« キハ58隊員・西へ(その10)・・松山・松江へ(6回) 路面電車と平山城の街・松山 | トップページ | 初夏&雨の季節に・・想い出のアルバムCD »

2012年5月31日 (木)

キハ58隊員・西へ(その11)・・松山・松江へ(7回) 松山・坊ちゃん電車です

 お立ち寄りくださっている皆さんの思いがつまった街・松山。坊っちゃん、坂の上の雲のみならず、皆さんの歴史、思いが映されていることを改めて感じました。

 そんな思いを胸に、路面電車の終点・道後温泉駅に到着します。

 その道後温泉駅、ホームに停車していたのは・・・

Dsc02236

 坊っちゃん列車でした!

Dsc02237

 蒸気機関車の外観をしていますが、煙突から 石炭を燃やした煙はでません。

 なぜなら、ディーゼルを使っていて、型式もディーゼル機関車D1形といいます。水蒸気で白い煙がでるらしいのですが、見たことはありません。

Dsc02238

 この機関車を造ったのは、このブログでたびたび登場してきたディーゼル車製造の名門・今は消滅している新潟鉄工所さんです。その昔は、上場株式会社一覧の機械で一番最初に名前が出てくる会社でした。残念!

 たまたま巡り合った坊っちゃん列車・・・よーく見ましょう。

Dsc02240a

 精巧な模型のようです。

Dsc02241

 機関車の要・動輪部は、小型ながらも迫力満点でした。

Dsc02242

 運転台は蒸気機関車と同じですね。運転手さん、お疲れ様です。

Dsc02243a

 レトロな道後温泉駅、モハ50形、そして坊っちゃん列車・・・いつまでも見ていたいヒトコマでした。

Dsc02239

 坊っちゃん列車は、出発の準備が整ったようです。

Dsc02244

 さあ、出発進行!

Dsc02245

Dsc02246

 なんとも愛らしい可愛さでした。

Dsc02247

 あの有名な坊っちゃんが乗ったとされる当時の軽便鉄道を復元したその走る姿に、城山公園そばの西堀端でも出会えたのです。

Dsc02220

Dsc02221

 張りめぐらされた路面電車の架線の下を走る坊っちゃん列車・・・少しレトロな時代の融合が心和む松山なのでした。()

 

|

« キハ58隊員・西へ(その10)・・松山・松江へ(6回) 路面電車と平山城の街・松山 | トップページ | 初夏&雨の季節に・・想い出のアルバムCD »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

外見だけの蒸気機関車ですが、結構人気があるみたいです。

もう50年も前の話ですが、昭和30年頃まで伊予鉄道横河原線に小さな蒸気機関車が走っていました。 松山市駅から出発するところを踏切から観ていたのを思い出します。 私が小学校2~3年生の頃の話です。

投稿: tokyo hirokun | 2012年5月31日 (木) 05時43分

坊ちゃん列車flair
機関車トーマス みたいで なんだかワクワクhappy01

投稿: mariana | 2012年5月31日 (木) 15時50分

キハさん、こんばんは。

サッカーの応援がてら松山への旅行を計画したのが4月のこと
結局 実家の用事で断念したのですが。。
坊ちゃん列車に乗って道後温泉駅まで、
いいですね!ますます乗ってみたくなりました。
詳しく見せていただいてありがとうございます (o*。_。)oペコッ

投稿: rikku | 2012年5月31日 (木) 21時49分

キハ58→tokyo hirokunさん
伊予鉄に走っていた蒸気機関車をご覧になったんですね。
走る姿を見たかったですhappy01

投稿: キハ58 | 2012年6月 1日 (金) 00時03分

キハ58→marianaさん
そうそう、トーマスみたいな可愛さですね。
出会ったときはときめきましたヨheart04

投稿: キハ58 | 2012年6月 1日 (金) 00時05分

キハ58→rikkuさん
そうですか、今度機会ありましたらぜひ!です。
乗っても楽しいし、街中でその姿を見るのもワクワクしちゃいますhappy01

投稿: キハ58 | 2012年6月 1日 (金) 00時07分

坊ちゃん列車に乗りたくて道後温泉1泊旅行に行ったことがあり、なつかしく拝見させていただきました。
松山の街に坊ちゃん列車は欠かせませんよ。
クリスマスだったので、寒くて快適ではなかったのですが良い思い出となっています。

投稿: まるみ | 2012年6月 1日 (金) 17時03分

キハ58→まるみさん
はい、松山の街には、路面電車も坊ちゃん列車も欠かせませんねhappy01
クリスマスの坊ちゃん列車、また風情が違うんでしょうね。

投稿: キハ58 | 2012年6月 2日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/54829503

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58隊員・西へ(その11)・・松山・松江へ(7回) 松山・坊ちゃん電車です:

« キハ58隊員・西へ(その10)・・松山・松江へ(6回) 路面電車と平山城の街・松山 | トップページ | 初夏&雨の季節に・・想い出のアルバムCD »