまり私のショルダーバッグがドアの外へ挟まったまま電車が動いてしまいました。焦って引っ張ってもだめで、横にいたお兄さんが一緒に引っ張って下さってもだめで、そうこうしている内に社内アナウンスで「ドアにバッグを挟まれたお客様!恐れ入りますが、そのまま次の駅までお待ちください」って。 思わず、「ハーイ!」って返事をしちゃいました。coldsweats01次の駅に到着した時に、駅のホームで待っていたお客さんから注目されてしまいとても恥ずかしかったです。coldsweats02駅にも色々なドラマがあるものですね。。coldsweats01長々と失礼いたしました。

投稿: korokoro | 2012年5月 9日 (水) 21時10分

こんばんは~。さすがキハさん、
私のような観光人とは全然違う観点ですね~。
そうそう、ミルクスタンドって結局わからなかったです・・・。
とにかくすごい人だったので・・・。
もう少し落ち着く時期にまた確認してみますね。
でも・・・変に落ち着いちゃったらアメ横らしくないのかもなあwink

投稿: 凛子 | 2012年5月 9日 (水) 22時11分

キハ58→tokyo hirokunさん
御徒町にいらっしゃるんですね。すれ違いでお会いしているかなあ。
季節、天気、時間・・・おっしゃるとおり、同じ場所でも違って見えるもんですよね。

投稿: キハ58 | 2012年5月 9日 (水) 22時53分

キハ58→青空さん
富山にも負けない青空だったかもcoldsweats01しれませんsun。イヤ、そんなことはないですねhappy01
アドバルーン、最近お目にかからないので嬉しかったですcamera

投稿: キハ58 | 2012年5月 9日 (水) 22時55分

キハ58→korokoroさん
想い出をご紹介くださり、ありがとうございます。
それは、あせりますよねcoldsweats01
ちなみに、今まで見たもので一番すごい挟まれたものは、長尺の傘でした。50cmくらい問いだして走って行っちゃいました。

投稿: キハ58 | 2012年5月 9日 (水) 22時59分

キハ58→凜子さん
っしゃるとおり、混んでなくちゃアメ横らしくありませんhappy01
ミルクスタンドは改札外の駅構内ですので、今度是非!

投稿: キハ58 | 2012年5月 9日 (水) 23時02分

キハ58さんの記事から離れますが、korokoroさんのコメントに関連して。私は山手線でコートを挟まれたことがあったのですが、挟まれた側のドアが開くのが数駅ほど先で、降りたかった駅を過ぎてしまいました。その間なにごともないかのような顔して、ドアにへばりついている自分が情けなかったですcoldsweats01

投稿: アワムラ | 2012年5月10日 (木) 03時22分

キハ58→アワムラさん
挟まれて動けなくなるってありますよね。
ちなみに、最近の車両はかなり敏感にものの挟まりを感知するようです。
もしろん、確かめるだけのチャレンジ精神はありませんがcoldsweats01

投稿: キハ58 | 2012年5月10日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/54645234

この記事へのトラックバック一覧です: 台東区・御徒町駅(2/2)・・・親しみと懐かしさと:

« クロスファイア と ホワイトアウト | トップページ | 鉄骨構造美の極み・東京タワー再び(その4)・・新緑と青空がお似合ネ! »